りんごケーキ さん プロフィール

  •  
りんごケーキさん: バラの声が聴こえたら
ハンドル名りんごケーキ さん
ブログタイトルバラの声が聴こえたら
ブログURLhttp://hontobaba.blog.jp/
サイト紹介文殿堂入りバラを中心に、丁寧にお世話しようと思っています。
自由文マークフィッシャーの著書を読んでいて、主人公が バラの庭園で作業をしている場面が多いのにあこがれました。 「バラの声が聴こえるようになる」と語りかけていたような・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 33日(平均8.9回/週) - 参加 2017/04/25 21:50

りんごケーキ さんのブログ記事

  • 今はモーター動噴を使っている
  • モーター動噴と薬剤を台車に載せて鉢バラのところや花壇のつるバラの各所に移動して散布作業。もちろん電源ドラムも長めのコード噴霧の強さも調節しながらの作業でセッティングと後片付けに少し時間かかるけれど 楽になっている!それまで蓄圧式噴霧器(4ℓ→7ℓへ)その次に乾電池式噴霧器10ℓ だった。特に乾電池式噴霧器10ℓは背負い式で重くて大変だったためモーター動噴に変更し、散布作業が楽になった。モーター動噴で [続きを読む]
  • 手持ち殺菌剤の種類少ない。
  •              バラの薬剤散布時にいつも悩むのが殺菌剤のローテーション             手持ちの薬剤は以下の通りで これで◎系から一つ選んで使用している。             ◎有機硫黄系       ジマンダイセン(予防)                          ◎キャプタン成分     オーソサイド(予防・治療)                          [続きを読む]
  • どんどん切って花瓶に
  • ピエールドゥロンサール系の4つ雨も降って花の縁が変色してきたので 最盛期を過ぎた様子でも切り花で4つを飾ると 優雅で豪華!ピエール系3つにイングリッドバーグマンを添える。二番花のエリナとダブルディライトルージュ・ピエールドゥロンサールとイングリッドバーグマン花持ちが良くて楽しめそう咲き誇ったピエールの皆様もそろそろ花がら摘みを迎え今年のピエールドゥロンサール様ともお別れまた来年までロゼ様もブラン様 [続きを読む]
  • やっとニュードーンそして二番花
  • つるバラ:ニュードーン殿堂入りバラとして選ばれた最初のつるバラでありしっかりと成長する剛健なバラさん(トゲ多い)で咲き続けるけれどすぐに散ってしまい、掃除が大変!春から初冬まで散った花びらの掃除をして花がらのお片付けが日課!このニュードーンさんは薄い上品な香りでも 今春はやっと開花された。すでに花びらは散り始めて 手にはホウキを持っている。HT:クリスチャンディオールもう二番花が開花の準備中のバラも [続きを読む]
  • バラ写真の基本を知りません。
  • HT:クイーンエリザベス写真の基礎もわからず カメラの取説だけ読んでボタンを押している。シグマのメリルⅢは三脚利用で写すデジカメ。このデジカメは難しくて とてもとても!HT:ジャストジョーイこの写真はPENTAXのイチデジkxのお花接写モードカメラ任せの これくらいで許して貰えたらロソマーネジャノンスマホのHUWAEI P9Liteで写したもの今のスマホのカメラは キレイに写せてすごいと思う。取説読んだら 撮るための細 [続きを読む]
  • バラ咲いたら差し上げる
  • 咲いているバラを差し上げている。隣人だったり、バラを見に来て下さった方だったりおウチで飾って眺めていただけたら バラさんも幸せかなそれから バラの花びらも集めて差し上げるようにしたら入浴時にバラ風呂にされているとのこと初めて経験されたようで、優雅で幸せな気分になられたよう私はお風呂に花びらを入れてみたことない!にほんブログ村素敵なバラブログがたくさんあります。 [続きを読む]
  • 白いバラへのコンプレックス
  • つるバラ:ペレ二アルブルー冬に移植して 伸びていた枝を半分の数にしたけれどちゃんと咲いて下さった。他のバラとは趣きが違うけれど 咲いていると華やかな感じになる。このバラが咲いてから 垣根全体がパッと明るくにぎやかになった。つるバラ:サハラ’98こちらも移植して本数減らしたバラ本数減らした分以上に ただ今色の変化中でやはりきれいFL:アイスバーグ冬の剪定は少しだけで、花数を期待していたのに上手く咲いて下 [続きを読む]
  • いっぱい欲しい品種のバラ2つ
  • HT:エレガントレディ(ダイアナプリンセスオブウェールズ)この王妃様を沢山の鉢で育てたく 囲まれていたいと思う。王妃様も土壌酸度は中性に近いほうが綺麗で居て下さった。HT:ダブルディライト今春も覆輪の美しさは格別で あまりにも香りが素敵だからこの方も できるならたくさんの鉢でいらして頂きたい。でも 鉢バラは40鉢ぐらいがギリギリのお世話できる数で・・・。これ以上は鉢は増やせないような個人的限界。今春開 [続きを読む]
  • 淡いグリーンのクリーミーエデン
  • FL:クリーミーエデン淡いグリーン系のバラさんなんだけどこのバラさんが咲き始めると このバラが美しいとおっしゃる方多い。周りの蕾には この花の色彩が出ているような淡くとも グリーン系のバラって多くはないがこのバラさんを他のバラと一緒にして花瓶に飾るとそれはもうすべてのバラが美しく映えるのですよ!FL:ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ今春は赤色の覆輪が強く出て 黒バラに近い表情昨年の秋は白い部分が [続きを読む]
  • マカロンのロソマーネジャノン
  • ロソマーネジャノン一鉢のバラで これだけ色の変化のある美しいバラさん丸型のカップ咲きで マカロンを緑の葉のあちこちに飾ったような眺めていると 楽しくなるバラさんこの様に色変わりしていくので 何色のバラ?と訊かれてもピースさんやサハラ’98さんと同じく美しく変化するバラさんその可愛い花姿から マカロンのバラと言っている。 [続きを読む]
  • ロゼ・ピエールさんはルージュ様に似ている。
  • 上:ロゼ・ピエールドゥロンサール下:ルージュ・ピエールドゥロンサール開花が進むにつれ あれ!ルージュ様に似ていらっしゃる。最初ピエールドゥロンサールさんのピンクかなと予想していたのにピエールドゥロンサールの枝変わりとの説明だったので上:ピエールドゥロンサール下:ブラン・ピエールドゥロンサールうちに来たロゼ・ピエールさんはルージュ・ピエールドゥロンサール様の色変わりと呼んだ方が近いかな [続きを読む]
  • ペレニアルブルーって不思議な小輪。
  • つるバラ:ペレ二アルブルー赤紫色の小輪花がピンク色に変化してほんわかと優しい印象を与えて下さる方房咲きでこれからが楽しみな バラ?「これもバラか?」とよく訊かれる。大輪のつるバラの中に この方はいらして存在感抜群の方つるバラ:サハラ’98オレンジ色から黄色に そして白ピンクへと変化中。色の変化に感心される方も多い。つるバラ:ロゼ・ピエールドゥロンサールぐっと開いてきて下さり、やはり大輪へとルージュ様 [続きを読む]
  • ロゼ・ピエールドゥロンサールさんですね!
  • つるバラ:ロゼ・ピエールドゥロンサール初めまして!昨年迎えたロゼさんが本日午前に開花鮮烈なピンクで存在感を示されるのでしょうかバラ株はまだ左右1メートル程度で 今後どれだけ伸びていかれるか実家のピエールドゥロンサール(本日午前中)七分咲き程度かな?  左右にルージュ様が開花している。自宅のピエールドゥロンサールさんは蕾多い中。先のほう:ブラン・ピエールドゥロンサール実家前の通りではピエールの方々が [続きを読む]
  • 今春ラストの一番花エリナとイヴ・ピアジェ
  • HT:エリナ5月中旬になり、今春の鉢バラではラストを飾る?一番花イングランド生まれの殿堂入りバラ!淡いクリームイエローの大輪の奥に強い生命力を感じる。昨年の秋から なんと寒くなった師走まで咲き続けたバラだからそれも12月まで満開状態を維持していた方印象はこの方も優しくなんだか包み込まれるような暖かさがある。不思議な方HT: イヴ・ピアジェこの方が一番後に咲いて下さると 寂しさなんか感じない!不思議な存在  [続きを読む]
  • コンパクトに育つアスマ様とアンブリッジさん
  • つるバラ:ピエールドゥロンサール雨もあがって ピエールドゥロンサールも7割程度開花して下さった。つるバラ:ブラン・ピエールドゥロンサールブラン様も順調に開花中。つるバラ:ロゼ・ピエールドゥロンサールもう開く準備に入って下さったよう。ER:アンブリッジローズこの方の優しい印象がとても魅力的ミムラ香という不思議な香りだけれど数年不調で 今年牡蠣殻石灰を差し上げてやっとご機嫌よろしく 咲いて下さった。土壌酸 [続きを読む]
  • 70年前のピースってどれくらい綺麗?
  • HT:ピース(本日午前中)殿堂入りバラのピースさんは1949年に日本へ来られたようだから70年近く 日本で咲いて下さっているのだが今のピースさんは その70年前に咲いていたピースさんより品種の退化(劣化)しているとのこと。HTバラは交配を繰り返して作出されたバラなので長年の受け継ぎで経年劣化につながってしまうとの説明。70年前のピースを見たことないからそういわれてもピンとこない。今年も 早朝の咲き始めは美しすぎ [続きを読む]
  • つるバラはまだですか?
  • つるバラ:ピエールドゥロンサール今季はたくさんの蕾からいっきに開花して下さるものと期待しているのに まだ蕾の状態のままが多い。。今週末にはいっぱい咲いて下さるのか?一株(4年目)の右側3.5m、左側3.5mで咲いて下さったら見応えあるから 辛抱強く待ちましょう。つるバラ:ルージュ・ピエールドゥロンサール冬に移植後、枝の数を少なくしたけれど、そこそこ咲いて下さってでも あなた魅力的だから 通行人の方が勝手 [続きを読む]
  • 切り花用バラをきれいに咲かせたい。
  • HT:ローテローゼ切り花用だから 典型的な剣弁高芯咲きのバラで今まで大切にしてこなかったような・・・・。でも 今春このバラさんを美しく咲かせたくてずっと向き合っている。HT:ゴールデンエンブレムこの方も切り花用として有名なバラさん同じく 今春ずっと気にかけている方地植えだから 日差しや風雨で傷むけれど虫害や病気にならないよう見守っています。つるバラ:サハラ’98冬に移植してから 咲いて下さるか心配した [続きを読む]
  • 剪定鋏のヤニをキレイに
  •                                                        剪定鋏を使い続けていて ヤニで汚れていたのでヤニクリーナー(コ〇リで498円)を使ってみた。クリーナー使用前クリーナーを吹き付けて拭いた後ヤニもほとんどキレイになり 充分かなと思うがいつものハンディ砥石でさらに綺麗にしようとこれくらいでいいかも・・・。幅の狭いトレリスに ER;グラハムトーマス [続きを読む]
  • いっぱい咲いて下さった!
  • 玄関前の鉢バラ40鉢が良く咲いて下さった。オープン外構なので バラを見たい方がおいでになり自由に眺めていかれるのだけれどバラの名称を訊かれるのが多い品種はミステリューズダブルディライトプリンセスドゥモナコリリアンオースチンジャンヌダルク隣のピエールドゥロンサールの皆様が多い。バラ愛好家はほとんど知っている品種でもバラを育てていない方は未知のバラのようでそれと バラの香りが強く香っているといわれるがホ [続きを読む]
  • 女王陛下は毅然として
  • HT;クィーンエリザベス殿堂入りバラの女王様はやっと春の宮殿にお出ましになられ今年も お姿変わることなく毅然として居て下さるものと・・・。背丈が高くなられるので 強剪定してからの開花花後も少し深く切り戻して なるべくコンパクトでFL;ミステリューズなぜか憧れる紫色!紫色のバラって 愛好家はどうして欲しくなるものなのか赤やピンク、白と黄色の方々に飽きちゃったからいや! 紫色のこの方のお陰で皆さんが引き立 [続きを読む]
  • 遅いつるバラへの期待
  • つるバラ;サハラ’98少しずつ開花してきた七変化のサハラ様!今年3年目に移植したので 期待していなかった。ちゃんと咲き始めていただき 感激実は 隣家の方の「バラが咲いてる!」という声が聞こえ驚いて確認したら ポチっと咲き始めている。ペレニアル ブルーニュードーングラハムトーマス一緒に移植した皆様もしっかりとした蕾がロゼ・ピエールドゥロンサールさんも初めての蕾もう少し待って あなたの愛情の分だけ咲き [続きを読む]
  • 王妃の御出まし
  • HT;プリンセスオブウェールズ(エレガントレディ)ダイアナ王妃の御出ましです。かなうなら 鉢バラ全部がダイアナ王妃でありますようそこまで あなた様の美しいお姿に憧れておりこれからも及ばずながら執事としてお世話いたしたいと存じます。HT;プリンセスドゥモナコ殿堂入りバラには選ばれずとも 美の頂点にいらっしゃる方本日のバラ展においても他を圧倒されていました。明日は雨の予報なので 車庫の中に鉢バラの方々は移動 [続きを読む]
  • 酸性土壌から弱酸性土壌へ
  • アンブリッジローズアンブリッジローズさんのクロロシス傾向がやっと改善鉢用土のpH6.0→pH6.8へ数年間不調だったことから 用土の酸性度を計測する。数値はpH6.0で許容範囲ギリギリだけれどこのバラさんってもっと中性に近いほうで育つバラかもと牡蠣殻石灰(有機石灰)を用土にまぜてみた。約一か月してpH6.8の弱酸性までの数値になり昨年より状態は良くなった感じちゃんと咲いて下さっている。アンブリッジローズのほかにひ [続きを読む]
  • 花瓶がたりない!
  •                        今 咲いているバラをテーブルに飾ったものの家中の花瓶でもたりない!夜になり 強風と降雨になる感じだったので慌てて 開ききったバラを飾った。アレンジの余裕もなくでも これだけ飾れるのも愛好家の贅沢           [続きを読む]