かもし さん プロフィール

  •  
かもしさん: かもしのピアノ
ハンドル名かもし さん
ブログタイトルかもしのピアノ
ブログURLhttp://satorukamoshida.hatenablog.com/
サイト紹介文毎日テーマに沿ってピアノ曲とエッセイ
自由文かもしだだからかもし

毎日テーマに沿ってピアノ曲とエッセイ
BGMありのエッセイ的な感じ

毎日21時更新


鴨志田怜


Twitter
https://twitter.com/s_kamoshida

Blog
http://satorukamoshida.hatenablog.com/

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCjpmDswOGDNSN3d4JJzRjDA
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 115日(平均8.9回/週) - 参加 2017/04/28 10:10

かもし さんのブログ記事

  • 16/08/2017『送り火』#かもし(オリジナルBGM)
  • 16/08/2017『送り火』#かもし(オリジナルBGM)『送り火』盆の終わりに死者の魂を送り返す為にするんだとさ精霊馬では足りないのかななんて野暮なちゃちゃ入れはしない僕は粋な男正直自分の周りにはそういう風習はなくただエッセイのネタ探しとして8月16日で調べたらでてきたのである盆入りの時には迎え火なんてのもあるらしい日本人なのに日本の風習を知らないのは悲しいなんというか一人だけ飲み会知らされてない [続きを読む]
  • 15/08/2017『汗だくのお昼寝』#かもし(オリジナルBGM)
  • 15/08/2017『汗だくのお昼寝』#かもし(オリジナルBGM)『汗だくのお昼寝』夏のお昼寝の宿命外はバカみたいに晴れていて扇風機も生ぬるい風を送るばかりのお昼時昼夜逆転した不健康な生活を送る自分は床につく床と言ってもベットや布団ではなく最近はフローリングの床に直接寝ている貧乏臭いが床が冷たくて気持ちがよいのだむしろ貧乏臭いのが性に合っているんだろう固い床で寝るのに慣れると柔らかいところで寝 [続きを読む]
  • 14/08/2017『精霊馬』#かもし(オリジナル BGM)
  • 14/08/2017『精霊馬』#かもし(オリジナル BGM)『精霊馬』しょうりょううまこのご時世知らない人も多いかもしれない各位う自分も知ったのはmoonというゲームだ名作だと思うんだけど知ってる人いるのかなあのゲームは面白かったなあそう思って調べたら最早伝説化されてて驚いたUFOまではやったけどその後も色んな会社に分かれたりしながらラブデリック系として根強い人気があるようだそうだよなああれはほんとによか [続きを読む]
  • 13/08/2017『竹』#かもし(オリジナル BGM)
  • 13/08/2017『竹』#かもし(オリジナル BGM)『竹』ひとりひっそり竹の子竹になる種田山頭火竹がすきだあの、すんっ!とした感じ風を感じる葉の音に青い色匂いこちらまですんっ!ってなるよねすんっ!って松竹梅って言葉があるぐらいだからわりと日本人は好きな人が多いのかなみんな竹すんするんだろうかこの竹すん効果なんだけど日本人やアジア人どころか西洋の人も感じるらしく竹をモチーフにしたり香料に使 [続きを読む]
  • 12/08/2017『24/7』#かもし(オリジナル BGM)
  • 12/08/2017『24/7』#かもし(オリジナル BGM)『24/7』24 hours/ 7 days a weekスラング的なやつで要するにいつでもってことらしい日本語だと24時間営業年中無休そんな感じなんだろうかYoutubeで海外の人がライブ配信で24/7って書いててさ本当にずーっと流してるんだよね海外だとBGMって言い方しないみたいだけどStudy music的なやつyoutu.be絵も動いてるしどうやってるのかほんと謎なんだけど録画したのをひたすら繰 [続きを読む]
  • 11/08/2017『ビーガン』#かもし(オリジナル BGM)
  • 11/08/2017『ビーガン』#かもし(オリジナル BGM)『Vegan ビーガン』完全菜食主義ベジタリアンが卵や乳製品を食べないのに対し動物の革製品なんかも避ける人達のことらしいビーガンの中でもフルータリアンと言って果物や木の実、要するに木になるもの以外を取らない人もいるらしいベジタリアン ⊃ ビーガン ⊃ フルータリアンってことなんだろうけどもベジタリアンの中でも色々種類があってそれぞれの主張があるよ [続きを読む]
  • 10/08/2017『 晩鐘』#かもし(オリジナル BGM)
  • 10/08/2017『 晩鐘』#かもし(オリジナル BGM)『 晩鐘』ミレーの絵さてさて落穂拾い等に並び超有名なこの絵については色々な話がありそれはミレー自身の話にも繋がってくる一般的にこの絵はアンジェラスというラテン語で天使を意味する名前の通り一日3回、朝・昼・晩と鳴るアンジェラスの鐘に祈りを捧げるの農夫婦を描いた絵とされる経験なクリスチャンの鏡的な意味でその手の人に好かれがちだそこに違う解釈を持 [続きを読む]
  • 09/08/2017『蝶』#かもし(オリジナル BGM)
  • 09/08/2017『蝶』#かもし(オリジナル BGM)『蝶』最近やたらと蝶を見る確か蝶は種類によって一年中いる奴だったと思うんだけどこのところは異常だ毎日必ず見るそして出先でも少しでも緑があるところにいくと出くわす蝶に愛され蝶に取り憑かれた男それが私だ毎日見るってのは実は今借りている部屋の窓の目の前が中庭みたいになっていて木が何本か植わっているオーナーさんに名前を聞いた気がするが覚えていない [続きを読む]
  • 08/08/2017『Oshino hakkai 忍野八海』#かもし(Original BGM)
  • 08/08/2017『Oshino hakkai 忍野八海』#かもし(Original BGM)『Oshino hakkai 忍野八海』富士の麓で湧水こんこんこんこんと湧くのこんこんってきつねの鳴き声みたいで面白いオノマトペだなーなんて思っていたら漢字があるってことを最近知った渾渾/混混と書くらしい常用外だから知らなくて当然かもだけどちょっと驚き桃木松ぼっくり下らない垂れ流しのような文だけども毎日のように文字を書くようになってから [続きを読む]
  • 07/08/2017『Summer grass 夏草』#かもし(Original BGM)
  • 07/08/2017『Summer grass 夏草』#かもし(Original BGM)『Summer grass 夏草』The summer grass- It is all that's left of ancient warriors dreams有名中の有名な俳句ですねもはや夏草、俳句と検索するどころか夏草とうつだけでトップにでてくるGoogleから認められし俳聖のSEO対策に、ブロガーなら誰しもが嫉妬していることでしょうさてこの俳句いっつも思ってたけど夏草ってなんやねんその辺の雑草でええんかい [続きを読む]
  • 06/08/2017『Suikinkutu 水琴窟』#かもし(Original BGM)
  • 06/08/2017『Suikinkutu 水琴窟』#かもし(Original BGM)『Suikinkutu 水琴窟』ぽちょーんちょんちょんなんか庭先にあって溜まった水が滴り落ちる音をカメとかで反響させる奴カメって亀じゃないよ瓶とか甕ね亀に水が滴り落ちたところで反響しないからもしかしたら鳴くかもしれないけどぽちょーんちょんちょんってyoutu.be脱線した亀から離れようさようなら亀キチところでなんで亀の名前って亀キチって印象なんだ [続きを読む]
  • 05/08/2017『Georgia Guidestones ジョージアガイドストーン』#かもし(Original BGM)
  • 05/08/2017『Georgia Guidestones ジョージアガイドストーン』#かもし(Original BGM)『Georgia Guidestones ジョージアガイドストーン』こんなに発達しているのに石に掘る不思議1980年頃にに花崗岩ができたモニュメントで10のガイドラインってやつが掘られているその内容は陰謀論とも言われていてなんやかんや好きな人は好きだろうな的なやつ作者も結局よくわからず、それも色々な憶測を呼んで楽しいんだろうな置き方も [続きを読む]
  • 04/08/2017『Star sand 星の砂』#かもし(Original BGM)
  • 04/08/2017『Star sand 星の砂』#かもし(Original BGM)『Star sand 星の砂』いぼいぼ昔は取り放題だったみたいだけど今は規制されているんだろうかうちの両親がしばらく宮古島にいた時があるらしく実家にはいくつかのでっかい瓶に星の砂が鬼のように詰め込まれていてしっかりした重さがあるが故にインテリアか漬物石ぐらいにしか用途がない小さい頃それが「星の砂」ときいてなんか夜になると綺麗に光る魔法みたい [続きを読む]
  • 03/08/2017『大斎原』#かもし(Original BGM)
  • 03/08/2017『大斎原』#かもし(Original BGM)『大斎原』だいさいげんって読みます嘘ですおおゆのはらです熊野本宮が元々あった場所跡地ってやつ熊野三山のスタートにしてゴール地点本宮から始まり、速玉、那智、そしてまたここに戻る熊野川・音無川・岩田川が合流する場所で1889年の大洪水である被害を受けてしまった後無事だった4社を今の本宮の場所に移したんだとさ昔は熊野川と音無川に挟まれ、大河に浮かぶ [続きを読む]
  • 02/08/2017『Bubble meditation 泡の瞑想』#かもし(Original BGM)
  • 02/08/2017『Bubble meditation 泡の瞑想』#かもし(Original BGM)『Bubble meditation 泡の瞑想』そんなものがあるらしい綺麗な湖畔の中に座っていたり寝転んでいるとイメージするこの湖畔では自分が頭の中で思ったことが泡に変わる場所で自分のあらゆる思想は泡となり身体の外に出て水中を上に上に昇っていくそれをただただ眺める決して泡を追っかけたり、壊したりなんかしようとはしないそんなことせずとも泡は勝手 [続きを読む]
  • 01/08/2017『Late night coffee 深夜の珈琲』#かもし(Original BGM)
  • 01/08/2017『Late night coffee 深夜の珈琲』#かもし(Original BGM)『Late night coffee 深夜の珈琲』深夜の珈琲ほど旨いものはない自分は煙草をやめてからもっぱらチョコと珈琲で生活しており所謂一般的な食事は1日1食だかといって何十杯もガブガブ飲む訳ではなく2〜3杯程度をちょびちょび飲みつつチョコをかじり喉が渇いたら水を飲んでいる良質なもの、悪質なものはそれなりにわかるつもりだし好きな味、苦手な [続きを読む]
  • 31/07/2017『Unfilial piety 親不孝』#かもし(Original BGM)
  • 31/07/2017『Unfilial piety 親不孝』#かもし(Original BGM)『Unfilial piety 親不孝』自分は親不孝者だと思うしかも筋金入り小さい頃よく親がする質問で「お母さんの子供でよかった?」みたいなやつがあると思う自分はそれに対して「ご飯つくってくれれば誰でもよかった」と答えたらしいもちろん自分は記憶にないがなんて親不孝な回答なんだろうか親父は航空関連の仕事に着いているやはり飛行機やら電車や [続きを読む]
  • 30/07/2017『玉石杜』#かもし(Original BGM)
  • 30/07/2017『玉石杜』#かもし(Original BGM)『玉石杜』さて本殿につきましたよ、と本殿の鳥居を潜るとまたより一層雰囲気が変わった気がした本殿の他にも色々あって手を合わせたくなるがともかく先に玉石杜へゴーだぜ雨もそこそこ降ってるし、ゆっくりみるのは後にしよう少し道がかわっていて迷ってる間に社務所を見つけるお守りなど売っているが人は座ってはいないまー奥にいるんだろう等と見回していたら目に入っ [続きを読む]
  • 29/07/2017『Tamaki shrine 玉置神社』#かもし(Original BGM)
  • 29/07/2017『Tamaki shrine 玉置神社』#かもし(Original BGM)『Tamaki shrine 玉置神社』熊野三山の奥の宮熊野三山よりもっと山の中に入ったところにある何でもここはかなり霊験あらたかな場所らしく縁のない人は行けなかったり中途半端な気持ちの人が行ってはいけないらしいなら問題ないだろうこちとらめちゃくちゃ女にモテたいし石油王になりたいんだ我欲の塊だろうがひきこもりのこじらせた本気度を舐めないで頂き [続きを読む]
  • 28/07/2017『Tropical rain 南国の雨』#かもし(Original BGM)
  • 28/07/2017『Tropical rain 南国の雨』#かもし(Original BGM)『Tropical rain 南国の雨』梅雨が明けて本格的に夏になる毎年毎年繰り返していることなのに梅雨は雨を嫌がり今は鬱陶しかった雨が恋しい涼しさを下さい初夏には心地よい緑もいつの間にか鬱陶しい緑に変わっている耳元では刃虫がうるさい涼しさを下さいきっと幸せな人っていうのは「今」を楽しめたり幸せだなと思える人なんだろうせっかくの綺麗な夕日 [続きを読む]
  • 26/07/2017『Independent state 独立国家』#かもし(Original BGM)
  • 26/07/2017『Independent state 独立国家』#かもし(Original BGM)『Independent state 独立国家』3人目のアンチェインと言えば誰だかわかるよね?J=ゲバル南米の島をアメリカから独立させた現大統領だえ?知らない?それは勉強が足りませんね範馬刃牙でも読んで勉強してくださいサボってると地球拳くらわせますよさてこのゲバルは街中のTシャツによく見られるチェ・ゲバラ氏がモデルだと思われカストロ氏のNo [続きを読む]