大口猫の会 さん プロフィール

  •  
大口猫の会さん: 大口猫の会
ハンドル名大口猫の会 さん
ブログタイトル大口猫の会
ブログURLhttp://ameblo.jp/oogutinekonokai/
サイト紹介文愛知県丹羽郡大口町まちづくり団体です。大口町を中心にTNRをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 58日(平均6.0回/週) - 参加 2017/04/28 22:30

大口猫の会 さんのブログ記事

  • ねこのいない夜
  • しろちゃん 2か月 里親募集中 ちゃとらくん きじちゃん 3週間 里親募集中 ここあちゃん 8か月 里親募集中 あんこくん 8か月 里親募集中 ちょこちゃん 8か月 里親募集中 お問い合わせ・・・・・大口猫の会 090−3830−9775 出張で猫達にお留守番をお願いしました 帰宅すると もてもて なんとかしてくっつこうとするねこたち 寂しくて寝れなかったのは私の方ですよ [続きを読む]
  • とっても可愛いしろちゃん
  • 保護時風邪ひきさんだった しろちゃん 保護主さんの頑張りで 日に日に綺麗なお目目に 2か月の華麗な女子になりました しろちゃん「華麗ってにゃに?」 目薬頑張ったね、しろちゃん(正しくは保護主さん?) しろちゃんは里親募集中、大口猫の会代理募集となります。お問い合わせお待ちしています。 090−3830−9775(大口猫の会) [続きを読む]
  • 現場はえらいこっちゃ
  • 里親募集中 ちゃとらくん きじちゃん 生後3週 里親募集中 あんこくん 8か月 里親募集中 ここあちゃん 8か月 里親募集中 ちょこちゃん 8か月 TNRを始めて10年以上ですが 取り残しがある、アフターケアが緩いと 5年で戻るっていう話 本当だなと反省しています。 特に環境が良ければ尚更。 「大口猫の会」で今月取り組んでいる現場は ここ1年での流入が多くあり、 ちょっと急いだほうがいいなと [続きを読む]
  • 犬歯が折れた
  • 事件です。 我が家の「あさり」の犬歯が折れました。 急いで病院に連絡して受診が必要か確認。 よくある事のようですが私がかかわった猫では初なのです。 美人のあさりの歯が折れるなんてショック! 現在は何も症状がなく食事も普通、 もともと猫は咀嚼するわけではないですが。 本猫は「なにが?」って感じですが。 [続きを読む]
  • 見送ること
  • 先輩ボラさんの保護猫が亡くなりました。 もう余命短いと感じていながらも なんとか日々を送っていたので 急なような、それでいて苦しみから解放されたことは 猫にも保護主さんにもお疲れさまとしか言いようがなく。 保護猫はうちで亡くなればうちのこ。 保護をするという事は見送る命を1つ増やすという事。 関わる命が増えれば悲しい思いも増える。 保護する [続きを読む]
  • 7,30出場にゃんこ紹介!随時更新
  • 先月末から相談はほとんどが仔猫の話題。 この時期は本当は1か月に2回は譲渡会をやりたいですが 私達の譲渡会は7月末です。 でも、今1か月くらいの仔猫さんならば7月末にはワクチンも出来ます。 ペットショップではないですが8週齢を超えるならば まだまだ手はかかりますが里親さんを探すにはいい時期だと思います。 2016年9月20日生まれ ここあ&ちょこ&あんこ [続きを読む]
  • おこげとん
  • 「おこげとん」作詞作曲わたし とんとんとんとんおこげとん とんとんとんとんおこげとん おこげとんおこげとん <解説>毎朝私がメイクをしだすと「おこげとんやって」と我が家のおこげが言いに来ます。いわゆる腰パンです。歌の途中でぐれおに絡むのがここ最近のお約束。 「おこげ」おこげとんは17番まであるうたにょ。 猫の朝って、やること [続きを読む]
  • 誰の猫?
  • 夏前のこの季節、私たちの小さな団体にも仔猫に関する相談が結構あります。 仔猫はかわいい、出来たらみんな保護したい。 でも、保護する=家族にする・家族を探す里親様は誰が探すのか、お世話は誰がするのか費用はだれが払うのか。 ご相談が来た時に、感情論で話す方と既に気持ちが整頓されている方が見えます。感情のみになっている時は、まず一緒に状況と気持ちを整頓します。その第一歩が「誰の [続きを読む]
  • 大口猫の会 第1回譲渡会
  • 日時     7月30日(日)13:00〜16:00 会場     大口町余野3−212−1        OLIVE BALLET CLASS 内容     猫ちゃんとのお見合い会です。        バザーも同時開催です。 参加ねこさんは順次アップしていきます。 <譲渡会に参加を希望される方> 1、初回ワクチンが終わり、14日経過していること [続きを読む]
  • ホームページ制作
  • たくさんの方に聞かれるホームページの有無。 現在制作中です。 1ページずつ作っているのですが なかなか難しいです。 こういった活動は結局直接人と人が触れ合って 成り立つものだと思うので あまり回りくどくない、シンプルなものを 作っています。 [続きを読む]
  • 会計報告(2017、5)
  • 1、収入内訳  繰越金                5,462円  支援金  小牧市  T様  10,000円        大口町 F様  10,000円         北名古屋市 W様  18,684円         匿名希望様      10,000円         一宮市 &nb [続きを読む]
  • 動物愛護センター尾張支所に行く④
  • 帰って来た愛護室で、資料とともにお話を伺いました。 犬の保護団体に比べて猫は少なく、 地域猫活動の団体はあっても 引き取りが出来る団体はすくないという現状。 ただ、これについては私達も今現在ミルクボラができる状況でもなく まあ過去には、ミルクをあげる日々を送ったこともありますが・・・。 溢れる仔猫をどうするかももちろん大きな問題ですが その前に蛇口を閉めること、 [続きを読む]
  • 動物保護管理センター尾張支所に行く③
  • この先はいかにも「保健所」という風景。 でも犬たちは2頭ほど。 「フードボールテスト」と言われる ご飯中に人の手が出ても大丈夫かという テストにさえ通れば、あるいは過度に 気性が激しいという事ではなければ 譲渡の対象になります。 犬の場合、引き取りたい人はかなりたくさんいて、 引き取る為には講習会に出なくてはいけないので 講習会もなかなかの混雑らしいです [続きを読む]
  • 動物保護管理センター尾張支所に行く②
  • 「愛護室」の後は施設の奥へ センターの中には通常の動物病院と同じく 医療を受ける部屋があります。 ここで私達は外靴から長靴に変身。 医療施設の前にはお母さん猫&赤ちゃんのケージが! ミルクをまだ飲んでいる子達の管理コーナーが 臨時で作られていました。 小さな私たちの団体にも仔猫の話題は来ますが 当たり前ながらこの時期は仔猫のピーク いたるところに工夫をして猫の [続きを読む]
  • 動物保護管理センター尾張支所に行く①
  • 「動物保護管理センター尾張支所」に見学に行きました。 お写真はNGということで、 私なりの感想を。 まずはこちらの見学は予約が必要です。 朝一番の掃除が終わった時間に予約がしてあった私達は まずは「愛護室」を見ました。 愛護室は空調管理してあり、たくさんのキャットケージ。 1つ1つが清掃されて離乳食〜仔猫用カリカリが食べれるくらいの 仔猫達が兄弟ごとに [続きを読む]
  • 黒3匹の日常
  • ご支援でいただいたふりかけが 大好評! 普段は「ニュートロ」、 時々もっとジャンクフード的なものですが ウエット系がどうもお腹に合わないみたい。 ですが、このふりかけのおかげで ちょっと楽しい。 食べ終わったら満足満足。 ここあ「おいしかったにょ」 ちょ [続きを読む]
  • 迷子チラシの掲載期間
  • ここ数日で、チラシをお願いできるかの お問い合わせを近辺の動物病院にたくさんしたのですが 「通院していた場合のみOK」 など色々な決まりが各病院にありました。 「1か月ならばいいですよ」 はありがたいのですが長い月日がかかっても 帰宅出来た子達を知っているのでせめて半年・・・ と思ってしまうのです。 [続きを読む]