ウーパールーパー さん プロフィール

  •  
ウーパールーパーさん: ウーパールーパーのニュースのつぶやき
ハンドル名ウーパールーパー さん
ブログタイトルウーパールーパーのニュースのつぶやき
ブログURLhttp://wooperlooper-news.com/
サイト紹介文ウーパールーパーの飼い主が最新ニュースをつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 43日(平均5.9回/週) - 参加 2017/04/28 17:12

ウーパールーパー さんのブログ記事

  • 巨人が2-13完敗で球団ワースト記録更新の13連敗
  • 交流戦の西武ー巨人の3回戦が8日、メットライフドームで行われ、巨人は2−13で完敗、連敗は13に伸びて球団ワースト記録を更新した。巨人はドラフト4位のルーキー池田駿を先発に立てたが、外崎修汰のプロ初となる4号満塁本塁打などを浴びて7失点して3回もたずKO。後続の投手も2被弾。13安打13失点のワンサイドゲームで敗れた。ルーキーに連敗ストップを託すのは荷が重たかったのか。社会人のヤマハから来た左腕の池田は、その立ち上 [続きを読む]
  • 出生率1.44に低下=赤ちゃん最少97万人―人口減加速・厚労省統計
  • 厚生労働省は2日、2016年の人口動態統計(速報値)を公表した。1人の女性が生涯に産む子どもの推計人数「合計特殊出生率」は1.44となり、前年から0.01ポイント低下。出生数が97万6979人と初めて100万人を割る一方、死亡数は戦後最多の130万7765人に上った。自然減は33万人余りで、人口減少の加速化が浮き彫りになった。政府は「希望出生率1.8」を目標に掲げているが、4月に公表された最新の将来推計人口では出生率が今後1・42〜 [続きを読む]
  • 大谷翔平の場外弾がファンの車直撃!持ち主は喜ぶ
  • 左太もも裏肉離れでリハビリ中の日本ハム大谷翔平投手(22)が、特大場外弾をファンの車に直撃させた。28日、2軍本拠地の千葉・鎌ケ谷で2日連続となる屋外フリー打撃を実施。5スイング目に放った大きな放物線に大谷は思わず「やべぇ」と打球の行方を見つめると右中間にある防球ネットを越え、球場外周道路沿いに止めてあった白いミニバン車の屋根に着弾した。苦笑いしながら、ヘルメットを取って右中間方向へ頭を下げて謝罪 [続きを読む]
  • プレミアムフライデー満喫、1割以下 店に客なしの現実
  • 月末の金曜日に仕事を早く切り上げる「プレミアムフライデー」。消費拡大と労働時間短縮を狙って始まった取り組みは、どれくらい浸透しているのか。主導した団体の調査では、厳しい数字が並ぶ。4回目となる26日、街を歩いた。午後3時、東京都新宿区。普段より2時間早くディナー営業を始めた居酒屋に、客の姿はなかった。店員らが待機するなか、午後4時半ごろになってIT企業のグループ5人が来店。プレミアムフライデーに早 [続きを読む]
  • <明治>「カール」販売終了 中部地方以東 販売低迷で
  • 菓子大手の明治は25日、スナック菓子「カール」の中部地方以東での販売を終了すると発表した。8月で同地域向けの生産を終え、9月には店頭から姿を消す見通しだ。滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県以西の西日本地域では「カールチーズあじ」「カールうすあじ」のみの販売となる。明治によると、スナック菓子の競争激化に伴い販売が低迷。1990年代に190億円だった売上高は2015年に60億円程度までに減少していた。一 [続きを読む]
  • <共謀罪>法案が衆院通過 民進は参院審議入り拒否
  • ◇与党は29日の審議入りを目指す組織犯罪を計画段階で処罰可能とする「共謀罪」の成立要件を改めたテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案は23日、衆院本会議で自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決された。民進、共産両党は反対し、自由、社民両党は法務委員会での審議やり直しを訴え、本会議を欠席した。改正案の衆院通過を受け、自民党の松山政司・参院国対委員長は23日、民進党の榛葉賀津也・参院国対 [続きを読む]
  • <女性皇族>「結婚後も公務」政府検討 宮家創設は先送り
  • 政府は皇族数減少の対策として、女性皇族に結婚後も公的な役割を与えて公務を継続する案の検討に入った。結婚後も女性皇族が皇室に残る女性宮家の創設は当面先送りする。皇室典範などの法改正をしなくても閣議決定で対応できる。天皇陛下の退位を実現する特例法案が成立後、世論の動向を踏まえて判断する。退位に関する政府の有識者会議が4月に公表した最終報告は「皇族数の減少に対する対策について速やかに検討を行うことが必要 [続きを読む]
  • ヤマハ、JASRACを提訴へ 教室演奏の著作権めぐり
  • 日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室から著作権料を徴収する方針を決めたことに対し、音楽教室大手・ヤマハ音楽振興会(東京都目黒区)が7月にも、「教室での演奏には著作権は及ばない」として、JASRACへの支払い義務がないことの確認を求める訴訟を東京地裁に起こす方針を固めた。JASRACは来年1月の徴収開始を目指し、教室を運営する各社に使用料を年間受講料収入の2・5%とする規定案を提示し、意見が [続きを読む]
  • プレミアムフライデー失敗の理由
  • ■15時に帰ったのは全体の約4%!2月24日、経済産業省や経団連の主導により、鳴り物入りで始まったプレミアムフライデー。月末金曜は15時の退社を促し、個人消費喚起を向上させるキャンペーンだ。当日夜のニュースでは、早く退社したビジネスパーソンたちが居酒屋で杯を交わす映像が流された。そしてプレミアムフライデー推進協議会事務局のHPを見れば、ロゴマーク使用申請企業・団体数が5000件を突破した報告や、各企業が実施する [続きを読む]
  • 環境副大臣、クールビズ設定「28度は不快」
  • 夏に室温を28度にして軽装で過ごし、消費電力を減らす「クールビズ」について、旗振り役の環境省の関芳弘・副大臣が11日、首相官邸で開かれた副大臣会議で「28度は不快な温度」などと述べる一幕があった。同会議では、盛山正仁・法務副大臣が「なんとなく28度でスタートし、独り歩きしてきた。働きやすさの観点から検討しては」と見直しを提案。盛山副大臣は2005年のクールビズ開始当時、環境省で担当課長でもあり、関 [続きを読む]
  • 年金受給開始、71歳以上も=自民、「1億活躍」で提言
  • 自民党の1億総活躍推進本部(川崎二郎本部長)は10日、政府への提言をまとめた。高齢者が働ける環境を整備し、現在60〜70歳で選択可能な年金受給開始時期について、希望者には71歳以上も選択できるよう制度を見直すことが柱。国民年金は65歳を基準に、受給開始時期を繰り上げれば減額、繰り下げれば増額する仕組み。繰り下げ受給を71歳以上にも広げることで、働くことが可能な高齢者には社会保障を「支える側」に回ってもらい、年 [続きを読む]
  • 「メルカリに食われる」、リユース業界の悲鳴
  • 4月中旬、不要品を売りに大手リユース店を訪れた。業者側が提示した買い取り価格はブランド物のネクタイが1000円、大型ブリーフケースが3000円。数年前にセレクトショップで購入したストールはわずか1円だった。そこで買い取りをあきらめ、フリーマーケットアプリ『メルカリ』で販売したところ、ストールは売れ残ったが、そのほかは業者の提示価格の数倍であっという間に売れた。昨年8月から市場が急変しているデフレ時代の勝ち組 [続きを読む]
  • 「座席で一服」不可能に…新幹線の喫煙車廃止へ
  • 新幹線で唯一、座席でたばこが吸える東海道・山陽新幹線の喫煙車が、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年の春までに廃止されることになった。前回の東京五輪と同じ1964年の開業時は「全席喫煙可」だった新幹線。それから約55年を経て、列島を走る全ての新幹線から喫煙車が姿を消すことになる。JR東海・西日本によると、今年3月のダイヤ改正で、東海道区間(東京―新大阪)と山陽区間(新大阪―博多)を直通する [続きを読む]
  • 「教育無償化は相続税増税を財源に」 維新・橋下氏、党議員に提案
  • 日本維新の会の橋下徹法律政策顧問(前大阪市長)が、党が掲げる教育無償化の財源に相続税増税の検討を党所属国会議員に提案していることが3日、分かった。教育無償化について、維新は憲法改正の柱に位置付けており、安倍晋三首相(自民党総裁)も前向きな考えを示している。自民党との間で財源論が加速すれば、国会で改憲論議の進展につながる可能性もある。維新関係者によると、橋下氏の構想は、年間で総計3兆円程度かかるとさ [続きを読む]