花本れい さん プロフィール

  •  
花本れいさん: もしかして毒親?
ハンドル名花本れい さん
ブログタイトルもしかして毒親?
ブログURLhttp://moshidokuoya.blog.fc2.com/
サイト紹介文毒親だったのかもしれない… 虐待?両親の離婚を経験し振り回された過去と現在を書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 2日(平均21.0回/週) - 参加 2017/04/26 12:45

花本れい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お母さん、娘をやめてもいいですか?
  • 家族のことに大きく巻き込まれよく「毒親」について検索するようになった頃、母親の過剰な愛情から抜け出そうとする作品がテレビで放映されていました。「親を悪者にしてもいい」と自分を許したくて、ヒントになれば…と思って観ていました。このドラマを通して、主人公と同じ気持ちを持っていることや、わたしが親離れできていないことを実感しました。そんな簡単にはいかねーよ!と思いますが、しっかりと自分に、親に、向き合う [続きを読む]
  • 新しい家族
  • 小学4年生のころ、我が家に新しい家族として犬がやってきました。前々から一緒に暮らしたいと思っていたので、単純にすごく嬉しかったです。わたしの誕生日プレゼントに…とお迎えしてくれたのですが、数年後、理由はそれだけじゃなかったと知りました。*その理由を知ったのは、小学6年生のころ母と2人で外出しカフェで話しをしていたときです。ちょうど愛犬をお迎えしたペットショップと同じビルのカフェでした。どういう話の [続きを読む]
  • 小さなダメージ
  • 昨日、わたし自身が結婚前までそして母が数か月前まで住んでいた家の近くまで行ったので現在の様子をみてきました。*その家は、父の持ち家でしたが離婚後も財産分与のかわりに…と住んでいた家でしたので、1年前は『ずっと母がいる実家・帰る場所』と思っていました。ですが、この1年でいろいろ(今後ブログに書いていく予定)あり現在は母が出ていき、父が暮らしています。さらに、その父の再婚予定相手も一緒に住み始めている [続きを読む]
  • 家族のひずみ…?
  • 産まれてから、小学生の途中までは幸せだったと記憶しています。父は会社勤め、収入も同年代にしては高収入母は専業主婦で、手作りのお菓子や洋服などを作ってくれるわたしが産まれて程なくして一軒家の持ち家をもち、なに不自由ない…むしろ恵まれ過ぎている家庭でした。わたし自身も多くの習い事をし、1人っ子として可愛がられ世界はまさにお姫様気分というような子供でした。そんな家庭がひずみだしたのは、小学校低学年のころ [続きを読む]
  • 家族構成
  • ブログの登場人物の紹介です。記事を書いていくにあたって、更新していきます。【わたし】26歳のひとりっ娘。既婚。【母】通称「ママ」愛犬・愛猫と暮らしています。【父】通称「パパ」【主人】15歳年上の旦那さま。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ご挨拶
  • 初めまして。花本れいです。昨今、「毒親」という言葉が聞かれるようになりました。日頃、両親について悩むことが多かったのですが、そういった両親を持った人の話しを見聞きしていく中で「もしかして自分の両親も…?」と頭によぎっています。はっきりと「そうです」ということへの罪悪感もありますが、長年付き合って結婚した主人や、友達、昨今のメディアのおかげでそういった視点ももてるようになってきました。・父からの暴力 [続きを読む]
  • 過去の記事 …