sweetritsuki さん プロフィール

  •  
sweetritsukiさん: My sweet ones 育児でママも子供も成長していくブログ
ハンドル名sweetritsuki さん
ブログタイトルMy sweet ones 育児でママも子供も成長していくブログ
ブログURLhttp://sweetritsuki.link
サイト紹介文赤ちゃんから中学生まで、ママの育児・子育てのお悩み解決
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 59日(平均15.8回/週) - 参加 2017/04/29 07:41

sweetritsuki さんのブログ記事

  • 闇雲に褒めてばかりではダメ!子供の性格による正しい褒め方
  • 「褒めて育てる」という言葉を良く聞きますね。親から褒められて育った子は自分に自信があり、いつも積極的でポジティブに考えることができる様になります。 逆に親から常に虐(しいた)げられて育った子は、どんなことも悪いことは自分に責任があるのでは?と思う様になってしまいます。 子供は親だけでなく、兄弟姉妹や友人、先生など育っていく過程で関わる全ての人の影響を受けます。小さい頃は、大人しく控えめだった子 [続きを読む]
  • 年中さん以降に始まる登園拒否!行きたくない理由と対処法 
  • 幼稚園に入園してすぐに「行きたくない!」と登園拒否になる子供さんは多いですよね。子供の泣き顔を見て、ママまで悲しい気持ちになってしまうものです。 登園拒否の理由は、「まだ新しい環境に慣れていないから」、と思いがちですが、年中さんや年長さんになって始まる登園拒否もあるんです。 入園してからの1年間、年少の時期を無事に過ごし、幼稚園生活も軌道に乗ってきていたと思っていたら、急に「行きたくない!」と [続きを読む]
  • 思ってた場所と違う!入園直後に幼稚園に行きたくない理由
  • 4月になると幼稚園に入園した年少さんのママさんの中には子供の登園拒否について悩む人が多くいます。私もその一人でした。我が家の場合、入園当初は笑顔で幼稚園バスに乗っていた娘ですが、夏休み前あたりから「幼稚園に行きたくない!」と言い出しました。 一度幼稚園に行きたがらなくなると、毎日泣きわめき、見ている親の方が可哀想で仕方なくなります。今回はそんな我が家の体験も交えて、子供が幼稚園に行きたくな [続きを読む]
  • 小学校受験|男の子も女の子も入学試験時の服装はどうする?
  • 小学校受験の時期…毎年、秋、ほとんどの私立小学校が受験を迎える季節です。どんな服装で臨んだら良いのだろう。心配になるママやパパも多いかと思います。 間近には、受験する学校側から必要事項の案内がありますし、幼児教室に通うご家庭は、教室側からの指示があるかと思います。 受験する学校のカラーや考査内容により、望まれる服装は異なるかもしれませんが、ここでは、一般的な「子供用受験服」をご紹介したいと思 [続きを読む]
  • 無給で無休な家事や子育ては誰の仕事?主婦の役割とは
  • 保険会社が、専業主婦の一日当たりの労働を給与換算すると、15,000円以上になるとのこと。パートで8時間以上労働しても貰えない、正社員以上の給与に相当すると言われています。しかし、実際は、無給で無休なのが子育て中の主婦です。 家事や子育ては、もちろん主婦の仕事でしょ!そんな声が聞こえてきそうです。主婦と一括りに言っても、家庭を守る専業主婦もいれば、ご主人と同じくらい、それ以上に収入を得る主婦もいま [続きを読む]
  • 中学生のお悩み!もどかしい、中途半端な時期を乗り越えよう
  • 中学生のみなさんは、今どんなことに悩んでいますか?友達のこと、勉強のこと、将来のこと、部活のこと…そして家族のこと。中学生は、人間が一生の中で、一番「悩みを持つ」という経験をする最初の時期です。 小学生の頃に比べると、「色んな悩みが増えているな」と、今までに味わったことのない感情に気がつく中学生も多いはずです。それは、小学生の頃より成長して考えることがより多く、より深くなったからです。だか [続きを読む]
  • 不安や葛藤があった二人育児!やっぱり大変、だけど幸せ!
  • 二人目の出産を希望しているママへ!年齢差による育児の違い より続いています。 今回は、一人の子供の子育てから二人の子供の子育てをするようになってからの心の葛藤や、二人居て良かったと思う事、逆に大変な事などをご紹介したいと思います。 2人育児の葛藤ずっと抱いていた不安 長女の事が愛おし過ぎて、弟妹(第二子)を考えられなかった私ですが、長女の「自分も兄弟が欲しい」という言葉で2人目を考え始めました [続きを読む]
  • 二人目の出産を希望しているママへ!年齢差による育児の違い
  • 2人目の子供を持つ事に抵抗がありましたか?それとも、すぐに2人目が欲しいと思ったでしょうか?私は長女が生まれた時に、もう子供は要らないと思いました。 それは育児が辛かったからではありません。長女以上に愛せる子供は生まれてこないと思ったからです。 1人の子供を育てている時に、「何度も育児って本当に大変だな」と感じる場面はありました。そんな中で2人目を出産し、2人育児をしているママさんを心から尊 [続きを読む]
  • 親離れ・子離れは中学がスタート!タイミングを見逃さないで
  • 只今、現役大学院生の私の息子。今でも仲良しの息子が中学生の時、あまりの仲の良さに、周囲の人から「マザコン」と言われていました。 それに対して、本人は「マザーコンプレックスじゃなくて、マザーコントローラーだよ。」と言って笑っていました。 そんな息子とは今でも仲良しです。息子には友人が沢山いて、彼女こそいませんが、女子の友人も沢山います。休日のほとんどは高校や大学時代の友人、大学院やアルバイト先の友 [続きを読む]
  • 小学校受験|失敗しないための第一歩は敢えて失敗させてみる
  • 小学校受験 ママやパパの心配事は尽きません。だって、ついこの前まで、赤ちゃんだった我が子が、受験に挑むのです。もちろん、まだまだ小さいから、ママやパパが手取り足取りは当たり前…そう思ってしまいがちなのですが… 私立小学校入学を希望する理由の1つに「環境の良さ」を挙げる方が多いと思います。受験という選択肢を敢えて選んだご家庭の子供さんが集まる学校です。 親の収入や個々の性格、成長に違いはあっても、 [続きを読む]
  • 祖父母呼ぶ?呼ばない?幼稚園の運動会参加確認とママの本音
  • 幼稚園の運動会が近づいてくると、練習が始まり、子供は家で沢山お話をしてくれます。とっても楽しみな様子で、そんな我が子の姿を見ているとママもワクワクします。「よ〜し!当日は、パパと一緒に沢山応援してあげないと…ん?おじいちゃん、おばあちゃんは???」 子供の幼稚園(保育園)の一大イベント、運動会!おじいちゃん、おばあちゃんは参加しますか?両家の祖父母を呼ぶとなると、大変!ママは正直、気が重く [続きを読む]
  • 戸惑う!どう伝える?中学生の我が子に性教育を教えること
  • 親が中学生の我が子に教えることで最も難しいテーマが性教育です。子供達は友人や先輩から、不要な情報を耳に入れ、テレビやインターネットから間違った知識に興味を持ちます。 今回は、中学生の時期に親が子供に知っておいて欲しい性の知識の内容と、その伝え方をご紹介しますね。 学校で学ぶ性教育とは 学校教育では保健体育と家庭科の二教科で、中学から高校にかけて授業を行います。保健体育では、子供ができるメカニズム [続きを読む]
  • あなたのお家の姉弟は仲良し?姉弟の特徴と育て方の違い
  • 母親になるまで、自分が男の子のママになるのか、女の子のママになるのかなんて想像も出来ません。思い描いていた性別の子供を授かる人もいれば、思い掛けない性別の子供が我が子になったり… 私自身、姉で弟がいます。そして私が授かった子供達は、同じく女の子と男の子でした。母親になってみて初めて、女の子と男の子では、育て方が全く違うことを知りました。 今回は、私が「子供の立場」で経験した姉弟の関係と「親の立場 [続きを読む]
  • 寂しい、怖い、ずっとママがイイ!子供の一人寝はいつから?
  • 子供は一体、何歳から一人で寝ることができるのでしょうか?先日、同じ幼稚園のお友達が「もう一人で寝ている」という話を聞き驚きました。私の娘は到底まだ一人で寝る事が出来そうにないなぁ… どのようにしたら一人で寝れるようになるのでしょうか?今回は子供の一人寝についてご紹介します。子供の一人寝とは 子供の一人寝とは、子供が親とは別の部屋で一人で寝るという事です。欧米では生まれてすぐから一人で寝ている [続きを読む]
  • うざい!?思春期の中学生に親がガミガミいう理由と必要性
  • 自分の親がガミガミ怒る…という経験を嫌という程した人と、そうでない人。そして自分自身も親として、ガミガミと怒る人と、そうでない人。あなたは、どちらの親に育てられましたか?そして、あなたはどちらの親ですか? 思春期を迎えた中学生、「反抗期」のせいか、親の言うこと成すこと気に入らない。そんな子供に向かって、親がガミガミいうことが果たして子供のためになるのか否か、ガミガミ言う理由と必要性を考えてみ [続きを読む]
  • お願いだからやめて!外出先で癇癪を起す子供への対応方法
  • 子供の成長の過程で、自分の希望が叶えられなかったり、納得いかなかった時に泣きわめいたりして癇癪(かんしゃく)を起す時期があります。 「子供の自我の芽生え」だと思っていても、毎日癇癪を起されていたら、一緒にいるママは大変!辛い時期ですね。まだ子供といえども、ママの堪忍袋の緒も限界に達してしまいます。 今回は、そんな子供の癇癪をどう考えるか、どう接していくべきかをご紹介しますね。癇癪(かんしゃく [続きを読む]
  • 赤ちゃんが動き出した!誤飲事故を防ぐためにママが出来る事
  • ほんの少し前までは、同じ場所でずっと過ごしていた赤ちゃん。次第に寝返りを打つようになり、身体を起こし始め、座ったりハイハイしたり…行動範囲が広くなっていきますね。赤ちゃんのそんな時期に一番注意しなければならないことの1つに「誤飲」があります。 赤ちゃんが成長していく上で何でも口に入れようとする行為はとても大切だと言われていますが、本当に注意をしていなければ危険な時期であり、ママは育児が一段と [続きを読む]
  • 小学校受験|なぜ私立を考えるの?子供を入学させたい理由とは
  • 私立小学校への入学を考えている、そんなママやパパの理由は様々。 そもそも、なんで私立小学校を考えるの?家の近くには、歩いて行ける小学校があるのに、なぜ、わざわざ遠くに行くの? 公立小学校に子供さんを通わせているママやパパにとっては、私立小学校に我が子を通わせることに疑問を感じる方もいるのではないでしょうか。 私立小学校入学を考え、そして入学を決意したママやパパの理由を取り上げてみたいと思います。 [続きを読む]
  • 七五三のあれこれ|由来・祝う時期と写真撮影はどうしよう?
  • 子供の成長をお祝いする七五三、そもそも、なぜ3歳・5歳・7歳でお祝いをするのか考えた事ありますか?また、なぜ男の子と女の子で祝う年齢が違うのでしょうか。今回はそんな七五三についてご紹介します。 七五三の由来昔は現在に比べて食料事情も悪く、医療も発達していなかった為、乳幼児の死亡率が高く、生まれてから3歳まで健康に成長するという事が大きな節目でした。したがって、現在の戸籍にあたる人別帳や氏 [続きを読む]
  • 子供がステキな本に出逢える図書館!子連れで利用する心構え
  • 子供に本を読んであげること、子供が絵本を見ることは、ママにとっても、子供にとっても楽しいことですよね。小学校に入学するまでの子どもの脳はとても柔軟で、目で見ることや、耳で聞くことから発想力や感情を学ぶことが出来ます。小さな頃から沢山の本を読んであげたり、見せてあげたいですよね。 幼い頃から絵本の読み聞かせをすることにより、聞く力や集中力が身につきます。たくさんの絵本を読んであげたい!となると利 [続きを読む]
  • 小学校受験|良い?悪い?お受験ママってどんなイメージ?
  • お受験ママ = セレブママテレビに登場する、お受験ママ達のイメージはこんな感じでしょうか。あなたのイメージはどうですか? テレビに出てくる「お受験ママ」は、とても煌びやかで、なんだか手の届かないところに居る人達というイメージが強いですよね。世間一般には、そう思われがちなお受験ママですが、皆が皆、そうではありません。 今回は、私が実際におつきあいした、またはおつきあいを続けている小学校受験を経験し [続きを読む]
  • 泣いたよ!悩んだよ!トイレでうんちができない理由と克服法
  • トイレトレーニング、順調ですか?おしっこがトイレで出来るようになった後、次はうんちです。しかしうんちだけはトイレでしたがらない、そんなお子さんは多く、毎日のことだけに、ママは困ってしまいますよね。 私も子供達に悩まされたママの1人です。おしっこのトレーニングはスムーズだったのに「うんちのトレーニング」だけは、なかなか進まず悩んでいました(泣きました)。同じ様に悩むママのために、今回 [続きを読む]
  • 親子で泣いたけど、できた!トイレトレーニング[うんち編]
  • トイレトレーニング、順調ですか?おしっこがトイレで出来るようになった後、次はうんちです。しかしうんちだけはトイレでしたがらない、そんなお子さんは多く、毎日のことだけに、ママは困ってしまいますよね。 私も子供達に悩まされたママの1人です。おしっこのトレーニングはスムーズだったのに「うんちのトレーニング」だけは、なかなか進まず悩んでいました(泣きました)。同じ様に悩むママのために、今回はそんなう [続きを読む]
  • 自己肯定感と自己効力感|2つの感情を併せ持つ子供を育てる
  • きちんと言葉で伝えてますか?子供の自己肯定感を高める方法 より続いています 前ページでは、自己肯定感についてお伝えしましたが、子供にとって、もう1つ大切な感情をご存知ですか?それは自己効力感です。 自己効力感とは自分は「やればできる」という感情です。人は必ず困難にぶつかる事がありますが、そんな時に自分ならうまくやれる!というイメージが湧き、実行に移す事ができます。 逆に、この気持ちがなければ、様 [続きを読む]