あい さん プロフィール

  •  
あいさん: インディゴ・ブルーの欠片
ハンドル名あい さん
ブログタイトルインディゴ・ブルーの欠片
ブログURLhttp://nijinoa.blog.fc2.com/
サイト紹介文小説を書いて応募している方々との交流や情報交換ができればいいなと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 108日(平均1.2回/週) - 参加 2017/04/26 12:13

あい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ドキドキ、スッキリ、泣ける
  • 電撃の一次発表がありましたね。何だか受験のようで毎回ドキドキするこの発表日前後。嫌ですね。嫌なら出さなきゃいいのだけど、出さなくては前に進めませんしね。シナリオからずっとこんな感じですから、けっこう慣れたかと思うものの、やっぱり落ちるのは嫌なものです。なので、大体当てに行くのですが、すると一次二次は通るけど、そこまで。大振りすると一次も通らず。シナリオではこんな感じが多くて、結局当てに行った作品に [続きを読む]
  • 小学館ジュニア文庫小説大賞
  • 2月に応募した小学館ジュニア小説大賞の一次通過発表がありました。http://juniorbunko.jp/oubo/kekka.html初めてジュニア小説を書き、応募しました。もし、一次も通らなかったら適正がないということだから2度目のジュニア小説を書くことはない、という覚悟でしたが、うれしいことに一次通過したので、2本目のジュニア小説を書こうと思います。書いてて楽しかったので、また書けるなんて、めっちゃうれしですよ(*´ω`)にほん [続きを読む]
  • 進捗状況
  • 短編の進み具合ですが。少し日を置いて改めて考えたら、賞に応募するには目新しさが必要なので、あるにはあるのですが、それが足りないかな、と思えてきました。しかし、さらに日を置いて考えたところ、そう悪くない気もしてきて、とりあえずは書いてみよう、と思いました。書く前に考えていても、書いている内に新たな展開や切り口を見出すこともままあるからです。そんなわけで、ファーストシーン(書きだしのことですが)を書い [続きを読む]
  • さて、次作の構想でも
  • そろそろ次作の構想を練ろうと思います。インプット期間を設けたところで、何も創作のことを考えないでぼけっとしてたらついついいらぬことを考えてしまい、くよくよネガティブになってしまうのです…。次に応募するのは以前二次通過と一次通過をしたことのある某短編賞です。予選通過を逐一ネットにUPしてくれてどの辺までいったのかがわかる、小説にしては珍しく親切な賞だと思います。私も最初に応募する際に買って読みました [続きを読む]
  • 応募完了〜♪
  • 一時は締め切りぎりぎりになると危ぶまれましたが、何とか予定の範疇に投稿し終えました!今年もほぼ半年終わりまして、応募予定だった4件をクリアしたのでひと息つきたい心境ですね。ちょうど夏休みも兼ねた旅行にでも、ぷらっと行ってきます。心も頭の中もからっぽにして、ドテックスです〜(*'▽')にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『Supporter〜オウンゴール気味の恋』
  • 小説家になろうに掲載している私の中編小説『Supporter〜オウンゴール気味の恋』のユニークアクセスが500を越えました。数えたら、公開からほぼ半年経ってました。読んでくださった皆々様には厚く、熱く、お礼申し上げます‼うれしいです♪PVの方ももう少しで1000になります。よかったら読んでみてください。あまり宣伝してませんが、なろう以外でも公開してます。エブリスタにも登録して公開しようかと思っています。他にもまた [続きを読む]
  • 初稿上がる。
  • 書き終わったブログ記事が消えてしまったので脱力したところですが、気を取り直して…('ω')最近観た映画です。NHK大阪で村山聖のドキュメンタリーを観て映画館にも行こうかと思っていた作品。松山ケンイチの怪演。東出昌大の羽生役はハマリ役でした。淡々とした演出はストーリーがドラマチック、だからこそでしょうか。 初稿が上がったので、しばらく寝かせます。その間に次作を練ったり、映画や本でインプットすることにしま [続きを読む]
  • ノマド的書き方
  • 脚本家や小説家で、外で書くという方は多いです。私はライターの仕事や公募シナリオを書いていたときは家で書いていたのですが、今は外で書いています。そういう(仕事の)スタイルは、数年前からノマドと呼ばれ、ノマドワーカーなどと呼ばれるようになりました。遊牧民のように仕事をする場所を渡り歩く、という意味です。私の場合は、引っ越しで環境が変わったことも大きいです。運動不足解消のため、緑道をウォーキングがてらに [続きを読む]
  • 映画と原作
  • 昨日は映画の日で『帝一の國』を観てきました。最近観た『夜は短し歩けよ乙女』もでしたが、楽しくて世界観がはっきりしていて、映画館でどっぷりと浸るのにふさわしい映画でした。この二つの映画は小説と漫画の違いはあれど、どちらも原作物なんですよね。残念ながら未読なのですが、やはり世界観がはっきりしているのは原作物の強みかな、と思います。『君の名は。』のようにオリジナル脚本でヒットする映画は最近はめっきり減り [続きを読む]
  • GW文春まつりで50%ポイント還元
  • kindleでGW期間限定セールが催されています。文春の3300タイトルを50%ポイント還元。お得です。私が買ってみようかと思って悩んでいる本をご紹介します。前から興味があり、さらっと読めそうです。これは買いたい! こちらも同じ理由で読んでみたいです。ホリエモンは好きではなかったけれど、刑務所から出てきてからも貪欲に儲けているのはやはり才能です。 「後妻業」もポイント50%還元になってました。これは買うしかな [続きを読む]
  • 【DVD】後妻業の女
  • 映画が好きで、年100本観るのが目標で今30本。最近あまり観てなかったので、インプットのため、映画『後妻業の女』をDVDで観ました。原作は未読のため、あくまで映画の感想ですが…。結婚相談所所長の豊川悦司のナレーションが多めです。そのためか、大竹しのぶ演じる悪女に全く感情移入できませんでした。どうしても現実に起きた事件の主人公とだぶってしまい、ある程度コメディタッチにしてはいても、笑うこともできません。やっ [続きを読む]
  • オール読物 応募券の用意
  • 新人賞に応募する場合、大体が無料ですが、たまに為替1000円を一緒に送る、などという同人誌系の地方文学賞がありますね。オール読物に応募する場合は応募券を添付しなければなりませんが、改めて昨年買ったオール読物10月号を見たら応募券がありませんでした。ネットを調べると2016年11月号、2017年1月号〜6月号に付いているようです。現在発売している5月号は特集が鬼平犯科帳だったので、できれば他の号にしたい。といって、 [続きを読む]
  • 新人賞に応募するには
  • どの新人賞に応募するか、というのはとても大切です。聞いた話ではカテゴリーエラーでもうまくいけば(よく書けていれば)最終まで行く場合もあります。ただ一次の下読みの方の判断次第で落とされることの方が多いと感じています。私も一次落ちした作品をある作家に読んでもらったら、明らかにその賞ではない、と言われました。最初の1、2年は書きあがった長さに合う賞に応募していたんですよね。で、結局書き直して別の賞に応募 [続きを読む]
  • 「じぶん書店」登録始まる
  • 誰でも電子書店を作れる「じぶん書店」事前登録スタート 講談社のWebサービスhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/20/news100.htmlツイッターでも話題になっていた「じぶん書店」。夕べ登録してみようとしたらサーバーがパンクしたようでできませんでした。現在は復旧しているようです。これはスマホ向けのようで、PCの登録サイトのデザインがよくないのですが、かといって、スマホから登録する本を探すのは中々面倒です [続きを読む]
  • お役立ちのノウハウ本
  • 4月に投稿して、今までなら小休止後、新しい作品に着手するのですが、2週間ほど間を空けました。ここ2、3年、がつがつ書いていたので、たまにはいいか、と。2月に投稿した小説の結果が出るのは秋。今回のは夏。次の締め切りは6月ですが、中編なので、心身の休養及びインプットも必要だと感じ、休息を取りました。そして充分休んだ昨日から創作活動開始。その前に――。改めて創作のノウハウ本(本棚の一番目立つ所に置いてま [続きを読む]
  • 2017年になってました
  • 放置したままで2017年が明けました。改めまして明けましておめでとうございます。あなたにとっての2016年はどんな年だったでしょうか。私にとっては悪くもなくさして良くもない、低め安定の年でした。初めてのコンクールに次々と挑戦し、いくつか予選に残ることができました。電撃二次通過、オール一次通過、北日本一次通過。自信にはなったものの、もう一つ上のレベルへ欲が湧きました。2017年、目標は「レベルアップ [続きを読む]
  • 色々な結果
  • 長く暑い今年の夏も終わったかと思ったところに10月も間近になっての30℃超えと、なかなか秋らしい涼しさにはほど遠いのですが、今年の夏はリオ・オリンピックに萌えました。そんな中、発表された電撃小説大賞2次・3次同時発表でしたが、私は2次通過。惜しくも3次は通過ならず、でした。でもまぁ、来年はがんばるぞ!と長編はしばらく書かないつもりだったことを思うとどんなにか励まされたのは間違いありません。いつぞや、「 [続きを読む]
  • 長かった…
  • まだ梅雨も明けないというのに連日暑いですね…。先日久々に広島に行き、昔のライター仲間と会ってきました。お酒の力もあり、なんやかんや聞いてもらいましたね。話のしやすい人にはついついしゃっべり過ぎるのですよねぇ。でも、改めて自分を見つめ直すいい機会になったので急に思い立ってホテル取ったのですが、ほんと行ってよかったですねぇ。そして一つうれしい出来事がありました。じゃーーん、この度電撃大賞に一次通過しま [続きを読む]
  • 過去の記事 …