イケちゃん さん プロフィール

  •  
イケちゃんさん: 筋トレ
ハンドル名イケちゃん さん
ブログタイトル筋トレ
ブログURLhttp://tosibong.net/
サイト紹介文元パーソナルトレーナー有資格者が、筋トレについて書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 24日(平均4.4回/週) - 参加 2017/04/26 00:42

イケちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 筋トレ サプリ
  • 筋トレをしたら、できるだけ効果的に筋肉になって身について欲しいと思うのは誰しも同じです。筋肉を大きくするには、やはり筋肉の材料であるタンパク質とカロリーが重要です。トレーニングしている人は、1日に体重1kgあたり2-4グラムのタンパク質が理想的と言われています。しかし、これを肉、魚、卵、大豆、乳製品などから摂ると脂質やカロリーも多くなります。そこで、昔からプロテインパウダーがサプリメントとして人気が [続きを読む]
  • 筋トレ 胸筋
  • 男性が筋トレをして大きくしたい筋肉はどこかを尋ねると、大胸筋と上腕二頭筋(力こぶ)と答える人が多いです。半袖のシャツを着れば、どちらもすぐに大きさが分かりますし、上半身裸になればもっと分かります。女性へのアピールポイントとしても魅力的です。実際「マッチョはいや〜」なんて言ってる女性でも、「分厚い胸」や「たくましい腕」は魅力的と感じています。胸筋は腕の筋肉と違って、普段あまり使いません。だから少しト [続きを読む]
  • 筋トレ 筋肉痛
  • 筋トレに筋肉痛はつきものです。たいていの人は、体育や部活などで経験しているので、どのような痛みかわかると思います。筋断裂などの筋肉のケガの場合は痛みが鋭くて強いのですが、筋トレの後の筋肉痛は「ジーン」という感じで鈍い痛みです。筋トレの後の筋肉痛は、エクササイズの刺激で筋肉組織の微細損傷(小さなキズ)がたくさん生じることで起こります。また、筋トレをやっている最中や直後ではなく、翌朝とか丸一日経ってか [続きを読む]
  • 筋トレ ダイエット
  • 筋トレとダイエットは、基本的にはまったく別のものです。そもそもダイエットという言葉は食事の内容を制限することでしたが、日本では痩せて体重を減少させることになっています。筋トレをして筋肉量を増やしたいのであれば、摂取するたんぱく質の量とカロリーを増やさなくてはなりません。痩せるような食事をしていたのでは筋肉は増えません。ボディビルダーは皮下脂肪率が数パーセントと非常に少ないのですが、これは競技会のシ [続きを読む]
  • 筋トレ 女性
  • 女性も筋トレをすると効果が出ます。R社のCMにも女性が登場してビフォー・アフターを見せていますよね。筋肉の細胞(筋細胞)は男女で差が無いので、女性の筋肉も負荷による刺激に反応して超回復する時に筋肥大を起こします。ただ、筋肉を大きくするのに必要なテストステロンという男性ホルモンが女性には少ないのです。そして、女性ホルモンのエストロゲンは女性らしい皮下脂肪を体に蓄えます。このため、女性は筋肉がつきにくい [続きを読む]
  • 筋トレ 腹筋
  • 割れた腹筋は、大きな大胸筋やたくましい腕とともに鍛えられた体の象徴的なパーツです。この目立つ「割れた腹筋」は、体の正面の腹直筋という長い筋肉で途中に3箇所の腱画(けんかく)という区切りによってできます。この区切りの部分は筋肉が絞られたようになっていて、くぼんでいるので「割れた」ように見えます。6つに割れたように見えるので英語では割れた腹筋のことを「シックス・パック」とも言います。腱画は人によって入 [続きを読む]
  • 筋トレ 毎日
  • 「筋トレ 頻度」の記事でも書きましたが、筋トレを毎日やる場合は、同じ部位を連日トレーニングしないようにするのが原則です。例えば、1日目は胸と上腕三頭筋(腕の力こぶの反対側の筋肉)のトレーニングをしたら、次の2日目は背中と上腕二頭筋(腕の力こぶの筋肉)のトレーニングをし、3日目は脚のトレーニングをします。これで1サイクルとすれば、4日目は休養日にするか、また1日目と同じ胸と三頭筋のトレーニングになり [続きを読む]
  • 筋トレ 頻度
  • 筋トレの頻度は、多すぎても良くありません。特に重量などの負荷をかけて行うウェイトトレーニングは、筋肉の組織をこわして、超回復させることで筋肉を大きくします。ハードなトレーニングで筋肉組織を損傷させて、回復する前にまたトレーニングを行うと、ケガや炎症を起こしたりオーバートレーニング症候群になることがあります。そうすると、計画どおりトレーニングできなくなったり、筋トレの効果が出にくくなってしまいます。 [続きを読む]
  • 筋トレ 効果
  • 筋トレの効果は、筋肉が大きくなる「筋肥大」、「パワーの増加」、「筋持久力の増加」というのが直接的な効果です。この3つは単独で効果が出ることはあり得ないのですが、筋トレの内容によってどれかの割合が大きくなります。つまり、3つのどれを目的にするかによって筋トレの内容を変える必要があります。単純に書くと、「筋肥大」を目的にするのなら高負荷×低回数、「パワーの増加」なら低負荷×速い動作、筋持久力の増加なら [続きを読む]
  • 筋トレ 食事
  • 筋トレというか、筋肉を肥大や発達させて体を作りたい時に、大事な要素があります。それは、トレーニング(負荷刺激)、休養(回復インターバルと睡眠)、食事(栄養素とカロリー)の3つになります。この3つのどれか一つでも欠けたり不十分だと思うような効果は得られません。反対に、この3つがうまくいっている場合、期待以上の効果が得られます。今回は、食事の基本的な考え方を書きます。三大栄養素は、炭水化物、たんぱく質 [続きを読む]
  • 筋トレ メニュー
  • 筋トレのメニューは、トレーニー(トレーニングをする人)の目的によっても変わりますし、トレーニーの年齢、性別、運動経験(筋トレ経験)、運動能力、ケガや持病の履歴などによっても変わります。プロのスポーツ選手が競技能力を向上させたい場合、筋肥大をして体を大きくしたい場合、中高年の人が健康や生活の質を維持する場合などそれぞれに応じて細かくメニュー(トレーニング内容や種目)を決めていくことになります。ホーム [続きを読む]
  • 筋トレ 胸筋
  • 筋トレのメニューは、トレーニー(トレーニングをする人)の目的によっても変わりますし、トレーニーの年齢、性別、運動経験(筋トレ経験)、運動能力、ケガや持病の履歴などによっても変わります。プロのスポーツ選手が競技能力を向上させたい場合、筋肥大をして体を大きくしたい場合、中高年の人が健康や生活の質を維持する場合などそれぞれに応じて細かくメニュー(トレーニング内容や種目)を決めていくことになります。ホーム [続きを読む]
  • 筋トレ 筋肉痛
  • 筋トレのメニューは、トレーニー(トレーニングをする人)の目的によっても変わりますし、トレーニーの年齢、性別、運動経験(筋トレ経験)、運動能力、ケガや持病の履歴などによっても変わります。プロのスポーツ選手が競技能力を向上させたい場合、筋肥大をして体を大きくしたい場合、中高年の人が健康や生活の質を維持する場合などそれぞれに応じて細かくメニュー(トレーニング内容や種目)を決めていくことになります。ホーム [続きを読む]
  • 筋トレ ダイエット
  • 筋トレのメニューは、トレーニー(トレーニングをする人)の目的によっても変わりますし、トレーニーの年齢、性別、運動経験(筋トレ経験)、運動能力、ケガや持病の履歴などによっても変わります。プロのスポーツ選手が競技能力を向上させたい場合、筋肥大をして体を大きくしたい場合、中高年の人が健康や生活の質を維持する場合などそれぞれに応じて細かくメニュー(トレーニング内容や種目)を決めていくことになります。ホーム [続きを読む]
  • 過去の記事 …