死ぬほどきらい さん プロフィール

  •  
死ぬほどきらいさん: 死ぬほどきらい
ハンドル名死ぬほどきらい さん
ブログタイトル死ぬほどきらい
ブログURLhttp://usako42.muragon.com/
サイト紹介文基本ひきこもりの主婦。仕事以外の社会との接点はもちたくない…のに、息子部活の保護者会長をやる羽目に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 57日(平均7.0回/週) - 参加 2017/04/28 10:56

死ぬほどきらい さんのブログ記事

  • 好きなにおい
  • 娘「お母さんって特別なにおいはしないんだけど、なんかいいにおいするんだよね。」 褒めてるのかは疑問だが嬉しい。 私も母のにおいが好きだった。 母は結構高級な化粧品を愛用し、上品なにおいがしていた。 自分は何もつけない派だし、肌につける類の物は決まって無香料。 娘が感じ取るにおいはどんなにおいなんだろう。 私も、娘の汗臭いにおいも息子の男子臭(男脂臭?)もたまらなく好きだ。 わざわざ嗅ぎにいくくらい [続きを読む]
  • 隠れ肥満
  • 昨日体脂肪率25.2%をマーク。体の1/4が脂肪。脂肪量約11?。 体重45〜46?、体脂肪率20〜23%をウロウロしてきた。身長は161?。 子どもを産むまでは45?、18%未満だったのに比べれば今は普通体型。 ガリガリの時より体力は上がったし、食=幸せだし、服のサイズも変わってない。 けどさすがに25%超えでギョッとした。 特にお腹まわりが肥えてきた。 3食しっかり食べて運動はゼロ。 何もなけ [続きを読む]
  • 低迷期
  • 気力が低迷していた。 原因も出口もわからなかった。 考えようとすると脳が締め付けられる感覚。 ブログは書いては消すの繰り返し。 いつもは内面を綴ることで整理や発散が出来るのだが、それも無理だった。 何も考えないのが一番。でも日々の雑務には追われ、身体も気持ちも休まらない。 そんな数日を経て・・・ 今朝はだいぶ頭がすっきりとしている。 すると自然に何を書こうと思いを巡らす。 表現したい発信したいとい [続きを読む]
  • もし過去に戻れるとしたら
  • 昨夜の「リバース」最終回。湊かなえの「夜行観覧車」「Nのために」との3部作全てコンプリートした。湊かなえものとクドカンものは必ず観る。「Nのために」は切なすぎて、瞬きするのも惜しい位の熱をもって観ていた。 「リバース」藤原竜也の最後の一言「もし過去に戻れるとしたら、いつに戻る」 真っ先に考えたのは大学時代。その時代に長くつき合い、結婚も考えた彼がいた。互いの両親にも会った。なのに私の気持ちの浮き沈 [続きを読む]
  • 泥縄で仕事を終えて
  • こうなるのはわかっていたのに。 綱渡りで何とか一日を終えた。 主婦仕事と同じで頑張ろうと思えば幾らでも頑張れて、 さぼろうと思えば幾らでもさぼれる仕事。 一生の仕事にするぞと思っていた時もあるけど今は苦しい。 求められる分には応えるけど自分から売り込む意思がない。 有り余るお金があったらすぐにでも辞めたい。 前だったら事業拡大って夢見たのにね。 部活をきっかけにして見る景色が変わってしまった。 い [続きを読む]
  • 律儀さと無頓着さと
  • 仕事から帰ると、娘が泣きそうな顔で 算数のテストで80点を取ったことを謝ってきた。 苦手な単元だったのでやっぱりと思いつつテストを見ると 何ともバカながっかりなミスばかり。一緒に復習もしたのだが成果はなかった。 どうしても息子と比べて先が思いやられる。 同じクラスにいる、勉強、運動、ピアノ、習字、絵画何でも出来る男の子が疎ましい。 いや賞賛される顔も知らない親が疎ましい。 「これ、遊べないよね?」 [続きを読む]
  • うっかり
  • スライサーで玉ねぎと一緒に親指を深くスライスしてしまった。 娘が飛んで来て「大丈夫?」と絆創膏を貼ってくれた。 包丁などで切った場合、断面同士がくっついてしまえば血の止まりも早いが、 指先の表面を広く深く切ったので、血が止まらない。 流血しながら家事を何とかやり遂げた。 思えば最近いろいろとやらかしている。 娘をプールに連れて行った時のこと。 いつもの市民プールでなく、小一時間離れた大型の屋内レジ [続きを読む]
  • 物欲の差
  • 娘は欲しいものを欲しいと率直に言う。そんなに欲しいものでなくてもだ。 欲しい服も、私とは違ってパッと見の一瞬でこれと決め、 ブランド物でも上手にねだる。 そんな風に親に甘えられなかった私はついつい甘やかして 「じゃあ一個だけ。」 「〇〇頑張ったご褒美ね。」 と条件や対価をちらつかせはするが買ってしまう。 そして簡単に買ったものたちはすぐに飽きられるし粗末に扱われる。 そのたびに「ごめんなさい。もう [続きを読む]
  • 愚痴の功罪
  • 土曜は息子学校の行事。 中学校で同じクラスになったことはないが、 幼稚園時代から子ども同士仲がよかったAくんママとおしゃべり。 Aくんは息子と同じ部に入ったが、間も無くして体調面を理由に退部した。 思春期の男子に起こりやすい障害を発症し、学校に行けない日も続いた。 同じような症状を発し、不登校になっている中学生が実際複数人いる。 今はだいぶ回復していて、たまに会えば互いに互いの子どもを気遣い合う。 [続きを読む]
  • 裏表
  • 学校行事に向かう途中、「スーパー難民」で前出した、 無視する人が斜め向こうからやってくるのが見えた。 彼女も気付いているだろう距離。 嫌われていることを自覚する前ならヘラヘラと挨拶して言葉を交わしていただろう。 相手も伺っている様子が見て取れたので、先手とばかりに 目をそらすどころかがっつり顔を背けてやった。 気が弱いくせに本当に嫌いな人間にはそれを隠せない。 素の自分が取った行動だった。 スッキ [続きを読む]
  • どんより
  • 昨日は何もしなかった。 息子のお弁当は作ったが、最低限の家事と買い物をした以外何も。 やるべきことは全て後回し。 一日ボーっとネットや株の動きを眺めるだけ。 休むでもないので疲れは残ったまま、罪悪感と残った仕事への憂鬱感で頭も体も重い。 雨でどんよりしているのも一因か? 一週間くらい一人で過ごしたい。リフレッシュしたい。 主婦には叶わない夢だ。ほとんどの人はそうか。 日々の疲れは癒えることなく積み [続きを読む]
  • 勉強のお供
  • 息子、中間テスト1番で安心したのも束の間、 もう期末に向けて勉強に励んでいる。 部活でくたくたなのに、私より遅くに寝て私より早く起きて頑張っている。 最近リビングですることが多く、内心テレビが観れないじゃないかと思いながらも、 近くでやっていることで、質問を受けたり問題を出したり、 全く関係ないことを話したりと自然にコミュニケーションが取れる。 リビング勉強は、プレッシャーとリラックスのバランスを [続きを読む]
  • 何の為に生きるのか
  • 「お母さんは何の為に生きてるの?」とお風呂で娘に聞かれ、 咄嗟に出た答えは「(娘)と(息子)の為だよ。」 しかし、そうなのか?と考え込んだ。 確かに2人が社会人になったら死んでもいいと思っている。 2人が日々の生活に困らず幸せを感じながら大きく成長してくれればと、 確かに思い、家事をし仕事をしている。 でも同時に、毎日2人が巣立てば私は自由の身だ、ひきこもるのだ、 そこからが自分の人生だと夢見てい [続きを読む]
  • 洗車の効果
  • 近くのガソリンスタンドの洗車機にはいつでも車が並び、 休日は5、6台が常に連なり、30分は待つことになる。 家の掃除は好きではないが、車の方は大好きなので(洗車機限定) 空いていれば毎週でも行きたい。この30分は待てる。 だがしばらく遠征や天候で叶わなかったので、久しぶりの洗車となった。 ピカピカに磨き上げた車で、あちこちへと用を足す。 そういえば化粧水が切れかかっているなと思い出し、逡巡する。 [続きを読む]
  • 無力
  • 顧問の横暴さが炸裂し、親も子も動揺している。 大会が近いのに何をしたい?精神的な虐待じゃない? 立場的に、親から問い合わせや相談の声が寄せられるが、 切実に悩んでいる母親とその子どもの様子に切なくなる。 抗議したとして理屈が通る相手ではないので私自身は諦めの境地だが、 悩む親の気持ちがすごくわかるので、共感し励ます。 中には顧問の考えに同意する人もいるし、 旦那には、中立でいろ八方美人になるなと言 [続きを読む]
  • ベストアンサー
  • 遠征先での様子をLINEで知らせる。 それに反応する人しない人半々だが、 しなくても写真や動画を見て喜ぶ親もいるだろう。 自分もどちかといえばそのタイプだったが、今は送る側。 送る情報もなるべく量や内容を精選して送ることを心がけている。 つもりだったが、とある写メに映った自分の子の姿に怒った親がいた。 私含め何人かがフォローしたり、流れを変えたりするのに、 怒りが収まらないのかまた元に戻す。しつこ [続きを読む]
  • 暮らしのスパイス
  • 昨日株価が2万円回復。ニュース速報も出た。 あんなに渋っていたのにあっさり突破し、最高値20,239円って。 世界的な株高の中で日本は出遅れ気味だったのでこれからが本番なのか? 景気が良くなるとも思えないけど、とりあえずおめでとう。 それとは関係なくここ1週間、 ある持株が上がり20万円ほど資産額が増えていた。 ビビって半分以上を早売りしてしまったが、我慢していたらさらに30万円増だったのに。 し [続きを読む]
  • 淡い期待
  • 息子学校の懇談会が近付いていたらしい。 「うさこさん行きます?」と同じクラスのママAさんからLINEが来て、 そういえばと思い出した。 案内が来て早々に出欠用紙に欠席として提出し、 案内は捨てていたので忘れていたのだ。 Aさんは小学校が同じでこれまでも何度かクラスが一緒になった。 学校以外で会うことはないが、学校で会えばフランクに話せる人だ。 「申し訳ないけど欠席にしました。」と返信すると、 「先 [続きを読む]
  • 歯が欠けた
  • 2、3日前から治療済みの歯に引っかかりを感じていたが、 わかりやすく煎餅を食べている最中に大きく欠けた。 実両親の子育てへの関心度が伺えるが、私の歯は治療跡だらけだ。 共働きの両親はお菓子をいつもたくさん買い置いていた。 歯磨きは朝晩としていたが仕上げ磨きなんてもってのほかで、 しょっちゅう歯医者に通っていた。 子どもの頃には気付くことがなかったが、 親がもっと歯磨きを徹底させてくれたならもっとケ [続きを読む]
  • 子のこれから
  • 「〇〇、ツイッターしてる。」 「△△、検索したら出てきた。」 息子がネット上で同級生を見つけた。 他にも小学校時代からユーチューバーのようなことをしている同級生もいる。 ユーチューバー君は別だが、 〇〇君△△君はそれぞれの競技において相当の結果を出している。 よってネットでも存在を示すに十分値すると思う。 今どきの子には普通のことなのだろうが、 息子は時間が拘束されたりトラブルの元になったりする、 [続きを読む]
  • 小さな小説家
  • 小学生の頃は本の虫だった。 学校の図書室の本を全部読もうと本気で思っていて、 アルセーヌ・ルパンシリーズやホームズシリーズなどの推理小説を夢中で読んだ。 夏目漱石もわからないながらも読んだ(大きくなってからこういう話だったのかと理解した)。 親には厳しく躾られたが知識教養を意識的に与えられた覚えが無く、 大学までの学歴は、この読書習慣からスタートし、 自力で培い手に入れた(金銭面はともかく)。 し [続きを読む]
  • ネガティブ思考
  • 前に登場した、いつも娘自慢、そしてラインの返事をしないママさんから 仕事上の苦情をいただいた。 どうやら勘違いをしているようだが、ただでさえ苦手で しかも怒っていると思われる相手と話すのは気が進まない。 一晩悶々とし、悪い展開ばかりを考え続けた。 ママ友トラブル(ママ友じゃないけど)で人を怒らせ炎上した過去も蘇る。 しかしこれも仕事。次の日に意を決して電話を入れた。 「ああそうだったんですか。わか [続きを読む]
  • 非常識
  • 職場のある建物周辺は駅に近いが、ちょっとした穴場だ。 大通りを一本入ると広い空き地になっていて、一画が駐車場で私も数台分を借りている。 空き地部分に停めることも出来るが無断駐車になる。 あまり知られていない場所だからかそんな非常識なことをする人はほとんどいない。 しかし週末になると駅に近いこの空き地に停める車をよく見かける。 時々私が借りている場所に置くときがあるので、ナンバーを控えておいていた。 [続きを読む]
  • 女子の遊び
  • 課外活動や習い事で放課後遊べるのは週1の娘。 貴重な1日をどう過ごすか前日から私と打ち合わせる。 私の送迎が出来る出来ない、自宅に呼べる呼べないで遊べる子が決まるからだ。 自分の子供の頃は親を介することなく、 自由に約束し、自力でどこにでも行っていたが、昨今はそうもいかない。 昨日は、よく遊びに行くAちゃんがうちに来てくれた。 Aちゃんはインドアタイプでうちの子と気が合う。 しかし、Aちゃんは一人 [続きを読む]