八ヶ岳のジジ さん プロフィール

  •  
八ヶ岳のジジさん: 八ヶ岳山麓の生活
ハンドル名八ヶ岳のジジ さん
ブログタイトル八ヶ岳山麓の生活
ブログURLhttp://ameblo.jp/yatugatakeann/
サイト紹介文2016年末に仕事をリタイアして2017年始めから八ヶ岳山麓での生活が始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 31日(平均5.4回/週) - 参加 2017/04/29 20:21

八ヶ岳のジジ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 和室用サイドテーブルの制作(DIY)
  • 2017年5月27日東京と違いこの辺は、面白い素材が豊富にある。この間、友人宅で焚火の薪の中から形の良い素材を見つけたので貰ってきた。これに足を取り付ければ和室用のサイドテーブルになると感じた。 天板の材料 足の材料 紙ヤスリ研磨 とのこ塗布砥の粉を塗布し半乾きの状態で表面を布で擦り砥の粉を木目の中に擦り込む。この後、320番の紙やすりで研磨し表面を滑らかにした。足となる木材を2本、10cm程 [続きを読む]
  • 花いっぱい
  • 2017年5月23日5月ともなると、そこら中で花が咲き乱れているが、ここ八ヶ岳庵の敷地の中でも花が入れ替わり立ち代わり変わる。 先月(4/20)に掲載した「窓辺の草花」の花々に代わって今、窓から見える花々は以下のような花たちである。やはり季節柄ツツジの類が多いが、その色彩が豊富である。 [続きを読む]
  • スキーゲレンデのゴミ拾い
  • 2017年5月21日ここ長野県富士見町にある富士見パノラマスキー場は先月の第一週までスキー・スノーボードの営業をしていたが、5月中旬を過ぎると炎天下は急に夏のような暑さとなった。今日は、スキー学校の関係者(スタッフ、お客様)が集まり親睦会を兼ねたゲレンデのゴミ拾いをおこなった。ゴンドラで山頂駅へ上がり3kmのコースを徒歩で降りながらゴミを拾う。 ホテイアツモリ草ゴンドラ山頂駅では、「ホテイアツモリ草展」 [続きを読む]
  • 空中に浮く木
  • 2017年5月20日木々も成長し狭い敷地には相応しくない状態にまで大きくなったものがある。そのような木を剪定したり思い切って幹を切る場合もある。私は、チェーンソーを持っていないので、木を切る場合は手ノコをひたすら往復させて切るしかない。朝日を遮る東側にある木を切ることにした。直径30cm近くある木をのこぎりでやっとのことで切ったのに倒木せず宙に浮いたままである。幾ら揺すってもビクともしない。こんな不思議なこ [続きを読む]
  • Part5 バーベキュー・焚火ブースの初火入れ
  • 2017年5月15日造成して火入れを待っていたバーベキュー・焚火ブースの初使用が本日となった。長男家族らの八ヶ岳庵訪問に際し昼食は、ブースを使用してバーベキューとなった。この冬に木々の剪定で伐採した枝等を燃やして火種とした。ブース内に軽量コンクリートブロックで仕切りを設け網を橋渡しの状態に設置した。生憎、風が強かったが、特に使い勝手が悪いということもなく自己満足した。 各自用の皿、飲み物 [続きを読む]
  • 目には青葉 山ほととぎす 初鰹
  • 2017年5月10日1月ほど前までは、落葉樹に葉は無かったが5月に入り昼間の気温が20℃を超えるようになると急激に木々の新緑が増え薄緑色の葉でいっぱいになっている。 この木も ここの敷地内の木であるが、少し前は裸坊主であった。気が付くと色の薄い緑色の葉でいっぱいになっていた。 詩にあるように ホトトギス も毎朝、鳴いている。春の情景は昔も今も変わっていないのだなア。 そうだ!鰹は未だ食べていなか [続きを読む]
  • 雪一面から花一面へ
  • 2017年5月11日ここ八ヶ岳山麓は、冬の寒さは厳しい期間がある。この冬の朝方気温の最低は、マイナス15℃で15日間程度はこの気温であった。通常の朝方の気温は、マイナス7℃、8℃程度である。4月に入っても朝は、マイナスの気温で 5月始めは0℃、1℃であった。(標高により違いがある。)この冬は、この辺で5回から6回の降雪がありその時期は、あたり一面真っ白であった。 5月中旬ともなると朝の気温は5℃から8℃程度にな [続きを読む]
  • スパークプラグの交換(DIY)
  • 2017年5月4日昔は、自動車用スパークプラグの電極は摩耗が早く時々交換していたように記憶している。最近は、長寿命化(イリジュームプラグで10万km)が進み相当の距離を乗っても余り交換を必要としないようである。しかし、最近時々エンジンの音(挙動)がおかしな時がある。3か月前の車検の時に「そろそろプラグを交換した方が良いですよ」と言われ見積もったところ8000円(4本)だったので見送った。今の車は、前回もNET購入 [続きを読む]
  • 昼夜の寒暖差20℃以上
  • 2017年5日1日もう5月に入ったというのに霜が降りる。朝、早めに出かける時は、車の窓ガラスの霜取り作業が必要である。急いでいる時は、木片でガリガリと窓ガラスの霜を掻き取る。この時の気温は0℃。 しかし、天気の良い日は、太陽が昇るに従い気温はどんどんと上昇し昼過ぎには、20℃を超える。 朝は、コートやジャケットを着用し昼間は半そでシャツと極端である。まるで南半球の国と北半球の国 [続きを読む]
  • 白菜の収穫(年越し白菜)
  • 2016年9月1月前の会社の夏休みを利用して八ヶ岳庵の猫の額ほどの空き地を開墾した。今回、9月でも間に合うとホームセンターで言われた白菜とニンニクの苗を買って来て植えた。白菜は早生で11月には収穫できると言われた。(ニンニクは来年の6月の収穫である。) 2016年12月29日11月には収穫できるとホームセンターの植物売り場の担当者が断言していたが12月末でもこんな程度にしかならない。これでは、収穫どころか年越し [続きを読む]
  • 鹿の足跡
  • 2017年5月1日この辺は鹿の多く住む地である。道路標識に「動物に注意」という看板が随所にあるがそこには、鹿の絵が描かれている。多分、動物とは鹿を主眼としているのだろう。 今日は、鹿の足跡を見た。ゴルフ場のグリーンの上だ。親鹿と小鹿の足跡があった。歩幅の大きな跡と小さな跡が少し離れて平行して残っていた。グリーンに露が降りて一面が白くなっていたが、直線的に小さなマークが2列で残っていた。ゴルフ場内で鹿 [続きを読む]
  • リスに注意
  • 2017年5月1日「リスに注意」という看板がある。リスは、小さな可愛い小動物だと思っていたが最近のリスは凶暴化しているのか?確かに前歯が出ていて硬い食べ物でもかみ砕いて食べる。クルミの硬い殻を噛み砕くのだから歯も丈夫だし顎の力も相当なものだと思う。 昔、ヨセミテ国立公園内に沢山いるリスに直接、手で餌を与えないように注意を受けたことを思い出した。前歯で指を傷つけられる例があるとのことだった。 &nbs [続きを読む]
  • Part4 バーベキュー・焚火ブースの造成(第一期工事完了)
  • 2017年4月30日八ヶ岳庵の屋外にバーベキューが出来たり焚火を囲む場所が欲しかった。都会からこちらへ移住する人や週末利用する人だけでなく昔からこの地で暮らす人の中にも家を新築する際に薪ストーブを屋内に設置する人がいる。薪ストーブは、色々なデメリットもあるが、揺らめく火を見ながら暖をとることに多くの人が憧れを抱くようだ。原始人も多分、そうだったのだと思う。私もその原始人の血を引く一人だと思う。しかし、八 [続きを読む]
  • 今日の昼食は手打ち蕎麦
  • 2017年4月27日この八ヶ岳周辺は、蕎麦の産地としても有名である。諏訪に高山製粉(株)という蕎麦の製粉会社がある。ここには、大きな蕎麦打ち道場もある。東京に居る時から、こちらに来たら高山製粉の蕎麦粉で蕎麦を打ってみたいと思っていた。ここは、かなりの種類の蕎麦粉を販売しているがとりあえずは、繋がりの良い二八の蕎麦粉を購入して打ってみた。 未だ蕎麦粉十割を打ったことがない。そのうち、挑戦したいと思う。& [続きを読む]
  • 風呂は露天に限る
  • 2017年4月ここ4か月間の間、近場の温泉を巡りお気に入りを探していた。お気に入りの条件は、①露天風呂があること②安価であること③遠くないこと以上3項目である。 長野県には非常に多くの日帰り温泉施設がある。特にこの近辺は、諏訪温泉郷が知られているが、地下を掘ればどこでも温泉が出てくる。 民間施設は、集客目的に露天風呂を設けているとことが多い。 価格的には、やはり市営が安価である。特に市民、 [続きを読む]
  • Part3 バーベキュー・焚火ブースの造成(コンクリート打ち)
  • 2017年4月26日「Part2 バーベキュー・焚火ブースの造成(石組み)」である程度は、ブースの骨格ができた。薪を燃やす部分を外周より一段下げた。この部分を土のままにすると掃除がし難いこと及び体裁も悪いのでコンクリートを打つことにした。まず、コンクリート打ちの場所に敷地内で集めた石を敷き詰めた。本来ならこれらの石を転圧して押し固めたいが転圧機など所有していないので足で踏んだ。このやせ細った体で踏んでも押し固 [続きを読む]
  • 残雪の山々
  • 2017年4月下旬ここ長野県茅野市は、八ヶ岳連峰、蓼科、ピラタス、霧ヶ峰等の麓にある観光拠点であるが、南アルプス連峰の北端にも位置している。場所によっては北アルプスも望むことができ山好き人間には魅力ある場所だと思う。 特に今の時期、麓には桜が咲き、木々が芽吹き、新緑が鮮やかで近く、遠くの山々に残雪が残り、空は青く透き通り、清涼な空気が流れている。こんな場所に住んでいながら一人で車に乗って移動中にそ [続きを読む]
  • 窓辺の草花を食べてみた
  • 2017年4月25日4月20日に「窓辺の草花」のタイトルで 八ヶ岳庵の敷地に咲く草花を掲載した。その中に「つくし」があることを紹介したが、それを収穫して食してみた。子供の頃に東京山手線の土手に自生する「つくし」をおばあ様から「つくしを取っておいで」と言われ取りにやらされた。夕食にはそれが食卓に上った。 今なら電車の通る土手に「行っておいで」という親もいないと思うがこれも時代の違いを感じる一コマである。&n [続きを読む]
  • 窓辺の草花
  • 2017年4月20日「春になったなア」と思わせる事象は沢山あるが植物の生長もその一つである。木々は芽がふき、草は花が咲く。その典型は、桜かもしれない。この地(長野県茅野市)でも街路樹の桜が満開になった。 今朝の気温が1℃だというのに八ヶ岳庵の敷地内でも急に花が咲き始めた。朝、寒くても太陽が出ると急に気温が上昇する。多分、草木も昼間の温かさを知っているのだろう。今、窓から見える花はこんなものがある。上 [続きを読む]
  • 八ヶ岳を見ながら浸かる温泉
  • 2017年4月19日冬季に行く「金鶏の湯」(きんけい)および冬季以外に行くことにした「塩壺の湯」(しおつぼ)も今日、水曜日は定休日である。仕方がないので、八ヶ岳庵から車で10分ほどかかる「望岳の湯」(ぼうがく)へ行った。この温泉も長野県茅野市営の6温泉の一つである。泉質は、アルカリ性単純温泉と書いてあった。冬季に通っていた「金鶏の湯」もアルカリ性単純温泉と書いてあるが明かに感じが異なっている。私の認識で [続きを読む]
  • 植物の脱皮
  • 2017年4月某日ここは、山梨県に近い長野県で一応、信州と言える。4月ともなると昼間は20℃近くまで気温が上昇し全てが春を迎える。植物も花が咲き、木々も成長する。成長の過程で脱皮をする植物もある?幹が太くなるために皮を新しくするのであろうか。 この歳になるまで、木が脱皮するとは知らなかった。貴方は、知ってた? [続きを読む]
  • Part2 バーベキュー・焚火ブースの造成(石組み)
  • 4月の始めにバーベキューや焚火で暖を取ることのできる屋外ブースを造ろうと思った。八ヶ岳近辺には別荘が多く、それらしき建物の外には、薪が積み上げてある。屋外に薪を積んだ家の屋根を見ると必ず煙突がある。そう、あのサンタがプレゼントを持って入ってくる煙突が・・・。しかし、中は暖炉ではなく薪ストーブがほとんどでサンタが入ってくると大やけどをするかもしれない。ここ八ヶ岳庵には、憧れの暖炉も薪ストーブもない。 [続きを読む]
  • ジジ・ババ温泉
  • 2017年4月17日今日は蓼科高原の帰りに「塩壺の湯」へ行った。ここは、茅野市営6温泉施設のうちの一つである。冬季の間は、スキー場からの帰り道にある「金鶏の湯」が常用温泉であったがスキー場への通いが終了したので違う温泉に行ってみた。茅野市営の6つの温泉はそれぞれ泉質が異なるが、ここはナトリウム炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物冷鉱泉と書いてある。なんか危険そうな泉質である。多少、薄い茶褐色かかった温泉であるが、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …