ken さん プロフィール

  •  
kenさん: SEROW XT225Wの整備記録
ハンドル名ken さん
ブログタイトルSEROW XT225Wの整備記録
ブログURLhttp://serowxt225w.blogspot.jp/
サイト紹介文ヤマハセローXT225Wを譲り受け、修理、カスタムをした整備記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 25日(平均4.8回/週) - 参加 2017/04/25 21:29

ken さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • グリップ交換
  •   長年使って来た純正グリップ、まだまだ使えそうですがエンドが切れてきたので交換する事にした。 先日特売品で購入したオフ用グリップ。泥まみれで握る事は無いと思うが、雨で濡れても滑りにくいだろう。 交換は古い物をハサミで切って取り外し、新しいグリップにパーツクリーナーをかけて乾く前に差し込むだけ。ボンド等は使用しない。 [続きを読む]
  • チェーン清掃
  •  走行距離が少ないのでスプロケの減りは無いがチェーンが汚れていたので清掃する事にした。 純正チェーンはクリップ式で繋がれている。クリップを外しても取れないのでハンマーで軽く叩くと取れた。  純正チェーンはシールタイプなのである程度の寿命はありそうだ。チェーンオイルの補充はこまめに行われていたようだが、汚れが付着して固まっている。 洗浄スプレー程度では落ちないので灯油漬けにする。ブラシで擦らないと汚 [続きを読む]
  • GIVIトップケース、パニアケース取り付け③
  •  GIVIのトップケースE43を取り付けた。先日取り付けたベースはこのケースに付属していたものでワイドタイプになる。 タンデム用のバックレスト、インナーボトムマット、 ネット&フックのセットがお買い得ではあったが、セローの場合バックレストが付くとかなり狭くなる ネットをかけるフックは欲しかったが付属のネットが小さすぎて小物しか挟めなそうだった。別の大型ネットを購入したのでいずれ自作でフックを取り付ける。 [続きを読む]
  • GIVIトップケース、パニアケース取り付け②
  •  ヤフオクで落札したGIVIのパニアケースE22を取り付ける。ステーは試行錯誤の末にグラブバーやマフラーを回避して取り付けることが出来た。 このE22は出品者もしくは前オーナーが並行輸入品を白に塗装したと思われる。代理店の物は後方に赤の反射板が付かない。これは内側からネジで止められている。 GIVIのロゴ周辺だけマスキングで黒にされているが、塗装の仕上がりからすると業者による物と思われる。  実際に取り付けると [続きを読む]
  • GIVIトップケース、パニアケース取り付け①
  •  セローは警察や消防で使われていて、サイドケースに旭風防のチャンピオンバッグが使われている。 セロー用としては販売されていないので他車の物を流用しようとヤフオクを物色していた。いくつか出品されていたが、あまり程度が良くない。 GIVIの汎用ステーが輸入品で販売されていたのでこれにしようと思っていたら、ヤフオクでこのステーとケースがセットで出品されていた。 ケースは白に塗装されていてモノトーンに変更した [続きを読む]
  • 小物購入
  •  特に不具合は無いがグリップエンドが切れているので安くなっていたグリップ購入した。 オフ車用じゃなくても良いのだが、処分品となっていたMXグリップを購入した。  バイクに乗るたびに時計があると便利だと感じていた。 バイク用品で小さい時計があったが、2000円くらいする。そんなに金をかけたくないので100均で購入した。 スライドするケース付なので意外と便利そうだ。チェーンがかなり汚れていて洗浄したいの [続きを読む]
  • ブレーキ、クラッチレバー交換
  •  クラッチワイヤーの取り回しを後期型の物に変更したが、それほど軽くなったとは感じなかった。 純正レバーが上下にグラグラしていたのと、2本指で操作しやすいようにショートタイプに交換した。何社か販売しているが、キジマの物がアルミの質感が良く、他社のは少し作りが雑だった。 短くはなったが、握力は50?程あるので難なく操作でき、グラグラも無くなった。 [続きを読む]
  • LEDヘッドライト
  •   セローのヘッドライトは小型のため、照射面積が狭くて暗い。夜間に走ることはあまり無いが、少しでも明るくしたい。 消費電力を抑えてバッテリーの負担も減らしたいので、LEDランプに替える事にした。より明るい物を求めるとファンが付いていたり、ヒートシンクが付いていたりして、取り付けに問題が生じる。 明るさは800lmだが2000程で、ファンが付かない物があったので購入してみた。あまり期待していなかったが、純正と比 [続きを読む]
  • グラフィック変更とフォークブーツ交換
  •  車体のカラーはグラフィックのステッカーが貼ってあるだけだが、さすがに25年も経つと剥がれてパリパリになっている。浮き上がっていたり破れていたりしてみすぼらしいので張り替える事にした。 純正のグラフィックは既に製造中止である。ホームセンターで屋外用のカッティングシートを購入し、純正と同じラインで作り替える事にした。車体のグラフィックが少し破れながらも剥がす事が出来たので、型を取ってオリジナルに近い様 [続きを読む]
  • チェーンスライダー取り付け
  •  チェーンの調整は適正だが、アクセルオフでチェーンが擦れる音がする。元々付いていたチェーンスライダーは跡形も無くなっていた。ヤフオクで純正同等品を見つけたが、すでに購入していたので純正を取り付ける。 取り付けるにはスイングアームを外さないといけないので面倒だ。スイングアームにスタンドが付いているため、ジャッキで完全に浮かせないと外せない。 適当な角材を積み重ねてステップの下あたりで浮かせたら安定し [続きを読む]
  • イグニッションコイル交換
  •  プラグコードを軽く引っ張るだけで抜けてしまった。ねじ込んで留めているだけなので、緩くなるとコードを切って詰めるしかない。 イグニッションコイルとプラグの間が短いためコードの余裕が無く、純正イグニッションコイルはコードが接着されているため交換することが出来なかった。 R100Rにも取り付けたウオタニのイグニッションコイルを購入した。取り付け穴が純正より小さかったため、ドリルで広げるとステー無しで付けら [続きを読む]
  • キャブレター オーバーホール
  •  車体の状態は悪くないが24年も経つと劣化が目立ってくる。キャブレターは分解した形跡があったが、プラスチックやゴムの経年劣化によりひび割れがあった。 セローのキャブレターは負圧式であった。R100RのBINGと構造はほぼ同じだが、圧力をコントロールする系統の部品が割れていた。この部品は割れやすいらしいが純正部品を取り寄せても同じ材質で改善はされていない。 ヤフオクでセロー用の部品セットが売られていた。純正で [続きを読む]
  • 製造中止のパーツが届く
  •  セロー225Wの後期からクラッチケーブルの取り回しが変更となり、軽くなるように改良されている。現時点で重くは無いのだが、少しでも良い状態にするために変更することにした。 前期はクラッチワイヤーの取り回しがシリンダーの左側から通るようになっているため、ハンドルからの曲げが強くなっている。後期はタンク中央部付近から通っているので曲げが緩くなっている。 交換するにはクラッチケーブルをエンジン側で固定してい [続きを読む]
  • クラッチワイヤー交換
  •  先日注文していたセローの部品が揃ったので交換することにした。初期型のクラッチワイヤーは車体の左側を通っている。後期型は右側から来るためワイヤーを固定するホルダーと角度が変わったプッシュレバーを交換する。 プッシュレバーは差し込んで抜け止めのビスで固定してある。スプロケのカバーを外すとビスがあるのでこれを外す、エンジンオイルが上がって来るので銅ワッシャーが付いている。 このビスは固く締められている [続きを読む]
  • 名義変更
  •  セローの名義変更を行った。125cc以上だと運輸支局での手続きになる。高校の時は原付を何度か名義変更したので市役所での手続きに慣れていたが、運輸支局は初めてである。 同じナンバーの管轄なのでナンバープレートの変更はない。 必要な書類をあつめる。・住民票 新所有者の住民票が必要。 交付手数料300円・軽自動車届出済証 旧所有者が所持している物。・軽自動車税申告書 旧所有者が所持している物。・自賠責 [続きを読む]
  • ヤマハ セロー225Wを譲り受ける シート張り替え
  •  親父が乗っていたセローをもらった。親父は元々R100RSに乗っていたが、あまり乗らなくなり売却した。しばらくして知人が乗らなくなったセローをくれるという話になり、譲ってもらい乗っていたものである。時々乗っていたが最近は乗らなくなり、ガレージのスペースを確保したいので不要になったようだ。 93年式のセロー225Wはガレージで保管されていたが経年劣化が多く見られる。車体のメンテナンスも必要だが一番目立つシートを [続きを読む]
  • 過去の記事 …