sweetritsuki さん プロフィール

  •  
sweetritsukiさん: My sweet ones 育児でママも子供も成長していくブログ
ハンドル名sweetritsuki さん
ブログタイトルMy sweet ones 育児でママも子供も成長していくブログ
ブログURLhttp://sweetritsuki.link
サイト紹介文赤ちゃんから中学生まで、ママの育児・子育てのお悩み解決
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 117日(平均13.9回/週) - 参加 2017/04/29 07:41

sweetritsuki さんのブログ記事

  • 中学生の万引き・お金を盗むこと防止のためにお金を渡す?
  • 中学生の子供を持つお母さん、子供にお小遣いを渡していますか?月々のお小遣いの金額が決まっている家庭もあれば、必要な時にその都度お金を渡す家庭もありますよね。 「今月はこれだけ貯金して、これだけは自由に使おう!」なんて、きちんと管理出来ることが理想的なのですが、「あればあるだけ使ってしまう」となると、親としても渡すことに躊躇してしまいます。 お金を持たせれば、何か悪いことに使うのでは?と心配になる反 [続きを読む]
  • 許せる?許せない?電車内で泣き叫ぶうるさい子供と親の態度
  • 子育て中のママにとって、子供がぐずって泣かれると困る場面はいくつかありますが、その中で特に困った経験が多いと思われるのが乗り物に乗っている最中ですよね。 子供がぐずって大泣きした場合、親はどのような対応を取る事が理想なのでしょうか。今回は、子供が公共の乗り物に乗っている時に大泣きした時の対応をご紹介しますね。 乗り物に乗る時に気を付ける事■1歳未満この年齢の子供はベビーカーに乗せられていると泣く事 [続きを読む]
  • 子供の誕生日の準備は一緒にする派?それともサプライズ派?
  • 子供が一年で最も楽しみにしているイベントの一つに誕生日があります。ママにとっても、最愛の我が子が一つ歳を重ね、無事に成長してくれたことを喜ぶ日でもあります。 親子共々、幸せな誕生日にしたいですよね。ママは、せっかくの誕生日をどんな事をして子供を喜ばせてあげようかと悩むところです。 今回は、子供が喜ぶお誕生日のお祝いの仕方を提案してみたいと思います。 お家でやる?外でやる?■お家でパーティー ママとし [続きを読む]
  • 高校受験|合格さえすればどこでも良いと思っていませんか?
  • 高校受験!子供さんの志望校は決まりましたか?どんな学校でも「不合格」よりは「合格」する方が良いに決まっています。 「この学校なら!」、「この学校では…」と、子供さん本人と親、家庭内でその基準が決まっていく中、「どこの学校にでもとにかく合格さえすれば良い!」と思っているお父さん、お母さんはいませんか? 志望校の選択公立・私立で高校を決める 例えば、公立高校が今でも私立よりも上というイメージがある、埼 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの人見知りは「ママ以外はイヤ!」な特別な時期です
  • 子供が産まれると、おじいちゃん、おばあちゃんはとても可愛がり、頻繁に会いたがるようになります。初めのうちは赤ちゃんも静かに抱かれているのですが、6か月過ぎた頃から抱っこされるとギャーギャー泣くようになって困った経験はありませんか? 人見知りです。 人見知りはほとんどの赤ちゃんにみられる自然な現象で、順調に成長している証でもありますが、せっかく会いたがっていたおじいちゃん、おばあちゃんが近づくだけで [続きを読む]
  • 中学校の授業の板書をノートに書くことは必要?無意味なの?
  • 中学校では、様々な教科の先生方が板書をして授業を進めていきますね。先生によっては、書き切れない程たくさん書く先生もいます。そんな内容を、きちんと真面目にノートに取っていますか? 先生や教科によって板書は色々国語・社会 国語や社会の先生は文章をたくさん書きますし、特に社会は図や絵もたくさん書きます。生徒の中には、板書に夢中になって先生の説明や話を聞く余裕がないこともあります。 中学生って大変ですね。 [続きを読む]
  • 仮装が楽しみ!親子で地域のハロウィンイベントに参加しよう
  • 9月が近づくと秋の訪れを感じる日が多くなります。そして秋のイベントといえば「ハロウィン」です。ここ最近は日本でもハロウィンがかなり盛り上がっている様に感じます。 住んでいる地域でも商店街でハロウィンを盛大にイベント化していて、マップまであり、毎年仮装した親子で商店街はごった返しています。 私が幼かった頃は、まだハロウィンなんて全く知られていませんでしたし、街で仮装している人なんて一人もいません [続きを読む]
  • みんなはどんな大きさ?胸が大きくても小さくても悩む中学生
  • 中学生の女の子の悩みの1つである「胸」。人それぞれ成長の早さが異なるため、自分の胸は大き過ぎるのではないか、逆に小さ過ぎるのではないか、と悩んでしまうんですよね。 胸が発達するわけ 女の子は、小学校高学年くらいから少しずつ胸(乳房)が成長し大きくなっていきます。胸の内部では、いずれ母乳を出す「乳腺」というものが発達しています。そしてその乳腺を守るために周囲に脂肪がついていきます。そのため、乳腺 [続きを読む]
  • 科目に好き嫌いあり!好きな科目しか勉強したくない中学生へ
  • 子供さんの好きな科目、嫌いな科目を知っていますか?優秀で「全ての科目が好き」と言ってくれれば、親も嬉しいのですが、そんな子は珍しいですよね。 「極めたい」と思えることは幸せ 本を読むことが好きで、言葉を覚えるのが得意という人は国語。プラモデル作りが得意で、パズルが好きという人は数学や物理。歴史に縁のある場所に行ったり昔の武将が好きという人は社会。 興味があるものをもっと知りたいと思うと、それに関係 [続きを読む]
  • 育児は思ったより大変!食事用意が今まで通りできない時は?
  • 待望の赤ちゃん!だけど、産まれる前に想像していた生活と違ったと思う事ありませんか?私自身、育児は大変だとわかっていたつもりでしたし、今までと同じ生活はできなくなるんだろうなと覚悟もしていたつもりでした。「私ならこうする!」と意気込んでいた事もありました。 しかし実際に産まれてみると、思っていた以上に大変だったのです。 大切な大切な子供の面倒を見る事がこんなにも大変で、心身共にクタクタになる事だった [続きを読む]
  • 言葉が遅い?子供が話し出す時期としゃべらない時の対処法
  • 1歳も過ぎると、少しずつ言葉をしゃべる子がでてきます。言葉と言ってもまだ会話になるような言葉ではなく、「ママ」「バイバイ」など発音のしやすい単語です。 ママやパパは動作と合わせてその言葉を連想し、「あ!今、アケテ(開けて)って言ったよね?」今、(犬を)指さしてワンワンって言ったよね!」と毎日の様に増えていく単語に嬉しくなりますね。 その様な単語を日々覚えて発している内、2歳を過ぎる頃には途端に「お [続きを読む]
  • 「生まれつき頭が悪いから」と言葉にする中学生の真意とは
  • 「生まれつき頭が悪いから」「どうせやっても無駄だから…」という子供がいます。果たして、本当にそうなのでしょうか?大人からみれば、「やればできるのに、勿体ない!」と思ったり、「やってもいないのに何を言ってるの?」とも思いますよね。 頭が悪いのは遺伝のせい? 確かに、「知能や学力の40〜70%、性格の30〜50%が遺伝の影響を受ける」という研究結果はあります。 お父さんもお母さんも優秀で、良い大学を出て一 [続きを読む]
  • マニュアル人間には必要ない?育児本のメリット・デメリット
  • 本屋さんへいくと沢山の種類の育児本を目にします。「子育ての手順」が記載されており、特に初めて出産して、ママになった人にとっては心強い道標となるのではないでしょうか。 子育てをする上で、育児本は必要なのでしょうか。今回は育児本の良い点、注意したい点をご紹介したいと思います。育児本のメリット 初めての出産して、初めてママになった人にとって育児は、産まれた瞬間からわからない事だらけですね。そんな時 [続きを読む]
  • 痛くて辛くて学校に行けない!ひどい生理痛の原因と対処法
  •  生理痛というと、ひどい腰痛やお腹の痛み、頭痛などが主な症状です。我慢できる人もいれば、学校や仕事を休むくらいひどい人もいます。 生理が終われば痛みは鎮まりますが、「また来月も?」と思うと気分も滅入ってしまいますよね。 生理痛の症状の変化 私は年に数回、生理痛が酷い時がありました。それでも学校に欠席することはなく、とにかく痛み止めを飲んで、ほとんど授業中寝ていた、ということがありました。 今は、眠く [続きを読む]
  • ママと一緒に何して遊ぶ?赤ちゃんの月齢ごとにできる遊び方
  • 「赤ちゃんと遊んであげましょう」と育児本などでよく見かけますが、実際赤ちゃんと、どのようにして遊べば良いか悩んだ事がありませんか?お喋りもしない、歩き回ることもない、そんな赤ちゃんと遊ぶ!? 「赤ちゃんと遊ぶ」と言っても、赤ちゃんの首や手足に負担をかけてしまうのではないか、喜んでいるのかわからない、など私も赤ちゃんとの遊び方ば良くわからなかった時期があります。 今回は赤ちゃんが喜んだ遊びや運動をご [続きを読む]
  • 子育てに自信がないママ読んで!我が子にしてあげられること
  • 子育てをしていると、時に「自分のしていた事は間違っていたのではないか」と悩まされる瞬間が本当に沢山あります。ママは我が子のためになることなら、何だってしてあげたい! そうやって子供のためを思ってしていることなのに、自分の想いとは裏腹に子供をがっかりさせてしまったり、悲しませてしまっているのではないか、と時々感じる事があります。 子育ては、毎日苦悩の連続です。今回は、子育てに自信がなくなってしまっ [続きを読む]
  • 小学校受験|直前で慌てない!親子面接時の服装(母親編)
  • 小学校受験と言えば、ママは「濃紺のお受験スーツ」を連想される方も多いのでは、と思います。 中学校受験とは異なり、小学校受験の場合、多くの私立小学校は「親子面接」がありますので、ママは準備が必要です。(国立小学校受験は、ほぼありません。) 小学校受験の服装を解説していきますね。 お受験スーツの準備 5月頃から本格的に私立小学校受験の説明会が始まります。百貨店などでは、その頃からお受験用の売り場が設置さ [続きを読む]
  • 小学校受験|直前で慌てない!親子面接時の服装(父親編)
  • 多くの私立小学校が、受験の際に実施する 親子面接 子供やママの服装が話題に取り上げられる中、パパの服装は?「もちろん普通にスーツでしょ。」はい、一言で言えば、スーツなのです。そんな風に、あまり身構えずに面接直前まで、パパの服装は放置していた我が家でしたが、思わぬことで迷ったりして慌てることもありました。 小学校受験の中で、面接は、パパにとって最重要任務でもあります。その場に挑む準備として、パパの服 [続きを読む]
  • 勉強しているはずなのに成績が伸びない中学生、それホント?
  • お子さんは、勉強していますか?「ウチの子、毎日毎日机に向かって真面目に勉強してる、けど成績が伸びないのよね。」そんな愚痴が聞こえてきそうです。一生懸命勉強している我が子の結果がテストの点数に表れない、親子共々がっかり…そんな思いされていませんか? 「勉強しているはずなのに成績が伸びない」まるで私自身の学生時代を言われているようです。が、それだけに自分のかつての欠点や反省を含め書き連ねてしまいます [続きを読む]
  • 目指す夢を応援してあげたい!子供の将来の夢との向き合い方
  • 子供の将来の夢を聞いた事がありますか?私の娘は、幼稚園の年少さんの後半から将来は「幼稚園の先生になりたい」と夢を語るようになりました。 子供の夢はその時々の影響で変わっていくものですが、親としては子供が「なりたい!」と言っている夢を応援してあげたいですね。 しかし、親の希望とあまりにも添わなかった場合、また、夢が「思いつかない」「わからない」と言う子供に、親はどのように対応すれば良いのでしょうか [続きを読む]
  • 子供にもきちんとお別れして欲しい!お葬式の服装とマナー
  • 子供の服装で悩むのが冠婚葬祭、特にママが頭を悩ませるのがお葬式の時の服装です。訃報は急にやってきますし、大人と違って毎年サイズが変わる子供の喪服を常に用意しているご家庭はまずないと思います。 お通夜や告別式までの時間はありません。自分達大人の参列する為の準備に加え、子供の服装を用意しなければならないので正直焦ってしまいますよね。今回は、葬儀の際の子供の服装とマナーについてご紹介します。お葬式の [続きを読む]
  • 受験が怖い!不安!高校受験に1歩踏み込めないでいる中学生
  • 中学三年生の子供さんは、夏休みに部活を引退し、そろそろ高校入試が現実味を帯びてきているのではないでしょうか。初めてのお子さんの場合は、家族も初めての「高校受験」にピリピリとした空気が漂ってきます。 受験に挑む緊張感の大切さその一方、中三の二学期が始まっても、まったりとした気分が変わらない子…これはチョット問題があります。受験にプレッシャーを感じ過ぎて、あまりに神経質になり過ぎても困りますが、全く [続きを読む]
  • 一緒に39度以上の熱!親子同時に発熱した時の乗り切り方
  • 子供が幼稚園や保育園に通うようになると、とにかく風邪菌をもらってきます。幼稚園や保育園は風邪の宝庫と言っても過言ではありません。 仕方がないと言え、次から次へと本当によく体調を崩すので看病するこちらも参ってしまう程です。 しかも子供の菌は意外と強く、看病している大人に感染する事もよくあります。親子でダウンしてしまった時ほど辛い事はありません。ママ自身も辛いのに、子供は機嫌が悪く、その上、食事の用意 [続きを読む]
  • 増えない!増え過ぎ?赤ちゃんの体重が成長曲線から外れたら
  • 赤ちゃんが産まれてから1歳までの成長は本当に早く、体重は産まれた時からおよそ3倍近くにまで成長すると言われています。産まれてからの1年は、ママにとって「きちんと成長しているのかな?」と半信半疑な時期です。 特に母乳のママは赤ちゃんがどの程度飲んでいるのか把握できない為に不安になりがちです。 健診の度に体重を計って大きくなっているかが母乳をきちんと飲んでいて成長していると判断する大きな基準となり [続きを読む]
  • 育児日記を書こう!過去の記録が今の子育てを応援してくれる
  • 赤ちゃんが生まれると、毎日が忙しく日記をつけている暇なんかないと思っていませんか?確かに少し頑張らないと続けていく事ができないかもしれません。しかし育児日記をつける事はとても大切な事です。 可愛い我が子の日々の出来事を、月日が経つにつれて忘れていってしまうのは寂しいものです。今回は育児日記のメリットをご紹介します。育児日記のメリット ① 成長の軌跡を残しておける赤ちゃんは1日1日毎日成 [続きを読む]