lucky さん プロフィール

  •  
luckyさん: あさから。
ハンドル名lucky さん
ブログタイトルあさから。
ブログURLhttp://asakara.hatenablog.com/
サイト紹介文宮下奈都さんの小説を中心に、本の感想や音楽の話をしています。
自由文最近のオススメは
宮下奈都「よろこびの歌」
王城夕紀「青の数学1・2」など。
音楽は、空気公団、People In The Box等の話が多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 18日(平均15.6回/週) - 参加 2017/04/26 04:58

lucky さんのブログ記事

  • 【Liveレポ】People In The Box (2017-05-12 札幌Sound Lab mole)
  •  2017年5月12日(金)に行われたPeople In The Boxのライブレポです。正式タイトルは「10th Anniversary『Things Discovered』release tour」。セトリについても完全にネタバレして書いていくので、仙台以降のライブに行かれる方で内容知りたくない方は、見ない方が良いです。目次  開演まで  開演  セットリスト  感想  おわりに 開演まで 前回から約2年ぶりの札幌公演。自 [続きを読む]
  • ティールと凪とブログの軸と。
  •  4月から更新頻度を少し上げてきたこのブログ、また元の感じに戻そうと思います。今扱っている内容に関して、何か書きたくなったら書く、と言う形。 書く時間のこともあるけれど、どちらかと言うと「次はもう少しテーマに一貫性を持ったものを書きたいなあ」と思ったのが理由。目次  ティールの法則  嵐と凪  今後  言いたいこと  ティールの法則 「ゼロトゥワン」と言う本の中で、「テ [続きを読む]
  • 空気公団の代表曲紹介 5選!
  •  3枚組のアンソロジーアルバムも発売されたという事で、空気公団の代表曲を紹介してみます。「自分の好きな曲」と言うよりは、空気公団の中でも特に有名そうな曲をピックアップしています。目次  空気公団  代表曲編  青い花   レモンを買おう  旅をしませんか  コーヒー屋のおねえさん  はじまり [続きを読む]
  • 空気公団 CINRAの最新インタビューが必読でした。
  •  空気公団の3枚組アンソロジーアルバムのリリースに伴って、CINRAでインタビューが公開されました。結成から、現在までのことを振り返っていてすごく面白い。知っていたことも、知らなかったことも。興味ある人はぜひ読んでほしい記事でした。 空気公団 ベスト盤とパンク 今年で結成から20年になる空気公団。初期の作品をリマスタリングした、3枚組のアンソロジーCDをリリース。それについての話は、また時間がある時 [続きを読む]
  • 左クリックを「無変換」キーにすると捗る。
  •  最近、キーボードの「無変換」キーを左 に、「変換」キーを右 にして使用しているのだけど、とても便利。 元々、「音のしないマウス」みたいな機能をPCの設定で使えないだろうかと思っていて、調べていたらキーボードをマウスに割り当てるプログラム?みたいなものがあり、使ってみたら思った以上に便利だった。 一応、Windowsに「マウスキー機能」というテンキーをマウスに割り当てる機能もついているのだけ [続きを読む]
  • 【20代に向けて】何処までも、自分の為であれ。
  •  このブログ、意図的に「自分自身のこと」を書かないようにしている。それは、感想や思った事をフラットに受け止めてほしいという理由から。自分の年齢性別その他諸々については、なるべく書かないでおくことにしている。 ただ、珍しく「言いたいこと」が思い浮かんだ。「思ったこと」は書いても書かなくてもいいのだけど、「言いたいこと」は書いておきたい。目次  20代  就職と転職  向かう先 [続きを読む]
  • 小説を読む意味って何だろう?
  •  ふと、「小説を読む意味って何だろう?」と思い、考えてみました。元々それ程、小説を読むのは好きじゃ無かったのだけど、最近割と良く読むようになった。どうしてだろう。そんな事を考えて、書きました。何かの参考になると幸いです。目次  小説を読むこと  役に立つ、と言うフィルター  小説を読む意味  頭を整理する  考える  おわりに 小説を読むこと 小説の感 [続きを読む]
  • 心に空いた穴が優しさなのだと思う。
  •  このブログのタイトルは「あさから(朝から)」で、朝のような、午前中の様な、なるべく明るいことを書いていこうという感じで付けました。が、今回は若干暗めと言うか、たまにはそう言う記事があっても良いだろうと思いました。 そう言う訳で、心の穴についての話。目次  心の穴  きっと誰にでも  母の言葉  理由  雫とキキ [続きを読む]
  • 本当のことを書きたい。
  •  本日も雑記。気持ちと速度を大切にしたいな、と言う話です。 目次  本当のことを書きたい   変化と成長  気持ちと速度 本当のことを書きたい  「なるべく毎日書こう」と決めると、自然と書く内容が思ったことばかりになってくる。本の話だったり、音楽の話は自分の中で「書くぞ!」となった瞬間をしっかり捕らえないと書けないことが多い。 例えば、この前odolと言うバンドの「years」と言うアルバムのこ [続きを読む]
  • 初めてブログのアクセス解析をしてみました。
  •  3月31日に、ブログの引越し作業と並行してGoogleアナリティクスを導入したので、丁度1週間経ったということで、アクセス解析というものをしてみました。 以前にやっていたブログは、更新頻度が非常に低かったものの、多分4,5年はやっていた筈。しかし、アクセス解析どころか、アクセス数すら一度も見ずに書いていました(結局、最終的にどの位アクセスがあったのだろう・・・)。 そう言う訳で、色々ググりながらやってみ [続きを読む]
  • 心の静まる音楽5組の紹介!
  •  心が燃え上がる様な曲よりも、静まり返るような音楽が好きです。今回は、そんな感じの音楽を5組紹介します。昨日の本の話の続きではないですが、「自分はこんなのが好き」と言う、自己紹介代わりになれば良いかと思っています。 以前のブログで書いていた記事は一応引っ越しているけれど、これを機に色々修正したので、興味のある方はチラッと見てもらえると嬉しいです。目次 心の静まる音楽 Vanessa Carlton [続きを読む]
  • 「ここではないどこか」と物語。問いや迷いを生きること。
  • 「ここではないどこか」と言う事について考えている。「そもそも、このブログは何で書いているんだろう」何てことを思って、今まで書いた物を思い返してみると、自分でも驚く位に繋がっていた。その辺りを、いったんまとめておこうかな、と言う記事。そう言う訳で、記事中に沢山過去記事のリンクが登場しています。目次  ここではないどこか  痛みと現実とハッピーエンド  迷いと向き合う、ということ  諦めとやさ [続きを読む]
  • 一点突破が大切。
  •  以前読んだ「ZERO to ONE」と言う本を引っ張りだして、最近また読んだのだけど、「そうだ、一点突破だ」と改めて思った。ネット決済システム「ペイパル」の創業者で、投資家のピーターティールの著書。元々、「ほぼ日」で取り上げられたのをきっかけに読んだのだけど、それについての話など。目次  ZERO to ONE  圧倒的なクオリティ  一人勝ちの時代  得意技を見つける ZERO to ONE 「賛成する人がほとんど [続きを読む]
  • 才能とは7割の力で喜んでもらえること
  •   ブログの引越しついでに、暫く毎日書いてみることにしました。目標は、「なるべくどうでも良くて面白いことが5分位で書けるようになる」こと。まだまだ遠い。時々、本や音楽の話も。目次  本音  才能は7割の力で  外国人は何故あんなに歌が上手いのか 本音 本音って何だろう。ふと思った。恐らく自分は、「本音の言い方」と言う単位を取り損ねている。選択科目だったのか。よく、「こちらが心を開くと、相手も [続きを読む]
  • FC2ブログから引越し。はてなブログの使いやすい所。
  • ブログの引越し。音楽のことを書いていたブログ(FC2)を引っ越して、こちらと合体しました。2016年以前の音楽関連の記事は、基本的に全部前のブログの記事です。今後の更新のこと等々。それにしても、よく方針の変わるブログ。ついでに、デザインも変更。目次  引越しの理由  ブログの方針など  必要とされないこと 引越しの理由 以前(多分2013年位)からFC2ブログで気ままに更新してきたブログを、漸く引越し [続きを読む]
  • ブルージャイアント10巻感想。 それは希望なのか。
  • ジャズ漫画「BLUE GIANT(ブルージャイアント)」が最近完結し、続編の「BLUE GIANT SUPREME」として再スタートした。つい最近出た10巻の感想。主に、ピアニストの沢辺雪祈のアレをどう思うかについて書いていきます。ネタバレ全開。目次 BLUE GIANT 10巻 雪祈の・・・ それは希望なのか 雪祈はソーブルーで全てを出し切れた 左手は無事&作曲が好き [続きを読む]
  • 空気公団と春の曲 (後編)
  •  昨日書いてた「空気公団と春の曲」の続きです。目次  歌詞中に春の入っている曲  何となく春っぽい感じの曲  ここにいるよ 歌詞中に春の入っている曲 昨日、タイトルに春の入っている曲として「春が来ました」と「春愁秋思」を挙げたけれど、その2曲とも歌詞中に春が出てくる。その2曲以外で、歌詞に春の出てくる曲を探してみた。 結果、1曲しか見つけられなかった。意外と少ない。「別れ」 1stアルバム [続きを読む]