半兵衛 さん プロフィール

  •  
半兵衛さん: 半兵衛の萬日記
ハンドル名半兵衛 さん
ブログタイトル半兵衛の萬日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hanbei_yorozu/
サイト紹介文家族での温泉旅行や旅先のグルメ、泊まったお宿、そして日々の出来事など思いつくまま気ままに書いています
自由文子どもと一緒に楽しいことがしたい!でも、たまには親にもご褒美がほしい(笑)そんな思いとともに思い出や感想、エピソードなど・・・個人の雑記帳として書いていますので、好みに合わない場合は、どうぞスルーしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 31日(平均9.9回/週) - 参加 2017/04/29 13:55

半兵衛 さんのブログ記事

  • 旅行やお宿の思い出あれこれ その4(山形編)
  • 「子連れ旅行」になる前の旅行やお宿の思い出あれこれ、その4です銀塩カメラ時代でしたので、今回は画像はほとんど掲載できません。お許しを 山形まずは、どこから・・・。やっぱり銀山温泉『旅籠いとうや』ですかね。銀山温泉の奥に位置するお宿です。駐車場は、温泉街に近い場所。と言うよりは温泉街の入口にあるので便利です小規模家族経営ながら、料理が素晴らしかった尾花沢牛 美味しかったですよ〜お湯は熱いくらいで [続きを読む]
  • 週末ビール
  • 最近、週末の夜にビールを飲む習慣が出来てしまいましたあ、もともとは晩酌の習慣もありました。飲む日を決めて、お米は食べずに代わりにアルコールほぼ日本酒。たまに白ワイン。でも、子どもが生まれてからは、夜中の体調不良など万が一を考えたら、晩酌の習慣が消えました車の運転はもっぱら自分なので。・・・妻は「ペーパー」なのでだから旅行の時ぐらいしか、ゆっくり飲めないんですがですが、そんな心配もそろそろ卒業かな  [続きを読む]
  • 旅行やお宿の思い出あれこれ その3(岩手編)
  • 「子連れ旅行」になる前の旅行やお宿の思い出あれこれ、その3です銀塩カメラ時代でしたので、画像はお許しを 岩手我が家で岩手のお宿と言えば、つなぎ温泉『ひいなの丘 湖山荘』。ここも通いました〜桜の季節には行けませんでしたが、小岩井農場の「一本桜」は絵になる風景。近くには、美味しいジェラートのお店もあったり。お土産は、道の駅「雫石あねっこ」で調達していました。産直野菜も買って帰りましたお宿は高台にあ [続きを読む]
  • 旅行やお宿の思い出あれこれ その2(秋田編)
  • 「子連れ旅行」になる前の旅行やお宿の思い出をあれこれ、その2ですざっくり、おおざっぱな感想や思い出話な上に、銀塩カメラ時代でしたのでスキャナーで読み取ったものなので、画像の粗さはお許しを。秋田須川温泉『栗駒山荘』は、やっぱり“露天風呂”ですよね。でも、利用した日は天気が悪くて9月に入ってすぐでしたが、到着時には雪が舞ってましたここは、ルートによってはクネクネの狭い山道を走行することになるので、ご注 [続きを読む]
  • 旅行やお宿の思い出あれこれ その1(青森編)
  • ちょっと話題を変えて、「子連れ旅行」になる前の旅行やお宿の思い出をあれこれとざっくり、おおざっぱな感想や思い出話な上に、銀塩カメラ時代でしたので画像類はスキャナーで読み取ったものです 画像の粗さはお許しを。青森青森は、下北半島や津軽半島を含んだ周遊プランをつくり、2年に分けて出かけました。最初の年は青森までの移動で1日目が終わってしまう状況だったので、2年目は時間を有効に使えるように東北道のSAで [続きを読む]
  • ブラシノキ
  • ブラシノキってご存知ですか?通勤途中の畑の一角で咲いていました。ボトルを洗うような “ブラシ” にそっくりな花を咲かせていましたオーストラリアが原産のようですね。初めて見たときは、ビックリしましたよ [続きを読む]
  • とうもろこし収穫体験(開田高原)
  • 『やまかの湯」への再訪で、3世代旅行の時は、この体験を目的にしました。お宿のプランになっていたので、プランで申し込みました。ビデオカメラの一件が無ければ、もっと楽しめたのに・・・ お宿の前に軽トラがお出迎え〜荷台には、クッションも敷かれてましたさぁ、とうもろこし畑を目指しますよ軽トラの荷台で風を切るのって、思いのほか気持ちいい〜〜 宿から数分で、広大な「とうもろこし畑」に到着。おじさんに、 [続きを読む]
  • 木曽路;奈良井宿
  • 本当は、御嶽山の『御岳ロープウェイ』の乗車をメインに考えていたのですが、天気がイマイチ。これじゃ、景色も楽しめない。子どもにとっても楽しさ半減かなぁ と思ったので、急きょプラン変更ふらっと散策してから、宿へチェックインするのにはちょうど良い時間だったので遊びに行きました。平日に訪れたので、観光客も少なくのんびり歩けました。一休さんではありませんが、橋の真ん中を通って行きました。えっ、このネタ知りま [続きを読む]
  • 開田高原;九蔵峠展望台
  • 宿(やまかの湯)までの道中にある展望スポットです。天気が良ければ、景色も良かったんですがねぇ。展望台は、国道361号沿いにあります。この時は、観光バスもいましたが、タイミングよく入れ替われました ラッキー駐車スペースに車を止め、崖方面に向かって下りていきます反対の山側には、古代の貴重な地層が見えているようで、立て看板もありました。 この旅行からわずか数か月後に、御嶽山の噴火がありました。 [続きを読む]
  • 赤沢自然休養林(木曽郡上松町)
  • 初めての開田高原への旅行では、敷地内を走る「森林鉄道」に乗ることも目的でした“自然休養林”として整備されている国有林(貴重な木曽ヒノキの森です)があり、その中にあります。 散策路が複数整備されているので、目的や体力に応じて選べますよ。 「森林鉄道」の乗車切符は檜で出来ています! 敷地内には森林鉄道記念館もあり、蒸気機関車なども展示されています。 そして、伊勢神宮の御神木は、ここから [続きを読む]
  • やまかの湯(西野温泉)
  • 最初の利用は「ホタル」目的でした。部屋の窓際には、掘りごたつスペースがあって、外の景色をのんびり見る事が出来ます。天気が良ければ御岳山を望むことができます。 食事は、朝夕とも食事処でいただきます。夕食後、近くの出現場所まで車で案内してもらいました。ところでホタルにも「方言」があるって知ってました?東日本と西日本とでは、同じ種類のホタルでも光り方(点滅の回数)が違うらしいですよ ちなみに光り [続きを読む]
  • 開田高原;木曽馬の里
  • アルパカよりも、平気なのではないかと思っているのが実は「馬」馬と言ってもサラブレッドのような大型な馬ではなく、もっと小型な馬、木曽馬です木曽馬は日本在来種の馬です。 引き馬での乗馬体験をした時も、怖がらずに楽しめていましたからね おとなしいし、小柄な馬だから目線も高くならず、小さい子でも大丈夫なんじゃないでしょうかね。なんだかいいですね。やさしい雰囲気が2度ほど遊びに行ってますが、娘は馬の鼻が [続きを読む]
  • 白馬;白馬グリーンスポーツの森
  • この日は時折雨が降る、あいにくの空模様 ここで、少し遊ぶ予定を立てていたのに、雨が降って遊べず。仕方なく、記念撮影だけでも・・・と。 ところが、ヤギと一緒に写真を撮っていたら、持っていた傘の一部をかじられるというハプニングがまだ小さかった子どもには、ちょっと衝撃が強すぎたようです この後、傘のヒモを食いちぎられるとは・・・ その時の影響なのか、ちょっと大きい動物は苦手のようで でも [続きを読む]
  • フォトブック(しまうまプリント)
  • 知り合いから聞いていたフォトブック作成のネットプリントのお店。ものは試しに・・・ と、作成し発注してみました。A5サイズ48ページを選択。レイアウトの自由度や文字の入力に関して制限があるものの届いた商品には満足しました。パソコンのモニターで見ていたものより、印刷物になった方が綺麗に見えたので、驚いたくらいですこれで、743円なら十分満足です(あくまでも個人的な感想ですが)送料は、ゆうメール利用なの [続きを読む]
  • 白馬;白馬ジャンプ競技場
  • 白馬の旅行では、もちろんスキーのジャンプ台にも行きました。・・・途中までは良かったのですが、滑走のスタート地点に登る階段に差し掛かったとき、金網の階段から下が見え、あ〜〜〜、なんと言いますか、「ヤバイ!!」という感覚に襲われ子どもはスイスイ進んでいくのですが・・・ごめんなさい!!無理です子どもに詫びつつ無かった事に  高所恐怖症では無かったはずなのですが、この時「発症」したかも知れません 駐車場から [続きを読む]
  • かっぱ亭(大出)
  • 大出の吊橋のそばにある食事処です。でも、最近リニューアルして「古民家カフェ」となったようです吊り橋を渡って行きます。反対側は、こんな感じ。店内の様子です。蕎麦生地ピザなど、写真に写っているメニューが今でも残っているのかはわかりませんが・・・。 近くには水路もあり、夏でも冷たい水が流れていました!!◆かっぱ亭(フェイスブック) [続きを読む]
  • 白馬;大出の吊り橋
  • 観光スポットです。林道を歩いて行くと、開けた場所があり、そこから望む景色がいいんですね。歩くのはわずかなので、小さな子どもでも大丈夫だと思います。天候次第ですが。 晴れた時の景色はガイドブックでご覧ください [続きを読む]
  • 東上館(白馬八方温泉)
  • 白馬エリアにも行きました。良く見るサイトで知っていた「白馬ひふみ」は、(3世代利用だと)宿の利用者層に合わないかな〜と、遠慮し別のお宿で “新民宿”というコンセプトの「東上館」というお宿。これで“ひがしわかた”と読みますすみません、想い出程度の写真しかありません。ブログを始めるとは思ってもいませんでしたから到着時には、遠くに虹が お風呂には白馬八方温泉が引かれています。 食事は、子ども [続きを読む]
  • 仁科の宿 松延(現在;界アルプス)
  • 安曇野エリアで初めて宿泊したのは、「にし屋別荘」。もう15年近くも前の話 記念日利用だったので、大奮奮発して離れに宿泊しました。ところが夕飯で日本酒を飲み過ぎ・・・朝はまともに食事が出来ないと言う大失態 ここから白馬方面に向かった大町温泉は、3世代旅行で利用しました。星野グループの運営に変わって間もない「仁科の宿 松延」というお宿。その後「界アルプス」と名称が変わりました。 そしてさらに現 [続きを読む]
  • 八ヶ岳の雪形
  • ガラス制作体験の帰りに「八ヶ岳の雪形」を見ることが出来ました! ネットで知った情報で、行きの時から気にしていたのですが、見つけられず。「ちゃんと記事を読まなかったから、もう少し雪が解けてからなのかぁ」と諦めていました。 帰りの中央道で、何気なく八ヶ岳を見ていた時に見つけました!!・・・わき見運転はいけませんね、気をつけないと 八ヶ岳連峰 編笠山の上り鯉・下り鯉安曇野市役所のHPでも紹介さ [続きを読む]
  • ナポリピッツァTASUKU(豊科)
  • ガラス制作体験の後のお昼はどうしようかと迷っていました。近くの「vif穂高」も良く利用する場所なので。でもピザを選択。我が家はピザ好きなのでそれにまだ行ったことがないお店に行くのもワクワクして楽しいですからね 築100年の古民家を改装したお店「ナポリピッツァTASUKU」評判が良さそうな上に、「石窯」という言葉にも惹かれてこちらを選びました サラダ+ピザ+ドリンク で 1,000円のランチは、十分お腹 [続きを読む]