トシ さん プロフィール

  •  
トシさん: 神戸プチ名所マップ
ハンドル名トシ さん
ブログタイトル神戸プチ名所マップ
ブログURLhttp://spotmapping.site/
サイト紹介文普通のガイドブックには載っていない(?)神戸のプチ名所の数々をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 25日(平均4.8回/週) - 参加 2017/04/27 00:56

トシ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • にじゆら 神戸店
  • 神戸はちょっと裏道に面白いお店があります。(これって世界共通かな?)「にじゆら」もそのひとつで、手ぬぐい専門店。大阪、京都、神戸に5店舗あります。手ぬぐいなんて使わないという人も、ぜひ一度のぞいてみてください。その色、柄、絵は独特でとても楽しいです。掛け軸のようにタペストリーにしたり、手ぬぐいを子供用の甚平やいろいろな小物にアレンジしたものもあります。手ぬぐいがそのまま立て看板になっていて目印にな [続きを読む]
  • 神戸市役所
  • なぜ神戸市役所がプチ名所かというと、地上30階の1号館の建物の24階に展望ロビーがあり、レストランやカフェもあります。平日は8時15分から22時まで、土日祝日は10時から22時まで神戸港や市街地の眺望と「100万ドルの夜景」を楽しむことができます。 もうひとつの呼び物は、花時計です。季節の花が随時植えられて、全体がいろんな絵になっています。花時計だけ見て行ってしまう人が多いようですが、時間があ [続きを読む]
  • 神戸市役所
  • 神戸市役所は、JR三ノ宮駅から徒歩約10分ほどのところにあります。22年前の阪神淡路大震災で建物が大きな被害を受けました。1号館は地上30階建てで、展望ロビーからの神戸港の眺めは素晴らしいです。もちろん、「みなと神戸花火大会」の時は最高の観覧場所です。(たぶん開放していたと思います。) [続きを読む]
  • 東遊園地
  • 東遊園地は、神戸市役所のすぐ南側にある公園です。毎年1月17日に阪神淡路大震災の犠牲者を悼んで、竹灯篭を並べて「1.17」の文字を作る場所と言った方がわかる方が多いでしょう。1875年に「内外国人公園」としてスタートし、ラグビーやクリケットなどの試合が行われていたそうです。「東遊園地」という名前になったのは1922年。神戸で現在も続いている外国人スポーツクラブ「神戸レガッタアンドアスレチッククラブ(KR [続きを読む]
  • 東遊園地
  • 東遊園地は、神戸市役所のすぐ南側にある公園です。毎年1月17日に阪神淡路大震災の犠牲者を悼んで、竹灯篭を並べて「1.17」の文字を作る場所と言った方がわかる方が多いでしょう。 1875年に「内外国人公園」としてスタートし、ラグビーやクリケットなどの試合が行われていたそうです。「東遊園地」という名前になったのは1922年。神戸で現在も続いている外国人スポーツクラブ「神戸レガッタアンドアスレチッククラ [続きを読む]
  • 三宮神社
  • 神戸市の中心地・三宮(さんのみや)は、実は一宮から七宮まである中のひとつの地域です。そしてそれぞれに神社があります。有名で大きな生田神社を中心にした生田裔神八社(いくたえいしんはっしゃ)という八神社です。三宮神社は、三宮センター街の少し南でJR三ノ宮駅よりも元町駅寄りで、大丸百貨店の近くの商業地域にある小さな境内の神社です。ビルに囲まれた中にあり、日本神話に登場する湍津姫命(タギツヒメノミコト)が祀 [続きを読む]
  • 神戸外国人居留地跡の碑
  • 神戸外国人居留地は、1868年(慶応3年)から1899年(明治32年)までの約31年間、今の神戸市中央区の中心地に設けられた外国人のための居留地、つまり外国人街です。広さは約258,000平方メートル(東京ドーム約5.5個分)に及んだそうです。「安静五カ国条約」に基づき、英国人土木技師J・W・ハートの設計で、格子状街路、下水道、ガス灯などを整備した126区画の整然とした街でした。 今でも神戸の旧居留地 [続きを読む]
  • 中国獅子像
  • 神戸・元町の観光スポットとして人気の中華街「南京町」。中国獅子像は、元町商店街から南京町の「メインストリート」の真ん中の南京町広場からに入る道の入り口にあります。元町商店街から南京町に入る人を左右一対でにらんでいるようですが、道の脇にありすぎて気づかれにくいです。向かって左の像の口の中に石の玉が入っていることはもっと知られていなくて、その玉に触ると幸運になるそうです。ただ、知っていて触る人が少ない [続きを読む]
  • 南京町広場の干支石像
  • 神戸の人気スポット、中華街「南京町」の中央にある南京町広場。南京町を訪れた人は目にすると思います。その広場の東屋(あずまや)を囲むように干支の石像があります。でも数えると13体あります。なぜでしょうか? 実は、十二支の動物にパンダが加わっているんです。南京町に干支の石像を置こうと決まり、どうせなら中国で石像を造ってもらおうと、南京町の人が中国に行って製作を依頼したそうです。ところが、中国の十二 [続きを読む]
  • 一宮神社
  • 神戸には、生田神社という大きな神社があります。阪神淡路大震災で本殿が全壊したり、女優の藤原紀香さんが結婚式をしたことでも有名です。その生田神社を中心にして、生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)という八つの神社があります。生田神社を八つの方角から囲んでいます。一宮神社から八宮神社までです。 一宮神社は、神戸の観光地北野の異人館街に通じる北野坂から、少し東に入った脇道にあります。小さな神社ですし [続きを読む]
  • 神戸クアハウス
  • 神戸クアハウスは街中で入れる天然温泉、カプセルホテル、そして神戸ウォーターを使った料理が食べられる食堂もあります。さらに、「神戸ビーフ」とともに有名な「神戸ウォーター」の水汲み場も併設しています。 「神戸ウォーター(布引ウォーター)」は、昔からおいしいだけでなく、航海の船に積んで赤道を超えても腐らないので、神戸に寄港した船が求めたそうです。ここの水汲み場では地元の人のために2分間100円(約1 [続きを読む]
  • 連翼亭と百龍嬉水
  • 新幹線の新神戸駅の下を通って海に注ぐ生田川沿いの生田川公園にある「連翼亭(れんよくてい)」と「百龍嬉水(ひゃくりゅうきすい)」。神戸市の友好都市のひとつ中国・天津市から友好都市20周年の1993年に贈られたものです。「連翼亭(れんよくてい)」は屋根がつながった二つの東屋で、両都市の友好と発展を願っているそうです。「百龍嬉水」は川の護岸から川に向かって水を吹き出す珍しい噴水です。たぶん、土日や連休の昼 [続きを読む]
  • 神戸震災復興記念公園
  • 神戸震災復興記念公園は、阪神淡路大震災から15年目の2010年1月17日に、元JR貨物神戸港駅跡地に開園した大きな公園です。名前が固いので、通称は「みなとのもり公園」です。一見、普通の広くて緑の多い公園ですが、計画から完成後の運営まで市民が参加し、防災設備があちこちに備わっています。普段から若者に利用してもらえるように、芝生広場、バスケットコート、球技用コートなどのほかにスケートボード、インラインスケ [続きを読む]
  • 日本で一番短い国道
  • 「日本で一番短い国道」って自慢にも何にもならないのですが・・・・・。神戸市役所の前を南北に走る目抜き通り「フラワーロード」が国道2号線との交差点から神戸税関までの全長187メートルの国道174号線です。 実は、1952年に国道になった時、国道2号線が三ノ宮駅近くを通っていたので940メートルほどあったそうですが、国道2号線が海沿いに変更されたためにさらに短くなってしまったのだそうです。 国 [続きを読む]
  • 日本で一番短い国道
  • 「日本で一番短い国道」って自慢にも何にもならないのですが・・・・・。神戸市役所の前を南北に走る目抜き通り「フラワーロード」が国道2号線との交差点から神戸税関までの全長187メートルの国道174号線です。実は、1952年に国道になった時、国道2号線が三ノ宮駅近くを通っていたので940メートルほどあったそうですが、国道2号線が海沿いに変更されたためにさらに短くなってしまったのだそうです。国道として残す [続きを読む]
  • 過去の記事 …