トンドンシエル さん プロフィール

  •  
トンドンシエルさん: トンドンシエルのタブロー・ド・パリ
ハンドル名トンドンシエル さん
ブログタイトルトンドンシエルのタブロー・ド・パリ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tantdansciel/
サイト紹介文パリ滞在21年目のバイヤーがパリを中心に衣食住+αの色んなテーマで発信していきます!!
自由文トンドンシエルのパリ歴21年のバイヤーがパリを中心に集めたアンティーク&ヴィンテージの雑貨の紹介や、フランス料理の話題だったり、フランスと日本、その他の違う文化を比べてみたり、気まぐれに思いついた色々な事を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 65日(平均6.7回/週) - 参加 2017/04/25 21:19

トンドンシエル さんのブログ記事

  • 紙もの蚤の市
  • ボンジュール!!本や紙もの中心の蚤の市の様子です〜1面本だらけ!!真剣な人が多くて、いつもの蚤の市とはお客様の層も違います。そして、男性客が断然多いこれ欲しかったけど買いそびれたー!!今バスに乗ってて酔いそうなので今日はこれで終わりですー!!ポチリとお願いします。また明日〜Merci beaucoup!!↓↓↓人気ブログランキングへ      にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蚤の市日和の週末〜その2〜
  • ボンジュール!! 昨日の日曜日も天気で蚤の市日和でした〜!ちょっと暑かったですが、数日前までの熱波程ではありませんでした。いい雰囲気の組み合わせ構図発見です!!小ぶりなシャンデリア…欲しかった。とりあえず写真に納めて…最近は料理だけでなく日本の古美術も流行りです。柔らかで涼し気なレースのカーテン…そよ風がお似合い。とても手の込んだデコレーションのブース。リュスティックな南仏風ですね。こういう雰囲気も個 [続きを読む]
  • 蚤の市日和の週末 〜その1〜
  • ボンジュール!パリは熱波から開放されて週末の土曜日は蚤の市日和でした〜。ですが、既に多くの店舗?というかディーラーの方々がバカンス休みに入っているようでガランとしてました。個人的にはこのブルーと花柄の布地好きです。メタルにペイントされた騎馬隊のオブジェ。コレクターがいます。プラスチック製のものがボンマルシェのおもちゃコーナーにもあったと思います。兵隊さんもズラリとならんでいると可愛いですね。たい焼き [続きを読む]
  • 熱波から脱出しました〜
  • ボンジュール!!パリの気温が下がりました!!昨日の6月22日の夜は "涼しくなった!"と思って温度計をチェックしたら30度に!!え?30度もあるの??と思ったのですがパリに帰ってきた以来、連日夜は34度以上で無風状態でしたので30度もとても涼しく感じました。また23日の朝は肌寒くて目が覚めて、慌てて温度計をチェックしたら28度…28度もあって肌寒いとは、流石にビックリ!!!身体の体感温度感覚がズレたっぽいです。ブログがを書き始 [続きを読む]
  • パリ只今超熱波中〜
  • ボンジュール。パリに戻ってきた早々に連日の熱波で暑すぎてパワーダウンでした。暑すぎてブログもアップ出来ないレベルでした。気力が暑さで溶ける感じです。今現在の温度計は34,4℃。夜中の0時02分。日中は西日がずーっとはいるので37℃近くなります。多くのパリの家にはクーラーたる物が設置されてないので、ただただ耐え抜くか、すこしでも涼しい所に逃げるかの方法しかありません。2003年8月に欧州を襲った熱波の時には8月1日 [続きを読む]
  • パリに到着!!パリ激暑すぎ〜
  • ボンジュール!!パリに戻ってきました。パリに到着する前の飛行機からはアルプス山脈を空から眺めながら〜この山脈に登ったことある人いるのかしら?道はあるのかな?とか考えていました。山の頂上付近はまだ雪がありました。晴天のアルプス山脈です。パリについて部屋の温度計みたら32度!!!お昼でこの温度だったので午後は西日が容赦なく入るので多分35度近くまで達すると思います。耐えきれなくいつものカフェにやってきた。前に [続きを読む]
  • ビックリした〜
  • 今日は飛行機に乗ってパリに帰る予定でしたが空港行のバスに乗って15分ぐらいたったあたりでエアチケットみたら、フライトが明日の日付である事に気づいてバスから大慌てで降ろしてもらいました。若い子だったらモジモジ・オドオドで途中下車なんてお願い出来ないだろうけど。若くないので難なく運転手様にご丁重にお声掛けをさせて頂きました!!"え〜、お客様がフライトの日にちを間違えてたみたいで、途中下車ご希望なんですが〜" [続きを読む]
  • テクニックpâte-sur-pâte...
  • 今日はパリで見つけたリモージュ焼きの小皿のご紹介です。こちらはpâte-sur-pâteのテクニックで有名なリモージュ焼きのタロー社の作品。タロー社の年代などまた後日ご紹介します。この"パート・シュール・パート"というテクニックは色の付いた磁器の上に表面が立体的に白生地で盛り上げるように絵を描き再度焼くテクニックをいいます。仕上がりはカメオのようになります。白の単色のみで絵をかくのでかなりのデッサン力というか [続きを読む]
  • ポットを集めてみた〜
  • ボンジュール!最近は大きいティーポットを一般的な日常生活で使っている人がフランスでは確実に減っていると思います。私の周りで唯一お宅にお邪魔した時に焼き菓子と大きいティーポットにたっぷりのお紅茶を入れて待っていてくれたパリの親友で大好きだったマダムボアネは1916年生まれで彼女は3年前に天国に旅立ってしました。ようはこの世代ぐらいのパリのマダム達は日常的にこんなにエレガントなポットでコーヒーやお紅茶をサー [続きを読む]
  • 沖縄プチバカンスその2
  • ボンジュール! 沖縄プチバカンスの続きです。梅雨にも負けずビーチに繰り出して来ました話がスタートからズレます。フランスのビーチといえばニースなどの地中海が有名ですが、パリで友人とバカンス話をしていた時に、地中海で多くの移民希望の難民の方々がなくなっている話になりました。残念ながらボロボロの船に定員オーバーで来るので水難事故にあってしまい、多くの人々が命を地中海で落としています。そんなわけで友人は最 [続きを読む]
  • 沖縄でプチバカンス
  • ボンジュール!!プチバカンスで沖縄にやってきました。沖縄旅行はまだまだ初心者で前回は北谷の方でした。前回の沖縄旅行で沖縄に感動してまた今回も沖縄へ。海の水が綺麗なところに行きたいと思い今回は読谷村にある日航アリビアのニライビーチへ。着いた日は素晴らしく良い天気で順風満帆に思えましたが…夜には読谷村に雷雨警報…さらには沖縄那覇方面では竜巻警報!!! OMG!!梅雨の終わり時期なのでしょうがない水は噂通り綺麗〜 [続きを読む]
  • シルクの花造り用の工具。
  • ボンジュール! 今日はシルクの花造り用の工具をご紹介します。日本でシルクのアートフラワーをやっている親友からずーっと頼まれてて、やっとまとめて見つけたセット。この工具は1770年〜1930年まで作られていて1930年以降は工具を製造していたアトリエが全部廃業してしまった為、このような工具は新しくても1930年代の物になります。今回の中で一番大きいコテです〜これが重い重い、、、。こんなに重たい工具でシルクの花びら造 [続きを読む]
  • ウィリアムズ・ゲランのリモージュ焼きポット
  • 昨日まで恵比寿アトレの西館3階のサントロペで開催されていた〜トンドンシエルの蚤の市〜From Parisは無事に終了しました。前回の3月末に引き続き多くのお客様にお立ち寄り頂きました。どうもありがとうございました!!また次回のイベントの日程等がわかり次第ブログやインスタグラムでご案内します!!インスタグラムをされている方はフォローをしていただければチェックしやすいと思います。皆様にまたお会い出来るのを楽しみにし [続きを読む]
  • テオドール・アビラントのリモージュ焼きカップ その2
  • ボンソワール!! 恵比寿アトレの西館で開催中のトンドンシエル蚤の市も今日で6日目になりました!!多くのお客様にお足を止めてご覧になって頂く事が出来てとても嬉しくおもいます。私に "ブログ見てください〜"と連呼されてご覧になってくださっている皆様!!お付き合い下さいましてどうもありがとうございます!今日は昨日に続いてテオドール・アビラント社のリモージュ焼きカップをご紹介します。昨日のモデルとはまた違う雰囲気の [続きを読む]
  • テオドール・アビラントのリモージュ焼きカップ
  • ボンジュール!! 昨日のイベント4日目も無事に終了しまして、5日目がスタートしました。私の顧客様や多くの友人や先輩が会いに来てくださる一日でした!!夜には福岡から叔父叔母もやってきて賑やかでした。そして新たに出会ってブログをご覧になってくださった方々!!皆様ご来店どうもありがとうございました!!さて本題にはいります。テオドール・アビラントのリモージュ焼きカップ↓↓↓目に止まるハッとする一品でした。カップの [続きを読む]
  • 恵比寿の蚤の市イベント3日目スタート!
  • ボンソワール!! 本日はブログ書くのが遅くなりました。無事に3日目の月曜日もスタートしまして新しいお客様にも出会い中々の滑り出しでした!!私のイベントに足を踏み入れてしまったお客様は殆どの方々が "ブログやってまして…"だとか" 読んだらポチリとしてください…"ですとかかなりダサい事を私に言われたと思います〜。お付き合い下さいましてどうもありがとうございます〜。ブログやってますとかいうのは本当は恥ずかしいん [続きを読む]
  • 恵比寿の蚤の市イベント2日目スタート!!
  • こんにちは!! 恵比寿アトレ西館3階のビストロ&レストラン " サントロペ"でのトンドンシエル蚤の市〜From Paris〜 イベント2日目です〜!!15時頃、流石にお腹が空いたので今日はサントロペ・スペシャル・ランチの中からチョイス!!そしてセットメニューにしました〜!!セットだと露地栽培鎌倉リーフサラダとドリンクがつきます。サラダはとってもフレッシュでしっかりとビネガードレッシングの味がきいていて美味でした〜!!メイン [続きを読む]
  • 恵比寿の蚤の市イベントスタートしました〜
  • ボンジュール!! 何故かフランス語なのですが..眠すぎてテンションが変〜無事に恵比寿アトレ西館のサントロペにてトンドンシエルの蚤の市From Paris がスタートしました!! というか何とかできました。パリから戻ってきて、時差ボケなのか単なる怠けなのか、、、準備が進まず…今朝朝5時起きで、恵比寿には朝8時前に到着し準備しました〜!そして無事にオープンしています。ヴィンテージのスカーフ!! とっても人気があります。一昔 [続きを読む]
  • 明日から蚤の市イベントスタート!!
  • トンドンシエルの蚤の市イベントが明日からスタートです!!!今回もカラフルなヴィンテージ・スカーフやヴィンテージのワンピース、アンティーク&ヴィンテージレースをふんだんに使った1点ものヴォロン・ブラウスやトンドンシエル・セレクトの可愛いアンティーク&ヴィンテージ雑貨が集まります!トンドンシエル蚤の市From Paris でしか見つからないアイテムが揃ってます!!!東京のJR恵比寿駅直結のアトレ西館3階のビストロ&レスト [続きを読む]
  • サルギュミンヌ&ディゴアン窯のお皿
  • ここ数年は見つけても買い付ける事のなくなったサルギュミンヌ&ディゴアンのお皿…珍しいカルコマニ(古い転写シール)だったのと可愛かったので久々に入手しました。ラブリーテイスト〜!!お皿の裏のマークは上記のスタンプマーク1919年から1920年代頃に使われていたマークです。状態も良いので見た目よりもとても古い年代の物になります。上記の写真は1892年に撮影されたサルギュミンヌのNo2と呼ばれる窯になります。想像していも [続きを読む]
  • フランスの田舎の蚤の市様子…
  • 天気が良い季節になるとパリやパリ近郊、地方の田舎でも蚤の市が多く開かれます。今回は去年の夏のとある一日の様子をご紹介〜。この日は特に暑過ぎてヒマワリもウンザリ〜↓↓↓太陽の直射日光を遮るものがないのは非常に辛いです〜…家の軒先に放置されているピンクのクマさん↓↓このクマさんも販売中でした〜。可愛かったので連れて帰ってきました!!このブルーのウサギのガラス箱。一目惚れで入手しました。元々は復活祭の時に [続きを読む]
  • 蚤の市イベントのご案内
  • 6月3日〜6月9日までの1週間東京の恵比寿駅前のアトレ西館の3階にあるビストロ&レストラン "サントロペ"にてトンドンシエルの蚤の市From Parisを開催します!!お写真は前回イベントの様子↓↓↓パリを中心にフランス国内でセレクトされた商品をご紹介します!!今回もカラフルなヴィンテージスカーフを沢山ご用意しました!!!75歳のフランス人のマダムがヴィンテージとアンティークレースを組合せて作るヴォロン・ブラウス。全てのモ [続きを読む]
  • ウィリアムズ・ゲラン社のリモージュ焼き
  • ウィリアム・ゲラン氏はリモージュの近郊で1838年生まれました。兵役の後1872年に最初の工房を作りUtzschneider&Co の工房を買収し1877年にウィリアムズ・ゲラン & シィを設立。こちらの工房とウィリアムズ・ゲラン氏の名前はオルセー美術館の作家、工房の紹介リストの中にも名前が載っています。今回はこちらの作品をご紹介。キャッシュ・ポ と言われる植木鉢を入れるものだと思ったのですが…中にも絵が丁寧に描かれています!!! [続きを読む]
  • イスタンブールの空港ラウンジで食べた物〜その2〜
  • トランジット中のイスタンブールの空港ラウンジで今度はお菓子にアタックです〜。中東のお菓子でトルコでも代表的な"バクラヴァ" "バクダバ"とも発音しているように聞こえます。私の一番のお気に入り。多分、一番人気なので大皿にも盛られていました!わ〜い!! イスタンブールに午前中や夜遅くだと提供されてなかったりするので、今回はさっきのラビオリもあってとてもラッキーなトランジットタイムです〜。フィロ生地という薄い [続きを読む]
  • イスタンブールの空港ラウンジで食べた物
  • 良くイスタンブールを通過するのですが実はまだちゃんと一度もトルコ観光をした事がなくそろそろイスタンブール観光でもしようかなーと2013年頃に思い始めたらダィーシュ"日本でいう"イスラム国"が暗躍し始めてイスタンブールもスッカリ危なくなってしまいました。そんな訳でイスタンブールのラウンジで毎回トルコを満喫しています。まずはこちら↓↓↓毎回出されているお料理ではないのですがこのトルコお料理がある時はラッキー [続きを読む]