コロコロ さん プロフィール

  •  
コロコロさん: コロコロな日々
ハンドル名コロコロ さん
ブログタイトルコロコロな日々
ブログURLhttp://laidback0912.muragon.com/
サイト紹介文家族や親族以外で、自分より大切な人はいますか? コロコロにはいます!
自由文最近、幸せ過ぎて困ります(笑)

やっと、生まれて来て良かったと思えるようになりました(泣)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 29日(平均15.0回/週) - 参加 2017/04/29 12:33

コロコロ さんのブログ記事

  • しあわせスイッチ
  • コロコロは今年の4月28日まで、どのブログサイトでブログを書こうか決めかねていた。 ( ・◇・)? 最終的にFC2とmuragonの二つに候補を絞ってはいたが、どちらもシンプルで余計な機能がついていない所がとても魅力的だった。 ( ・∇・)! 4月29日にmuragonにログインしアカウントを作ったが、正直FC2への未練も少なからず残っていた。 (・・;)???? 4月30日に各種の設定を行ったり [続きを読む]
  • どうしてみんなに優しいの?
  • コロコロがこれまでの人生で、【女性に言われた言葉ランキング】、堂々第2位にランクインしている言葉である。 (・_・)? どうしてって言われてもね…(笑)?? コロコロは普通に人と接してるだけであって、特に優しくしてる訳じゃないんだ。それに生きてく上で、人に意地悪したり冷たくしたりする必要はぜんぜんないしさ!あくまでも公平に普通に接しているつもり。 ( ・∇・)? 今までに友達になった女性、交際まで [続きを読む]
  • 「お前はきっと騙される」
  • コロコロが高校三年生の時に、担任だった教師から言われた言葉。 ( ゜o゜)? もう33年程前の事なんだけど、強烈かつ鮮明に記憶に刻み込まれている。 (・_・)? 「どうしてですか?」と言ったコロコロに担任の教師はこう答えてくれた。「お前は素直すぎる(笑)。人は皆、大なり小なり嘘をつく。中には、何の得もないのに人を欺きながら生きている人もいる。そんな人間から見れば、お前は格好の標的になる。気をつけて [続きを読む]
  • 二人で朝ごはん
  • 「コロコロの家で二人で朝ごはん食べるの初めてだね!どう、美味しい?」?? 「うん?凄く美味しいよ??コロコロは料理が上手だね!」? 「一人暮らし長かったからね、それなりには作れるよ??」??? 「コロコロ、今日は天気いいね??暑くなるのかなぁ〜???」??? 「そうだね、かなり暑くなると思うよ?」???? 「コロコロ…、実はさぁ〜、昔のことでまだコロコロに言えてないことがあるんだけど…」???? [続きを読む]
  • 君がいれば…それだけでいいんだ
  • ?正直者の君のことだから、どこかでそれを僕に伝えようとしているんだね? ?でもね、君が伝えようとしていることは、今の二人には必要のないことなんだよ? ?君がいて、僕がいる。それだけでいいじゃないかな? ?だからね、無理して話さなくてもいいんだよ? ?君に過去があったから、僕にも過去があったから、こうして二人は出逢えたんだ? ?君が気にしている過去…僕も一緒に背負ってあげるよ? ?僕はね、君がいれば [続きを読む]
  • 恋人に撃たれる会社
  • コロコロは、最近最愛の恋人である春ちゃんに、会社内でピストル??で撃たれる事が多くなった???? ピストルと言っても勿論本物ではなく、親指と人差し指で形を作る、子供がよくやる【アレ】である????? コロコロが勤めている会社は約9割が女性の為、女性社員とコミュニケーションを取りながら仕事を進める事がほとんどである??? もちろんコロコロも例外ではなく、同じ部門、同じ課の女性社員とは積極的にコミュニ [続きを読む]
  • 人妻と去って行った男…②
  • 旦那さんと思われる男性に散々侮辱され、小さな蕎麦屋とはいえ公然の場所で恥をかかされた女性は、意外にも平然としていた。少なくともコロコロにはそう見えた。 (゜_゜;)?? その女性は一度大きなため息をついた後、すっと席を立ち会計レジへと向かった。そして会計を済ませ軽やかに店を出て行った。まるで何事もなかったかのように。 (・∀・)???? 女性は駐車場の敷地の隅で電話をしているようだった。【アイツ】 [続きを読む]
  • 人妻と去って行った男…①
  • 今から18年程前のお話?……。当時結婚していたコロコロは、休日になると一人になる為に車で出掛ける事が多かった???? 家に居ると、どうしても奥さんと衝突してしまい、心の平静を保てなくなるからだ。 (ノ_・。)?? その日も、特に行き先も決めずにふらっと家を出た。梅雨明けしたはずなのに、空はどんよりと曇り、今にも雨が降りだしそうな天気だったと記憶している。 (・・;)?? まず国道20号に乗り、長野 [続きを読む]
  • あなたに逢いたい
  • さっきまで一緒に居たはずなのに…もうあなたに逢いたくなっている? さっきまで一緒に居たはずなのに…もうあなたが恋しくなってるんだ? さっきまで一緒に居たはずなのに…今すぐ抱きしめたいと思ってる自分がいる? ずっとあなたと居られるのなら…他には何もいらないよ? もう、二度と口にする事はないと思ってた言葉がある…その言葉をあなたに言ってみようと思うんだ? 結婚しようよ??? by コロコロ [続きを読む]
  • 恋愛における年齢差
  • コロコロと春ちゃんの年齢差は27歳????? 世の中、歳の差カップルは数多くいると思うが、27歳差は滅多にいないんじゃないかな???? 昨夜、晩御飯を作ってあげたいと言って春ちゃんが家に来てくれた?????? コロコロは、台所に立つ春ちゃんの後ろ姿を眺めながら、こんなに幸せでいいんだろうか…?と考えていた???? そして、春ちゃんにまた訊いてしまった。 「年齢差気にならない?」 「また、それ訊くの [続きを読む]
  • あなた色に染まりたい!
  • こう言われて、コロコロは元奥さんの罠に墜ちた(笑)?????? もう20年近く前の話だけどね?? 離婚してかなりの時間が経ってるから、あまり思い出す事もなかったんだけど…。最近になって春ちゃんが色々と質問してくるもんだから、元奥さんを思い出す事が多くなってしまった。 (((・・;)???? 当時はコロコロもまだ若かったから、人の本質と言うか…正体を見抜く術を知らなくてね?????? 大原麗子似の整 [続きを読む]
  • 奥さんとあたしはそれぞれ何点?
  • コロコロの最愛の人である春ちゃんは、いろんな質問をコロコロにぶつけるのが好きだ(笑)?? (゜〇゜;)????? 「奥さんは何点?」 いやいや??春ちゃん、正確には奥さんじゃなくて元奥さんでしょ(笑)?? 「結婚してた頃は0点だと思ってたよ」 (・_・)?? 「今は0点じゃないの?」 ( ;∀;)?? 「今は…、元奥さんはコロコロの戸籍に一応名前載ってる人だからね、50点はつけなきゃいけないと思っ [続きを読む]
  • 馬鹿と呼ばれた男の人生…⑤
  • 博と和子は、現在共に78歳。??? 今でも、二人が生まれ育った山形の地で仲良く暮らしている。??? 二人は出逢ってから、喧嘩らしい喧嘩を一度もすることなく、ずっと寄り添って生きてきた。??? 二人で開いた小さな居酒屋は、何度か店を閉める危機に襲われたものの、その度に二人は手を取り合ってその危機を乗り越えた。??? (*^o^)/\(^-^*) 博と和子には二人の子供がいる。二人共、博が苦しんだ失読 [続きを読む]
  • 馬鹿と呼ばれた男の人生…④
  • 博は、嵐がやって来ると思っていた。 ずっと馬鹿と呼ばれ続けてきた自分が、果たして和子の両親に認めて貰えるのか?まったくもって自信がなかった。自分のせいで、結婚が破談になったと恨まれてはいないだろうか? 和子は、希望に満ち溢れていた。これから始まるであろう博との生活に想いを馳せていた。 博の人生に、自分が寄り添える事が嬉しくてたまらなかった。 博は、自分の両親に和子を紹介した。博の両親は、和子を一目 [続きを読む]
  • 馬鹿と呼ばれた男の人生…③
  • 博には、30歳までに寿司屋を辞め、自分で居酒屋を開く目標があった。敷居の高い寿司屋より、大衆的な居酒屋のほうが自分には合っている気がしていた。 ある日の閉店後、後片付けを終え店の外に出ると、一人の小柄な女性が店の前に立っていた。憧れの初恋の人…和子だった。 和子は、懐かしむような表情で博を見て、笑顔を浮かべながら話がしたいと言ってきた。博にそれを断る理由は何もなかった。 店の裏手にある土手沿いの道 [続きを読む]
  • 馬鹿と呼ばれた男の人生…②
  • 当時、和子には同じ会社に勤める婚約者がいた。博が働く寿司屋にも婚約者と二人で度々訪れるようになった。和子が勤める会社の跡取りとなる男性だった。 博は、その事実を知り大きなショックを受けるが、初恋の人が幸せになるのならと思い、和子に自分の気持ちを打ち明ける事などしなかった。 しかし、和子の心の中の想いは博のそれとは少し違っていた。お客の注文に合わせ、手際よく颯爽と寿司を握る博の姿に、和子はその寿司屋 [続きを読む]
  • 馬鹿と呼ばれた男の人生…①
  • 博(仮名)は昭和13年7月、東北地方内陸部のある地方都市で産声をあげた。 博は1歳になる前から歩き始め、成長が早い子だと両親はとても喜んだ。 しかし、博が6歳になろうとしてる頃、文字の読み書きが出来ない子だと両親は気づいた。 その後地元の小学校に入った博は、読み書きが出来なかった事で、次第に回りから馬鹿と呼ばれるようになっていった。 博は、回りの人との会話は問題なく出来たのだが、文字の読み書きが出 [続きを読む]
  • 女性だらけの職場
  • 以前の記事でも少し触れたけど、コロコロが勤めている職場は約9割が女性なんだ( ゜o゜) 今の職場に入社した当初、コロコロはかなりビビっていた(笑)?? 見渡す限り女性。(*゜Q゜*)男社会に慣れ親しんできたコロコロは、さながら異国の地に降り立った異邦人のようだった(((^_^;) 仕事自体に慣れるのには、さほど時間は掛からなかったと思う。でも、回りがほとんど女性という環境にはいまだに馴染みきってい [続きを読む]
  • muragonと友達に感謝
  • muragonで始めたブログ、最初の記事を投稿したのは5月1日。まだ19日間しかここにいないのに、まるで何年間もいるような感覚がある。不思議だ( ・∇・)?? 他のブログサイトで始めてたとしても、同じように思ったんだろうか… (・。・)? ふと、マイページのアーカイブを見たら投稿件数42? (((((((・・;) 19日間でそんなに投稿していたとは…コロコロの予定とはかけ離れてる(笑)?? 最初は [続きを読む]
  • 愛してるよと言えなくて
  • 自分の大切な愛する人に、「愛してるよ」ってちゃんと言えてますか?? コロコロはなかなか言えなかったんだ(/。\) 若い頃はね、簡単に言えたんだよ…。しかも連発出来たりもした(笑)?? 「好きだよ」とか「大好きだよ」は素直に言える。でも、「愛してるよ」は簡単には言えないんだよね…。重い責任が生じてしまう気がしてさ…。? 責任…?ズルくないかコロコロ?愛している人に「愛してるよ」も伝えられない…。 そ [続きを読む]
  • かべなしくん
  • つい最近、最愛の人からこんな風に言われた。 「コロコロは、かべなしくんだね」???? かめなしくんならTVでよく見るが、かべなしくんはコロコロは知らない。(・。・)? 何の事かと聞いてみると、春ちゃん曰く、コロコロは自分の回りに壁を作らない人らしい。 ( ・∇・)! 確かにそうかも知れない。人によっては、近寄りがたい壁を作り身を守ろうとする。以前のコロコロもそうだった。しかし、今のコロコロに関して [続きを読む]
  • ダイエットは迷路なのか?…②
  • トモちゃんは菊池桃子の若い頃に似ているなとコロコロは思っている。???? どうも…ブログの登場人物を芸能人に例える癖がコロコロにはあるようだ。(笑) コロコロの体質(太らない、太れない)に興味を持ったトモちゃんは、次第に歳が離れた兄のようにコロコロを慕うようになっていった。コロコロも、遠く離れた地に暮らす妹を、トモちゃんの姿にだぶらせていた。? ( ・∇・) シダックスでの合コンの後、二人は度々食 [続きを読む]
  • ダイエットは迷路なのか?…①
  • コロコロの友人、ダイエットマニアのトモちゃんが、以前コロコロにこんな台詞を言った事がある。(^o^) 「ダイエットは結婚と同じようなものなの?自分に本当にベストマッチな結婚相手やダイエット法に巡り合うまでは、迷路の中を歩いてるみたいなものよ?」?? 迷言であり名言であるとコロコロは思った。 ( ・∇・)?? トモちゃんが現在実践しているダイエット法は、1日1食MEC食ダイエット法(トモちゃん流完全 [続きを読む]
  • 老いて行く楽しさ
  • コロコロがまだ10代や20代の若かった頃、人生は若い時だけが華?、50歳や60歳やそれ以上になったら、人生は面白くないんだろうな…、などと漠然と愚かに想っていた。?? 正直考えが甘かった?読みが完全にハズレた(笑)?? コロコロは秋が来れば52歳になるが、日に日に生きる楽しさが増して行く感覚がある(^o^)??? なんと表現すれば上手く伝わるのかは解らないが、心の中に絶妙な余裕が生まれたような気が [続きを読む]