けむくじゃらみ さん プロフィール

  •  
けむくじゃらみさん: 内向型の育児生活
ハンドル名けむくじゃらみ さん
ブログタイトル内向型の育児生活
ブログURLhttps://jyarami5.amebaownd.com/
サイト紹介文人付き合いについての悩み。その日思ったこと。妊活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 107日(平均1.9回/週) - 参加 2017/04/27 23:42

けむくじゃらみ さんのブログ記事

  • やっぱり
  • 小心者の私なので、ブログで愚痴を書くということが続きません。どこかで誰かにバレてしまうのではないかと思ったり、この話は誰かを傷つけてしまうのではないかと思ったり、この内容は誰かに攻撃されてしまうのではないかと思ったりすると、書けないのです。すると当たり障りのない話しか書けないので、面白くないと思います。現実社会でもそうなので、ブログにも反映されてしまうのでしょう…。それでも、誰かと交流を持ち [続きを読む]
  • 不育症
  • 実は2人目を頑張りだしてから、3回目の移植をした。7月の真ん中ぐらいに。今回は何も書かず大人しくしていようと思ったけれど、やはりうまくいかなかった。また、流産。胎嚢は確認されるのにそのすぐ後に大量出血してしまう。2人目から数えると3回目。1人目から数えると5回目だ。私は不育症なんだとようやく悟った。不育症の検査をした時に引っかかった項目はクリアしているし、今回は着床前スクリーニングまでしてい [続きを読む]
  • 夏バテ
  • 久しぶりになってしまった。書きたいことはあって、たまに書こうとするのに、まとまらず公開するまでには至らないということを繰り返してきた。最近は、身内以外の人と話さなくなってきた。引きこもっているわけではないのだが、暑くて暑くて少し外出しただけで、疲れるのだ。そんななので、児童館に行こうという気になれず、家で過ごすことが増え、これで良いのだろうかと思いながらも、なんとなく一日が過ぎていく毎日だ。 [続きを読む]
  • 訃報に思う
  • 体調不良は治ったり、再発したり。昨日は背中が痛くて息苦しかった。重いリュックを持ってウロウロしているせいか?と思うが、そこまで無理はしていないはずなのに。やはり、暑い日が続くからか…。季節的には1番苦手な季節だ。それでも、支援センターに行ってきた。お昼ごはんも食べて、久しぶりに他のママさんと会話してみた。私的には話せた方なんだけれど、食べ終わったらすぐに解散した。他のテーブルは会話が弾んでい [続きを読む]
  • プレッシャー
  • 一時預かりや音楽教室に連れていくと、泣いてしまうことが続いていた。嫌なのかな…、行きたくないんだろうなと心配になり、「人見知り 対処法」で検索してみたら私の態度が悪かったのかもしれないと思った。どこに行くにも、「こんにちはって挨拶できるかな?」と前もって言い聞かして「こんにちは」を言う練習をさせていた。しかし、はじめは言えていたのに段々と言えなくなってしまい、「こんにちは言えなかったねー、な [続きを読む]
  • 心配が止まらない
  • 今日は自分の私用で、子供を一時預かりに預けてしまった。最近は、泣かなくなってきたし、本人も刺激になっていいだろうなんて思い、罪悪感は減ってきていた。しかし、預けた際、不安そうな泣くのを我慢している顔だった。迎えに行った時は、私を待つかのように、入り口のところでじっと外を見ていて、私が入っていくと、泣き出した。それを見てからずっと心配でたまらない。寂しかったんだろうな、何か嫌な事があったのかな [続きを読む]
  • 幸せの公園
  • 梅雨に入ったのに、晴天が続いている。そうなると、気楽な公園に行くことが多い。私が行く公園は、近くの比較的大きな公園で駐車場が無料のところだ。大きいのに子供が少ないので、本当に気楽だ。気楽過ぎて、最近児童館に行かなくなってしまった。しかし、なぜこんなにも子供が少ないのだろうと思う。娘と同じ2歳ぐらいの子供が3.4人いれば多い方で、今日なんてひとりしかいなかった。今日は11時半頃到着し、お弁当を [続きを読む]
  • 嬉しい結果
  • 休まざるを得なかった不妊治療が動きだした。このブログに移行してからは書いていなかったと思うが、私は体外受精もしくは顕微授精による受精卵を移植することで、2人目を授かろうと通院している。ざっくりいうと、一人目ができるまでに2回流産。2人目の治療をはじめてからも2回流産したので、4回流産してしまった。その為、私の通う病院では、公にはされていない、着床前スクリーニングができることを教えてもらった。 [続きを読む]
  • 体調不良
  • 身体の調子が悪い。だるくてだるくてちょっと外に出て立ってるだけで、クラクラッとなる。平日はそれでも家の中にいるわけにはいかないから、遊ばせに行くけど、前のように他の子と接触させようとか他のママさんに話しかけようとかいう類いのやる気が全くなくなってしまった。やっぱりそういうのは、身体が元気な時にプラスアルファ考えられることであって、ある意味幸せなことなのかもしれない。とにかく、しんどいので寝ま [続きを読む]
  • 昼寝
  • 最近、ブログ村のカテゴリを変えたら、アクセスがガラっと減ってしまい、迷ったあげく、また違う場所に移動した。また変えたくなるかもしれないので、ここにずっといるかはわからないけれど…。自分が合うところを探したいと思う。話は変わるが、今日、子供が昼寝しなかった。人がたくさんいる時や夫が一緒の時は寝ないこともあったので、そういうものかと思いつつ、ショックだ。私の休憩時間が…。最近は、お昼を外で食べて [続きを読む]
  • パン
  • 子供と2人でパンを買って食べようと、スーパーにあるパン屋さんに行ったら、偶然ママ知り合いに会ってしまった。しかし、とっても感じのよいママさんでお近付きになりたいと思っていたママさんだったので、挨拶してみた。しかし、それだけで会話は終了。どうしようかなと思っていると、また感じの良いママ知り合いさんに遭遇して、挨拶した。どうやら、ママ友同士でパンを買って食べるようだったので、私も同じ行動をしてし [続きを読む]
  • 受け身
  • なんだかんだで、ママ知り合いさん達に流されまた集まりに。しかし、一対一では話せるのに、3人以上になるととたんに話せなくなる。2人で話しているところに自分から行くこともできないので、向こうが話しかけてくれるのを待つか、子供と一緒に遊ぶしかなかった。これじゃあ、ママ知り合いさんと仲良くなるなんて無理だなと思う。私が受け身過ぎる…。少しの時間一緒にいたり、あまり話さなくて良い場ならこれでオッケーな [続きを読む]
  • 空想の世界
  • 最近、色々はじめてみた。またやめるかもしれないけど、今のところいい感じ。育児だけしかなかった時より、考えることが分散されて、私の日課であった、悩んでいる人のブログや投稿を見る事が減ってきた。恥を忍んで書いてみたものの、なんちゅう日課だ…。新しいことのひとつに「進撃の巨人」をGyaOで毎週日曜日に見る。というものがある。シーズン2が始まったけど、別に見ないでいいやと思っていたのに、夫に無理やり見せ [続きを読む]
  • 寂しい
  • 昨日は、ちょっと人と話す出来事があり、近所の幼稚園情報をゲットした。どうやら、幼稚園によって、ママさん達の雰囲気が違うようだ。まだまだ、幼稚園までは時間があるので、色々と行ってみて決めようと思うが、だいぶ考えが絞り込まれてきた。そんな話を聞いたよ〜と夫に話していると、「もうすぐ子供と一緒にいられなくなるね。」と言われた。「もうすぐって言っても、まだ後2年はあるよ」と反論したが、「もう1000 [続きを読む]
  • 成長
  • 私が不妊治療に行く時は、子供を一時保育に預けている。病院の近くにあるそこは、手ぶらでいつ行ってもオッケー。とても便利だ。はじめは狭かったのが気になっていたのだが、手狭になったようで広いところに移転してからは気にならなくなった。子供も、泣かなくなった。迎えに行って泣くことはあるのだが、それまでの間にも泣かないらしい。お友達と少し遊んだりもしているようで、頼もしい限りだ。ひとりきりの音楽教室も一 [続きを読む]
  • 肩透かし
  • 生理が来たので、ピルを飲んでいる。もう少ししたら、また移植準備に入れるはずだった。しかし、もう一周期待たないといけないらしい。病院に行った時に言われた。詳しくは書かないが、それを聞いた時腹立たしかった。それなら、もっと早く教えて欲しかった。私の判断ミスでもあるのだが、病院側の不手際もあると思う。今までお世話になってきたので、これで不信感は湧かないが、一周期待つことの辛さも分かって欲しい。いや [続きを読む]
  • 友達がいっぱい
  • 私にママ友がいないから、娘に頻繁に会える同じ月齢の友達を作ってあげられていないということがとても辛かった。そのせいで、人見知りが酷いのではないかとか、大人しいのではないかと心配で心配で眠れなくなった事もある。その事を、保健師さんに相談して泣いてしまった事もあるし、とにかく悩んできた。本によると、お友達と遊べるのは三歳からだし幼稚園からで大丈夫だと書いてある。ネットを見ると、子供の性格によるか [続きを読む]
  • 素敵な人
  • 最近、支援センターで出逢う人にとても素敵な人がいる。前はママ友っぽい人と良く一緒にいたのを見たのだけど、最近はひとりで来ている。しかし、堂々としていて、立ち振舞いが素敵。誰かが側にいたら、進んで話しかけるけれど、基本的にはひとりで子供を見守っている。すぐ緊張してしまう私が、その人の優しそうな雰囲気に安心するので、全然緊張せず話ができる。こんな人とママ友になれたらいいなと思いながらも、私では申 [続きを読む]
  • 懺悔
  • こんなところで懺悔をしても、意味がない事を承知で、書かせてもらう。書くことで気持ちの整理をしたいので。前のブログに、音楽教室に通いだしたが、まさかのひとりだったという話を書いた。それからも通い続けていたのだが、一向に増える気配がなかった。子供は楽しそうにしていたので、まあいいかと思いつつ、40分という時間なので、本当にあっという間に終わる。それなのに、月謝はかなり高い。払えない額ではなかった [続きを読む]
  • 後悔の念
  • 子供が小さな頃に知り合ったママさん達に流されて、同じ日に支援センターに集まるという会に行ってきた。女性の集まりがひどく苦手なので、今までほとんど参加できずにきたのだが、その集まりにものすごく良い方がいて、こんな私まで誘ってくれているのだ。誘われるとその恩に報いたい気持ちになり、参加することにしている。本当のところは嬉しい気持ち半分、不安な気持ち半分。今回も2日前くらいから憂鬱になり、当日には [続きを読む]
  • 幸せ
  • 休日。天気が良い日はお弁当を作って、3人で近所の公園に行く。芝生が広がっていて、今の時期は新緑がとても綺麗。まわりに倣って買ったみた、簡易テントを広げると、キャンプに来たようなワクワク感を味わえる。そこで、お弁当を食べた後、夫は子供と遊具で遊びに行った。しばらくの1人時間。雑誌を広げてゴロンとしていた。こういう時間が何より幸せ。無いことを嘆くより、あることに感謝していきたい。 [続きを読む]
  • ランチタイム
  • はじめての支援センターに行ってきた。そこは幼稚園に併設されているのだが、前から気になる存在だった。なんせオシャレなのだ。私が好きなものが集まってできたような幼稚園。しかし、少し遠い事もあり、今まで行った事はなかった。暖かくなって、少し行動的になっている私は、頑張ってみることにした。電話の感じは、冷たい印象を受けたのだが、行ってみると、優しい人で溢れていた。幼稚園の中にははじめて入ったが、魅力 [続きを読む]
  • 日常
  • ゴールデンウィークが終わり日常が戻ってきた。私にしては、とても忙しいゴールデンウィークで楽しい時間が多かった。なんだ、私、孤独じゃないしひきこもりでもないなと思った。気分が良い時や良い人なら、コミュニケーションがとれるみたいだ。しかし、ゴールデンウィークが楽しかったのは、夫のおかげかもしれない。振り返ってみれば、すべての集まりに夫がいた。私が特に頑張って話さなくても、夫がみんなを楽しませてい [続きを読む]
  • 社交的な夫
  • 夫の友人が、当日に泊まらせて欲しいと言ってきた。当日なんてあり得ない。何も準備できないし、その日は別の用事があったので、私は疲れきっていると思い、断りたい気持ちでいっぱいだった。しかも夫も用事があるので、夜ごはんは別に食べてくるかもしれないという。では、私がその人達の相手をしないといけないということか…やっぱりあり得ないと思った。それなのに、夫は悪びれた様子もなく、怒る私に向かい、そういう所 [続きを読む]
  • 行動すること
  • ゴールデンウィークに突入して、一気に慌ただしくなった。当初は、ほとんど予定がなくて、掃除でもして過ごそうと思っていた。そしてそれを楽しみにしていたのだが、直前になって次々に予定が埋まっていった。はっきりいうと面倒に思う気持ちの方が大きい。人に会ってもたいして面白い話ができない自分に価値があるのか。別に行かなくてもいいのではないかとマイナス思考も発動する。それでも、滅多にない事なので、誘ってく [続きを読む]