トンドンシエル さん プロフィール

  •  
トンドンシエルさん: トンドンシエルのタブロー・ド・パリ
ハンドル名トンドンシエル さん
ブログタイトルトンドンシエルのタブロー・ド・パリ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tantdansciel/
サイト紹介文パリ滞在21年目のバイヤーがパリを中心に衣食住+αの色んなテーマで発信していきます!!
自由文トンドンシエルのパリ歴21年のバイヤーがパリを中心に集めたアンティーク&ヴィンテージの雑貨の紹介や、フランス料理の話題だったり、フランスと日本、その他の違う文化を比べてみたり、気まぐれに思いついた色々な事を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 116日(平均5.9回/週) - 参加 2017/04/25 21:19

トンドンシエル さんのブログ記事

  • パリから台北〜台北のスターアライアンスラウンジ〜
  • ボンジュール。今回はパリから台北経由でおジャポン入りです。いつもイスタンブール経由でしたが、今回は台北。スタアララウンジリポート。主に食べ物について…定番肉まん残念ながらお味はイマイチ…ビーフンとか茄子の炒め物。お味はイマイチ…薬味。薬味系ファミリーで訪れるホテルの朝食っぽい雰囲気ざっとこんな雰囲気で…お粥は美味しかったけど、薬味の入れ具合がよくわからず、地元っぽいオジサンは私の3倍の薬味を入れて [続きを読む]
  • 上空より〜
  • ボンジュール!パリから日本へ出発前はいつも超スーパーウルトラ大忙しです。最近忙しさの余り、冷蔵庫に入れなくていい物を冷蔵庫に入れていたりと、テンパリ具合が日常生活にも現れていました。ポイントは "そんなの冷蔵庫に入れたのは私じゃないってば! " と本気で最初は思っているあたりです。発見した家族は震え上がっていました。笑。私は濡れ衣だ!!とプンプンしていました。そんなわけないじゃんねとかブツブツ言いながら。 [続きを読む]
  • いきなり暑いパリ…
  • ボンジュール…パリはいきなり太陽サンサンの良い天気。熱波ではないので、心地よいお天気です。パリは2024年のオリンピックが決まり、頑張って盛り上げている感じです。もう決まったんだから今からそんなに頑張らなくていいんじゃないの?と思うのですが、パリ市は頑張っています。世界陸上がロンドンで開催されていたのでパリ市庁舎前にこんな具合にアレンジ…パリ市庁舎前=18世紀はグレーヴ広場…前のブログでも紹介させて頂い [続きを読む]
  • 引き続き寒いパリと卵騒ぎ…
  • ボンジュール!パリは本気で寒い〜毎日です。本当にここ数年パリの季節は変です。春夏秋冬の違いがはっきりあったのですが…最近は6月終わりまで寒い日が続いて7月に一気に熱波が襲い、9月末に秋になり〜という感じ。秋になるタイミングは問題ないのですが、春らしさが全く感じられないここ数年です。多分、ここ3,4年こんな感じのような気がします。今年は6月が超熱波に襲われて、家では裸族化してました。そして8月は寒い…レスト [続きを読む]
  • ヴィンテージのイヤリング
  • ボンジュール!! 日本は熱波で大変だとニュースで見ています。どうぞ皆様、水分補給はこまめにお願いします。自分は大丈夫などとは思わないで下さいね。水分補給をしても体に吸収されるには時間が必要ですから、喉が乾いたなと思う時はもう遅いそうですので、暑い中に動いている方はちょこちょここまめにお口に水分を含むのが良いと思います。パリは正反対に激寒です。半袖でいるのが辛い感じです。靴下がないと指先が冷たい感じで [続きを読む]
  • とっても古き良きフランスっぽい絵。
  • ボンジュール。今日は少し前に見つけたお気に入りのクロモリトグラフィーの絵をご紹介します。とりあえず、一目惚れ…作家の名前はフランソワ・マルタン・カルベル。1861年にパリに生まれる。彼はポートレートやヌード、風景画や花などを書いた。彼は "絵でポエムを書く人"と呼ばれたようにとてもロマンティックな絵を書きました。彼はフランス人アーティスト協会主催の展覧会にも定期的に出展し、1881年に賞を受賞しています。彼 [続きを読む]
  • 現役75歳!!お花の天才ジョルジュ・フランソワ爺
  • ボンジュール! 8月4日は私がパリの生き神と認定している翁。ジョルジュ・フランソワ爺の75歳のお誕生日でした。ジョルジュ・フランソワ爺はフランスでも日本でも有名なフラワーアーティスト。そのセンス、ビジネスセンスたるや素晴らしい爺。全盛期には3星レストランやルーブル美術館、仏国外務省、エルメス杯などなど大きなパーティや老舗のお店のフラワーアレンジをしていました。今のパリの花屋のスタイルの基礎を構築した人物 [続きを読む]
  • 名古屋JR高島屋フランスフェア
  • ボンジュール。先日に続き、JR名古屋高島屋で8月30日〜9月4日まで開催されるフランスフェアにてご紹介予定の物です。↓↓↓キャッシュ・ポと呼ばれる鉢入れを入れるもの。基本的に欠けなどが無い物を入手するのを心がけているのですが、こちらに関しては片方の取っ手が取れている上、お花部分にも欠けがあるのですが、色合いと絵付けがとても素敵でしたので入手。完璧の状態であれば非常に高い値段になる物です。完璧でなくても迫 [続きを読む]
  • 食べ物ばっかり....
  • ボンジュール。パリの滞在中のご近所さんで、同じようなジョブをしているTくんが日本から帰ってきました。しょっちゅう喧嘩?もする気のおける仲良しで良き先輩でもあります。今ふと思うと幼稚園時代の近所に住んでるお友達っぽい感覚だな〜と思ったり。砂場とかで遊んでいるうちにいつのまにか喧嘩になる的な。でもまた遊んでいるうちに仲良しになっている的な。笑 そういう感じです。(話が脱線します。子供の時に住んでた所のそ [続きを読む]
  • 素敵なディネ…
  • ボンジュール…日曜日の夜はまたもや突然のお誘いがありパリ郊外の邸宅まで行ってまいりました。私の周りにいるフランス人シェフ達は突然なにかやりだす傾向があります。なんの集まりなのかイマイチ知らされずお友達が集まる会とりあえず19h30に来るように。としか聞いてません。 パリ中心が基本的行動範囲なので郊外となると遠いな〜…という感じなのですが行ってきました〜いきなり、巨大なパテが待ち構えていました…凄い迫力! [続きを読む]
  • スーパーシェフのパエリア祭り…
  • ボンジュール。土曜日は朝から蚤の市に行くはずだったんだけど前日に尊敬している爺シェフから電話がありまして…"パエリア作るから10時にこい!"との事。爺シェフ達がピンピン元気なうちに色々習いたいとおもっていて、家で料理する時は呼んでね〜と話していました。蚤の市に行く気満々だったけど、パエリアを作りに行くことにしました。10時に爺シェフの家に着いたら、既にスタートしていましたー。どーんと仔牛の肩肉…とりあえ [続きを読む]
  • パリで蚤の市行く時の心構え。
  • ボンジュール。今日は蚤の市で私個人が気を付けている事を明記します。1、行く前になるべく小銭を用意する。2、質素な服装。3、「わ、かわいい」と思うものがあっても、決して可愛いとか感嘆の表情を出さない。この上記が非常に大事ですね。それぞれの説明&理由はこちら。??1、値段交渉の挙句、大きなお札で買い物をするのも  気が引けます。2、売る側もお金を持っていると思うと、  粘って値段を下げたがりません。  [続きを読む]
  • 久々に、これ食べた…
  • ボンジュール。パリは曇り空で肌寒い毎日です。久々に親友に会い、これをご馳走になった。我が友よメルシーボークー!!時々訪れる親父カフェ… 今日はいつもよりクリームが一杯でアイスクリームが少なかった…親友はピーチメルバ!!これは凄いボリュームだった…んんんんん〜これは凄い。これをバッチリ二人して食したあとアンティーク雑貨好きのお家にもちょこっとお邪魔して、激写〜物が一杯です。蚤の市やお店ではありません。彼 [続きを読む]
  • パリ寒し…カスピ海地方の料理。
  • ボンジュール。パリは寒々しい曇り空&時々霧雨がふる天気。基本的に気候に気分は全く左右される性格ではないのですが、熱波の太陽はウンザリだけど全く太陽の直射日光がないのも寂しいものだと思うようになったり…とりあえず、何だかエンジンがかからない感じです。というわけで、今日はちょっと前のイランへの旅行の写真をアップします。今日は時々パリにいても食べたいな〜と思うイランでよく食べられるおこげのついたピラフを [続きを読む]
  • パリの写真…
  • ボンジュール。ここ数日、ドタバタ・ドタバタしていました。今年は熱波もあったせいか6,7区界隈のパリジャン達は例年よりも早くバカンスにでている模様…既にガランとしています。人が少ない…ドタバタ・ドタバタだったのでブログを昨日はアップしそびれたのですが、カリスマブロガーではないのでちょっと気を抜くと一気にブログランキングがどどどーんと下がります。今日は新しい小話を書けないのですが、寝る前に頑張ってアップ [続きを読む]
  • フランスと東京と中国と日本…
  • ボンジュール。今日は最近集めている物を集結してみました。こちらのお皿。一目惚れでした…サルギュミンのお皿でモデルの名前がシノワ=中国です。J'adore!! 痺れる!! この創作漢字〜っていうか本当に存在する昔の中国で使われていた漢字だったりして…そんなわけはないと思うが…次はこちら!!このモデルのテーマは何でしょう??ソーサー皿の絵柄…こちらはトキオとローマ字明記がありまして、多分、東京と明記したかったものと思 [続きを読む]
  • ボン・アペティ…
  • ボンジュール。パリはまたもやヒンヤリ秋モードになってます。気温も26,27度なんですが、風が吹くと肌寒くブルっと震える感じです。気温の変化が目まぐるしい最近のパリ…体内に温度計も狂っています。26度で寒いと感じますので…変。さて、今日はこの前フランス人の友人から聞いた話。日本でもフランス語のボン・アペティという言葉を聞いた事がある方もいらっしゃると思います。お食事の前に食べる人も作った人も皆で声を出して [続きを読む]
  • 突然現れた集団…
  • ボンジュール。私がこのブログを始めた頃にパリの親友も"はてなブログ"でブログをスタートさせていました。偶然にも同時期だったのでお互いにブログのアップのタイミングが云々とか、ブログを書く事について楽しく話していました。そうしたら、彼女のブログは始めたばっかりなのに多くの読者さんがついたり、コメントが一杯入ったりして、とても盛り上がっていました。ええええー!!凄い〜と驚くばかり。私のブログは非常に静かでし [続きを読む]
  • 今日の夕食。
  • 昨日ノルマンディーからパリに帰ってきて夜は東京から買い付けにいらしている先輩にお声をかけて頂きいつものベトナム料理屋さんで夕食をご一緒しました〜。とっても楽しい時間でした!!!スタートはエビのあげ餃子?と海老入り生春巻き。生春巻きをこのお店で食べるのは初めてでしたが美味でした!大好きな餅米と海老チリソース!!良いお味でした。最後のシメにフォー!!!!フレッシュミント&レモンのサッパリ味にシャキシャキとしたモ [続きを読む]
  • ノルマンディーから巴里へ
  • パリに帰ってきました!!あ・あついではないですか…一気にテンションが下がります。無風状態の熱波がこの前みたいに続かない事をただ祈るばかり。基本が都会っ子なので、やっぱりパリのセンターまで帰って来るとホッとします。4日ぶりのパリ。革命記念日後には多くのパリジャンがバカンスに出発するのでパリのザワザワ感が減りパリに6.7区はユル〜い空気に包まれます。他の地区はよく行かないので空気感はイマイチわかりません。ノ [続きを読む]
  • 土曜日のノルマンディー蚤の市巡り
  • 革命記念日に引き続き土曜日の今日もノルマンディーの蚤の市に繰り出して来ました。土曜日は海沿いの村に行ってきました!!多くの他の土地は殆どが海に近づくにつれて木が少なくなり、平坦な土地になり明らかに海に近づいているという環境というか雰囲気がしてくるものですが、今回訪れたノルマンディー地方の方面は村に入る直前まで緑が濃くて海岸に近づいている感がないのが特徴的だという話を聞きました。前方に海が見えてきまし [続きを読む]
  • 革命記念日のノルマンディー地方の蚤の市
  • 7月14日はフランス革命記念日で祝日です。パリではシャンゼリゼ通りでフランス軍の盛大なパレードが行われて、今年は、あのトランプ大統領もオフィシャルに国賓として来仏されているのでパリはガッチガチの警備で大変だったとおもいます。私はそんなパリから抜け出してノルマンディー地方に滞在中〜!!お天気にも恵まれて最高の蚤の市巡り日和でした!!私のいう蚤の市日和というのは程よく太陽が隠れた曇りっぽい天気の事をいいます [続きを読む]
  • パリからノルマンディーへ
  • ボンジュール。パリからノルマンディー地方のリジューという町に7月13日にやってきました。毎年夏にリジュー在住のフランス人の親友に蚤の市巡りを一緒にしてもらいます。7月13日はフランスの革命記念日の1日前ですがこのリジューでは町をあげての大花火大会が日没の23時頃から開催されました。パリはいつも7月14日の夜にエッフェル塔界隈で盛大な花火大会が開かれるのですが、長年パリにいる人々は人も多くて混雑するのであまり [続きを読む]
  • ステーキの作り方。〜胡椒ソース〜
  • 私の大好きな爺シェフ。ムッシュールー。86歳…今日はランチをご馳走になりました。お肉を冷蔵庫から出して30分ぐらい常温に置いて置きます。(ポイント)程よく熱したフライパンにたっぷりバターをいれます。潰して置いた胡椒をお肉の両面にまぶします。充分に熱したフライパンにお肉をおきます。立派なお肉がフライパンに入りました!!強めの中火でまず片面を焼きます。片面をしっかり焼き色をつけたら一度フライパンから取り出して [続きを読む]
  • 雨の後のパリ…
  • 一昨日の夜から朝にかけてパリは一ヶ月分の雨の量が一日で降りました。地下鉄に雨が流れ込んで駅が使えなくなった所もあったと聞きました。日本だとまる一日ずーっと雨が降るという事が良くありますが、パリは大抵数時間後には止みます。久々の雨で街路樹も青々しく嬉しそうに感じます。雨でも屋根付きテラスの下には多くのパリジャンがお茶をしていました。数分後にはこの太陽が!!眩しい!! 空の色はこれです!↑↑↑雨降った後のパ [続きを読む]