香菜子先生の言葉の森 さん プロフィール

  •  
香菜子先生の言葉の森さん: 香菜子先生の言葉の森
ハンドル名香菜子先生の言葉の森 さん
ブログタイトル香菜子先生の言葉の森
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/knkknkknk111/
サイト紹介文香菜子先生の言葉の森
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 116日(平均9.4回/週) - 参加 2017/04/29 11:28

香菜子先生の言葉の森 さんのブログ記事

  • 藪蛇 やぶへび
  • 藪蛇 やぶへび 余計なことをして、かえって悪い結果を招くこと例 香菜子先生は先日の会議で無礼な失言をして先輩教師の仙波先生の怒りを買ってしまったため、なんとか仙波先生のご機嫌取りをしてみたものの、藪蛇だったようでさらに怒りを買ってしまった。  [続きを読む]
  • 耳学問 みみがくもん
  • 耳学問 みみがくもん自分で学習や研究をしたのではなく、人から聞いただけの知識や学問のこと例 香菜子先生は、とある会合で日本の外交政策のあるべき姿を力強く語ったが、同席した専門家からは「正しい現状認識もなしに、素人が耳学問の知識だけで傲慢な意見を言うのは感心しない。」と苦言を呈された。 [続きを読む]
  • 贔屓の引き倒し ひいきのひきだおし
  • 贔屓の引き倒し ひいきのひきだおし贔屓をし過ぎると周囲の人の反感を買い、かえってその人を不利にすること例 香菜子先生の自己中心的な仕事の進め方に対して同僚からの不満が高まっているが、香菜子先生と学生時代からの知り合いである校長先生が黙認をし続けていることから、同僚たちは怒り心頭となっている。それこそ贔屓の引き倒しというものだろう。 [続きを読む]
  • 自画自賛 じがじさん
  • 自画自賛 じがじさん自分のことや自分の実績を自分自身で褒めること、自慢すること例 香菜子先生は、指導力や能力の高さは申し分ないが、自己主張が強くて自画自賛が多いことが組織内での出世の妨げになっていた。 [続きを読む]
  • 手前味噌を並べる てまえみそをならべる
  • 手前味噌を並べる てまえみそをならべる自分のことや自分の実績を自分自身で褒めること、自慢すること例 「私のお父さんは高学歴でお金持ちなんだ」と同級生に吹聴してまわる仮屋さんを見て、香菜子先生は「お父さんのことを誇りに思うのは素晴らしいことだけれど、あまりにも手前味噌を並べるのはよくない」と苦言を呈した。 [続きを読む]
  • 馬耳東風 ばじとうふう
  • 馬耳東風 ばじとうふう他人の意見や批判、忠告などを聞き流すこと例 香菜子先生は先輩から「香菜子先生が優秀なのは皆が知るところだが、嫉妬や批判の対象になりやすい。だからこそ、職場内で攻撃的で生意気な言動はしないほうがよい。」と忠告を受けたが、香菜子先生にとっては馬耳東風であった。 [続きを読む]
  • 若気の至り わかげのいたり
  • 若気の至り わかげのいたり若さゆえに血気にはやって無分別な言動をしてしまうこと例 所属研究室の研究費用を流用して自身の遊興費に使ってしまった鈴森君に対して、担当教官は「若気の至りだったということで、きちんと返済すれば今回に限って不問に処す。」と水に流したが、正義感の強い香菜子先生は「若気の至りでは許されない過ちだ。」と厳罰を求めた。 [続きを読む]
  • 死んで花実が咲くものか しんではなみがさくものか
  • 死んで花実が咲くものか しんではなみがさくものか死んでしまえば良いことも起こらないということ例 人間関係や成績不振に悩んで自殺をほのめかしていた三島さんに対して、香菜子先生は「命を粗末にしてはいけない、死んで花実が咲くものかという言葉もあるのよ。」と親身になって助言をした。 [続きを読む]