死ぬほどきらい さん プロフィール

  •  
死ぬほどきらいさん: 死ぬほどきらい
ハンドル名死ぬほどきらい さん
ブログタイトル死ぬほどきらい
ブログURLhttp://usako42.muragon.com/
サイト紹介文基本ひきこもりの主婦。仕事以外の社会との接点はもちたくない…のに、息子部活の保護者会長をやる羽目に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 29日(平均8.0回/週) - 参加 2017/04/28 10:56

死ぬほどきらい さんのブログ記事

  • 女子の遊び
  • 課外活動や習い事で放課後遊べるのは週1の娘。 貴重な1日をどう過ごすか前日から私と打ち合わせる。 私の送迎が出来る出来ない、自宅に呼べる呼べないで遊べる子が決まるからだ。 自分の子供の頃は親を介することなく、 自由に約束し、自力でどこにでも行っていたが、昨今はそうもいかない。 昨日は、よく遊びに行くAちゃんがうちに来てくれた。 Aちゃんはインドアタイプでうちの子と気が合う。 しかし、Aちゃんは一人 [続きを読む]
  • ブログの存在
  • 旦那に「ブログって見る?やってる?」と急に聞かれぎょっとした。 平静を装い「ニュースで取り上げられてたりすれば見るかな。」とさらっとごまかした。 実際、私が見ているのは、ひきこもり主婦と株ブログの中でもごく一部のブログのみで、 あとは気になったものをちらっと見る程度。 何故かと聞き返すと、小林麻央さんのブログを拝見するようになり、 その過酷な闘病生活を綴る彼女の精神力の高さに日々胸を打たれているた [続きを読む]
  • 兄妹
  • 「余計なことするな」「もうやめろ、引退しろ」(かなりヤバめな感じ) 息子が怒る私の真似をして爆笑。 誇張してるがこんな感じなんだなと私も苦笑。 実際言われているときは私の怒りを真剣に受け止めるのだが、 一歩引けば茶化してくるあたり逆に安心する。 また一方で、しょっちゅう怒りを爆発させるので、 妹にこっそり「部のことで雰囲気悪くしてごめん」とフォローを入れているらしい。 私にも兄がいて、同じ兄妹の構 [続きを読む]
  • お便りを捨てるとき
  • 部活関係、そして学校から届くお便りに、この時期は子ども会の行事のもの加わり、 お便りがたまってうんざりとする。 給食だよりも、夕飯とメニューがかぶらないようにと活用するわけでもないのに、 2人分を取っておくので、冷蔵庫の側面がお便りで埋まってきた。 冷蔵庫に貼るのは風水では良くないらしく、特に正面はダメとかで、 こだわりはないのに気にして側面に貼っている。 2人分のお便りはこれからも何百枚と届くの [続きを読む]
  • 落書き
  • 仕事場に落書き発見。 殴り書きと不快な文字の。 こんなことをして気がすむのかい? こちらは神経がやられるんだ。 それが狙いか。 いつか罰が下されるよ。 落書きじゃないけどそういう例を知っている。 骨折ったとか家燃えたとか。 お天道様は見ているよ。 [続きを読む]
  • 立ち話
  • 朝のごみ出しに出たら、近所の親戚のおばさんに会った。 おばさんの子どもは2人とも子どもがおらず、孫のいないおばさんは うちの子たちをとても可愛がってくれている。 利害関係がない上、ノリがよく70歳は超えているが感覚が若い方なので、 役員だ部活だとその時々で苦労していることを気兼ねなく話せる。 隣に住むお義母さんや実母には通じる気がしないので話せないことも おばさんには心を開いて話せる。 「うさこち [続きを読む]
  • ハズレくじ
  • 以前役員で知り合ったママさん。 なんと同じ生年月日だったり当時同じ車に乗っていたりとなかなか縁のある人だ。 優しくてオシャレでセンス溢れるまぶしい彼女とは、 役員を終えるまで互いの家を行き来したりランチをしたりしていた。 私にもっと対人スキルがあればずっと続いたかもしれない素敵なひと時だったが、 その後は子ども同士学年がだいぶ違うのでもう会う機会がなくなっていた。 たまに街中で会えば「今度ご飯食べ [続きを読む]
  • スーパー難民
  • 近くのスーパーのほとんどに知り合いのママさんが勤めている。 レジや店内、バックヤードも入れれば100%誰かしらいる。 会っても無視するママさんのスーパーには行かない。 顔の広い彼女は学校の行事等でも存在感がある。 元ヤン風で肝っ玉感ある彼女を頼れる人だと思っていたが、 役員で一緒だった時に、意外に口だけなんだなと気付き、 私一人で頑張ったのが気に入らなかったらしい。 嫌われていると気付いたのはずい [続きを読む]
  • 2万円に届かず
  • 日経平均株価の話。 節目の2万円に届きそうで届かない。 その瞬間、そしてその後どう動くか見たくて仕事までずっと監視をしていたが、 最高値19,998,49円を付けた後下がって終わり、今日もいかなかった。 あと1,5円て何かの陰謀なのかとも思える。 株を初めて1年と7か月。 1年前位にビギナーズラックで100万の利益を得てしまったが、 その後はその100万から微増微損を繰り返しているだけ。 もう今は [続きを読む]
  • お金をかけたいもの
  • 2年半ぶりにピアノの調律に来てもらった。 1年毎にと勧められているので、随分さぼってしまったものだ。 娘がピアノを始めてもうすぐ丸5年。 今回で、このピアノがうちに来てから3回目の調律となる。 うちに来たばかりにピアノには申し訳ない。 真面目にしなくなった理由は、 ①人を招くのに家を掃除しなければならない→「暇がない」が70% ②「意味あるのか?」が30% ①については家庭訪問後できれいなうちに呼 [続きを読む]
  • 満足満足
  • 遠征がない幸せを噛み締めつつこの土日は充実して過ごすことができ、 なかなかに満たされた。 今しかできないと家のことなどいろいろと片付けられた。 小さな中庭のシマトネリコが大きく生長し窮屈になっていたので、 一回り大きな鉢に植え替えた。 娘の歯科矯正に行くと、2人のママさんと遭遇したが、普通にやり過ごせた。 うち1人は、何かしらの用件でLINEしてきて返信をしても、 いつも「ありがとう」も「了解」す [続きを読む]
  • 母の日 今と昔と
  • 毎年欠かさず、母の日父の日には実家と義実家の両方に贈り物をする。 毎年何にするか悩み時間も結構かかってしまうが、今年は悩み事を増やしたくない。 カーネーションの鉢とカタログギフトのセットにした。 配達日を指定できない物だったので昨日届き、すぐ義母に手渡した。 どんな物でも喜んでくれるし、お逆に礼までしてくれる。 その時々である物を持たせてくれるのだが、今回は崎陽軒のシュウマイとワラビをいただいた。 [続きを読む]
  • 動悸で目覚める毎日
  • 息子、テスト期間なので、部活も遠征もない。 それだけで心が軽い。 謎の鼻の痛みも和らいでいる。 だから休日くらいはゆっくり寝ていたい。 のだが毎日、早すぎる朝に目が覚める。 心臓が痛いくらいの動悸とともにだ。 若い時から、何か大きな仕事を抱えていたりするとこの症状が見られた。 でもごくたまに。 今は部活で毎日毎日。 次はこの遠征。保護者会。買い出し。ラインで連絡・・・ 嫌々なので苦痛でたまらない。 [続きを読む]
  • ママ友という幻想
  • 昨日、買い物中にあるママさんから声をかけられた。 彼女とは、家も近所、息子同士が同級生で一時期よくランチに誘ってもらったりしていた。 その当時はママ友と思っていた人だ。 しかし、彼女の息子さんが中学受験し、学校が別になってからは疎遠になっている。 彼女は社長夫人だがセレブ然とせず、いつもこちらを立ててくれる。 彼女の相談に乗ることもあったが、関係は長く続かなかった。 所詮、子どもを介しての繋がりだ [続きを読む]
  • 一日限りだけど
  • ボサボサした髪が疲れたオーラに拍車をかけている。 もう今日を逃すとしばらく行けないので美容院に行ってきた。 今日担当してくれた方は店長さんで、前回に続いて2回目だ。 ここ数年担当してくれているスタッフのAさんが育休中だからだが、 やはり店長さん別格だ。 Aさんにはイメージを写真で見せても出来上がりが微妙だ。話も弾まない。 自分のせいだと思っていたが、そうとも限らないと思えた。 店長さんの場合は一言 [続きを読む]
  • 親友が出来ない
  • 娘の家庭訪問でほっとする。 何より心配なのは人間関係。 自分と重ね合わせてしまうので、一人だったらと思うといたたまれない。 日頃から休み時間の動向には特に探りを入れている。 一人で絵を描いていたなんて聞いたらドキドキして理由を尋ねる。 でも最近はいろいろな子と遊んでいるみたい。 先生の話からもそれが伺えた。 幼い頃から、決まった子と遊ぶというより、 その時々で一人だったり男子だったり女子だったり、 [続きを読む]
  • 父親の役割
  • 自治体主催の短期海外派遣事業があり、中学生も応募できる。 英検2級をもつ息子にも勧めていたが、乗り気でなく締切が近くなった。 結局行かないという結論にがっかりした私は父親にLINEする。 やはり息子に行ってほしいのと私の落胆ぶりを考慮し、帰宅してすぐ話をし始めた。 部活ではあんなに意欲的なのにそれ以外はだめじゃん、もうそんなやつ行かせねー と私の中では冷めつつあるところだったが、旦那がどう言うのか [続きを読む]
  • 食費1,5倍
  • 食べ盛りの息子。 父親よりも食べるようになったこと、良質のものを食べさせたいということもあり 食費がばかにならない。 月々の予算は軽く超えてしまう。 遠征費もあり、飛ぶようにお金が消えていく。 それに見合う意欲と努力が見られるから惜しくはない。 けど・・・ この部じゃなかったらなぁ。 もっと純粋に応援できたのに。 身を削って削って、イタイ人になっちゃった。 早く終わって、ただ引きこもっていたい。 [続きを読む]
  • ボロ雑巾
  • 利用されるだけ利用され、真っ黒になった雑巾には 誰も見向きもせず触れようともしない。 最後は惨めに捨てられるだけだろう。 前にも同じことがあったなー。 娘の年長時、副会長だった私は最後の謝恩会で奔走し、今のように疲弊していた。 会長も癖のある人で、私は私、と細かい仕事を黙々とした。 謝恩会後、一人で最後の片付けをし終え、 皆が皆写真を撮りあっているところには、 入る余地も、入る元気も、招いてくれる [続きを読む]
  • 消えてよかった
  • スマホで記事を作成すると、消してしまうことが多い。 遠征先だったりながらでだったり、落ち着いて書く状況でないからか 今日のも消えてショック。 昨日は打ち直したが今日はやめ。 どちらにせよ、暗く病んだ内容なのだ。 内面が出る。 また書きたいという衝動なしに書いてもスッキリしないことがこの頃わかった。 今書きたいのは、こんなお母さんでごめんねという気持ち。 皆に嫌われている避けられていることを肌で感じ [続きを読む]
  • 曇った視界
  • 遠征の合間の一日。ずっと逃げていた大掃除に立ち向かった。家庭訪問があるからwww 日常は最低限の掃除で済ますので慌てて掃除することになるのはいつも通り。 随分と来客がなかったこともあり、今回は骨が折れた。 今日は窓拭きとサッシの掃除だけ。 くすんだ窓と埃の固まったサッシを見ては そのうちそのうちと逃げてきたが、やり切った〜。 小一時間没頭して、磨き上げた窓からの景色は、 曇りがなくなった分以上にキ [続きを読む]
  • 曇った視界
  • 遠征の合間、さぼりにさぼっていた大掃除。といっても窓拭きとサッシの掃除で精一杯だったが、やり切った。 くすんだ窓、埃の固まったサッシを見るたび、そのうちそのうちと逃れてきたが重い腰を上げた。 家庭訪問があるからね… 小一時間没頭し、磨き上げた窓からの空は曇りのない青。 こんな視界で人を見ることが、今の自分大事 [続きを読む]
  • マイナスからゼロに
  • やはり顧問の話はうまく書くことができない。 書いても書いてもまとまらない。 ついに一日分を削除した。 怒りをエネルギーに始めたブログだが、 湧き上がるものがないとき、あえては書けないものだ。 今のテンションは、顧問はもちろん悪いが器の小さい自分も悪い。 ちっちゃな自分を見せて損をするのはもちろん自分。 このまま引退できればいいと思っていたけど、マイナスで終わるのはどうなのだろう。 プラスにならない [続きを読む]
  • 母と同じにならないで
  • 息子と部のことでやりあった。 ブログ名にもしているほど嫌いな顧問のことは、 ブログで書こうにも思考回路がショートして、どうにも書ける気も書く気もしない。 息子の悩みもわかるが根本が顧問の責任であると私は思っているので、 励まし続けたところで解決しない。 お互い言い合ううちに私のノイローゼが発症し、寝転んで子どものように泣いた。 ーこんなことをしていたら子どもに悪影響だわー ー将来子どもも病んでしま [続きを読む]