心理学の話 さん プロフィール

  •  
心理学の話さん: 心理学の話
ハンドル名心理学の話 さん
ブログタイトル心理学の話
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tianhu_irreg
サイト紹介文独自の心理学をつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 34日(平均6.0回/週) - 参加 2017/04/27 21:48

心理学の話 さんのブログ記事

  • 明日のことを明日考える心理学
  • あのような記事を書いた後では、私の書くことなど真に受けていられないだろう。しかし、あえて書こう、差し迫った危機もなく絶望に陥る人は、明日以降のことを考え、頭の中で備える。今日取るべき休養や安寧を差し置く。その結果、力は枯渇するのだ。明日以降のことは明日考えることだ。すべて、フリーメーソンにお任せするのだ。愚者の考えは、明日を良い方向に変えない。変える力もない。 [続きを読む]
  • 世界支配者 フリーメーソン様へーお願いです
  • わしら一般庶民、ゴイム、家畜に苦しみや試練を与えず、快楽と共に支配してくだされー今よりもっと馬鹿になるのは構わんですが、苦しいのはいやですだーよろしく、おねげーしますだべ。世の中の仕組みについて疑う心を取り除き、楽しみとともに目の前のことをやるような、そんなわしら、家畜用のおいしい飼料をつくってくだされーなんにしても、わしのような、馬鹿の考えは休むに似たりでございますだーうまいこと支配してくだされ [続きを読む]
  • 何処を探しても私には意思が無かった(爆笑)
  • 意思が強いの、弱いの以前の話でして。意思が無いんですね。ただ快を求めて苦しみを避ける単純なプログラムだったわけです。そのようなbotは、霊長類として生まれてきては行けなかったですね(爆笑)理屈をこねてどうのこうの言う前に、もう強く賢い者になびくのが正解ですね。すなわち、世界支配者であるフリーメーソン様が絶対に正しいのだから、その方たちにすべてお任せするのがよいわけです。私はただの資源であり、家畜、ゴ [続きを読む]
  • フリーメーソン様 万歳
  • 私は、考える頭を持ちませんでした。世界の精鋭、成功者集団、フリーメーソン様が完全に正しいと分かりました。私は世の中のレールの上で、隅っこで大人しく慎ましく生きます。もし不要になりましたら、フリーメーソンの皆様、人類5億人に削減する計画で、私のような端くれを粛清されるときは、苦しみのないようにして頂けることをお願いいたします。考えても考えても、やはり私程度の脳では苦しくなるばかりでごさいまして、やは [続きを読む]
  • 菊門は、入り口ではない出口である
  • 菊門を入り口として使う人物もいるが、出口を入り口として使うところに不自然の歪みが生じる。活躍の筋肉は緩み、口より入れし一切の門番としての力、弱くなるのである。菊門、菊紋とも似たり菊紋は生成発現の放射を中心より表すなり。菊紋に何かを入れるのことなし。入れるならば、花弁緩み放射おぼつかぬ。 [続きを読む]
  • 仏門とは、入り口と同時に出口である
  • みなさんは仏門というと、どのようなものを想像する?中にお寺があり、坊さんが住んでいるような門は、只の住居だ。本当の仏門は、入ったと出たが同時に起こる不思議な門だ。大草原の平野のど真ん中に、門構えだけが残っている状態を想像してみてくれ。それがまさしく仏門だ。大草原の平野のど真ん中に、門構えすらないようなのは、仏だ。さて、みなさんの生活と変わらぬ光景で、大草原すらもないようなのが、だ。この、仏も門もな [続きを読む]
  • 「教え」の無い心理学
  • 私の心理学には教義というものはない。どのようなあり方を選んでも、あなたはすぐに、この心理学の最高実践者となるだろう。そのあり方を「自分で選ぶ」という限りにおいては。もしあなたが、すでに別の宗教、哲学、心理学の教義に染まっていて、信奉しているなら、あなたは、その教義の門徒であるというだけだ。しかし、たった一つの人生だ、何かの門徒で終わるより、最高実践者になった方がよいではないか。なりたければ、好きに [続きを読む]
  • 心理学に意味なし
  • みなさん、これまで心理学について色々述べてきたが、正直なところ心理学に意味などあまりない。心理学を気にして生きるよりも、あまり深刻に考えないで、日々を気楽に過ごす方がいい。われわれの考えよりも、世界はずっと広いものだ。おおらかな気持ちが、世の中の問題を問題外にする。考え過ぎはダメだ。このブログの意味を考え過ぎちゃいかん。感じるのだ。いや、読む必要すらないのだ。私のブログは、この点、いかなる宗教、哲 [続きを読む]
  • 珍珍珍毛
  • 珍珍珍毛 サビ ver.作詞 マッドウィンプス 作曲 マッドウィンプス君の珍珍珍毛が燃えて チリチリになったってもう迷わない この舌先で 探り当てるさその下にある 2つのball(ボール)口 含みながらオーオオオ オーオオオオーオオオ オーオオオ [続きを読む]
  • 自分で選び取る心理学
  • 少なくないみなさんは、学校教育で、受験戦争で、就職活動で、出世競争で、「外にある、何かとても権威あるもの」から、選ばれることが大事であると教えられてきた。先生、名門校、企業、上役、国家、征夷大将軍、天皇陛下、はては大日如来にYHWH。みなさんの外には沢山の権威が存在する。権威は常にみなさんを監視し、与えた課題を無批判に受け入れて期待通りの反応をするものを褒賞する。だから、少なくないみなさんは、勉強を頑 [続きを読む]
  • 選民の心理学
  • みなさん、こんにちは。選ばれし民であることを望む心理は、自信のなさ、劣等感の表れであることを、そろそろ知らなくてはならない。「選ばれし民である」という言葉をよくみてほしい。「選ばれし」そう、選ぶ主体を外に置いて居るのだ。己の価値を、己以外の外部の基準に任せる心理は、自信のなさ、劣等感の強さの裏返しだ。みなさんもお気付きのとおり、神は己の内部にあり、宇宙は神であり、自意識は宇宙を通して繋がって居る。 [続きを読む]
  • 日本政界、北朝鮮、韓国の関係
  • グルなのである。よくよく感じればわかる。私の心理学を使い、見てみると良いと思う。日本政界(財界)、北朝鮮、韓国は、仲間同士。一つのグループである。日本政界は国民の目に、まず目隠しをする。そして映画館に連行し、あるストーリを見せる。登場人物は、「日本文化侵略、技術剽窃、日本ディスカウントを積極的に行う韓国」「日本にミサイルを向け、人をさらい、無法の限りを尽くす北朝鮮」「日本国内で日本を貶める左翼、在 [続きを読む]
  • 私の心理学 vs ソビエト連邦
  • 北の方からソ連の機甲師団が続々と南下してくる。スターリンの上半身と馬の胴体・足をまとった赤き帝王「スターリン・リインカーネイティッド(通称:スターリン・R)」がCIA・反アメリカ部隊ロシア支部とソ連科学アカデミーの力で復活した。スターリン・Rの胴体からは、帝政ロシア最後の皇帝ニコライの頭部が、両目に釘を打たれた状態で「生えて」いる。彼の意思は、「世界を再びリセットする」この1点である。これまでのすべての [続きを読む]
  • 心理学的おすすめ入浴剤は
  • 温泡(おんぽう)の薄荷(はっか)がおすすめである。爽やかな香り、スッとする涼しさ、熱くなるこの季節にピッタリである。私の心理学では、身体も重視する。体に良き血流が流れなければ、宇宙のよき信号も受け入れづらくなる。鼻にてよき香りを味わえねば、心によき思いが表れにくい。よい心理状態には、身体のリラックスと健康が第一である。入浴剤のほかに、アロマテラピも有効である。今後、ご紹介していきたいのである。この [続きを読む]
  • 宗教、哲学と私の心理学の違い
  • 「みんなでこうしましょう、みんなでこれをやめましょう」というのが宗教「これは是であり、これは非である。こうすべきだ。」というのが哲学「すきにしてよい。自分を大事にする」というのが私の心理学自由度が段違いであることが、お分りいただけたであろうか。「開祖や神が永久絶対の一番。神や開祖に無批判に従うのが正しい」のが宗教「発案した哲学者が最も深く理解している最高の賢者。 学ぶものは、哲学者そのものには及ば [続きを読む]
  • 己の外に神を置かず。己の内に神を知る。そしてそれは宇宙である。
  • みなさんも知るように、自分の外側に、全知全能の神はないのである。自分の内側でメッセージ作り、あなたを突き動かす情熱が神である。そしてご存知の通り、自分の内側は宇宙と繋がっている。みなさんもわたしも、姿形は違えども、宇宙が模索する可能性の芽なのである。いかなるあり方も、宇宙すなわち神に必要とされている。ゆえに自分を卑下する必要がない。チーキューウェル心理学の根本理念である。そして、あらゆるみなさん、 [続きを読む]
  • チーキューウェル心理学を学ぶ
  • チーキューウェル心理学で得た知見をここで一つまとめてみたい。チーキューウェル心理学は実学であり、処世術として今日から使える。そこが、抽象的で雲を掴むような古い心理学や哲学との違いだ。チーキューウェル心理学の最終目標かつ基本スタンスは、幸せであることだ。さあ、箇条書きにしてみよう。まず自分のために生き、自分が幸せになる方向に進む。余裕ができたり、気が向いた時になら、他人を手伝ってもよい。しかし、他人 [続きを読む]
  • Youtuberの心理学
  • Youtuberは、芸能人と収益源、収益モデルが同じである。どちらも企業広告を収入にしている。異なるのは、間に挟まる業者の数である。Youtuberになるというのは、芸能活動を始めるということと、ほぼ同じである。当たれば莫大な儲けが出るだろうが、当たり続けるには、自由に発言できなくなる。芸能人は、大御所になれば自由に発言しても困らない。youtuberは、炎上が収入減に直結するため、自由な発言がしづらい。仕事として生計を [続きを読む]
  • 目上には下手に出る
  • 目上の立場の人間には、下手に出るのが定石である。相手を持ち上げ、自分はへり下る。しかし、期待に応えるかどうかは別の話である。目上の期待が自分の意思に反する場合、期待に応える必要はない。かといって、真っ向から反対の意思を示す必要もない。期待を逸らすのである。どのように逸らすか。それが下手にでるということである。相手を持ち上げつつ、自分には期待に応える能力がない旨、申し訳なく思う旨を丁寧に伝えるとよい [続きを読む]
  • 蛍光灯人間の話
  • チーキューウェルには、蛍光灯人間と呼ばれる生物がいる。頭部が、取り外し可能な、スティック状の蛍光灯になっている。交流電源と繋がり、恒常的に光る仕組みである。私は地球に住む人間で、チーキューウェル風に言えば、直流電源接続、裸電球型人間である。電池、つまり食料を必要とする。光る時、熱エネルギーも放散する。蛍光灯人間は、霞を喰らって生きられる。植物のように静かで、熱もなく光っていられる。穏やかさとは、こ [続きを読む]
  • 役に立つ、立たないの話
  • みなさんは、役に立つことが大事であると信じ、役に立たないことを嫌悪する。これは、初等教育からみなさんに施されてきた洗脳の賜物だ。役に立つ、と、役に立たない、は、等価なのだ。一つの切り口からみた、別の側面たちであり、コインの裏表の関係なのだ。役に立つを「1」とすると、役に立たないは「別の1」であり、優劣是非を論じるのは、浅はかな古い心理学の残りカスにすぎない。本日みなさんには、役に立つ、役に立たないが [続きを読む]
  • 我が宇宙探訪
  • 宇宙は心である。心とは宇宙である。言葉が口を突いて出てくるのは、宇宙よりの信号を受けているから。考えが浮かぶのは、やはり宇宙よりの信号を受けているから。あなたは、自分が考え、自分で喋っているつもりでいるかもしれないが、考えのもと、言葉のもとは何処から来るか?それは、宇宙からである。脳みそというものは、信号を処理することはできるが、信号を自らクリエイトすることはできない。つまり、あなたと全く同じ分子 [続きを読む]
  • チーキューウェル心理学
  • アドラー心理学についてはもう忘れてよいと思う。目指すところが今ひとつ不明瞭であり、かの心理学のいう「自立」という概念が、到達不可能なはるかなる宇宙の果てにあるような、かすかで、たよりないものだからだ。あえて言おう。アドラー心理学の「自立」は、仏教哲学の「悟り」「解脱」と同じ。チーキューウェル心理学を学ぼう。今私が考えたものを。チーキューウェル心理学は、だれでも到達できる「幸せ感」が最終究極目標であ [続きを読む]
  • 宇宙の底
  • 太陽の100万倍巨大なベテルギウスが青陽として輝く惑星、チーキューウェル。役立たずの青陽、朝も夜も暗く、チーキューウェルに住まうものに眼球はない。有害放射線のみを地に振りまき、地上を追われた生物は地下の巨大な湖に逃れる。眼球にあたる部分に大きな空洞を空けたチーキューウェル人にも、必要なのは心理学なのです。こんにちは私の心理学。私、そしてチーキューウェル人たちは、私の心理学によって豊かな人生を享受する [続きを読む]
  • 弱音を吐け、嫌なことを抱え込んではいけない
  • 弱音を吐くな、泣き言言うな、なんていう奴の言うことを真に受けるな。嫌なことは嫌である。苦手なことは苦手。きちんと言うのが大事である。言ってはじめて、「周囲と分担する」という手段が見えてくるのだ。日本の精神論は、「一人で何でもできる者」を作ろうとして、完全に失敗している。「プロなら昼飯食うな」と言ったワタミもきちんと昼飯を食っているのだ。 [続きを読む]