ふふこ さん プロフィール

  •  
ふふこさん: マンガ『夏目友人帳』を無料で立ち読み
ハンドル名ふふこ さん
ブログタイトルマンガ『夏目友人帳』を無料で立ち読み
ブログURLhttp://ameblo.jp/natumeyuuzinn011/
サイト紹介文漫画『夏目友人帳』がスマホで一巻まるごと無料立ち読みできる方法を教えます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 8日(平均13.1回/週) - 参加 2017/05/11 20:13

ふふこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夏目友人帳18話感想
  • 18話は多軌呪い事件編(勝手に命名)、後編。夏目が多軌に呪いをかけた妖怪にさらわれたところからです。妖怪にさらわれた先で、夏目はその妖怪を説得しようとしますが、妖怪は聞く耳を持ちません。多軌が右往左往するのを楽しむ悪意に満ちた妖怪でした。説得を諦めた夏目は妖怪から逃げ出し、ニャンコ先生や多軌と合流するのですが、そこで夏目が妖怪を見られなくなっていることに気が付き――というのがあらすじです。はからず [続きを読む]
  • 夏目友人帳17話感想
  • ある日夏目が草原でのんびりしていると、不思議な陣を見つける。周囲を見渡すと地面にその陣を描いている少女を見つける。話を聞くと、その少女は「多軌 透」と名乗り、同じ学校の生徒だという。彼女はひょんなことから妖怪に呪われてしまったらしい。自分と彼女を助けるため、夏目は彼女に協力するが――というのが17話のあらすじです。ここで初めての前後編。話の結末は後半に続きます。名取、田沼に続き夏目の見える世 [続きを読む]
  • 夏目友人帳第16話を読んだ感想
  • 夏目は北本と西村に誘われ、一泊二日の宿題合宿に向かう。民宿にたどり着くまでに妖怪を見つけてしまう。有人とともに合宿を開始するが、その晩妖怪に襲われてしまう。その場面を女将に見られ、誤魔化すも女将から「人魚の伝説」を聞かされ―― というのが大体のあらすじ。「人魚の肉や血を食べると不老不死になる」という伝説にまつわるお話。メインは「好意のつもりでやったのに、取り返しのつかないことをしてし [続きを読む]
  • 夏目友人帳特別篇1・2・3(4巻収録分)感想
  • 夏目友人帳特別篇1 夏目観察帳①(単行本4巻収録)子狐と夏目のお話。いじめられている子狐を夏目がかばい、子狐はすっかり夏目になつきます。お母さんが死んでしまい、一人で寂しがっている子狐が夏目になついていく様子はとってもかわいいです。ですが夏目はそこに合宿に来ているだけなので、すぐに帰らなくてはなりません。自分に懐いたら寂しい思いをさせてしまうと、夏目は離れようとするのですが、だからといってひどく拒 [続きを読む]
  • 夏目友人帳15話を読んだ感想
  • 夏目友人帳15話を読みました。 塔子の頼みでフリーマーケットにおつかいに行った夏目は、そこで不思議な絵を見つける。余ったからもらってほしいと店の人間に頼まれ、夏目はそれを部屋に飾る。しかしただの絵ではなかったようで、その日から夏目に不思議なことが起こるようになり――というのがあらすじです。メインは人間に情を抱いた妖怪の話でしたが、大事な人に本当のことを言うのが怖い。嫌われてしまうかもしれ [続きを読む]
  • 夏目友人帳14話の感想
  • 妖に襲われたり助けたりと、日常を過ごしていた夏目のところに紙人形があらわれる。強引に紙人形に引っ張られていくと、そこには俳優であり妖祓いである名取の姿があった。名取にお茶に誘われついてくと、温泉旅行に行かないかと持ち掛けられるのだが――というのが14話のあらすじです。お互い不器用だなあ、と言いたくなりました。名取も夏目も仲良くしたい気持ちは一緒なのに、変に気を遣って変な形でバレて気まずくなっ [続きを読む]
  • 夏目友人帳の13話を読んだ感想です
  • いつもの日常を過ごしていた夏目。ある日、にゃんこ先生が腰を痛めて山に薬草を取りに行くことに。そこでにゃんこ先生と雪で遊んでいたとき、作った雪兎に妖怪が憑りついてしまう。雪兎をよりしろに動けるようになった妖怪は、夏目に力を貸してほしいと頼む。話を聞くと、ある悪霊を封じるのを手伝ってほしいというのだが――というのが13話のあらすじです。人間の身勝手さに振り回される神様のお話。神と人間に限らずよくあるテ [続きを読む]
  • 夏目友人帳第12話の感想
  • いつものように妖に名前を返したり、妖に振り回される日々を送っていた夏目。腹をすかせた妖怪にタイ焼きをあげると、お礼に鳥の巣があり、もうすぐヒナが巣立っていくという話を教えられる。それを聞いた夏目はその鳥の巣立ちを見に行くが、ひとつぽつりと残された卵を見つけてしまう。放っておけない夏目は卵を持ち帰り、ヒナを返そうとするのだが――というのが12話のあらすじです。「巣立ち」がテーマだと思います。話 [続きを読む]
  • 夏目友人帳第11話を読んだ感想
  • 夏目友人帳第11話の感想です。いつもの日常を過ごしていた夏目のところに、名取があらわれる。話を聞くと、化け物退治にきたと話し、夏目なら何か知っているかもしれないと夏目のところに来たらしい。協力しないかと尋ねる名取。戸惑う夏目。近々「妖が見える人々の会合」があると知り、興味があるなら来てほしいと言われる。その化け物に襲われた妖怪が夏目の元へ来たこともあり、夏目はその会合に向かうのだが――という [続きを読む]
  • 夏目友人帳第10話感想
  • さっそく10話感想です。 相変わらず妖怪に振り回される日々を送る夏目。ある日、蛍を見に寄った池の傍で男性が佇んでいるのを見かける。男性のそばには妖が憑りついていた。その妖は夏目が見えると知ると気に入ったと夏目につきまとうようになり――というお話です。冒頭でおなじみの夏目と友人の西村と北本のとの会話が楽しいです。夏目の恋愛に対する興味のなさはすごいですね。高校生男子とは思えないですが、今やっと [続きを読む]
  • 夏目友人帳9話を読んだ感想です
  • 夏目友人帳第9話感想です。 いつものように妖怪に名前を返すさわがしい日々を送っていた夏目のところに、ニャンコ先生そっくりの妖怪があらわれます。偽ニャンコ先生に油断をしている隙に友人帳を奪われ、いそいで夏目は取り返しに追いかけますが――というお話です。メインは人と妖怪の寿命の違い……かな?妖怪と人では流れる時間が違うことに対して、妖怪側がどう人間と付き合っていくかの違いが描かれています。ここから [続きを読む]
  • 夏目友人帳8話を読んだ雑感です
  • 今回は夏目友人帳にしては珍しく?恋愛色の強いお話です。少女漫画なのですから恋愛色が強いほうが自然かなと思いますが、それはともかく。日常を過ごしていた夏目のところに、傘が落ちてきました。それは妖怪で、妖怪が見える(=力が強い)夏目に憑りつこうと襲い掛かってきます。襲い掛かってきたアカガネに事情を聴くと、病にかかったアサギに遂げさせたい思いがあり、結果としてアサギに憑りつかれた夏目はその手助けをする [続きを読む]
  • 夏目友人帳第7話の感想ですー
  • 夏目友人帳第7話の感想いきます。 7話では、とうとう夏目と同じものが見える妖祓い、名取の登場回です!名取は俳優兼妖祓いをしており、辛辣な物言いもしますがそれでも不器用な部分を持ち合わせている人です。ありていに言えば夏目と同じコミュ障気味の人。名取があらわれたことにより、夏目は初めて同じものを見られる人と出会います。今までずっとうそつきだと罵られてきた夏目。彼といれば、妖怪があらわれ [続きを読む]
  • 夏目友人帳第6話を読んだ感想
  • 夏目友人帳6話を読んだ感想を書いていきます〜 6話は夏目が大切なことに気付くお話。です。もう少し詳しく書くと、ある日夏目は妖怪を助けたせいで呪いを受けてしまいます。その呪いを解くため、ミスズやヒノエといった妖怪たちに助けてもらいます。自分を引き取ってくれた優しい藤原夫妻に迷惑をかけないために、奔走する夏目。最終的に藤原夫妻を守るため、家を飛び出して森で寝泊まりするのですが――。とい [続きを読む]
  • 夏目友人帳第5話の感想です♪
  • 第5話は、夏目の夢からはじまります。両親が亡くなり、引き取ってくれる親戚もおらず、世間体が悪いというだけで施設に預けられることもなく、たらいまわしにされる夏目。自分だけに見えてしまうものがあるせいで、周りの人からはうそつき呼ばわりされてしまう――夢だけれど夢ではなく、夏目の過去の記憶なのでした。相変わらず友人帳から名前を返す日々。そんなある日のこと、同級生に学校の旧校舎での肝試しに誘われます [続きを読む]
  • 過去の記事 …