odehiro さん プロフィール

  •  
odehiroさん: ODEP
ハンドル名odehiro さん
ブログタイトルODEP
ブログURLhttp://odemethod.blogspot.jp/
サイト紹介文日々のアウトプット場所として利用してます。二十四節気七十二候
自由文最近は季節感のある二十四節気、七十二候の記事を
主に書いています。
日本の四季でも知らないことが多くて楽しいです。
あとは仕事柄IT関連の記事はもっと追加したいな。
割りと適当に好きな格言とかも入れてます。
人生日々勉強やね〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 86日(平均4.3回/週) - 参加 2017/04/26 20:24

odehiro さんのブログ記事

  • Rails環境にBootstrap追加
  • 1. scssに拡張子変更app/assets/styleseets/application.css → app/assets/styleseets/application.scss2. 読み込みファイル記載app/assets/styleseets/application.scss@import = "bootstrap-sprockets";@import = "bootstrap"; ※余計なコメントを削除すること *= require_tree .とか書いてあるやつ3. BootstrpのJavascript読み込み jquery読み込み後の行に以下追加app/assets/javascripts/application.js//= require bootst [続きを読む]
  • RSpec動作させるまでの設定
  • rails (5.0.2, 5.0.1, 5.0.0.1)rspec (3.5.0)capybara (2.12.1)poltergeist (1.14.0)1.ダウンロード、GemFileに関しては以下の記事参照 Rails 自分用 GemFile(随時更新2.インストール bundle exec rails generate rspec:install3.rails_helper.rbに設定追記(赤文字追記)project/spec/rails_helper.rb# This file is copied to spec/ when you run 'rails generate rspec:install'ENV['RAILS_ENV'] ||= 'test'require File.exp [続きを読む]
  • 小暑 末候 鷹乃学習(たか すなわち がくしゅうす)
  • 鷹の幼鳥が飛ぶ練習をし始める時期。鷹狩りとかありますが、わりと気性が荒く人間に懐くまで結構たいへんと聞きます。古墳時代には鷹狩り初めてたとか鷹匠すげぇ。暑い日が続きますが、京都は祇園祭の真っ最中。昨日が宵山で今日が山鉾巡行で無事終わったかな、夕方雨ふったようだけど。あとは 後のまつり〜よぉ〜ニコ動で早速わらべ歌の動画上がってましたね。ランキング上位に来るのは意外でした。厄除けのお守りはこれより出ま [続きを読む]
  • Rails 自分用 GemFile(随時更新
  • 新規開発時に便利なように、整理も含め今使っているGemFileの内容を記載source 'https://rubygems.org
    'gem 'rails', '~> 5.0.1'gem 'puma', '3.4.0'gem 'sass-rails', '5.0.6
    'gem 'uglifier', '3.0.0'gem 'coffee-rails', '4.2.1'gem 'jquery-rails', &apo
    s;4.1.1'gem 'turbolinks', '5.0.1'gem 'jbuilder', '2.4.1'gem 'haml-rails'gem
    'bootstrap-sass', '3.3.6'gem 'devise'gem 'devise-i18n'gem 'rails-i18n'gem &apos
    ;config' # 定義用g [続きを読む]
  • 小暑 次候 蓮始開(はす はじめて ひらく)
  • 蓮の花が咲き始める時期。ついに今日、今年始めてセミの鳴き声を聞きました。まだ梅雨は開けてないですが、一気に夏になった気がします。今年の梅雨は長雨というより、夕立のような感じでしたね。もうまったく風情のない慌てふためく雨でした。しかし暑い。今月は帰省することが多かったですが京都は朝は涼しいので昼から糞暑いにしろ、朝は気持ちよかったです。暑いの嫌だな〜w蓮といえば弥生時代の層から見つかった種で咲いた大 [続きを読む]
  • 小暑 初候 温風至(あつかぜ いたる)
  • 暖かい風が吹いてくる時期。まさに梅雨前線を止めて高気圧が上がってきてますね。梅雨前線の影響で九州が大惨事になってますが。いや連日の30度超えに梅雨前線があるので雨も降るわ蒸し暑いわまぁ夏っぽくなってきてますね。まだセミが泣いてないので、小暑らしいのかもしれません。今日は七夕ですね。もともと中国からの文化ですが、短冊は日本独自だとか。色を意識したことが無かったですが、陰陽五行の5色で飾るらしいです。陰 [続きを読む]
  • 夏至 末候 半夏生(はんげ しょうず)
  • 烏柄杓(からす びしゃく)が生える時期。カラスビシャクとはサトイモ科の薬草のことで、つるが烏がつかうぐらい小さな柄杓に見えるのでその名がついたとか。時期的には農作業が終わる時期。梅雨といっても今年は長雨というより豪雨ですがまぁ降って止んで繰り返して梅雨っぽい感じ。蒸し暑くなって、かつ気温は下がらないのできついですね。夜暑くて今年始めてエアコン使いました。まぁ除湿でなんとかなるレベルですが。京都は祇 [続きを読む]
  • 夏至 次候 菖蒲華(あやめ はな さく)
  • あやめの花が咲く時期。あまり見る機会の無い花ですね。あの紫というか藍色の花ですね。いずれアヤメかカキツバタと言われるぐらいカキツバタとそっくり。しかし雨降って一旦温度下がるかなと思ったら湿度上がってくそ暑いですね。まぁ窓あければ涼しいですがそろそろエアコンの試運転しとこうかなwいらすとやにアヤメはあってもカキツバタはないですね違い出しにくいとかかなw [続きを読む]
  • 夏至 初候 乃東枯(なつかれくさ かるる)
  • 早くも夏至ですね、日に日に暑くなってきてようやく梅雨らしくはない大雨ですが雨の日が続いてますね。1年で昼が一番長い時期ですが、曇ってるとわかりませんね〜二十四節気は夏枯草が枯れる時期。これは冬至の節気でも出てくる対になってる草ですね。冬に目が出て夏に枯れる珍しい草。さすがに夏枯草の画像は無かったw [続きを読む]
  • 芒種 末候 梅子黄(うめのみ きばむ)
  • 梅の実が黄色に熟す時期。梅雨と同じ時期のために、梅雨に梅の字が入っているそうです。まぁ梅雨の割に良い天気が続いてるので蒸し暑さがないのでありがたいですね。春に梅の絵を使った気がするので日の丸弁当で。素朴で非常に好きなんですが、世間では手抜きのイメージになってますね。いや十分美味しいですよ(^^) [続きを読む]
  • 無事携帯、修理できました(^^)
  • 修理代が中古の金額を超えるようなら、中古で買い直しを考えてましたがそれ以内で収まったので以下で修理依頼。スマホ修理王 心斎橋店http://xperiarepair.com/osaka/ほんとに3時間ほどで修理してくれましたFacebook等で宣伝することでその場で割引が効く仕組みはもっと他の業種でもあって良いんじゃないかなと思いました。キャリアなら預かられて数日かかって全初期化で返ってくるけど、ここは当日数時間でデータそのままなのが [続きを読む]
  • スマホ壊した〜Xperiaの画面割った(T_T)
  • これまでも落としたことは何度もあって、またか〜ぐらいで拾ったら画面がバリバリに割れててタッチも効かない状態だった。修理するか、買い直すかで悩み中。以下のスマホ修理王で直してもらったら約2万。http://xperiarepair.com中古で同じ機種約2万5千。とりあえず見積もり出すしか無いな。本当に画面のみ修理で直るかもわからんしな〜せめてタッチが効けばバックアップ取れるんだけど [続きを読む]
  • 芒種 次候 腐草為蛍(ふそう ほたると なる)
  • 腐った草がホタルに生まれ変わる時期。さなぎが土の中にあるからか昔は腐った土草からホタルが生まれてくると思われたからだとか。幼虫は水中に居たから余計にわからんかったのかなw京都だと下鴨神社や哲学の道が有名ですね。良く見に行ってました。幻想的で良いですよねたいていもっと蒸し暑くなってから、蚊とたたかいながらですがw哲学の道て、よく聞く名所ではあるけど由来とか知らんなと調べたら以外と新しい道だったのでび [続きを読む]
  • このBlogのデザイン変更
  • たまにGoogleが用意してくれているテンプレートでその時の気分で変えていたが、久々に大幅変更。調べてたら良さそうなテンプレートがあったのでそれを導入してみた。昔のChromeテンプレートが好きで使っていたがGoogleさんの仕様変更で使えなくなったんよね〜。クラシックとして使えはするみたいだけどもわりとスッキリしたデザインになったので、しばらく様子見。参考サイトhttp://toumaswitch.com/blogger-temprate-best/ [続きを読む]
  • Rails DBリセット、再作成方法
  • DBリセットrake db:reset・・・・・・db/schema.rbから再作成rake db:migrate:reset・・db/migrateファイルから再作成migrateファイルを修正して反映させる場合は後者を使用する必要がある。基本的に後者を使用しとけば問題ない。Seedファイルrake db:seeddb/seeds.rbファイルを用意して上記コマンド実行するとデータが作成される。seedファイルの中身は以下のような感じ。# coding: utf-8User.create(name: 'User', email: 'user@ [続きを読む]
  • 芒種 初候 蟷螂生ず(かまきり しょうず)
  • カマキリが生まれ出る時期。カマキリは生まれた瞬間からカマキリの形ですよね。小さいながらも鎌もってますし。まぁその瞬間は会いたくないですが…いや数がね ^^;害虫を駆除してくれるので益虫なんですよね。見つけると怒らして遊んでしまいますが、作物守ってくれることに感謝しましょう(^^)なんかちょっかい出したくなるよねw [続きを読む]
  • H2A打ち上げ放送でのコメント無効が気に入らなかった件
  • 今日の朝、仕事中ではあるけどYoutubeやニコニコ動画で打ち上げ見れそうだなと楽しみにして見たんだけどこれまでの打ち上げ放送とは違う点があった。公式チャンネル、Jaxaが放送したものに関してコメントがまったくできないようになっていたYoutube、ニコニコ動画ともに。失望した打ち上げのコメントは見てて非常に楽しい。誰かがロケットや打ち上げに関する疑問を書けば誰かが答えるし(それが技術的な難しいことでもちょっとした [続きを読む]
  • 小満 次候 紅花栄(べにばな さかう)
  • 紅花が盛んに咲きはじめる時期。染料や油の原料として有名ですね。黄色の元になるかと思いきや赤色に染め上がったり。気温が落ちついて、朝からクシャミが止まらなかったです。なんか寒い感じがして長袖片付けたのに(´・ω・`)シソがそろそろ旬な季節ですね。青じそが大葉と銘打って売ってるのを見ますが「大葉」て元は商品名だったそうですね。てっきりシソの種類だと思ってました。浸透しすぎてホッチキス ※ステープラーなみに [続きを読む]
  • 小満 初候 蚕起食桑(かいこ おきて くわをはむ)
  • 蚕が桑の葉を食べ始める時期。蚕が完全に人間と共存関係にあり、人が育てないと絶滅することを知った時家畜という行いが生態系すら変えることに驚きました。絹を輸出していた日本には古くから縁ある虫ですね。節気の小満(しょうまん)てあまり聞いたことが無いですが語源は日に日に暖かくなってきて食物が育ち、一安心(少し満足)から来てるとか。梅雨が近いですね〜小満で降ったらちょっと早いので走り梅雨と言うらしいです。お [続きを読む]
  • 立夏 末候 竹笋生(たけのこ しょうず)
  • 筍が生えてくる時期。立夏らしく良い天気が続き、暑いですね。もう衣替えして良いかな〜また6月梅雨で寒くなったりしないかな〜こないだみたらい渓谷で食った あじ(鯵)。名前の由来は味が良いからとか。今が旬ですねまた食べたい〜新鮮だとほんとに油のって実がホロホロ取れて骨が気にならないんですよね〜骨取るのが嫌いで魚喰わない友人に食わしてみたいwたけのこの話題書かずに鯵話に終始してしまった [続きを読む]
  • 立夏 次候 蚯蚓出(みみず いずる)
  • ミミズが地上に這い出てくる時期。目がないので目見えずから、みみずという名前になったとか。わりとわかりやすい成り立ちですね。思った以上に暑くなって、服は脱げば良いのですが布団が微妙なところで暑さで夜目覚めたり眠りが浅い日が続いています。季節の変わり目で、5月病とはまさにこのことか〜新入社員のときは4月まるまる研修で5月から部門配属だったので5月病などなんのその、ワクワクした毎日で楽しかったな〜(^^)目 [続きを読む]
  • 立夏 初候 蛙始鳴(かわず はじめて なく)
  • 蛙が泣き始める時期。まぁ近くに田んぼがある親戚家だと夜中くっそうるさいですが町中だとなかなか見かけることはないですね。知らなかったことですが、蛙と帰るをかけた縁起物商品とかよくありますがてっきりただのシャレから来てるものだとばかり思ってました蛙の帰巣本能を見て帰る→蛙と名がついたとか。一説ではありますが面白い。GWということもあり、夏の富士登山の練習も兼ねて吉野のみたらい渓谷に行ってきました。天気も [続きを読む]