アニマルコミュニケーターnana さん プロフィール

  •  
アニマルコミュニケーターnanaさん: 幼稚園教諭歴27年ACのつぶやき
ハンドル名アニマルコミュニケーターnana さん
ブログタイトル幼稚園教諭歴27年ACのつぶやき
ブログURLhttp://ameblo.jp/mamiko-0423/
サイト紹介文動物の気持ちをお伝えすることで、自然界と私たちのつながりを感じていただけたら幸いです!
自由文まだまだ駆け出しのアニマルコミュニケーターですが、動物好きは幼少期からの筋金入りです。
どんな動物さんともお話しさせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 106日(平均4.0回/週) - 参加 2017/04/29 17:43

アニマルコミュニケーターnana さんのブログ記事

  • 家族の成長を確かめて、旅立ったうーちゃん
  • 7月31日にブログでご紹介したうさぎのうーちゃん、昨日、虹の橋を渡りました。 Aさんからお知らせを頂きました。急なお知らせだったので、とても淋しく悲しい気持ちになりました。 以下、Aさんからのメールです。京都から先ほど帰宅したら、うーちゃんが亡くなっていました。今朝、母が餌をやろうとしたら動かなかったそうです。目は開いたまま、出血や硬直したようには見えません。綺麗で可愛い姿です。私達がいなかったので最 [続きを読む]
  • 猛暑日は早朝勝負!
  • 5時台には活動開始!まずは犬ごはんそして人間ごはん片付けもの南向きのベランダガーデンに朝日が差し込まないうちに、洗濯して干して紫外線から身を守るそして植物たちにたっぷり水遣り一気にお水を飲んで、植物に強い陽射しに負けない力が宿るあとは物干し竿に風鈴吊るして、少しでも涼しく [続きを読む]
  • 二重の虹
  • ちょっと買い物に出て、ほんの少し雨に遭って、帰り道見上げると生きていて良かったな虹を見られるって幸せ日常が 非日常になる [続きを読む]
  • 東北の4日間
  • 秋田、青森4日間、非日常を味わい、飛行機はあっけなく1時間で東京の現実に引き戻してくれました内容が濃すぎて、語りつくせない自然の力強さと自然に抱かれて癒される感覚五能線からの穏やかな日本海美しい岩木山鉄分と塩分の不老不死温泉??湯治客が訪れる温泉宿ギシギシ鳴る傾斜のある渡り廊下で繋がって、迷子になりそうな酸ヶ湯温泉ブナの森と湧き水の青池には神様がいる奥入瀬渓流のマイナスイオンと野鳥の澄んださえずり [続きを読む]
  • 秋田犬
  • ガイドブックの表紙を飾るこの子は菊虎姫平成27年12月3日生まれの女の子チャームポイントはつぶらな瞳と三角の立ち耳。百万ドルの笑顔!好奇心旺盛で活発里山トレッキングで山ガールデビュー!最近、東京では秋田犬はほとんど見なくなりました。会えたらいいな〜 [続きを読む]
  • 解決!
  • 昨日の夕方の東南の空の真っ直ぐなラインの謎が解けましたお友達が教えてくれましたありがとうございました沈みゆく太陽からの夕陽を遮る雨雲がはるか西の方の空にあって、その影が真っ直ぐに道のように突き進んでいたからだそうです!西の方の空を見ても、それはわからなかったなぁなんか、地球が箱庭みたいに思えてきた [続きを読む]
  • ありがとね
  • 千葉県香取郡多古町の豊かな田園風景の中、のびのび暮らしていたアマガエルアズマヒキガエルくらいしか見たことがない東京の幼稚園の子どもたちのために、拉致られてもらいましたすまんね飼育ケースに植物入れて、ご飯はペットショップで購入したSSサイズのコオロギご飯が来ると、すぐに飛びついてパクパクちっこいけど、たくましいおかげで子どもたちはみどりの小さなカエルに出会うことが出来ましたサンキュー あれから2週間 [続きを読む]
  • 朝から感謝
  • 今朝、出がけに通勤定期が見当たらなくて焦りまくるない!ない!都営地下越、料金莫大だしひー思い出せあたし遅刻ギリしゃーない……駅で聞こうこんな顔でチャリこぐあぁ、ありますよ 昨日、2回電話したんで すけどねあぅ…ございますぅ〜〜連絡してくれた駅員さん拾ってくれて届けてくれた誰かさん感謝の朝です [続きを読む]
  • 今日も羽化(≧∇≦)
  • 今朝もツマグロヒョウモン蝶が羽化していました。この子は女の子羽根の先が濃紺から黒美しい羽根を閉じるとまさにヒョウ昆虫も神様の創造物と、思わずにいられませんこの蝶は羽化する時に蛹からヒトの血液のような液体をこぼします。これ、私の血じゃないですよ今日も紫陽花にとまって羽根を休めているところを男の子が気づきました。「あ、また生まれた」と、言いました昼過ぎに雨があがって、女の子の手のひらから園庭の山桜の [続きを読む]
  • 羽化
  • 1週間前に蛹になったツマグロヒョウモンの幼虫が、今朝、羽化していました。美しい蝶ですこの子はオス羽の先が黒ではないから子どもたちは紫陽花の花にとまって休んでいる蝶を見て、出発の準備をしていると聞くと、触りませんでした生まれ変わったばかりで、ドキドキしている蝶の気持ちを少し感じたのかなお部屋の花瓶の紫陽花に昼までずっととまっていて、子どもたちは時々その姿を覗きに来ていましたお昼になって、雨があがりま [続きを読む]