ゆっち さん プロフィール

  •  
ゆっちさん: ゆっち’s blog
ハンドル名ゆっち さん
ブログタイトルゆっち’s blog
ブログURLhttp://yukiko-f.hatenablog.com/
サイト紹介文砺波市、南砺市で学研教室の指導者をしています。日々の指導のことなどを書き留めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 148日(平均8.4回/週) - 参加 2017/04/28 00:47

ゆっち さんのブログ記事

  • ミニ工作
  • 今日は嬉しいことがあった。初めて幼児さんのフルネームが完璧に書けるようになった。今まではなぞり書きだったり、名前の方だけだったりしたが、今日初めてフルで名前の四角の中に書くことができた。絶対一年生よりうまい。筆圧も強く、とめ、はね、にも気をつけて書くことができた。名前の為写メは取らなかったが、これで就学時健診、半日入学は大丈夫。ご褒美というわけではないが、今日はミニ工作をすることにした。手先が器用 [続きを読む]
  • ハッピー
  • 昨日はほんとダウンした。早めに横になった割に熟睡できなかった。気になることもいくつかあり、どうしてあげることが一番いいのか?考えると眠れなかった。お陰で朝寝坊してしまい、起こすのが遅くなった次女を高校まで送ることになってしまった。朝からイライラしていた。今日のお昼はブロックの先生方とのランチ。ブルーの気持ちのまま出かけてきた。今日の日替わりランチはロコモコ。デザートバイキングをつけて、食べたり飲ん [続きを読む]
  • 精神的にも肉体的にも
  • 連休明けは子供と一緒で、とっても辛い。三日間楽した分、体もいうことをきかない。生徒達もきっと学校でも調子がでなかったのではないだろうか。あくび連発していなかっただろうか?その後の学研教室、ほんとに頑張る生徒達、さぞかし疲れただろう。三連休ともなると、いろいろな行事が行われ、スポ少の試合や合唱など、忙しかっただろうに、今日からまたミニ作文も復活した。えー、また?という声も多かった。未だに夏休みに書い [続きを読む]
  • 断捨離
  • 台風の被害もほとんどなくて、よかった。涼しい風は少し強く、秋を早く進めている。今日は午前中、洋服の整理をしようとタンスとにらめっこ。今年の夏に一度も着なかったもので来年も着ないと判断したものをゴミにした。人から頂いたものでも、私は無理!というものもゴミ。新しい発見もあった。こんなところにあったんだ、という洋服。いかに整理整頓ができていないかがわかる。娘達の着れなくなったものや使わなくなったバックは [続きを読む]
  • 予定が狂った!
  • 台風が近づいているが、今日は小雨が降ったり、曇ったりのお天気。今日は高校野球の秋の大会を見に行こうという予定だった。次女は試験が近づいているので、今日も学校。その迎えの後に球場へという予定だった。それがなかなか終わらない。ずっと学校で待っていた。そのうち一足早く球場へ行っていた旦那さんから、速報が届く。これは間に合わないかな、と諦めた。予定が狂った。中学校も高校も今は新人戦。中学生もそろそろ大会を [続きを読む]
  • スポーツの秋に・・・
  • ゆっくりの午前中。家事をしたり、次女と懐かし写真をみたりしてゆっくり過ごしていた。今日は曇りの涼しい天候、久しぶりに少し運動をしたくなってきた。ということで約1年ぶりにクラブを握ってきた。昨日はグランドでトラックを二周したこともあり、少し筋肉痛はある。約1時間自分のペースで練習をした。思ったよりすいていた。久しぶりの練習の割には調子がよい。いい具合に汗ばんで、うでや手のひらが辛くなってきた。何か痛い [続きを読む]
  • トラブル発生
  • 今日は採点スタッフさんが一人お休みで、前回のように長女もいない。仕方なく二人での採点となった。金曜日はもともと5限後下校のはずなのに出だしが遅く、正直助かった。二年生の筆算も順調に進み、三年生の生徒たちも頑張っていた。四年生も一人でよく考えていた。問題は五年生女子。クラブ活動から教室にもどると、キーホルダーがなくなっていたとかで、トラブルが発生したらしい。何人かは涙目。今までこんなことはなかった。 [続きを読む]
  • 今日の幼児タイム
  • 今日は長女の帰省最終日。今高速バスの中。あっという間の夏休み終了。三女も文化祭の代休ということで、最後のランチに行ってきた。今まで気になっていたお店に行けてよかったし、ついつい食べ過ぎてしまった。夕方から幼児タイムの日。出かけたがゆっくりはできなかった。でもこんな日に限って出だしが遅かった。でも幼児さんが一緒に学習する時間が増えてよかった。鉛筆の持ち方がうまい。筆圧も強い。なぞりも上手くなってきて [続きを読む]
  • 定例研
  • 今日はたくさんの先生にパワーをもらってきた。私の尊敬する先生は指導力はもちろん、人間的にも素晴らしい先生である。我が子を通わせたいなあ、と思うような先生である。そんな先生ばかりである。逆に自分の指導力はどうなんだろう?と思うこともある。自分にできることしかできないのだから、精一杯やるしかない。今日は朝から私は元気がなかった。なんかしっくりこなくて、先生方のパワーをもらいたかった。生徒達には改めてよ [続きを読む]
  • バタバタした1日
  • まず、出だしが遅かった。そして難しいプリントが偏った。私は質問に答えるのに大忙し。でもギリギリまで自分でよく考えている。2年足し算引き算、4年概数、5年通分約分、6年速さ。どの単元も嫌なところだ。頑張り屋さん達はよ〜く考えているのだが、困った時はやっぱり聞いてくる。質問が順番待ちになり、こちらは丸付けが進まない。今日はお休みのスタッフの代わりに長女を連れていった。本当に連れていってよかった。それでさえ [続きを読む]
  • ほんの少し
  • 今日は月曜だというのに出だしが遅かった。どうしてかはわからないが、幼児さんにゆっくり時間がとれた。いつもは名前だけ書いているのだが、今日は名字も書くことにした。やっと濃く書くことができるようになってきた。就学時健診もそろそろ始まるようだ。ほんの少しだが、小学生に近づいた。通分がなかなかできない?やりたくない?生徒が一人で直せるようになった。ほんの少しだが前に進めた。まずは宿題、そしてやる気。ほんの [続きを読む]
  • 秋バージョン
  • お昼頃から秋服を買いに出かけた。今日は予想気温が30度の予定。まだまだ夏の装いの方が多い。でもお店は秋服がいっぱい。娘たち優先でお買い物。私は夏物のバーゲン品を購入した。親ってそんなもん。自分は後回し。たまには自分へのご褒美もあるけど、なかなかそんな気になれない。私の友達の中には自分にお金をかけなきゃと言って、スポーツクラブに通ったり、書写を習ったり、エステに行ったりとリッチな生活を送っている。羨ま [続きを読む]
  • 文化祭
  • 今日は三女の高校の文化祭。合唱部のコンサートを聴きに行ってきた。進学校の文化祭は、三年生が参加せずに教室で勉強しているのが普通らしい。でも、今日は三年生の姿もちらほら見られた。私の意見、1日ぐらい楽しんでもいいのではないか?勉強ばかりしていてもダメじゃないか?要は切り替えじゃないのか?なんて思った。実は合唱部の二年生も今日を最後に辞める生徒が二人いる。学業に専念するらしい。塾にも通っているから、今 [続きを読む]
  • 一週間長かった!
  • 夏休みが終わってまともに一週間過ごした。体がまだ慣れない。特に今日は暑かったから、真面目に辛かった。子供達も同じだったんだろうな。それなのに、今日は難しい問題をさせてしまった。四年の概数、五年の約分、六年の速さなど、でも何にも言わず頑張っていたなあ。作文もあともう一人、二人。今日も何回消したことか。何回言っても一字空けて書けない。視写ができない。自主学習で教科書の視写をしたらどうだろう。結構書けな [続きを読む]
  • 中学英語
  • 最近中学生の英語が調子いい。と言っても中間テストまではまだ日がある。一学期の復習テストのようなものだが、98点が多い。単語のスペルのミスはたまにあるものの、テキストブックをみてよく自分で考えている。今日も難しい問題がよく解けていた。なかなか点数には結びつかないが、理解はできていると思っている。あとはやる気。やる気を出せばいくらでも点数は上がる。でもそれがいつなのか?でも小学生からコツコツ積み上げてき [続きを読む]
  • 久しぶりの研修会
  • 約二か月ぶりの研修会だった。秋募集の話が中心になった。いつも研修会では他の先生のパワーをもらうことができる。新しく教室を増やす先生がいらっしゃったりしてびっくりすることもあった。仲良くさせてもらっている先生も今月から教室が増えるそうだ。すごいなあ。三つになる!作文の指導についてどうしておられるかきいてみると、私と全く同じ感想を持っておられた。どこの生徒も原稿用紙の使い方が理解していないことがわかっ [続きを読む]
  • 無知
  • ほとんどの時間、作文の指導をしていた。ほんとに原稿用紙の使い方がわかっていない。特に中学年、低学年。学校ではなかなかできない指導ではある。夏休みの応募作品で読書感想文や作文の宿題は親の仕事になっていないだろうか?もちろん自由研究もだが、原稿用紙に書くまで、書く時、大変なことになっているのが想像つく。親が宿題を手伝うことは全然悪いことではないが、人によっては負担に感じるだろう。子供達にはせめて原稿用 [続きを読む]
  • 本格的にスタート
  • 今日から二学期の授業が学校でも始まった。今年は学習発表会の日程が一週間早い。ということはあと一ヶ月で本番を迎える。大丈夫なのかな?学習も重要な単元が続くというのに、行事ごとも多い。やはり、家庭でみてあげないと低学年は定着しないような気がする。今日も作文の清書が続いた。中にはやっとやっとの生徒もいるが、なんとか終わった。視写って難しいのか、写すだけなのにすごく時間がかかった。とってもエネルギーを使っ [続きを読む]
  • ほんとに夏が終わった!
  • 朝から涼しい風が秋を感じさせている。コオロギや赤とんぼがますます秋を感じさせる一日だった。やっと娘三人を連れてお墓参りに行くことができた。なかなかスケジュールが合わず、そろって墓参りができないことがずっと気になっていた。別に宗教を信仰しているわけではないが、やっぱり天国でご先祖様に見守ってもらっているとは思っているので、家族そろって行きたかった。お願いごともいろいろある。これでお盆のおつとめが終わ [続きを読む]
  • ゆっくり休養のはずが
  • 夏の疲れが出てきたのか、だるいし、やる気もでない。家事がたまっているのに。朝から娘の高校やバイト先までの送迎、そのままの迎えと、あっという間に半日が過ぎてしまった。次女の高校で娘の迎えを待っていると、甲子園に出場した野球部の新チームが、練習試合をしていた。相手はイチローの出身校、愛工大名電。娘を連絡を待ちながら試合を見ていた。甲子園に出場した三年生の何人か私たちの前を通っていく。気持ちの良い挨拶を [続きを読む]
  • 新学期始まった
  • みんな元気に学校へ行けたようだ。今日も元気いっぱいだ。前回は宿題を無しにしたのだが、喜んでいたのは何人かだけで、ほとんどの生徒は未だなんで?っていう感じ。保護者の方から、宿題が無くてやることがなかった、と厳しいお言葉もあり、学研の宿題が生活の一部になっていると痛感した。作文の清書をさせた。長い文を視写するのも立派な学習。特に低学年はよく頑張った。特にすごいのは中学生。小学生から通っている生徒はよく [続きを読む]
  • 自分ノート仕上がる
  • 今日の幼児専用タイムは自分ノートを仕上げた。お母さんをびっくりさせようと、夏休み中に少しずつすすめてきた。ひらがなはまだまだうまく書けないので、少し練習してから書かせた。スペースが狭いので、とっても難しかったが頑張って書くことができた。身長や体重もちゃんと測った。ついでにメジャーの測り方や数の数え方を練習することができた。封筒におかあさん へとも書けた。お母さんになんと言って渡すのかは、考え中だと [続きを読む]
  • 宿題
  • 教室便りを作っていたら、こんな時間になってしまった。夏休みも明日で終わりだ。今年の夏休みは、いつもと違いイベントをしたり、忙しい時間を過ごした。生徒達も作文を書いたり、二学期の予習をしたり、苦手な所を復習したりと本当によくついてきてくれたと思う。ということで、どちらの教室も宿題を無しにした。昨日も、私が、今日は宿題無しだよ。って言ったら、さぞかし嬉しがると思っていた。やったー!とか。でも、そんな声 [続きを読む]
  • 9割下書き終了
  • やっとここまでこぎつけた。夏休みに入ってから、自由な題をつけて、少しずつ書き始めた自由作文。今日は下書きを書いてもらった。下書きを書いてもらって、色々と気づいたことがかった。段落が一つもない、または全部一字下げて書いている。いつの間にか違う話になってしまっている。などなど。学校の宿題の読書感想文や作文の宿題はうまく書けているのだろうか?基本的なことが全くわかっていない。学校でも原稿用紙に作文を書く [続きを読む]
  • 最後の1週間
  • いよいよ夏休み最終週となった。どの生徒も先週の登校日までに、宿題は終わっている様子だった。早く学校へ行きたい、という生徒がほとんどでホッとする。中学生になると、行きたくないという声も出てくる。中学生は運動会の練習が待っている。残暑厳しい中、大変な練習である。今日は思い切って作文指導に徹した。下書きまでにこぎつけた。指導をしない方が面白い作品になることもある。その辺を注意しながら指導してみた。書くの [続きを読む]