atelierdiaframma さん プロフィール

  •  
atelierdiaframmaさん: atelier diaframmaのブログ
ハンドル名atelierdiaframma さん
ブログタイトルatelier diaframmaのブログ
ブログURLhttps://graziagiapponemusi.wixsite.com/atelier-diaframma/blog
サイト紹介文音楽教室アトリエディアフランマのブログ。声楽、ピアノ、リトミック、幼児教育等を中心とした教室です。
自由文本格的にプロを目指す方は勿論、初心者の方、健康維持やストレス発散、音痴を直したい方、社会復帰への第一歩としての自己表現の手段として音楽を演奏してみたい方まで幅広く歓迎しています。
主な取り扱い科目は声楽、ピアノ、リトミック、幼児教育、音楽高校音楽大学受験準備、海外の音楽大学への留学サポート、舞台での演技指導になります。他にもご希望科目がありましたらお気軽に連絡ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 34日(平均5.1回/週) - 参加 2017/04/26 12:08

atelierdiaframma さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 鏡は真実を映し出す
  • 今回の記事は特に声楽を学ばれている方に向けて書いています。声楽というのは、自分の目で楽器(声)を見れないという大きなハンデがありますが、外側からある程度は監視可能です。ピアニストなら自分のの動きを直接見たり、演奏中の姿を録画したりできますが、声楽家にとって一番手っ取り早くチェックすることが出来るのは鏡です。本当は姿見があればベストですが、手鏡などの小さめの鏡でも構いません。ぜひ、歌っているときに自 [続きを読む]
  • 思いがけないプレゼント
  • おはようございます。昨日は思いがけないプレゼントを頂きました♪大好きな芍薬!好きなお花を覚えてくださっているその心遣いに感謝です?ありがとうございます、早速アトリエに飾りました♪では皆さま今日も良い一日を^^♪30分無料体験実施中♪ [続きを読む]
  • レッスン(幼児)の様子
  • 今週も良い一週間になりますように、atelier diaframmaです。前回に引き続き、レッスン風景の様子をお伝えします。今回は幼児(4歳、5歳)のレッスンの様子をちょっとレポートしてみます。ピックアップしたのは、4歳と5歳の男の子たち。遊びたいやんちゃ盛りですが、レッスン中は真剣に集中することが出来てきています。先ずはじめに音階を歌った後に、音当てクイズ(ソルフェージュ)をし、五線譜に調音した音を書き込んでいきま [続きを読む]
  • レッスン(声楽初心者の方)の様子
  • まだ五月だというのにとっても暑いですね…夏が来たみたいです…!先日は、当アトリエのフライヤー(とっても素敵な仕上がりに感動しました!)を作ってくださった方と、ランチをお外で食べました。カレー大好きなので、キーマカレーを食べました♪前菜も三種ついていて、ドリンクもカフェインレスコーヒーを選べ、とても美味しかったです^^ランチ後は声楽のレッスン!今回は今まで声楽を本格的に学ばれたことのない方のレッスンで [続きを読む]
  • 幸せな季節
  • こんにちは、atelier diaframmaです。この季節は私の一番好きなお花の芍薬が咲いているのでとても幸せです。毎朝芍薬に挨拶をしてからいろんなことを始めるのが日課になっています♪花言葉は「恥じらい」「はにかみ」「謙遜」です。♪無料体験レッスン受付中♪ [続きを読む]
  • 喉の不調、喉が弱い
  • こんにちは、週末はいかがお過ごしでしたか?今日は喉が痛かったり、咳が少し出るなあ…というときに私がよく使うものBest 3を紹介します。あくまでも、ちょっと不調の時に使うものなので、咳が止まらない場合などはすぐに病院に行くことをお勧めします。第三位 麦門冬湯(ばくもんとうどう)漢方薬です。比較的どこの薬局にも置いてあるので手に入れやすいです。以前とても歌の上手な歌手の方とお仕事したとき、その方もこれを服 [続きを読む]
  • コンディションを整える一曲
  • こんにちは、atelier diaframmaです。自分が不調だったり、テクニック的に今日はいまいちだな?と思ったときには苦手な曲よりもまず自分の得意な曲を演奏してみるのをお勧めします♪そんな曲ない!という方は過去にやった曲の中から無理やり探してみてください笑絶対に、「そういえばこの曲はいつ演奏してもそこそこ良く出来たなあ」と思う曲があるはずです♪その曲は貴方が不調の時にスッと本来の調子に戻してくれる曲なので、調 [続きを読む]
  • 会場の空気
  • おはようございます、atelier diaframmaです♪先日ひとつ本番を終え、もう少しでまた本番があるのですが、毎回違うのは自分のコンディションよりも会場の雰囲気。コンサートホールなのか、レストランや宴会場なのか、お祭りの場なのか、慰問の場なのか、それともオーディション会場なのか。お客様は年配の方なのか、クラッシックに詳しい方なのか、小さい子供なのか。皆さんそれぞれ披露する場は違うと思いますが、大事なのは会場 [続きを読む]
  • 体力をつけて健康な身体作り
  • 意外かもしれませんが、音楽(特にプロ)は体力勝負!ピアニストは一回のリサイタルをすると2,3キロ体重が落ちる方もざらですし、オペラ歌手は一日3時間以上舞台上で歌って演技します(公演ともなるとそれが一日だけでは終わりません)。プロに限らずアマチュアの方でも、体調をすぐ崩したりしてしまったら演奏に最適なコンディションが保てませんし、音楽に集中もできませんよね。なので自分のできることから少しずつ体力作り [続きを読む]
  • 日本の曲の薦め
  • ゴールデンウイークも終わり、日常が戻ってきましたね。いかがお過ごしでしたでしょうか?タイトルにある「日本の曲の薦め」なのですが、これは特に外国の曲(主にクラッシック全般)ばかり勉強している音大生やプロの方にとてもお勧めです。なぜかというと、まず第一に私たち日本人はどうあがいても海外の曲より日本の曲のほうがうまく演奏できるのです(笑)旋律や言葉(歌曲などの歌ものの場合)がすっと身体に入ってきて、とっ [続きを読む]
  • diaframmaとは?
  • atelier diaframmaのdiaframmaとは何ぞや?と疑問に思われている方も多いかと思います。diaframmaとは、イタリア語で「横隔膜」の意味です!私はイタリアで音楽の勉強をしてきたので、レッスンで毎回といっていいほどこの単語は耳にしてきました。「La tua diaframma e` pigra!(君の横隔膜は怠け者だ!)」なーんて言われたり…笑歌を勉強するものにとっては本当に大事な単語なんですよね。と、いうことで「初心忘るべからず」とい [続きを読む]
  • 5月
  • あっという間に5月ですね。もう少しでゴールデンウィーク。予定がある方も多いのではないでしょうか♪私はというと、譜読みに暗譜に必死になることが確実な週になりそうです…笑暖かくなって気持ちの良い5月、今月も良い一ヶ月となりますように♪♪初回30分無料体験レッスン実施中♪詳しくはここを してください。 [続きを読む]
  • 良い演奏を聴く
  • 音楽家にとって大事なことはやはり良い演奏をたくさん聴くことです。日本ではチケットが高額なこともあり、なかなかコンサートに行くことが難しかったりもしますが、CDで聴いたり、インターネットの普及により今やyoutubeなどで過去の巨匠の演奏を簡単に自宅で聴けるようになりましたね。もちろん生の音は格別であり、その場の臨場感も含めて全身で感じられるものがあるので体験して頂きたいのですが、とにかく沢山音源を聴いてほ [続きを読む]
  • 身体を自由に使う
  • 練習のときのように身体や指が動かずに本番に失敗してしまう…そんな経験はありませんか?日頃から演奏するときの自身の身体の筋肉の動き、そして本番を通じて自分が緊張したらどうなるかを本番毎にリサーチしておくのが大事です。指が緊張で冷たくなってしまうなら、何分くらい動かせばいつもの調子に戻すことが出来るのか?心臓がバクバクして平常心が保てないのなら、自分は何をしたら落ち着くことが出来るのか?呼吸が浅くなっ [続きを読む]
  • 初回無料体験レッスンのお知らせ
  • atelier diaframmaでは初回30分間の無料体験レッスンを実施いたします!「歌やピアノをやってみたいけれど、どんなかんじだろう?」「どんな教え方なのか試してみたい!」「うちの子はピアノやリトミックに興味がありそうかな?」「私、音痴なんだけど直るかしら…」「このアリアのこの部分がいつも出来ないんだけどなんとかしたい!」「先生と相性があうか心配…」などいろいろ不安や疑問がそれぞれあると思います。ぜひ無料体 [続きを読む]
  • 楽譜を読み込む
  • 前回の記事でも少し類似の事について触れましたが、今回は全ての楽器と歌向けにブログ記事を書きます。全ての演奏家(主にクラッシック)において必須なことは「楽譜を読み込む」です。作曲家がが演奏者に伝えたいことは全て楽譜に記載してあり、完璧な演奏をするのには楽譜無くして始まりません。そんなの当たり前…とお思いでしょうが、読みが浅い方がとっても多いのです。では、今あなたが勉強中の曲を思い出してくださいね♪質 [続きを読む]
  • レチタティーヴォの重要性
  • こんにちは!atelier diaframmaです。昨日に引き続き、今回も声楽についてのブログ記事になります。声楽を専門的に勉強している方には馴染みのある言葉「レチタティーヴォ」。大きく分けて「レチタティーヴォ・セッコ」と「レチタティーヴォ・アッコンパニャート」がありますが、レチタティーヴォが得意!と胸を張って言える方はなかなか少ないと思います。レチタティーヴォがなんだか苦手…と思っている方の問題点は大体ふたつあ [続きを読む]
  • 低音域・中音域こそ実力がわかる
  • おはようございます、atelier diaframmaです!今日は声楽についてのブログ記事になります。そして声楽の中でも日本女性の大半を占めるであろうソプラノと、テノールの高音歌手に特筆して書こうと思います。高音歌手の方々でよく見かけるのが「私(僕)は中音域はいまいちだけど、ソプラノ(テノール)だから高音さえ決まれば良いや!」と思っている人たち。………これ、こう思っている方たちは得意にしている筈の高音も決して正し [続きを読む]
  • 自分の演奏のクオリティを保つには
  • 自分の家や練習室で練習してるときは良い感じなのに、いざ本番になるとうまく実力が出せない…そんなことを経験したことはありませんか?この問いに、おそらく大半の方が「うんうん、あるある」と思ってくださるのではと思うのですが、うまくいかない原因は実に様々です。体調不良、緊張、精神的に落ち込むことがあった、身体が思うように練習の通り動かなかったなどなどなどなど…本人には痛いほど原因はわかってるのですが、お客 [続きを読む]
  • 新緑
  • 桜も散り、緑がこの上なく美しい時期になりましたね。春なら桜、秋なら紅葉とわかりやすく派手に色づくものに気を取られていたのが、歳を重ねるにつれ季節の移り変わりの間の緑の美しさに目を奪われるようになりました。先日仲良くして頂いている方から、もう育てないからとポトスをプレゼントして頂きました。食いしん坊な私は一瞬ポトフと聞き間違い、なんておいしそうな名前だろうと思ったのですが「ポトス」という育てやすい観 [続きを読む]
  • 基礎を固める
  • 音楽を演奏したい!と思う時、ついつい自分の弾きたい曲や歌いたい曲にすぐとりかかりがち(私もです笑)ですが、やはり演奏の要は日頃どれだけ基礎練習をしているかにかかっています。ピアノだったらハノン、チェルニーなどの教本や個々の指の独立練習、歌だったら発声練習(aeiouの母音すべてで均等に歌えるようにする)、コンコーネやヴァッカイを日々の練習に取り入れることをお勧めします♪もっと小さな未来の演奏家のお子様 [続きを読む]
  • ヨガ
  • 今日はヨガ教室に行ってきました。ちょっと前から歌の為にヨガを始めたのですが、呼吸法や体幹や集中力や精神的なことなど知れば知るほど歌と共通のものが多くて驚かされます。なにより身体をしっかり動かした後はとっても気持ちが良く、気分爽快です!自身の練習の前にもお気に入りのヨガポーズを何個かやってから歌うようにしています♪ヨガの前はごはんを食べないようにしているので、ヨガ後に遅めの昼食とおやつを食べました^ [続きを読む]
  • 感性を大事に
  • 今日は暖かく春の陽気が気持ち良い一日でしたね♪お散歩や外出日和だったのでしょうが、今日はカンツォーネ(イタリアの歌曲)を研究していました。クラッシック一筋で勉強して、なおかつ女声だとなかなか歌う機会のないカンツォーネですが良い曲がいっぱいあります。オペラのアリアより自由度が高い分、リラックスして自分の感性をフルに使って歌っていけたら良いですよね!例えばカンツォーネで一番有名であろう「オー・ソレ・ミ [続きを読む]
  • 過去の記事 …