j-ko さん プロフィール

  •  
j-koさん: 初心者キャンプとんでんちん
ハンドル名j-ko さん
ブログタイトル初心者キャンプとんでんちん
ブログURLhttp://tondenchin.com
サイト紹介文行き当たりばったりでとんちんかんな家族がキャンプを始めてどんなことになるのかご覧ください。
自由文貧乏でもキャンプはできる。コスパの高いキャンプの世界にちょっとキャンプ用品は高くて手が出ないという方が参加する一助になればと思います。本当に読んでいただけたらわかると思うのですが、とんちんかんな家族です。それでもなんとかかんとかやっていけます。こいつらでもできるならと思っていただけたら幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 140日(平均1.6回/週) - 参加 2017/04/27 19:59

j-ko さんのブログ記事

  • 三度目の正直、念願のアルプス登頂 木曽駒ケ岳
  • 最初にアルプスを登ろうとしたのは確か四年前? だったと思います。気軽に登れるアルプスということで乗鞍岳に登ろうとしたのですが、山の天候不順でバスが終日動いていなくて断念、二度目はこちらになりますが、同じく山頂付近の悪天候で断念しています。そして三度目の正直、今回は山の天気予報をちゃんと確認しました。前回までは地域の天気予報しか確認していなくて、地域では晴れてても山は雨ということがけっこうあるという [続きを読む]
  • 何度もへこたれながら登った塔の岳、くだりは泣きながらの9時間半
  • 夏休みの最後の冒険として子供たちと塔の岳の大倉尾根をピストンしてきました。全長7?標高差1200m、このコースを標準タイムで登り切れたら日本のどの山も登れるだろうと言っている方もいるくらいのタフさが試されるコースです。今回は夏休みをだらだらYouTubeばっかり見て過ごす子供たちを見ていて急遽決めたためママは仕事です。「ずるい」と涙目のラインスタンプを何度も送ってきたママでしたが、出発してからは心配ばかりして [続きを読む]
  • 夏なので怖い話をしてもいいですか?
  • 私は基本的には幽霊とか信じないのですが、心霊体験は二度ほどしたことがあります。なんだか矛盾していますね。幽霊を否定するわけではなくて、「幽霊いるいる」と言っている人たちにあやしい人が多いので、「じゃあ、いないんじゃないかな」と天邪鬼っぷりを発揮しているのと、いきなり目の前に現れたら心臓止まってしまうので出ないで欲しいからいないと思いたいの二本立てです。心霊写真小学五年生のころです。私は少年野球チー [続きを読む]
  • 星と緑のキャンプ場で小川村視察 二日目と三日目
  • 昨日の夜は雨が降ったみたいで薪がしめってしまったのでダッチオーブンでクロックムッシュを作ります。かじりかけでごめんなさいトーストにハムとチーズを挟んだだけのものです。せめてマーガリンでも塗ったらもっとおいしいんでしょうけど、持ってこなかったのです。ペロッと平らげて子供たちは池へ、大人は散歩に出かけます。小川村の朝です 池の魚を捕まえるらしいです 大人は飯縄山に登ろうと試みるも・・ なにこの入り口・・ [続きを読む]
  • 星と緑のキャンプ場で小川村視察 一日目
  • なんだか久しぶりのキャンプです。前回は五月なので三か月ぶりでうちのペースとしては普通なのですが、どういうわけか久しぶりに感じるのは待ちに待ったキャンプだからでしょう。やっぱりひと月に一回は行きたいですね。お金がないので行けないですけど。小川村は本当に美しい村でしたアルプス展望広場のお花畑を見ながら 階段を上っていくと・・ズゴン!ママがこけます。ズゴン?なにやらすごい音がしました。どうやらあばら骨を [続きを読む]
  • 投資は好調後急落、アフィリエイトは暗中模索
  • 冒頭からごめんなさい。旅に出ると宣言していましたが・・まだ行ってません。というのもですね、もやもやと考えて考えて考えて・・・どうもピンとこないと言いますか、これなら勝負できるとまでは至らないんですよね。日本の美しい村を取材してまわって田舎暮らしの移住支援サイトを作ろうとしていたわけなのですが、関東甲信越だけで17か所くらいありまして節約しても20〜30万は飛ぶよなあとぴよってしまった部分もあります。そう [続きを読む]
  • 旅に出ます
  • 旅に出ます来週からしばらく取材のために旅に出る予定です。日本の美しい村をまわってくるつもりです。全部一気には無理なので、まずは関東中部あたりから行きます。日本の美しい村連合さんに飛びますものになるかわからないですけど、田舎暮らし移住者へ向けての情報サイトにしようと思っています。散々迷ったんですけど、もうやってみようと。失敗しないと勉強にならないですし。取材がてらソロキャンプでまわる予定なのでそのへ [続きを読む]
  • ほとんどゼロから始めたアフィリエイト悪戦苦闘
  • 会社を辞めてからというもの、ママがうまそうに隣でビールを飲むのをなるべく見ないように過ごしています。とか言って昨日は久しぶりに飲んでしまいました。ま、たまにがちゃんとたまにであればOKなんですが、何しろ、転げ落ちるのは簡単なので気を緩めたら終わりだと思ってやらないとです。会社辞めてからのスケジュール朝はランニング。今は半分以上歩いていますが、そのうちちゃんと走ります。一日のTODOリストを作って作業開始 [続きを読む]
  • 毎日毎日ぼくらはなぜ鉄板の上で焼かれてやになっちゃうのか
  • 「まいにちまいにちぼくらはてっぱんの〜」ときどき歌っちゃわないですか?仕事がしんどい時とか今日は会社行きたくないな〜っていう朝に駅へ向かう時とかついつい歌っちゃうんですよね。あんまり大きな声じゃ歌わないですよ。誰にも聞こえないようにこっそり歌うんです。「うえでやかれてやになっちゃうよ〜」ってここまでしか覚えてないんですけどね。でも調べてみるとなかなかに救われない歌詞なんですね。お店のおじさんとけん [続きを読む]
  • 会社辞めました
  • やっちまいました・・・いや、やっちまいました。6月30日に最後の勤務を終えてただいま有給消化中です。二十代でやめるのとはわけが違います。私はアラフォーなんです。アラフォーで子供いて仕事辞めていいのでしょうか。え?だめ?・・ふふふ。知ってます(涙)。しかし、自分を責めている暇はないのです。かくなる上は人生最後のチャンスと思って・・実際最後でしょう、これを逃したら次はないです。それだけにまだ始まったばか [続きを読む]
  • 無謀の壁
  • ど真ん中のストレートが打てないときもう得意技と言ってもいいくらいにくすぶり続けたこの数年間。ママは「田舎行くの行かないの?」とか「仕事やる気ないならやめちまえ」とか、ど真ん中のストレートをちょくちょく投げてくるのですが、いっつも見逃し三振、バッターアウトでした。「これは確かにストレートだけど、ちょっと待てよ。このストレートをどの角度でどこへ向かって打つかという計画がまだ不完全なわけだしこのままスイ [続きを読む]
  • 生き抜くために投資する
  • 何故なら私には退職金がないからです。そして年金ももらえるかどうかわからないからです。もういっちょ言うならば薄給で貯められるお金にも限界があるからです。いや本当にどうしたらいいんでしょう。好んで選んだというよりそれしか選択肢がなかったと言ったほうが近いです。皆さん私よりは給料いいでしょうけど、年金がもらえなかったらけっこうきついですよね。そのへんどう考えているのでしょうか。教えてほしいです。過去の大 [続きを読む]
  • 田舎暮らしを妄想します(ドヤ顔)
  • 田舎へ行くと決めてから妄想がとまりません。半ば諦めかけていてせき止められていた妄想が一気にあふれ出た感じです。田舎へ行ったら・・庭の畑で野菜さ育てて・・田んぼもええな〜。お山がどんと後ろさいるのを感じながら一日汗かいて帰ったら畑のナスとかきゅうりとかもいで縁側で夕涼みしながらもぎたてのきゅうりを自家製のみそにつけて・・ぱりっと食べる。はあ〜ええの〜。やらなきゃいけないこといっぱいあるのに妄想しかで [続きを読む]
  • 確定拠出年金って本当に大丈夫なの?
  • 私はよくTwitterを見ているのですが、ちらほらと確定拠出年金始めましたみたいなツイートを目にします。本当に吟味して始めているのかなと心配になります。たぶん、ツイートする側の人は吟味しているんでしょうけど、この人がやっているなら私もやってみようというタイプの人が心配です。確定拠出年金に節税のメリットはない?確定拠出年金をこれから始めてみようか検討している方は下のリンク先を読んで欲しいです。「アタリマエ [続きを読む]
  • 悩んでいましたが田舎へ行くことにしました
  • 田舎に行くべきか行かないべきかそれが問題だずっと、ずっと悩んでいました。正直後ろ向きな時間が多かったです。ああ、どうしよう。どうしよう・・の先が考えられなかったです。ほとんど思考停止状態ですね。Twitterなんかで前向きな言葉を拾っては前を向くこともあったのですが、日々のしんどさに簡単につぶされてしまいました。私たちの労働の日々はロードローラーのように破壊的で希望の小さな花も押しつぶしてしまうようです [続きを読む]
  • 熊野古道 川湯野営場で一泊四日一風呂の旅 (三日目と四日目)
  • 3日目の朝食はキャンプの定番カレーライスです。湯気でくもってしまいます定番すぎますね。でも、炊き立ての飯ごうのごはんとごく普通のカレーとトッピングはキャンプ場のさわやかな朝の空気・・何度食べてもうまいです。今朝は曇っていますそれにしても、もうテント撤収です。なんだかあっという間です。二泊が一泊になっちゃったのもありますけど、キャンプ場に到着するまでの空白の時間が長すぎてキャンプ時間が圧縮されたよう [続きを読む]
  • 川湯野営場で一泊四日一風呂の旅 in 熊野古道 (二日目)
  • 二日目の朝、海辺の路上で目を覚まして昨日のコンビニ惣菜の残り物を朝食にして川湯野営場に出発です。昨日圏外になって引き返した地点からまだまだそうとうな距離がありました。無理しなくて正解でした。キャンプ場までの道中では、和歌山なんですねー、無人販売所でミカンが売られていました。あとで買おうと思いつつ結局買わないでしまいました。無人販売所ってJAとかを介さないから農家さん助かるはずなんですよね。今さら後悔 [続きを読む]
  • 熊野古道 川湯野営場で一泊四日一風呂の旅 (二日目)
  • 二日目の朝、海辺の路上で目を覚まして昨日のコンビニ惣菜の残り物を朝食にして川湯野営場に出発です。昨日圏外になって引き返した地点からまだまだそうとうな距離がありました。無理しなくて正解でした。キャンプ場までの道中では、和歌山なんですねー、無人販売所でミカンが売られていました。あとで買おうと思いつつ結局買わないでしまいました。無人販売所ってJAとかを介さないから農家さん助かるはずなんですよね。今さら後悔 [続きを読む]
  • 川湯野営場で一泊四日一風呂の旅 in 熊野古道 (一日目と二日目の朝)
  • 2017年5月3日です。3月にも行こうとしてたーくんの高熱のために断念した熊野古道。今度こそはと意気込みすぎたのでしょうか、たーくんがまたしても熱出します。もってますねー。そうして連続お流れも覚悟してのぞんだ当日の早朝3時半、行く気満々のママがもぞもぞしているのにつられて起きたたーくんは体温計と格闘します。「下がれー」気合のなせるわざか36度9分です。いいところをついてきます。こうなったら強行だということに [続きを読む]
  • 熊野古道 川野野営場で一泊四日一風呂の旅 (一日目と二日目の朝)
  • 2017年5月3日です。3月にも行こうとしてたーくんの高熱のために断念した熊野古道。今度こそはと意気込みすぎたのでしょうか、たーくんがまたしても熱出します。もってますねー。そうして連続お流れも覚悟してのぞんだ当日の早朝3時半、行く気満々のママがもぞもぞしているのにつられて起きたたーくんは体温計と格闘します。「下がれー」気合のなせるわざか36度9分です。いいところをついてきます。こうなったら強行だということに [続きを読む]
  • 熊野古道 川湯野営場で一泊四日一風呂の旅 (一日目と二日目の朝)
  • 2017年5月3日です。3月にも行こうとしてたーくんの高熱のために断念した熊野古道。今度こそはと意気込みすぎたのでしょうか、たーくんがまたしても熱出します。もってますねー。そうして連続お流れも覚悟してのぞんだ当日の早朝3時半、行く気満々のママがもぞもぞしているのにつられて起きたたーくんは体温計と格闘します。「下がれー」気合のなせるわざか36度9分です。いいところをついてきます。こうなったら強行だということに [続きを読む]