じゃくりーぬ さん プロフィール

  •  
じゃくりーぬさん: Sea of Serenity
ハンドル名じゃくりーぬ さん
ブログタイトルSea of Serenity
ブログURLhttp://froskr.hatenablog.com/
サイト紹介文慶應義塾大学通信教育課程文学部第一類70期春
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 34日(平均14.0回/週) - 参加 2017/04/27 11:28

じゃくりーぬ さんのブログ記事

  • 再レポ進まず
  • 今月中に、と思っていた再レポ1本がなかなか進みません。通勤バッグにも資料を入れっぱなしにして、いつでも読めるようにはしてあるんですが…。「意味不明」という厳しい講評をいただいた不合格レポを読み返す勇気がなかなか出ないんですよねぇ。それを読まずに書いて、結局似たような内容で出したらバカみたいだし。でも読みたくない…。あと、このところ休日にいろいろ予定を入れちゃってるからなあ。昨日は、古本市から帰って [続きを読む]
  • イベントとか近況とか
  • 比較的小規模なイベントです。多言語社会研究会第72回東京例会日時 : 2017年6月24日(土) 14:00〜16:00場所 : 東京外国語大学本郷サテライト4Fセミナールーム会費 : 500円内容は、「ラップランドでのサーミ諸語、琉球孤での琉球諸語における言語復興と言語教育」及び「1866年時点のベルギーにおけるオランダ語、日本におけるオランダ語」です。サーミ語はやったことないんですが、北欧圏の言語は少しやったのでちょっと興味あり。ど [続きを読む]
  • 日本経済学会2017年度春季大会
  • イベントですよー。今回は!関西の!経済学部民のために…日本経済学会春季大会です!日本経済学会2017度春季大会 - 2017 Japanese Economic Association Spring Meeting日程 : 2017年6月24日(土)・25日(日)場所 : 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス非会員でも講演やシンポジウムの聴講は可能です。内容は盛りだくさんすぎてとてもここにはまとめきれません。6/24午前には社会的選択理論・ゲーム理論のお題で当塾の坂井先生が座 [続きを読む]
  • シャセリオー展とか機械学習とか
  • 今日は貴重なお休みでしたが、あいにくのお天気。来週のために、仕事の疲れを癒さなくては…と思ったのですが、今日行かないと終わってしまうシャセリオー展に行ってきました。私は人物画ってあまり興味がなくて、背景や服の質感ばっかり見ちゃうんですが、シャセリオーは顔の表情の繊細な描写が素晴らしいですね。自画像や知人の肖像から、宗教画、シェイクスピアの挿絵など、対象の人物像が絵からも伝わってくる技術と説得力に圧 [続きを読む]
  • Les Liaisons dangereuses
  • これはもしやあれですかね。フランス文学史◯…(昨日から伏せ字が伏せ字として機能していない件)シアターコクーンで上演されるようですね〜。シアターコクーン・オンレパートリー2017 DISCOVER WORLD THEATRE vol.2 危険な関係 | シアターコクーン | Bunkamuraヴァルモン子爵、玉木宏さまですか。ちょっと観たいかも。原作まだ読んでないどころか、課題図書は別の本にしようと思っていたけど、職業軍人が描いた軍事的駆け引きに [続きを読む]
  • 再レポがんばるぞ、とか卒論とか
  • 某歴史(西洋史)の再レポがいやでいやで、その壁を越えるために精神的なエネルギーを大量に使ってしまい、燃え尽きた私はそのほかの楽しい再レポをしばらく放置していました。一応そのために借りてきてある資料も、そろそろ返却期限です。(上智大学様には同じ資料を2回貸していただきました。さすがに今度こそお返しします)ちょっと気合いを入れて、今月中にやっつけます。あと3本。そのうち1本は死んでも今月中に終わらせなけ [続きを読む]
  • 日本認知心理学会第15回大会
  • イベントでーす。日本認知心理学会の大会が6月3日、4日の2日間にわたって、我らが慶應義塾大学三田キャンパスで開催されます。confit.atlas.jpシンポジウム以外の企画に参加するには登録が必要です。登録不要・参加費無料の公開シンポジウムは6月4日14:30から西校舎517教室で行われます。テーマは「社会の中での認知心理学の受容と齟齬」。このほかにも同教室では各種シンポジウムが企画されていますので、こちらをご参考になさっ [続きを読む]
  • 2017年度第2回科目試験受験申込
  • はい。5科目です。でもリベンジがあるからたくさん受ける感は少なめかな。A群 : 物理学リベンジB群 : 新・ドイツ語第一部C群 : 地理学Ⅰ(L)D群 : 歴史哲学リベンジE群 : なしF群 : フランス文学史ⅡA群とD群は当分この2科目が独占しそうです。フランス文学史も、一度でクリアできる気がしませんが、幸い今年度はF群に1類科目がないので、何度でも受けてやる〜。AとDは早く空けたいのにな…。ていうか、1類科目全然ないじゃん…。 [続きを読む]
  • おつかれさま
  • 本当は…今だから言っちゃうけど…仕事から帰ったらもう一本書いちゃおうかと思っていたんです。ある程度構想はあるし、参考文献もあるし。パソコン開いて、書き始めるところまではやりました。でもやめちゃった。今までもギリギリまで書いてゆうゆう窓口に持って行ったことは何度かあったけど、それってだいたい半分以上は書き進んでいてあとちょっと、ってところだったものばかりなんです。今回はほぼ一からだったのでさすがに無 [続きを読む]
  • 今度こそ完成
  • 昨日は結局3時ちょっと前に寝て、今朝は9時ちょっと前に起きました。まあまあ普通に寝た感じ。でも仕事のパフォーマンスとしては、どうかな…。地理学の修正は、てにをは(関係ないけど漢字で書くと弖爾乎波なんですってね!)や語尾の修正だけで済みました。その上で、今の私のレベルで書けるのはここまで、と判断できたのでさくっと完成にしました。フランス文学史Ⅱの方は、昨日の時点で尻切れとんぼな感じになってましたが、読 [続きを読む]
  • 終わってないけど終わり
  • 最後の悪あがきは、フランス文学史Ⅱでした。課題にした作品がとても面白くて、読んでいて全然退屈しなかったし、早く書きたい〜とうずうずしていたんですが、じゃあ何をどう書くのかというとそこが今ひとつまとまりきらず…。今日はもう諦めようかとも思いましたが、ぎりぎりまで粘ってみました。で、結局まとまりきっていなくてなんだか竜頭蛇尾感満載です。でももう頭がぼや〜んとしちゃってるし、ここは潔く一度撤退して、朝に [続きを読む]
  • 一個終わった
  • 一個って数えていいのかどうかとかもうどうでもいいわ。地理学Ⅰという難しい課題が終わりました!文系脳を必死で理系的にだましだまし書き上げましたが、経済学部の人が読んだらプゲラって感じでしょうね。ううう。初心者だから許してくれぇ。 スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編作者: ティモシー・テイラー,池上彰,高橋璃子出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2013/02/21メディア: 単行本(ソフトカバー)クリッ [続きを読む]
  • 社会経済史学会全国大会
  • こんなことやってる場合じゃないんですが、来週のことなのでちょっと取り急ぎ掲載します。来週末、社会経済史学会の全国大会が我らが慶應義塾大学三田キャンパスで開催されます。社会経済史学会 全国大会日時 : 2017年5月27日(土) 28日(日)場所 : 慶應義塾大学三田キャンパス西校舎土曜日は日本史、西洋史、アジア・アフリカ史に分かれての自由論題報告と同志社大学の先生による特別講演。日曜日はパネルディスカッションです。経 [続きを読む]
  • ハーゲンダッツ爆買い
  • 爆とは言っても明日からレポ締切の月曜までの3日分ですので、たいしたことはないです。今日は夜勤で食べられないのでなし。あ、出勤前に食べてもよかったのか。でもそれだとレポじゃなくて仕事をがんばっちゃいそうなので、やっぱなし。3個でも私の普段のランチ代を超えましたよ。これは是非がんばってもらわないと(がんばるのは自分)。体調はずっとイマイチで、けっこうマメに病院にも行ってるんだけどなんでかなあと思いつつ、今 [続きを読む]
  • 2017年度第1回科目試験結果発表
  • 帰り道の信号待ちでちょうど日付が変わったのでフライングしてスマホから見ちゃいましたが、やっぱりね、な結果とうそでしょ!?な結果が混ざっていて見間違いかと思ってしまいました。帰宅して改めてkccを見たらたぶん間違っていない…。では発表です。やっぱりね、部門。歴史哲学。またダメでした〜。毎回ちゃんと勉強していくのに、問題を見た瞬間に頭が真っ白になってしまうんですよねえ。そして、なんとなくそれっぽいことは [続きを読む]
  • 英語の発音と綴りが一致しない理由
  • オンライン英会話スクール、DMM英会話のブログにこのような素晴らしい記事が。eikaiwa.dmm.com当塾英語史ご専門の堀田先生ですーーー!学問で取り組むと相当難儀な英語史がインタビュー形式で楽しく語られています。スクの英語史取りたくなっちゃいますね。(でも私は今年はがまん…)中英語ってテキストごとに単語の綴りが違うんですが、こういうわけだったんですね…。さて、晩ごはんに焼き鳥を食べたので、もう少しがんばります。 [続きを読む]
  • Nicholas Phillipson氏講演会
  • こんなことやってる場合ではありませんが(こんな書き出しばっかり)イベントのお知らせです。今回は〜、K済学部のみんなが大好きな、経済学史だよっ!(あとで殴られそうだ…)jshet.net日時 : 2017年6月8日(木) 15:00〜場所 : 東京大学本郷キャンパス小島ホール2階小島コンファレンスルーム論題 : 'Adam Smith in Context; A Historian's Reflections'フィリップソン氏は、エディンバラ大学でアダム・スミスやデイヴィッド・ヒューム [続きを読む]
  • フラグメンテーション
  • 格調高い文学作品とのおつきあいに疲れてしまい、地理学に浮気しています。文学くん言ってることはかっこいいんだけど、時々言い訳に聞こえてしまう。私が聞きたいことはそんな言葉じゃないの…。法学概論もそうだったんですが、地理学も淡々と事実を読み取るだけなので気分的には楽ですね。でも専門用語が全然わかりません。地理学くんの話は、あっさりしていてわかりやすいんだけど専門用語わかってるテイで話されるとついていけ [続きを読む]
  • 三田哲学会講演会(201705)
  • 講演会のお知らせです。5月24日(水) 15:00〜 三田キャンパス研究室棟B会議室mitatetsu.keio.ac.jp私益と共益が錯綜する公共的意思決定のプロセスデザインに関する研究というタイトルで、北大、高知工科大の研究者さんたちをお迎えして公共的意思決定のプロセスデザインについて講演が行われます。北大の大沼先生は、環境社会心理学という分野で研究室を持たれています。経済学とも学際的に連携した研究をされていますし環境政策に [続きを読む]
  • 中英語のおもひで
  • 中世英文学史、楽しみにしていた科目なのですごく楽しいし嬉しいのですが、OEとかMEとかさっぱりわかりません。でも実は小学生だった私が最初に目にしたまとまった量の英語はMEだったのです。(他学部の皆様のために解説するとOEはOld English/古英語、MEはMiddle English/中英語です。)Christ Church Cathedral Choir - Wolcum Yole! - Ceremony of Carols小学6年生の夏でした。こんな歌詞です。もちろんカタカナで読み仮名を振 [続きを読む]
  • 季節の変わり目
  • 私もお腹を壊しましたが、職場でも体調を崩している人がいたりして、この時期は寒暖の差が激しいですし、体調管理が難しいですね。皆さまご自愛くださいね。さて、ゴールデンウィーク合間の平日にメディアセンターで走り書きしたレポートですが、無事受理されていたようです。もう半分以上諦めモードで、とりあえず半年延命させるつもりで書いたのですが、添削していただけるのはありがたいですね。スクーリングで総合を2科目とる [続きを読む]