わたし さん プロフィール

  •  
わたしさん: 好きであるがゆえに
ハンドル名わたし さん
ブログタイトル好きであるがゆえに
ブログURLhttp://617hh117.blog.fc2.com/
サイト紹介文好きなのに、好きだからこそ、虐めたい。 20代既婚者が徒然なるままに思いを綴る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 23日(平均2.1回/週) - 参加 2017/04/25 20:05

わたし さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自由な不自由さ
  • 私は既婚者だけど、比較的自由に外出できる。昨日の夜、「会いたい」と何の気なしにぼやいたら「明日会いますか?」と。急遽会うことになった。そうやって、好きな時に会えるのがとても新鮮だ。でも、帰りたくないと思っても帰らなきゃいけない。帰る時間が近付いて、「帰りたくない」と言われ切なくなった。「私も帰りたくない」喉から溢れそうな言葉を飲み込む。それを口に出すと、もうこの家に本当に帰りたくなくなるから。ご飯 [続きを読む]
  • 狡さ
  • やっぱりね、我慢はできなかった。だって、最初に裏切ったのは向こうだもの。なぜ私が我慢しなきゃいけないの?愛なんてほとんどない。好きになってしまったからしかたないと開き直るしかない。でも、私は隠し事をしたまま、新たに別の人と付き合うことを決めた。最低。自分勝手。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 叶わない
  • 虐めたい。でも、叶わない。わたしは既婚者だから。この理性がいつまで続くのか。わたしにもわからない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 反応が好きなんだよな
  • SMが好きというよりは、好きな相手を虐めるのが好き。さらに言うと、苦痛や快楽を与えた時の相手の反応が好き。会うたび好きになっていく。愛おしくて仕方なくなる。だから、虐める内容ってなんでも良かったりする。でも猿轡は好きではない。やっぱり声を聞きたいから。声を我慢させるタイプの人はSMが好きなんだなーって感じる。相手がそこにいることを感じたいから、好きなだけ叫んで喘いで欲しい。苦痛・快楽・羞恥を与えら [続きを読む]
  • 向き合う難しさ
  • どの関係性に於いても、素直であることって重要。でも現代は自分を隠して嘘まみれの姿を他人に見せる。夫は元奴隷なのだけど、結婚と同時に私の性的な部分を否定されてしまった。それでも、愛していたからどうにか向き合おうと努力したのだけど、一方通行で終わり。もう諦めて他の人と関係を持ったのだけど、向き合う難しさを痛感した。どうしてもすれ違ってしまうし、話し合いをしたくても時間が全く取れない。私は愛する人の全部 [続きを読む]
  • 深く
  • 受け入れられたい認められたい愛されたい日に日に増していく、このエゴ。それと同時に、相手を受け入れたい。認めたい。愛したい。そういう感情を抱く。一時期、深い関係になりたいと思った人がいた。この人と向き合いたい。なのに臆病になってしまって、いつしか「私は大丈夫だから」と無理するようになってしまった。次第に、私たちは体だけ(SMだけ)の関係だったのかと、不信感だけが募っていく。向き合いたいのに、我慢ばかり [続きを読む]
  • 過去の記事 …