アセンション アシスト ASーAS さん プロフィール

  •  
アセンション アシスト ASーASさん: アセンション アシスト ASーAS
ハンドル名アセンション アシスト ASーAS さん
ブログタイトルアセンション アシスト ASーAS
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goodwonderland
サイト紹介文地球とは、本当はどういう所でしょうか、情報を集め、知っていくページです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 85日(平均3.0回/週) - 参加 2017/04/29 07:12

アセンション アシスト ASーAS さんのブログ記事

  • 天使界って...何?
  • 天使については既にご説明しましたが、地球の霊界には、この天使の方たちの居られる、天使界という領域が存在すると言われています。この領域には、いわゆる大天使の方たちが居られる大天使界と、それ以外の天使の方々が居られる天使界があります。仏教などでは、大天使界が如来界、天使界が菩薩界と呼ばれることがあります。次元で言いますと、大天使界が八次元、天使界が七次元にあたります。この次元は、エネルギー粒子の密度、 [続きを読む]
  • 他の惑星からの支援..?
  • この情報は、以下のサイトの記事を翻訳したものです。十数年前に亡くなったモンタギューキーンというアイルランド出身の男性が、元の奥さんに霊界から情報を伝えて来ているという内容です。http://www.galacticchannelings.com/english/montague09-07-17.htmlモンタギューキーン、2017年7月9日過去の10日間以上にわたって、シフトが起きることを確実にするために人類が受けることが出来る、大規模な支援活動の実地演習が、あなた [続きを読む]
  • 宇宙界って...何?
  • 『宇宙界』という言葉を、論理で考えても解りません。この『界』というのは、或る限られた領域を表わす言葉ではないでしょうか。それに対して『宇宙』というのは、無限の概念でしょう。ありそうで無さそうな言葉ではあります。結論から言いますと、この『宇宙界』というのは、地球霊界の最上層域のことなんです。別名『救世主界』あるいは『九次元霊界』とか、単に『天上界』とも呼ばれます。肉体を離れた、エネルギー体としての人 [続きを読む]
  • 食とアセンション2
  • 今の私たちの身体を構成しているのは、いわゆる有機物、即ち、炭素化合物で出来ているものが殆んどです。ですから、食べているものは、当然その代謝等による更新を補うべく有機物を食材としているわけです。これが、アセンションによって身体が結晶構造になる、ということになると、どうなっていくのでしょうか。この結晶構造というのは、英語のクリスタライン構造という言葉の訳ですが、これが何の結晶なのか、ちょっと私の知る限 [続きを読む]
  • 食とアセンション
  • まず、今の私たちの食事というものは、一つの習慣だということがあります。食事が、必然から、習慣、つまり慣性、惰性と言っては言い過ぎでしょうか、そういうものになってしまっているのではないかということなんです。例えば、トマトに砂糖をかけて食べる人には、私のような醤油で食べる人の習慣は、理解出来ないかも知れません。でも、習慣だから、そういうやり方を続けている、ということなんです。いちど身についた習慣という [続きを読む]
  • 自然の中で暮らす..?
  • 今、私の住んでいる所は、都市部の郊外ですが、住宅地化が進んでいて、全く周囲の自然的なものとは不干渉にでも暮らせる地域ではあります。ですが、私の家の周囲は、大きな木々や雑木林のようなものも、わりと残っている場所ではあるんです。そうしますと、その環境を求めて、意外と多くの生き物たちがやって来ているということなんです。あまり鳥の名前も知りませんが、ちょっと挙げて見ますと、うぐいす、ホトトギス、メジロ、コ [続きを読む]
  • 音楽とアセンション
  • 実は、私、ふだんあまり音楽を聞きません。楽器も自分では弾けません。ただ、音楽自体は、嫌いでもなければ、むしろ、好きな方だと思います。では、なぜ音楽を聞かないかと言いますと、思いますに、影響を受けてしまう、からなんですね。つまり気分が、本来の自分のものではないものへ、引き摺られてしまうということなんです。こうありたいという自分の思いと、或る音楽がもたらす気分とのズレがあると、それが却って、ある種のス [続きを読む]
  • 宇宙船って...なに?
  • 宇宙船、それも異星からのものが、実は、頻繁に地球に来ている、ということがもし事実であるとするならば、いま、会社勤めや、家庭や子供の世話で日々忙しい人たちも、決して無関心では、居られないと思います。何のために来ているのか、侵略のためか?、友好親善か、どうやって来たんだ、...とか、ですね。いろいろ考えるのではないでしょうか。もし、夕方のテレビのニュースとかで、『今日の午後、首相官邸に、円盤型の飛行物 [続きを読む]
  • 戦争とアセンション
  • 波動レベルが上昇していけば、必ずしも自動的にアセンションが達成されるわけではないことについては、ご説明して来ました。エネルギーレベルが上昇していけば、高い周波の波動と同時に、低い周波の波動も拡大される、ということがあります。もし低い周波の波動の方が、割合的に勝っていれば、そちらの方へエネルギー的に引っ張られてしまう、それが、エネルギーレベルが上昇して、過去に何度も機会があったのに、地球がアセンショ [続きを読む]
  • ハザールマフィアの隠された歴史
  • 以下の記事は、ベテランズ トゥディという米軍OB向けのニュースサイトの記者の関与した記事だけに、軍事的な内容が詳しいのが特徴です。最近まで米軍は、米国政府という、カバールの手先の指示によって、多くの戦争に関与して来ました。いまの米軍OBの、この内容レベルの認識ですと、今後は今までのような戦争は無さそうです。(ここから)信じられないほど邪悪なカザリアンマフィア(ハザールマフィア)の隠された歴史(Hidden H [続きを読む]
  • 七匹のお友達...?
  • ある朝、早く目覚めて、台所の椅子に掛けておりますと、部屋の棚の天井に近い所で、ガリガリと大きな音がします。そういう場合は、誰でも、音源が何か、確かめたくなるのではないでしょうか。そこにある物を退けて、音のする箱を開いてみると、目にも留まらぬ速さで出て行った物がありました。ネズミです。もっと詳しく箱の中を覗いてみると、まだモソモソ動いているものがあります。私はそれを確認もせずに、とにかく、どこか遠く [続きを読む]
  • ドラコニアン法って..なに?
  • 今は少し違いますが、以前は、若い時はどう、年をとったらどう、というようなことを、無意識のうちに考えていたように思います。これがどうも、集まり集まって、人間の集合意識というものになっているようですね。若い時は髪が黒くて、年をとると白髪が増えて...とか、周囲の雰囲気とか、巷の情報とかを見て、そう思い込んでしまっている自分が居た..というわけです。でも今は、そうじゃなくていい、いや、そうじゃない方がい [続きを読む]
  • 今後の地球について2、モンタギューキーンメッセージ、2017年5月14日
  • これは、以下のサイトの記事の内容を翻訳したものです。http://www.galacticchannelings.com/english/montague14-05-17.html(前半からの続き)悪魔の秘密情報機関は、闇の魂を、奴らの最期まで使うだろう。私は、ベロニカに、私の血縁の一族の一人が、彼女の邪悪な力を使い続けていることを知らせた。彼女がどのように活動しているのかを見て、私は非常に悲しくなった。彼女は、いつも 儀式用のマントを持ち歩いているのだ。物 [続きを読む]
  • 今後の地球について、モンタギューキーンメッセージ、2017年5月14日
  • これは、以下のサイトの記事の内容を翻訳したものです。http://www.galacticchannelings.com/english/montague14-05-17.htmlモンタギュー・キーン、メッセージ - 2017年5月14日 惑星地球は不法侵入された、歴史上最大の攻撃、PLANET EARTH HACKED, BIGGEST ATTACK IN HISTORYアレックス・ジョーンズ チャンネル Alex Jones Channel(元サイトでは、ビデオへのリンク?)私達(霊界)は、あなた方に、この事のために備えてもらって [続きを読む]
  • エネルギーレベルアップ..?
  • この記事は、ブラウザのスクリプト機能を停止した状態で再度アップしたところ、記事の内容が記入されていない状態で更新されたようで、結果としてデータが消去されてしまったようです。今のところ表示出来ません。悪しからずご了承下さい。 [続きを読む]
  • エアキャット(?)の、おススメ
  • 今から40年ほど前、私は都内でひとり、アパート暮らしをしていました。ある場所を通りかかった時、道端で女性が黒い仔猫を見ているので、立ち止まると、その女性は『自分は道の向かい側のお店の者だけど、この仔猫が店に入って来て困るのよね。黒猫は幸運を呼ぶというから、連れて行ってくれないかしら』と言うのです。それが私とネコくん(猫の名前)の出会いでした。ネコくんは、最初、鼻水で汚れた顔、寝不足なのか、半分目に膜 [続きを読む]
  • 牛とお話し...する?
  • 私の子供の頃と言いますと、50年ほど前ですが、まだ農業は今ほど機械化されておらず、農地の耕うんは、多くの家が牛の力を借りていました。家の中に牛を飼っている農家も多かったように思います。それほど遠い昔のことではありません。ですから、子供の頃、友だちの家へ行くと、入り口の脇に牛が居て、日常的に牛に接触する機会も、ないわけではありませんでした。いま居る所でも、以前は、お散歩コースに畜舎があって、数頭の牛が [続きを読む]
  • モンタギューキーンさんって...誰?
  • モンタギューキーンさんは、今から十数年前に亡くなったアイルランドの方で、生前は、霊魂の実在を証明しようと活動しておられたということで、その活動の一環、続きとして、亡くなってから、生前の奥さんであるチャネラーのベロニカさんに、メッセージを送って来られている、ということなんです。モンタギューさんは、生前は、いわゆるユダヤ人の家系の生まれですが、これもご自身の計画の一環で、今の世の中の問題について、その [続きを読む]
  • リアル・プレデター、モンタギューキーン・メッセージ、2017年5月1日
  • これは以下のサイトの情報を翻訳したものです。http://www.montaguekeen.com/2010-2013/page1627.html長いと文字の大きさが変わってしまうようですので、2回に分けて掲載します。モンタギューキーン・メッセージ 2017年5月1日敬意を以って言わせて頂くが、あなた達は、もはやヒョっ子ではない。ご自分のペースで歩むようにして頂きたい。 あなた達が世界中の多くの場所で、エネルギーの解放に力を貸して、取り組まれている働きに [続きを読む]
  • 光の開放へ、モンタギューキーン・メッセージ 2017年5月7日
  • これは以下のサイトの情報を翻訳したものです。http://www.montaguekeen.com/page127.htmlモンタギューメッセージ 、2017年5月7日  嘘だけが法律の保護を要する。 真実は追究を恐れない。  アノン(Anon)真実は、決して隠されてはならない。真実の追究を阻むことが真実を隠蔽し、そうしてあなた達を奴隷状態にし続けるのだということは、十分に理解してもらいたい。それが、あなた達を、あなた達が脱しなくてはならない [続きを読む]
  • 柿の木
  • そこの畑の柿の木は、結構、数があるんですが、先日通りかかった時には、芝刈り用の機械を入れて、広い敷地の草を刈っていました。きょう見ると、まるでゴルフ場のグリーンみたいに草が刈られてありました。で、刈った草はどうされたんでしょうね。余計なことのようですが、自分の去年の経験を、つい思い出してしまいました。そこは、おそらくプロの農家の柿の木畑で、柿の実を出荷されているのだと思います。広い敷地の草の処理が [続きを読む]
  • 大きな進展、モンタギューキーン・メッセージ 2017年4月23日
  • これは、以下のサイトの情報を翻訳したものです。http://www.montaguekeen.com/2010-2013/page1627.htmlモンタギューのメッセージ 2017年4月23日(日)歴史的な大きな進歩が達成された。人々は、変わる必要のある物事を変える自分たちの力にどう継るのか、そしてそれをどのように使うのかを、速やかに学びつつある。何が変わらなくてはならないのかをはっきり認識するということが、集合の中で成された最良のことだ。それは、あな [続きを読む]
  • 亡くなった人とお話...?
  • 私の父親が亡くなったのは、十数年前の事ですが、実家に帰っても、いつも嬉しそうにしてくれる顔が見られなくなったと、当時は哀しく思ったものでした。あるきっかけから、スピリチュアルな情報を調べるようになって、死後の世界の、具体的な様相をあれこれ知るようになって、親父が、別に完全に消滅したわけでも何でもなく、何処かに居るはずである事が分かるようになりました。中でも、スウェーデンボルグの『霊界からの手記』と [続きを読む]