一生に一度のブライダルジュエリー! さん プロフィール

  •  
一生に一度のブライダルジュエリー!さん: 一生に一度のブライダルジュエリー!
ハンドル名一生に一度のブライダルジュエリー! さん
ブログタイトル一生に一度のブライダルジュエリー!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ntpcjb41
サイト紹介文ブライダルジュエリー値段も、美しさもいろいろ、どれを選べばいいの?そんなあなたにちょっとしたアドバイ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 57日(平均8.5回/週) - 参加 2017/04/27 15:42

一生に一度のブライダルジュエリー! さんのブログ記事

  • 結婚指輪 着け心地を確認する
  • 一生に一度のブライダルジュエリー!じっくりと考え・相談して選んでください。ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。結婚指輪 着け心地を確認する角ばったものから丸みをおびたもの、分厚いものから薄いものなど結婚指輪にはいろいろなデザインがあります。そして、着け心地には、どんなデザインの指輪でも手のひら側が特に重要です。 普段の生活でストレスにならないように握ったり開いたりして違和感がないかを確認 [続きを読む]
  • 結婚指輪 指輪を着けた姿を全身鏡で見てみる
  • 結婚指輪 指輪を着けた姿を全身鏡で見てみる結婚指輪は、友人や知人に限らずたくさんの方に見られます。なので、やはり他の人からどのように見えるのかも大切です。 鏡を通して見る姿は他の人からの視線に近くなり、 客観的に指輪を見ることができます。また、全身鏡で見ることは、指だけでなくトータル的に指輪が似合っているのかを確認するのに最適です。ぜひ全身鏡で見てみてください。ジュエリーショップに必ずといっていいほ [続きを読む]
  • 結婚指輪 長くつけるものだから、長い視点で選ぼう
  • 一生に一度のブライダルジュエリー!じっくりと考え・相談して選んでください。ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。結婚指輪 長くつけるものだから、長い視点で選ぼう結婚指輪は一生をともにするものなので、十年先も、何十年先も身に着けている自分を想像してから決める必要があります。フラワーやリボンのモチーフ、大好きなペットや動物の模様を描いたデザインなどもオリジナリティがあってとても素敵ですが、その [続きを読む]
  • 結婚指輪 指輪を着けた姿を全身鏡で見てみる
  • 一生に一度のブライダルジュエリー!じっくりと考え・相談して選んでください。ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。結婚指輪 指輪を着けた姿を全身鏡で見てみる結婚指輪は、友人や知人に限らずたくさんの方に見られます。なので、やはり他の人からどのように見えるのかも大切です。 鏡を通して見る姿は他の人からの視線に近くなり、 客観的に指輪を見ることができます。また、全身鏡で見ることは、指だけでなくトータ [続きを読む]
  • 結婚指輪 複数の宝石を埋め込み二人だけのオリジナルリングに
  • 結婚指輪 複数の宝石を埋め込み二人だけのオリジナルリングにまた、ダイヤ以外の宝石を埋め込む場合、ダイヤを中心に入れてその両サイドに別の宝石を入れるという方法もあります。ダイヤの両サイドにお互いの誕生石を入れてみたり、宝石言葉を組み合わせることで、ひとつの指輪にさまざまな意味を持たせたりと、合わせ方は無限大です。どちらにせよ、ダイヤ以外の宝石を入れる場合は、フルオーダーメイドになる可能性が高いので、 [続きを読む]
  • 結婚指輪の失敗! 盲点になりがちなところも
  • 結婚指輪の失敗! 盲点になりがちなところもデザインの他にも、「夫が気に入っていない」「メンテナンスをしてくれるショップではなかった」などの失敗談もよく聞きます。結婚指輪を入念に選んでやっとの思いで決めたとしても、肝心の夫の意見を聞き忘れてしまい、結局、夫が結婚後身につけてくれないといった悲しいケースもあるようです。盲点になりがちですが、結婚指輪の基本は、夫婦のペアリング。ご夫婦でしっかり話し合い、 [続きを読む]
  • 結婚指輪おすすめの素材 ゴールド
  • 一生に一度のブライダルジュエリー!じっくりと考え・相談して選んでください。ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。結婚指輪おすすめの素材 ゴールドアクセサリーだけでなく通貨やお守りなど、あらゆる場面で使われてきた身近な素材。海外では結婚指輪の主流はゴールドなんだそう。プラチナよりも、変色しにくいので、長きにわたって輝きを保つことができます。もし仮に変色をしても、再度メッキを施せば問題なし。 [続きを読む]
  • ダイヤモンドのカッティングの種類
  • 一生に一度のブライダルジュエリー!じっくりと考え・相談して選んでください。ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。ダイヤモンドのカッティングの種類ダイヤモンドの形としては大きく分けて3種類あります。それは、ブリリアントカット、ステップカット、ミックスカットです。このダイヤモンドの断裁・研磨の方法のことを「カッティング」と呼びます。それぞれのカッティングの特徴を見ていきましょう●ラウンドブリリ [続きを読む]
  • 結婚指輪 ふたつそろって初めてわかる特別な刻印
  • 一生に一度のブライダルジュエリー!じっくりと考え・相談して選んでください。ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。結婚指輪 ふたつそろって初めてわかる特別な刻印刻印できるのは言葉だけではありません。当然、絵や柄、モチーフなども入れることができます。ふたりでひとつという意味もこめて、男性用の指輪と女性用の指輪をくっつけたときにひとつの絵やモチーフが出来上がるよう刻印するのもおしゃれで人気です。 [続きを読む]
  • 結婚指輪 ふたつそろって初めてわかる特別な刻印
  • 結婚指輪 ふたつそろって初めてわかる特別な刻印刻印できるのは言葉だけではありません。当然、絵や柄、モチーフなども入れることができます。ふたりでひとつという意味もこめて、男性用の指輪と女性用の指輪をくっつけたときにひとつの絵やモチーフが出来上がるよう刻印するのもおしゃれで人気です。また、文字だけでなく指輪の内側に石を埋めておくのもおすすめ。相手の誕生石を埋め込んだり、気に入った宝石言葉があれば、その [続きを読む]
  • 結婚指輪はいつから探し始めればいい?
  • 結婚指輪はいつから探し始めればいい?最近では、既成リングでも、リングの裏にイニシャルやメッセージの刻印をする方も多いですよね。サイズ直しと合わせて、2週間から1ヶ月くらいかかることもあるようなので、気を付けましょう。遅くとも、結婚式の1ヶ月前までには手元にあるようにしたいものです。ゼクシィ総研「ゼクシィ結婚トレンド調査 2016」によると、検討開始時期として最も多いのは挙式6カ月前で16.6%。決定時期は挙式3 [続きを読む]
  • 結婚指輪は、生活スタイルに合わせて臨機応変につけている
  • 結婚指輪は、生活スタイルに合わせて臨機応変につけているしかし、そんな女心も、実際は色々な事情に対して、臨機応変に対応すべきだという気持ちに変わってきているようです。指輪を身につけられる職業の夫でも、失くしてしまうおそれがある場合には、必ずしも身につける必要はないという意見を持つ女性もいます。確かに、場面に応じてつけたり外したりするのは、高価な指輪を大切に扱うという意味では、決して間違いではありませ [続きを読む]
  • 結婚指輪おすすめの素材 チタン
  • 一生に一度のブライダルジュエリー!じっくりと考え・相談して選んでください。ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。結婚指輪おすすめの素材 チタン最近注目の集まっているレアメタルのうちの1種。プラチナやゴールドよりも価格が低く、それでいて丈夫で錆びないため、若い人の間で人気が高まっています。驚くのは、その軽さ。見た目からは想像のつかないほど軽く、誰もが手にもって驚くレベル。ほかのどんな素材よ [続きを読む]
  • ミル打ちの結婚指輪のデメリット
  • ミル打ちの結婚指輪のデメリットミル打ちのデメリットとして、一度仕上がったもののサイズ変更やデザインの変更が出来ないということがあります。サイズ選びは慎重にしっかりと確かめてから購入するようにしましょう。また小さな凹凸が連なっているデザインのため、汚れが詰まってしまうこともあります。日々のお手入れは、ジュエルクリーナーを使い、柔らかい布でふき取るなど、他のジュエリーと同じ要領です。購入するお店でクリ [続きを読む]
  • 結婚指輪の仕上げ方法
  • 結婚指輪の仕上げ方法指輪には、表面の仕上げという工程があります。表面をいかに仕上げるかで、指輪の印象がガラリと変わります。つるつるの表面の指輪を見たことがある人も多いでしょう。実はこれ、鏡のように表面を磨き上げる「ミラー仕上げ」「鏡面仕上げ」と呼ばれる仕上げ方法なのです。特に、結婚指輪ではこのミラー仕上げが最も人気があるといわれています。他にも、結婚指輪に施される仕上げ方法があります。「ヘアーライ [続きを読む]
  • 婚約指輪 ベビーリングとは?
  • 婚約指輪 ベビーリングとは?新しく生まれたベビーリングを贈る習慣。具体的にいつから始まったのかはわかりませんが、元気で健やかに育ってほしいという願いがこもっているのは、シルバースプーンと同じです。小さなリングには赤ちゃんの誕生石をあしらうのが一般的。誕生石には魔よけと幸福を呼ぶというふたつの意味が込められています。赤ちゃんの指のサイズに合わせて作られた指輪は、とても小さく、口に入れてしまう可能性も [続きを読む]
  • 結婚指輪 個性を出したいならダイヤモンド以外の宝石を
  • 結婚指輪 個性を出したいならダイヤモンド以外の宝石をもちろん結婚指輪に埋め込む宝石は、ダイヤモンドだけではありません。たとえば相手の誕生石を指輪に埋め込むというのもおしゃれです。誕生石には身に着けることで、運気をあげてくれたり、その人のことを守ってくれる効果があるといわれています。同様に、宝石にはそれぞれ花言葉のように宝石言葉があるので、それを意識して選んでみるのもおすすめ。宝石にメッセージを込め [続きを読む]
  • 結婚指輪 耐久性の高いリングの素材
  • 一生に一度のブライダルジュエリー!じっくりと考え・相談して選んでください。ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。結婚指輪 耐久性の高いリングの素材結婚指輪に限らず、耐久性の面で優れているといわれているのが、「プラチナ」の素材です。結婚指輪の素材の中でも、特に人気で主流になっています。プラチナは、その他にも希少性が高い、純度が高いなどの金属としての価値も備えていますし、加工の面でも比較的容易 [続きを読む]
  • 結婚指輪 デザインに関する失敗
  • 一生に一度のブライダルジュエリー!じっくりと考え・相談して選んでください。ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。結婚指輪 デザインに関する失敗結婚指輪選びに失敗したという夫婦の意見を聞いてみると、「凝ったデザインにしてしまい飽きてしまった」「服や髪の毛にひっかかってしまう」「付け心地が悪い」「デザイン的に、婚約指輪と重ねづけしづらい」といった、デザインやつけ心地に関する失敗が多いようです [続きを読む]
  • 結婚指輪の交換が始まったのはいつ?
  • 結婚指輪の交換が始まったのはいつ?結婚指輪の歴史の長さは並大抵のものではありません。2000年以上前にもさかのぼるのです。時は古代。結婚指輪の習慣は、ローマ時代から始まったといわれます。一説には、当時のローマ教皇が、誓いのしるしとして鉄の指輪を用いるようにしたことが始まりだといわれています。相手から贈られた指輪をはめるということは、すなわち「約束を必ず守る」ことを意味したそうです。その後、西洋において [続きを読む]