朧 さん プロフィール

  •  
朧さん: 朧月夜に君を想う
ハンドル名朧 さん
ブログタイトル朧月夜に君を想う
ブログURLhttps://ameblo.jp/lune-voilee/
サイト紹介文韓流ドラマの二次小説を書いています。 信義SS、麗(月の恋人)SS、華政SS 他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 147日(平均3.1回/週) - 参加 2017/04/28 18:55

朧 さんのブログ記事

  • [SS]月に心はあくがれて…
  • 面に刻まれた悪しき傷醜悪と眉を潜められた其れに、何の躊躇いもなく触れる指先― 手に収まる傷ぐらいで…そんな風に言って微笑むのはお前だけなれば、私の心はもう迷わぬ― 私はお前のものだ …時折、そよぐ吐息其れがあまりにも芳しく、そっと目を開けると、ふれるほど近くに迫る可憐で美しい相貌視線が絡む何故か… 高鳴る鼓動甘い響きが胸を打つ揺れる心惹かれて止まぬ瞳言葉を交わすだけで弾む胸の内それが漸くひとつに [続きを読む]
  • [SS]恋ひ恋ひて
  • 子供みたいな言動物怖じしない態度黙って立っていたら人目を引くほどの美しい女人でも………そんな美しいだけの存在には興味はない惹かれるのは私を見る、美しく澄んだ瞳彼女といるだけで、心が弾む胸踊ることのない日々自分の存在はないものと扱われてきたのに彼女といると、自分はひとであると自覚出来る彼女のぬくもりが、自らの身に染み渡るふと、無意識に溢れる笑み彼女がそばにいるときだけ、私が私でいられる唯一の時か [続きを読む]
  • 崔瑩 父になる 〜 偶然の一致編 2
  • 「ただいま」タルトを手に帰宅したヨンに、ウンスは驚いたように出迎えた「おかえりなさい! 早かったのね♪仕事は?上手くいった?」「あぁ、勿論 イムジャ… 此れを…」「此れって…」「土産だ」ヨンから紙バックを受け取ると、早速中を確認したウンスが一瞬驚いたような表情を見せると、ヨンを見たその表情は驚きながらも、喜びを抑えきれないのがありありと伝わってくる― ふふ… この顔が見たかった「ヨン… ねぇ、此れ [続きを読む]
  • 崔瑩 父になる 〜 偶然の一致編 1
  • 「此れと、此れを …後は… 此れと此れで」その日、日帰り出張だったヨンは、運良く先方との会議も早く方がついたこともあり、急いで帰路へと向かっていた仕事の鬼と影では言われてるようだが、本来のヨンは仕事よりも家庭優先、と言うよりウンス優先と言った方が早いかだから、仕事が終わったのなら真っ直ぐ脇目もふらず一刻も早く帰りたいだが、この日はある店で足を止めた其れは、チーズタルトの専門店で期間限定でオープンし [続きを読む]
  • 崔瑩の子供は青春中 〜 忖度とは?編 2
  • 「………」暫く静寂が続いていた外の喧騒も薄れ、陽も少し落ち着いてきたような気がした 教室にも紙の擦れる音とペンの音が響いていた「なぁ…」「……………何?」「やっぱりさっきの事、良く分かんないんだけど…」「お前、まだ悩んでたの?」見ると、課題が全然進んでないジュンヒョンは呆れ顔でため息を漏らした「課題やれよ、マジで〜… ペナルティかかんぞ」「こんな状態じゃ集中出来ないよ〜! ジュンヒョン〜 一緒に考 [続きを読む]
  • 崔瑩の子供は青春中 〜 忖度とは?編 1
  • 良く晴れた日だった外を見ると快晴で、真っ青な空に太陽が燦々と照りつけていたそんな午後に教室ではふたりの少年とひとりの教師がいた「なぁ、忖度ってどういうことなんかなぁ?」ムヒョンの間の抜けた声が聞こえてくるジュンヒョンはしらーっとした表情で視線を投げ掛けるとまた視線を手元に戻したふたりは生物の補習中で、提示された課題をこなしている最中であったさっさっと提出しないと赤点がついてしまう自分の学力を棚 [続きを読む]
  • [加工画像付]月の恋人−歩歩驚心 視聴中
  • 最近ドハマり中のこのドラマ↑中国ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」のリメイク版だそうですね。 私は最初、此方→☆のドラマのリメイクかとばかり思っておりましたが、それとは全然違くてビックリしました(;^_^A(ファンの方に怒られてしまいますね(;´・ω・)) Originalの方は確認したところ、既に放送されていたとのこと。しかも続編までやっていたとは…Σ(゚д゚lll)ガーン何も知りませんでした_ノ乙(、ン、)_ ネットで観ていて気に [続きを読む]
  • [SS]相見時難別亦難
  • 意味:なかなか会えない、会えば別れがもっと辛い。与えられる想いは畏怖と…侮蔑と…嫌悪であった不要の存在求められることもない得たいものは、焦がれても焦がれても、永遠に離れてしまったものこの傷と… 引き換えに…なのに何故…再び甦る、この想い不思議な女人自分を恐れず、挑むように発する言の葉は時にぞんざいで、辛辣で、だけど何故か可愛いと思ってしまうらしくもなく笑みが溢れる自分を見つめるその瞳を見るたびに [続きを読む]
  • [SS+画像]闇墜ちて尚…
  • 月が滲む蒼く染まった景色は、闇夜か其れとも己が心が映した幻想か…何時しか見目は変わり果て、異形へと堕ちて尚、想うは貴方、唯一人月は再び光を放ち、そしてまた闇に覆われたFin作ってみたはいいものを、まだハロウィン時期でもないし…( ̄〜 ̄;)今はお月見ではないんかい!とひとりツッコんでみる(^_^ゞ因みにお顔は王妃様ですのよ(;''∀'')全然分からないけど(;^ω^) ブログ村に参加しています。ポチっと頂けたら [続きを読む]
  • [SS]猫の決意(後編)
  • ウンスはげんなりしていた母の話は、あぁだこぉだと長々と話しをしてはいるが、とどのつまり言いたいことはひとつ" 仕事ばかりじゃなくて 早く結婚して親を安心させてくれ "と言うことなんだろう父も反論せず黙って聞いてるのは母の意見に賛成だということだそんな母の言葉や父の様子にいい加減うんざりしてきたとき、インターフォンの音が室内に流れた「誰か来る予定だったの?」「そんな予定は・・・」ウンスは首を傾げながら [続きを読む]
  • [SS]猫の決意(中編)
  • ウンスの父母は自然の多い遠く離れた街で暮らしていたその二人から昨日突然、「明日会いたい」とウンスに連絡があり、今日遥々やって来たのだ沢山の土産物を手にして今日は偶々休みだったから良かったものを「休みでなかったら…」なんて考えてもしょうがない実際にこうして久し振りに会えて顔を見合わせて近況を話せるウンスにとってはこの上なく楽しい一時だったまぁ、若干一名、不貞腐れているものもいるがそれは後で謝るしかな [続きを読む]
  • [SS]猫の決意(前編)
  • 『なぁ、ウンス』「なぁに?」『誰?あのひと達・・・』今日はいつもとちょっと違う家には見知らぬひとが来ていたウンスの知り合いらしいというのはヨンにも何となく想像がついた何故かって、朝、ウンスから言われたのだ「今日は絶対、人間にならないでね」ヨンはウンスの言葉に首を傾げたが、ウンスがどうしてもと念を押すから渋々従った― 何で猫の姿のままでいなきゃいけないんだ これじゃあ、イチャイチャ出来ない折角の [続きを読む]
  • Dear A.
  • Dear A I lose you, and I cannot wipe out sense of incongruity in 16 years passing anymore.You who I love it, and do not stopWhat k
    ind of life you would just walk when you live, I disappear when an impossible delusion takes the wrong head.The thought to you doe
    s not disappear so that time passes so much either.A beautiful singing voice still sounds in my heart."Aaliyah" is still
    branded on my ey [続きを読む]
  • 崔瑩 父になる 〜 休出の恐怖(後)編
  • 「ところで、お前の子供は確か… うちの娘のひとつ上だったな?」「ムヒョンですか…?そうです」トクマンには早く結婚した為3人の子がいるムヒョンは2番目の子だ快活で人懐っこいところが自分と似ていると周りからも言われていた「娘と同じ、生徒会の役員だそうだな 其れも娘と同時期になったんだろ?」「ぐっ偶然かと…」ムヒョンがヨンの娘、ヨンファに淡い恋心を抱いていることは本人から聞いて知っていた彼女が生徒会に入 [続きを読む]
  • 崔瑩 父になる 〜 休出の恐怖(前)編
  • シーンと静まり返ったオフィスに、カチャカチャとPCのタイピングの音が響いていたトクマンはちらりとヨンを見る ヨンは静かにPCに向かっていただが、トクマンの目にはヨンのオーラがはっきりと見えていたそれはいつもよりずっと凍えそうな程冷たく感じて、トクマンは悪寒が止まらなかった「トクマンよ」「はっ…はい!!」「世間は今、どんな日か分かってるよな?」「休日です」そう今日は休日で、オフィスはヨンとトクマン以外誰 [続きを読む]
  • ふたりの画像
  • 崔瑩 父になる用のバナーを作りました。 ヒソンssiの顔を弄っただけですが、何か不自然・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ 最近は画像加工もままならないです。 ※最近、読者登録、アメンバー申請等、ありがとうございます。 意外に本館の存在を知ってらっしゃる方がいて吃驚しています[壁]д=) ジー 彼方とは結構違うタッチで書いていたつもりなんですけどね〜(笑)分る方は分るんですね〜。ありがたいです、ホント・・・|ヘ(´ω`)ゞイヤァ~ ア [続きを読む]
  • 祝5周年と御願
  • ホントすっかり忘れておりましたが、昨日は信義(初回)放送5周年だったようです。 私も読み専歴はそろそろ5年に突入です。この世界にいるのも随分長くなりました。沢山の方々に出逢い、そしてこうしてお話を書くまでに到りました。 これからもたくさんの皆様と信義チェ・ヨンへの愛を語れればと思います。 そしてこんなお話を読みに来て下さった皆様には本当に感謝致します。ありがとうございます。 そしてアメンバー申請につ [続きを読む]
  • 過去の記憶 image画像
  • 此方では出す予定のなかった画像を・・・ 崔瑩 父になる 〜 過去の記憶(前)編崔瑩 父になる 〜 過去の記憶(後)編 折角、↑で過去のお話(高麗の頃)を取り上げたので、作ってみました。 此の百合の画像を活かせる機会がなく、ずっとフォルダに取り残されていたのですが、このヨン画で漸く陽の目を見ることが出来ました(○ゝ∀')bヨッシャア! ブログ村に参加しています。ポチっと頂けたら嬉しいです。 [続きを読む]
  • 崔瑩 父になる 〜 過去の記憶(後)編
  • 「綺麗な木…」「あぁ」緑が生い茂った欅の木は、広大な土地の中にぽつんと立っていた「暑いわ… 木の下に入りましょう」陽射しが強くなってきて、じりじりと焼けつくようだふたりはそそくさと木の方へ近付いていくそこでふたりは、妙な既視感とフラッシュバックに襲われていた一歩一歩、その木に近付く度に見えてくる昔の映像とお互いに良く似たひと「ヨン…」「あぁ、分かってる」それはふたりが最近夢に見た光景そのものだっ [続きを読む]
  • 崔瑩 父になる 〜 過去の記憶(前)編
  • 扶余の聖興山城(ソンフンサンソン)はドラマのロケ地にもなっており、特に、愛の木と呼ばれている欅の木はとても有名で海外からのドラマファンが此処に多く訪れる聖興山城の登り口から急な階段を登りながら、ウンスははぁはぁと大袈裟に息をついた「もう・・・しんどいっ!」「大した距離じゃないぞ もう少しだ」そう言いながら、ウンスとは対称的に涼しい顔をしながらヨンは手を差し伸べた「私には大した距離なのよ」ウンスは軽 [続きを読む]
  • 崔瑩の子供は青春中 〜 八方美人の理由編
  • 「ふぁ〜あぁ〜……おはよう…」「おはよ〜………ってもう昼だけど!」ヨンファのツッコミに、「あぁ、そうだった」とダンはまだぼーっとした頭でそんなことを思いながら冷蔵庫を開け、手にとったティナントをぐいっと飲んだ残っていた酒の違和感がすっと流れていくような気がする外を見るとヨンファの言う通り陽も高くなり、夏の気配が漂っているゆらゆらと揺れるその景色はそれだけで如何に外が暑いのかが分かってしまう「此れ [続きを読む]
  • 暑中見舞い申し上げます。
  • “ 暑中見舞い申し上げます ” 日頃は、こんな僻地にまで足を運んで下さりありがとうございます。 また、不定期にも関わらず、まめに読んで下さりとても嬉しく思っております。 此方は、自分自身にあまり規制を強いておりませんので自分の好きなように、思うがままに綴っております。 度々変なお話、私個人の変な言動もあるかと思いますが、どうぞ長い目で見て下さると嬉しいです。 朧 ブログ村に参加 [続きを読む]
  • 崔瑩 父になる 〜 想い合う編
  • "美しい"という言葉は月並み過ぎて逆に失礼なんではと思ってしまう"形容しがたい美しさ"と言うのもあるが、それとも違う気がするでは何がウンスを表現するのに一番相応しいのだろうか「ちょっと… あまりじっと見ないで……ね」 そう言って纏めた髪から溢れた絹糸のような髪を耳にそっとかけたその楚々とした仕草に、やっぱり自分の口から出た言葉は月並みだった「綺麗だ… イムジャ」乱れた一房の髪も、うっすらと汗ばんだ項も [続きを読む]
  • 崔瑩 父になる 〜 濡れるのは駄目編
  • 毎日暑い日が続いている屋内に入れば冷房が効いている為、暑くはないが、やはり冷房慣れしている現代人には夏の暑さは堪えるそして、根っからの現代人であるウンスもまた例外ではない「あ〜つ〜い〜なぁ〜!」「・・・・・・・」冷房のガンガン効いている部屋で大きな声でひとりごとを繰り返すウンスにヨンは聞こえないふりをしていた暑い暑いと言うが、本気で暑いと思って言ってるのではないこうやって、ウンスがヨンに聞こえるようにひとり [続きを読む]
  • 崔瑩の子供は青春中 〜 ハマる編
  • ヨンファが通う高校は、世間では超がつく程に有名な進学校である勿論、文事だけではない、武事の方も優れており、沢山のプロスポーツ選手がこの高校を卒業し、現在も現役で活躍しているヨンファは父と兄の影響で小さな頃から太極剣法を習っているが、学校ではダンス部に所属していたそれはの太極剣法に関わる部が無いというのも理由だが、親友のソンフィから誘われたというのも大きかった部活の練習も終わり、ヨンファとアンジェ [続きを読む]