1/fゆーらぎー さん プロフィール

  •  
1/fゆーらぎーさん: Golden Camp
ハンドル名1/fゆーらぎー さん
ブログタイトルGolden Camp
ブログURLhttp://fanblogs.jp/pasubuka/
サイト紹介文オートキャンプの紹介。自作アイテム・こだわりの逸品も紹介します。田舎にて古民家暮らしをしたいです。
自由文2013年5月からキャンプを始めました。まだまだ模索中。悠々自適な生活を送り、良いものは取り入れ、キャンプ生活を充実させたいです。余韻、余暇、余炎、余熱、余映、余煙、余寒、余響、余薫、余光、余臭、余酔を感じていきたい。名残惜しいところで帰り、また行きたいキャンプ、なんでこんなに楽しんだろう。まったり、ゆったりとしたキャンプ生活を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 62日(平均7.5回/週) - 参加 2017/04/26 14:23

1/fゆーらぎー さんのブログ記事

  • 知り合いからのお誘い半農業に挑戦③
  • 知り合いからのお誘い半農業に挑戦②のつづきです。どんどん収穫していきます。実家や親戚に送りました。友達にも送ったり、届けたりしてすごく喜ばれうれしかったです。味が気になりますよね自分達で作ったものはやっぱり上手い畑近くの川の水でサッと洗って食べたトマト・きゅうり最高でした。忘れられません。家ではアヒージョという料理を良く食べました。酒に合って上手い上手い8月の終わり頃まで収穫できるので野菜に困るこ [続きを読む]
  • 知り合いからのお誘い半農業に挑戦②
  • 知り合いからのお誘い半農業に挑戦①のつづきです。最初の段階は5月からスタートしました。5月 第一週目畑を耕して谷を作っていきます。谷にマルチを張ります。よく土を掻きまわして、石などが埋まっているのでそれを取り除くことが大切です。苗をたっぷり水を含ませて植えていきます。朝方に水をたっぷり上げなさいとおじさんから言われました。昼間は気温が上昇しているから止めたほうが良いです。第二週目〜6月の二週目雑草と [続きを読む]
  • 知り合いからのお誘い半農業に挑戦①
  • 知り合いのおじさんから土地が余っているから野菜でも育てないかと言われました。最初は家も遠いし、無理だと思いますと最初は断っていました。おじさん良い人で私達が興味を持っていることを知っていました。余らしていてももったいないし、雑草が生えて、放置すると土にも良くないからやってくれよと言われました。また誘ってくれました。ありがたいお話です。妻は大感激良かったねと私スケールがでかすぎる。田舎の方は・・・・ [続きを読む]
  • 苦汁の決断キャンプで使うカセットコンロ4選
  • 私が最近、悩みに悩み、色々使い道‥考えまして、苦汁の決断をしたカセットコンロについて紹介したいと思います。カセットコンロ様々な商品が出ています。こだわりポイントがあるので興味がある方は読んで下さい。軽量小型風に強い安定性が高い耐久性がある頑丈ビクともしないこだわりはこれぐらいです。値段がお手頃、財布にやさしいこだわりを意識して探していきたいと思います。候補1カセットフー マーベラスII CB-MVS-2 イワタ [続きを読む]
  • 車中泊練習場発見上大島キャンプ場
  • パターンが毎回同じになりますが、小林賢太郎さんの『 ポツネン氏の奇妙で平凡な日々 2017 』が2017年6月21日(水)に東池袋のあうるすぽっとで公演があって見てきました。この方と同じ時代に生きてこれて良かったと思います。その帰りこのまま家に帰るのはもったいないという話になり、上大島キャンプ場で車中泊の練習と調査をしてきました。相模川河川敷の市営キャンプ場です。キャンプ・車中泊が楽しめます。キャンプ場の近くには [続きを読む]
  • 欠航はご勘弁ヒリゾ浜でシュノーケリング②
  • 欠航はご勘弁ヒリゾ浜でシュノーケリング①の続きです。快適に楽しむ為のおすすめはやっぱり朝一で行くことです。船は30人乗りになっています。3本くらい乗り遅れました。民宿をグーたらしていて出発が遅れたヒリゾ浜の海岸は岩がゴツゴツあり、良いポイントはすぐに占領されます。私達の後からも続々と到着してくるので焦ってしまった。落ち付いて行動できない。我が家のサンシェードのすぐ近くに普通に設営してきます。プライベ [続きを読む]
  • 欠航はご勘弁ヒリゾ浜でシュノーケリング①
  • 最近、ネットやテレビで話題のヒリゾ浜!に興味があり行きたくて行きたくて、うずうず 透明度抜群の海で念願のシュノーケリングをやっと満喫することができました最高の透明度、セブ島や沖縄と間違えるほどという話が書いてありました。2016年はぜひにと思い、7月に1回、9月初旬に1回伺いました。しかし7月は風が強く、曇りだった為、渡し船が欠航になりました。欠航になることが多くあるみたいです。波が高い場合や天候不良 [続きを読む]
  • レイサ6使用中長瀞オートキャンプ場Rickie-Gライブ②
  • レイサ6使用中長瀞オートキャンプ場Rickie-Gライブ①の続編です。ブッシュクラフト・自作アイテム今回もトライポッドのランタン掛けを作ろうと散策しましたが見つからず、高規格の為、管理人さんが清掃しているようでした。残念いつも薪を刺していたデカペグテーブルを作っていました。これに麻紐を巻き、木と連結させランタンをかけました。高さも調度よくなり、良い塩梅です薪置きはまだ制作中の為、今回はなし。6角置きが話題 [続きを読む]
  • レイサ6使用中長瀞オートキャンプ場Rickie-Gライブ①
  • 長瀞オートキャンプ場にレイサ6の居住性は良さと使用感についての感想をまとめました。前記事では勝手が分からずブツブツ言いましたが、やっぱり良い買い物をしたと今回改めて思いました前記事がこちらになります。良かったら読んで下さい。設営初張りをした時よりかすごくスムーズにいきました。一人で設営することができました。4本のポールをビールを飲みながら入れます。芋虫のお尻部分に2点ペグダウンします。どこでも良いの [続きを読む]
  • 長瀞オートキャンプ場から本格手打そばの本家原へ道草
  • 長瀞オートキャンプ場Rickie-Gキャンプライブの帰りに蕎麦屋へ立ち寄りました。平家の落人の子孫の経営。蕎麦打ち20年とのご主人の手打ちそばを頂きました。長閑な風景の中に溶け込み、どっしりと佇む、築140余年の立派な古民家のお店です店内利用した人限定の無料足湯あり。本格手打そばや 「原」埼玉県秩父市寺尾1081 0494-26-508511:00〜18:00火曜定休禁煙 駐車場も広いです友達は大盛りを食す並でも普通にお腹がいっぱいにな [続きを読む]
  • 長瀞オートキャンプ場調査レイサ6と共にRickie-Gライブ②
  • 長瀞オートキャンプ場調査レイサ6と共にRickie-Gライブ①の続きです。トイレ・シャワーなどを調べましたこれは男子トイレです。少し撮影時は誰か入った後だった為、少し汚れていました。私が退いた後、すぐに女性スタッフが掃除していました。24時間入れる温水シャワーがあります。朝の6時頃入りました。若干お湯がぬるかったです。失敗です39度ぐらいです。昼間入れば良かった。出た所にドライヤーが置いてあります。コインラン [続きを読む]
  • ピルツ15を検証中ふもとっぱらにて冬キャンプ②
  • ピルツ15を検証中ふもとっぱらにて冬キャンプ①のつづきです。基本情報を書き忘れていました富士山の裾野まで眺めることのできる大草原のキャンプ場。広大な芝生と開放的なキャンプサイトが魅力です。静岡県富士宮市麓156営業期間 通年営業定休日 定休日なしチェックイン 宿泊施設15:00〜、キャンプ8:30〜チェックアウト 宿泊施設〜11:00、キャンプ〜14:00やっぱり冬キャンプの魅力の一つ 空気が澄んでいる為、景色が最高 [続きを読む]
  • ピルツ15を検証中ふもとっぱらにて冬キャンプ①
  • 冬キャンプに挑戦中。場所はふもとっぱら。時期は1月雪などは端に少し積もっていました。氷点下の大寒キャンプについて報告します。今回2回目の訪問です。前回はふもっとぱらは5月の土日に初めて訪問しました。その時の記事がこちらになります。富士山周辺はやっぱり寒いですね雪が結構積もっていました。薪を大量に購入友達から貰った丸太も家から持って来ました。氷点下の状況今回はしっかり温度計を持参しました。最低気温は [続きを読む]
  • ピルツ15で行く冬キャンプの温について考える②
  • ピルツ15で行く冬キャンプの温について考える①のつづきです。ハード面について我が家のコロナとサーキュレーターについてストーブには2種類あります。コロナは対流式の為、暖かい空気はピルツの尖り頭に溜まります。上に溜まった暖かい空気にトルネード気流で下に暖かい空気を下へ押し出すイメージです。効率が良く対流して欲しいですそれに合わせてベンチレーションを上手く使いこなしていきたいです。使い方良くわかっていませ [続きを読む]
  • ピルツ15で行く冬キャンプの温について考える①
  • 冬キャンプと上手に付き合い、快適なストレスがないキャンプ生活を送りたいので調査しました。冬キャンプは寒いです。手や足が冷たくなるとゆっくり過ごすことができません。下手すると死にます。寒すぎて眠れない。肩が凝る。などストレスを感じることが多くなります。もうそんな悩みをするのはうんざりなので色々と調べて今後の冬キャンプに役立てたいと思いました。ホッカイロ手放せません肩や背中・腰・足に貼り、難を退けまし [続きを読む]
  • 冬キャンプピルツ15での住環境を分析②
  • 冬キャンプピルツ15での住環境を分析①のつづきです。デメリットの紹介もしていきます。八角錐ワンポールテントは非常に魅力がありますが・・・・・・デットスペース多すぎる使える空間が限られています。頭を擦ることが何度もあります。イライラストレスです。結露が出た時はもう大変です。髪の毛や肩が濡れてしまいます。・正面に入口が一つしかない。後方の出入り口は使い勝手が悪い気がする。・夏場は職人品質の生地の丈夫さが [続きを読む]
  • 冬キャンプピルツ15での住環境を分析①
  • 冬キャンプで使用したピルツ15の居住性、動線、生地の厚さ、空間などを分析しましたので紹介したいと思います。小川キャンパル1914年の株式会社小川治兵衛商店開業から始まり、のちに小川テント株式会社が設立されました。1946年(昭和21年)リュックサックの販売開始しました。100年以上の歴史続く老舗メーカーです。自衛隊で使用される野外洗濯セットの製造を行いました。1998年(平成10年)には、SG認定のキャンプ用テントを販売開 [続きを読む]
  • ピルツ15で初冬キャンプに挑戦
  • 冬キャンプや雪中キャンプに憧れている我が家では少しずつ慣れていく為、12月と1月に挑戦しました。これまでは11月から3月の間はキャンプして来ませんでした。というか出来なかった寒すぎる。死が直結するまだ早いし冬のキャンプは何が起こるかわからない。ヒヤリハットやアクシデントに対応できないと思い足が遠のいていました。我が家のルール① 電源サイトは使わないこれもあった為・・・・・しかし今回の2016年冬は冬キャンプ [続きを読む]
  • キャンプサイトの色と虫に関係
  • 夏キャンプは虫との戦いになります。虫の好きな色・嫌いな色を調べて今後のキャンプをenjoyしていきたいと思います虫について色々調べてみたので報告します。それから虫の好きな匂い・嫌いな匂いも調べて役立てていきます。我が家のキャンプサイトはレイサ6写真 戸隠イースタンキャンプ場フライシートがカーキでインナーテントが黄色になります。アイテム達も黄色と赤が多くあります。馬鹿虫・蜂・やぶ蚊などが集まりました。や [続きを読む]