lucky さん プロフィール

  •  
luckyさん: あさから。
ハンドル名lucky さん
ブログタイトルあさから。
ブログURLhttp://asakara.hatenablog.com/
サイト紹介文宮下奈都さんの小説を中心に、本の感想や音楽の話をしています。
自由文最近のオススメは
宮下奈都「よろこびの歌」
王城夕紀「青の数学1・2」など。
音楽は、空気公団、People In The Box等の話が多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 113日(平均3.3回/週) - 参加 2017/04/26 04:58

lucky さんのブログ記事

  • People In The Box 「Cut Five」の感想。
  •  先日リリースされた、People In The BoxのLive DVD「Cut Five」の感想です。 Cut Five 編成など 第1部 第2部 特典映像 終わりにCut Five 2017年1月27日にめぐろパーシモンホールで行われた、「空から降ってくるvol9 劇場編」を映像化した作品。前作のCut Fourから1年半ぶりのリリース。ツアーやりながらも、リリースペースの速いバンドなので、コンスタントにDVDもリリースしている。 前作の「Cut Four [続きを読む]
  • Twitterで1日1投稿を始めました。
  •  タイトル通り、Twitterで1日1個、何か呟く事にしました。写真はこの前晴れてた日に撮った、旧道庁です。通りかかったので久しぶりに入ってみた。目次 王城夕紀先生 好きな音楽など ツイートまとめとかも フォローお気軽に。王城夕紀先生 「青の数学」とか「マレ・サカチのたった一つの贈物」の著者、王城夕紀先生のツイッターを見ると、毎日1投稿ずつ、その日思ったことなどを書いてる。それを見てて、「 [続きを読む]
  • Fleetwood Macにハマりそうな雰囲気。
  •  1967年から活動してるバンド。最近、カバー曲をきっかけに知ってハマりそうな雰囲気なので、雰囲気だけの記事です。目次 Landslide スティービー・ニックス 古さと新しさLandslidewww.youtube.com 先日、スタジオでDixie ChicksのLandslideと言う曲が流れていて、凄く良いなと思った。ちなみに、今の時代はサウンドハウンドと言うアプリがあるので、特に洋楽なら流れてる曲は一発で分かる。高校の時、Vanessa Carl [続きを読む]
  • 【Liveレポ】People In The Box (2017-05-12 札幌Sound Lab mole)
  •  2017年5月12日(金)に行われたPeople In The Boxのライブレポです。正式タイトルは「10th Anniversary『Things Discovered』release tour」。セトリについても完全にネタバレして書いていくので、仙台以降のライブに行かれる方で内容知りたくない方は、見ない方が良いです。目次  開演まで  開演  セットリスト  感想  おわりに 開演まで 前回から約2年ぶりの札幌公演。自 [続きを読む]
  • ティールと凪とブログの軸と。
  •  4月から更新頻度を少し上げてきたこのブログ、また元の感じに戻そうと思います。今扱っている内容に関して、何か書きたくなったら書く、と言う形。 書く時間のこともあるけれど、どちらかと言うと「次はもう少しテーマに一貫性を持ったものを書きたいなあ」と思ったのが理由。目次  ティールの法則  嵐と凪  今後  言いたいこと  ティールの法則 「ゼロトゥワン」と言う本の中で、「テ [続きを読む]
  • 空気公団の代表曲紹介 5選!
  •  3枚組のアンソロジーアルバムも発売されたという事で、空気公団の代表曲を紹介してみます。「自分の好きな曲」と言うよりは、空気公団の中でも特に有名そうな曲をピックアップしています。目次  空気公団  代表曲編  青い花   レモンを買おう  旅をしませんか  コーヒー屋のおねえさん  はじまり [続きを読む]
  • 空気公団 CINRAの最新インタビューが必読でした。
  •  空気公団の3枚組アンソロジーアルバムのリリースに伴って、CINRAでインタビューが公開されました。結成から、現在までのことを振り返っていてすごく面白い。知っていたことも、知らなかったことも。興味ある人はぜひ読んでほしい記事でした。 空気公団 ベスト盤とパンク 今年で結成から20年になる空気公団。初期の作品をリマスタリングした、3枚組のアンソロジーCDをリリース。それについての話は、また時間がある時 [続きを読む]
  • 左クリックを「無変換」キーにすると捗る。
  •  最近、キーボードの「無変換」キーを左 に、「変換」キーを右 にして使用しているのだけど、とても便利。 元々、「音のしないマウス」みたいな機能をPCの設定で使えないだろうかと思っていて、調べていたらキーボードをマウスに割り当てるプログラム?みたいなものがあり、使ってみたら思った以上に便利だった。 一応、Windowsに「マウスキー機能」というテンキーをマウスに割り当てる機能もついているのだけ [続きを読む]
  • 【20代に向けて】何処までも、自分の為であれ。
  •  このブログ、意図的に「自分自身のこと」を書かないようにしている。それは、感想や思った事をフラットに受け止めてほしいという理由から。自分の年齢性別その他諸々については、なるべく書かないでおくことにしている。 ただ、珍しく「言いたいこと」が思い浮かんだ。「思ったこと」は書いても書かなくてもいいのだけど、「言いたいこと」は書いておきたい。目次  20代  就職と転職  向かう先 [続きを読む]
  • 小説を読む意味って何だろう?
  •  ふと、「小説を読む意味って何だろう?」と思い、考えてみました。元々それ程、小説を読むのは好きじゃ無かったのだけど、最近割と良く読むようになった。どうしてだろう。そんな事を考えて、書きました。何かの参考になると幸いです。目次  小説を読むこと  役に立つ、と言うフィルター  小説を読む意味  頭を整理する  考える  おわりに 小説を読むこと 小説の感 [続きを読む]
  • 心に空いた穴が優しさなのだと思う。
  •  このブログのタイトルは「あさから(朝から)」で、朝のような、午前中の様な、なるべく明るいことを書いていこうという感じで付けました。が、今回は若干暗めと言うか、たまにはそう言う記事があっても良いだろうと思いました。 そう言う訳で、心の穴についての話。目次  心の穴  きっと誰にでも  母の言葉  理由  雫とキキ [続きを読む]
  • 本当のことを書きたい。
  •  本日も雑記。気持ちと速度を大切にしたいな、と言う話です。 目次  本当のことを書きたい   変化と成長  気持ちと速度 本当のことを書きたい  「なるべく毎日書こう」と決めると、自然と書く内容が思ったことばかりになってくる。本の話だったり、音楽の話は自分の中で「書くぞ!」となった瞬間をしっかり捕らえないと書けないことが多い。 例えば、この前odolと言うバンドの「years」と言うアルバムのこ [続きを読む]