Namie さん プロフィール

  •  
Namieさん: My Life :)
ハンドル名Namie さん
ブログタイトルMy Life :)
ブログURLhttp://ameblo.jp/manami-yb/
サイト紹介文日本を出発してからの自分探し、ニュージーランドで永住権取得までの道のり&日々の出来事
自由文自分に自信がなかったあの頃。逃げ出すように日本を出てから色々あったけど、『自信』とはただ自分を信じればうまれて来る事を学び、昔選択をした道が、間違ってなかったと胸を張って言えるようになるまでの道のり&日々の様子をブログに綴ります :)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 89日(平均2.0回/週) - 参加 2017/04/28 11:20

Namie さんのブログ記事

  • イベント企画で一気に友達増やそう計画 :)
  • Language Exchangeをした時に感じた事。 みんな、日本語をしっかり学びたいというよりは、日本に興味があって、日本人と知り合いになったり、日本の文化を学んだりしたい確率が高い事 そして、せっかくたくさん返事が来たのに、パースの市内から遠いので、なかなかみんなに会うことが出来ない どうしようかなと考えていたところ、大学で同じフランス語のクラスメイト、卒業後の会社で同期、でもただの知り合い程度だった子がパー [続きを読む]
  • 友達の作り方 広告で募集?
  • 私は、転勤族で小学校を3回、中学校を2回変わりましたそれに加え、高校の時にカナダに1年留学、大学の時にもカナダに約7ヶ月ほど留学をしたので、高校も2校、大学も2校通いました そのおかげもあって、私はフレンドリーな方だと思うし、社会人になっても友達はすぐに出来るタイプでした。 それが、オーストラリアに行って、友達って、どうやって作るの?という事を初めて痛感しました 以前ブログに書いた通り、私はオーストラリア [続きを読む]
  • 仕事探し リンク特集
  • オーストラリアは私の経験は5年前なので、もっと新しいサイトなどもあるかもしれませんが、私がオーストラリアとニュージーランドで仕事探しに利用したサイトなどを紹介します オーストラリアGumtree : 仕事以外にも、フラットなども探せます。ちなみに私はこのサイトに自分で広告を出して、日本に興味のある人のイベントをパースでしましたhttps://www.gumtree.com.au/jobs 日豪プレス: 色々な都市の求人が載ってます。日本人向 [続きを読む]
  • 海外で働くという事 留学カウンセラー編
  • 過去5年間で経験した仕事を書いていると、こんな事もあったな、と懐かしくなります そして、ちょっと今色々と悩むこともあったのですが、こうやって振り返ってみると、その時は本当に大変と思っていても後から振り返ると、楽しかったな、とか思えたりするので、きっと今の状況も、5年後振り返ったら笑えるのかなって思って過去の自分に励まされました笑! さて、話は戻って…レストランの仕事は楽しかったのですが、求人は頻繁に [続きを読む]
  • 海外で働くという事 ウェイトレス編
  • クマラピッキングは季節労働なので、収穫時期が終わり、オークランドに移動しました 昔学生の時にカナダに留学をし、アドバイザーさんの仕事に憧れを持ったことがあったので オークランドでは、留学関係の仕事を探そうと語学学校のカウンセラーの面接や留学エージェントの面接に行きました ただ、どちらもうまく決まらず、結局お金がなく生きていくために違う業種の仕事を探しました インターネットでは求人数が少なかったので、 [続きを読む]
  • 海外で働くということ ピッキング編
  • 今更ですが、題名に統一性がないことに気づきました笑 さて、オーペアの仕事は、2ヶ月ほどしました。最後、お父さんと喧嘩にもなりましたが、出発の時は駅まで見送りに来てくれました メルボルンに戻り、日本人恋しい病だった私は、オーペアのお父さんの友達に紹介してもらった日本人の方に最後会いました オーストラリアで看護師をしている彼女はとてもしっかりしていて、色んな経験を積んでいて素敵な女性で見習いたいなと思い [続きを読む]
  • 海外で働くこと マーケット編
  • オーペア先のお父さんの仕事は、ジャムなどを作って、マーケット(市場)等で販売するものでした。 したがって、必然的に私もマーケットガールに笑 メルボルン周辺には色々なマーケットがあるので、週末は朝早起きして、様々なマーケット会場へ向かいました 私も店番をしたり、子供と一緒にマーケットを楽しんだり 色んなお店が出店されてます 子供達が遊べるところも盛りだくさん 将来は芸術家 鶏乗せ過ぎでしょっ笑 フィリップア [続きを読む]
  • 海外で働くということ オーペア編
  • ニュージーランドでクリスマスと年越しを迎えました ニュージーランドには観光ビザで渡航して来ていたので、1月初旬にはオーストラリアへ戻ることにしました。 ニュージーランドにいる間に、オーストラリアで住み込みの仕事を探していたのですが、なかなか国も違うので見つからず... その時に、タスマニアに住んでいる日本で知り合ったオーストラリア人の友達が、家に遊びにおいでーと誘ってくれました という事で、1月初旬にニュ [続きを読む]
  • 海外で働くということ 続・無職編
  • メルボルンに飛び、バックパッカーに泊まりましたこの頃にはバックパッカーに泊まるのもだいぶ慣れたもの笑 日本語教師の面接にも行きました。模擬授業をして、とても緊張しましたが、雇ってもらえることになりました その後、無料Wi-Fiが使える図書館へ。インターネットを使ってふと横を見ると、トラブルシューティングと日本語で書かれた画面を開いている女の人がいました 日本語だ!と思い、思わず、日本人ですか?と声をかけ [続きを読む]
  • 海外で働く事 無職編
  • パースには、数ヶ月いました仕事はお給料が良く、そして良心的な家族が家賃を安くしてくれたので、お金が少しずつ貯まって、色々旅行しました 西海岸の海旅行についてはまた別アップします そしてパース滞在中、友達の結婚式も兼ねて2回日本に帰りました(その旅費などを日本の口座に入れていたので、オーストラリアの所持金が1000ドルになってしまった訳ですが…) 10月末にパースへ戻った時は、お金がまた減ってしまっていたの [続きを読む]
  • 海外で働くという事 ベビーシッター編
  • 今週初め、母校の修学旅行生たちが来ていたので、『海外で働く女性』のスピーチをしました久しぶりに大勢の前に立ち、緊張しました笑 スピーチの内容は、ニュージーランド限定でしたが、今振り返ると、この5年間で、いろんな仕事をしました。 まず、パースに到着して、履歴書を作って、いっぱい印刷して、自転車を借りて色んなところに配り回りました。最初は緊張しましたが、意外に恥ずかしさがなくなり慣れるもの! 最初は、綺 [続きを読む]
  • ワーホリ生活 最初からお金を使いすぎる!
  • オーストラリアの話になりますが先日のブログにも書いた通り所持金1000ドル(細かく言えばトラベラーズチェック1000ドル)を持ってオーストラリアに行きました ちなみに、トラベラーズチェックは、使い勝手が悪かったです。ケアンズの空港で早速『ここでは使えない!』と言われました 今時、海外キャッシュパスポートとか、色々とあるのに、昔カナダに留学した時にトラベラーズチェックを持って行ったので、その時も迷わずトラベ [続きを読む]
  • 無計画は失敗を計画する?
  • 5年前、オーストラリアへワーホリに行く少し前友達の先輩?みたいな人に会いました。 その時に、オーストラリアで何をするのか尋ねられ、特にまだ決めてないことを話すと、 『計画をしないことは、失敗することを計画している』と言われました。 とても悲しかったです。 正直、今振り返ると、よく所持金1000ドルで、何の計画もなしにオーストラリアに行ったなと思います まぁ、癒されるっていう目標はあったけど笑 確かに、計画を [続きを読む]
  • オレンジに400ドル!?
  • 週末に、彼のお兄さん一家がオーストラリアからニュージーランドに帰省して来ました 荷物を準備する時に、奥さんのカバンに食料品を全て入れておいたそうで、 入国する際、奥さんは食料品を持参していることを申告、旦那さんは持参していないと申告をしてそれぞれ審査に進んだそうです。 するとなんと、旦那さんのカバンにオレンジが 二人の小さい子供連れだったので、多分どちらかの子がカバンの中にオレンジを入れてしまったよ [続きを読む]
  • 12年前の出来事 初ニュージーランド 
  • 初めてニュージーランドに来たのは、12年前。 妹が、ダニーデンに留学をしていたので、会いに行きました ダニーデンまでの道のりは長く、関空→羽田→成田→オークランド→クライストチャーチ→ダニーデン ニュージーランドに到着後、段々飛行機のサイズが小さくなっていきました笑 エアニュージーランドはサービスが良く、客室乗務員の方も優しく、チーズが美味しかったのが印象的です 座席の隣に座っていたのは、日本人女性でし [続きを読む]
  • ファームビジット ガーリック植え編
  • 親友が遊びに来てくれた二日目、毎年恒例のガーリック植えをしました。笑 ガーリックは大体5月頃に植え、12月頃に収穫します人によっては、Shortest day『最も日が短い日)に植えてLongest day(最も日が長い日)に収穫するようですが… 今年は、あまり時間に余裕がなかったので、せっかく遥々アメリカから遊びにきてくれたのに、一緒にガーリック植えを手伝ってくれました こんな経験、二度とする事がないと思うから、嬉しいとま [続きを読む]
  • ファームビジット 農場編
  • 以前ブログにも書きましたが、約2週間に1回はオークランドから北へ2時間半のところにあるファームへ行きます ちなみに、私の父親は、最近までこの『ファーム』というのが、ニュージーランドの地域だと思っていたらしく、この間ラインで話した時に、母親に『農場だよ!』と突っ込まれていました。笑 今回、親友がきてくれた時、今までファームに行ったことがないから是非行ってみたい!との事で、到着してその足で、ファームへ行 [続きを読む]
  • Waiheke Island - ワイナリーツアー
  • しばらく更新出来ていませんでした さて、親友と過ごした最後の週末は、Waiheke islandに行きました 予約してくれたワイナリーツアーhttps://www.waihekeislandwinetours.co.nz フェリー乗り場まで迎えに来てくれ、帰りは一泊する予定だったので、滞在先まで送ってくれました。 ワイナリーだけではなく、島の歴史を教えてくれたり、名所なども連れて行ってくれましたそして、ワインテースティングの数、なんと22杯どれも美味しく [続きを読む]
  • 観光地巡り③
  • ロトルア最終日は、晴天 まずは泥温泉に入りにHells Gateへ 泥まみれ!笑 泥温泉に浸かった後は、水シャワーで肌を引き締めるそうです。 その後、硫黄の温泉へ。 普段とは違った体験が出来、満足 (ただ、この後3日間くらい、体がずっと硫黄臭かったですが…笑) その後は、スカイラインのゴンドラへ レストランはちょっと高いので、カフェでランチ笑 カフェからの景色 [続きを読む]
  • 観光地巡り②
  • 今日はロトルア編 ホビット村を後にして、向かうはロトルアー ホテルは親友の子が予約してくれてて、受付に着くとなんとグレードアップしてくれる事に。 バルコニーにバスタブ付き 海外に住んでいると、なかなか湯船に浸かることができないので、何時間も入っておしゃべりしてました ポリネシアンスパにも行きました。http://www.polynesianspa.co.nz/ 時間帯が夕食のちょっと前だったからか、あま [続きを読む]
  • 観光地巡り①
  • 先日、アメリカに住んでいる、日本の親友が遊びにきてくれました 最後にあったのは、約5年前。彼女の結婚式に参列するために、オーストラリアから日本、中国経由でロサンゼルスまで会いに行った時。 マリブビーチにて 久しぶりなのに、ずっと一緒にいた感覚。離れていても、変わらない関係。1週間一緒に旅行して、最後お別れの時は涙x100 ニュージーランドに2013年に来て4年が経ちますが、普段はキャ [続きを読む]
  • ファーム ー小さな幸せ探しー
  • 約2週間に1回オークランドから北へ約2時間半。ファームに行きます ファームから見る夕陽はとても綺麗で、プロフィール写真もファームから撮りました。 この後牛に追いかけられそうになって逃げたら柵に引っかかって怪我しましたが。笑 特にニュージーランドに来た最初の頃は、ファームから見る夕陽がとても綺麗で日が沈むとよく写真を撮りに行っていました 夜は星が綺麗で、ずっと眺めていました [続きを読む]
  • 朝焼け
  • オークランドは、冬になるにつれ雨が多くなります。ちなみに今日も雨です 私は正直、冬のオークランドは好きではありません。笑雨だと、晴れの日に比べて気分がブルーになる気がします。 でも、ニュージーランドではよく "Red sky at night, shepherd's delight. Red sky in the morning, shepherd's warning" つまり 『夕方空が赤く染まると次の日は晴れ、朝方空が赤く染まると雨が降る』と言われ [続きを読む]
  • 5年前の昨日
  • 昨日の夜シャワーを浴びながら、5年前の5月8日に日本を発った事を思い出しました。 あの頃は、自分に自信がなく、いろんな事から逃げたかった。 最初の頃は目的もなく、計画もなく、ただ癒されたいと思って渡航したオーストラリア。 そこから縁があって2013年3月にニュージーランドへ移住。 とりあえず1年と思っていた私の自分探しの旅も、気づいたら5年が経っていました。 紆余曲折しながら、いろんな [続きを読む]
  • はじめに
  • 2012年5月 0から始めたいという思いを胸に、逃げるように日本を発った。 何度も自分は何をしているんだろうって悩んだし、どこに向かっているのかもわからない日々。 でも、今となって振り返れば、あの時、勇気を出して日本を発って良かったなって思えるし、自分を信じることが出来るようになった。 海外で留学をすることが夢だという人。自分を変えるきっかけに海外へ行きたい人。英語力を伸ばして国際的人 [続きを読む]