八ヶ岳のジジ さん プロフィール

  •  
八ヶ岳のジジさん: 八ヶ岳山麓の生活
ハンドル名八ヶ岳のジジ さん
ブログタイトル八ヶ岳山麓の生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/yatugatakeann/
サイト紹介文2016年末に仕事をリタイアして2017年始めから八ヶ岳山麓での生活が始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 147日(平均3.0回/週) - 参加 2017/04/29 20:21

八ヶ岳のジジ さんのブログ記事

  • ハロウィンに先立ちカボチャの収穫
  • 2017年9月22日10月31日はハロウィンである。ハロウィンは、西洋のお盆のようなもので、他界した人々の霊がこの世に一時帰国するという古くからある慣例行事らしい。カボチャのランタンは、一時帰国した悪霊に対する魔除けの意味だそうだ。諸説あるようなのでそれは兎も角、八ヶ岳庵でもカボチャを収穫した。昨年、ここで収穫したカボチャの種から今年の春に苗を作り土に定植して収穫に至った。まだ、食していないので味の方は解か [続きを読む]
  • 茎も葉もない花
  • 2017年9月20日ここ八ヶ岳山麓では春にはそこら中に花が咲き乱れる。また秋にもあちらこちらで自生する花々が美しさを競うあう。特にメルヘン街道沿いには、コスモスの大群が列がを成し「コスモス街道」と改名した方が良いと思われるくらいである。 ここ八ヶ岳庵では面白い花が咲いた。地面から直接、花が咲いている。 調べたところ「イヌサフラン」という名前らしい。綺麗で可愛い。「綺麗なものには毒がある」というが、毒に要注 [続きを読む]
  • クッキーを焼いてひとりお茶
  • 2017年9月17日外は、雨と風。台風18号が接近しているという。外での畑仕事ができない。家の中でゆったりと時が過ぎてゆく。菓子がない。外に買い物に行く気にはなれない。そんな状況。 冷蔵庫から小麦粉、砂糖、アーモンドパウダー、バター、コーヒーミルクを取り出した。家にクッキーに使える材料はそれしかない。小麦粉を200g、砂糖とアーモンドパウダーを適量、ビニール袋へ入れカシャカシャ。 コーヒーミルクとバターを適量 [続きを読む]
  • モグラにやられた
  • 2017年9月16日一人で暮らしているが「いつか誰かが訪ねてくるかもしれない」という思いで家と周辺の整備が日常の生活スタイルとなっている。和室前の庭が雑草と老木に占領されており、ここの奪回を敢行した。雑草と老木の全てを取り除き平坦な状態にして、白砂で覆い、芝を生やす計画を立てた。 老木達は、ここは我々の占有地とばかりに根を広く、深く張り廻らせている。スコップで掘ってもほっても動こうとはしない。しかし、当 [続きを読む]
  • こんなトマトもあるんだね
  • 2017年9月11日ここ八ヶ岳山麓で生活するようになって畑の開墾や野菜の栽培管理が主な生活になり、その関係でブログの内容が野菜関係に傾向してしまっている。「他にやる事ねえのかよ」と言われそうだが、他にやっていることが無い。今日も野菜関連のブログである。 今回はびっくりトマトの話である。隣同士に生まれた2つのトマトが余りに仲が良かったのか、1つにくっついてしまった。のではなく、ヘタが1つでヘタの下から2つに [続きを読む]
  • オクラの花は気高く美しい
  • 2017年9月11日夏から秋にかけて八百屋やスーパーでオクラをよく見る。オクラは結構、長い期間が旬のようである。ここ八ヶ岳庵でもこの夏に初めてオクラを栽培した。多くの方々は、オクラ自体を販売しているものを見たり食べたりしているが、栽培していないと花を見ることは無いと思う。オクラの花は花弁が真っ白で、とても大きく美しい。人に例えれば気品があり気高く他人が近寄りがたい雰囲気を持つ色白の女性のようである。(オ [続きを読む]
  • オクラの花は気高く美しい
  • 2017年9月11日夏から秋にかけて八百屋やスーパーでオクラをよく見る。オクラは結構、長い期間が旬のようである。ここ八ヶ岳庵でもこの夏に初めてオクラを栽培した。多くの方々は、オクラ自体を販売しているものを見たり食べたりしているが、栽培していないと花を見ることは無いと思う。オクラの花は花弁が真っ白で、とても大きく美しい。人に例えれば気品があり気高く他人が近寄りがたい雰囲気を持つ色白の女性のようである。(オ [続きを読む]
  • トマトは重い
  • 2017年9月10日ここ八ヶ岳庵で野菜を栽培しているが、キュウリは終わりになった。キュウリが毎日、15本前後できてしまうと、始末に悪い。一方、トマトもキュウリと同様に10株程度あるが、多雨の関係か色付きが遅い。やっと9月に入って収穫できるようになったが日産3〜4個である。その他にミニトマトが3〜4個毎日できている。 今日は、270gを超えるデカトマトを収穫した。今まで完熟するのを待って収穫しているが、完熟するのを待 [続きを読む]
  • 始めてのインゲン豆の収穫
  • 2017年9月8日夏用のビールの御供にと思って春に枝豆の種を買って苗作りをした。種を買うと1袋に数十個の種が入っている。これらの全てで苗作りをしたが、1株も芽が出ることはなかった。結局、ビールの御供は出来ずこの夏に枝豆を食していない。 その代り、副食用としてモロッコインゲン豆の種を購入した。これは、上手く育った。約1か月以上を要したが弦が延び、やっとインゲン豆の初収穫となった。 モロッコインゲンは、15cm程 [続きを読む]
  • 巨大オクラの出現
  • 2017年9月3日ここ八ヶ岳庵では、夏の野菜を数種類、栽培している。キュウリは10株ほど植え最盛期には毎日15〜16本ほどの収穫で処理に困ったが、今では日産2〜3本ほどになり、そろそろ収穫期の終わりが近づいた。この頃の収穫は、トマトとオクラがメインである。キュウリは収穫のタイミングが遅れると大きく育ち過ぎになるが、オクラも同様に収穫タイミングを逃すと大きくなる。そして、硬くなる。収穫適期を見逃したオクラは私の [続きを読む]
  • 9月に入ったとたん気温9℃
  • 2017年9月3日ここ長野県茅野市の八ヶ岳山麓では、朝晩は大変涼しくなった。今年は冷夏の異常気象かもしれないが、一番熱い夜も窓を開けて寝ることはできなかった。勿論、エアコン、扇風機は不要である。そんな場所であるが9月に入ったとたん、今朝の外気温は9℃になった。当然、シャツだけでは寒い。昼夜の気温差は大きい場所であるが、(14時現在)昼間でも山からの吹き下ろす風は涼しく、鈴虫は鳴くは、既にトンボの姿は消える [続きを読む]
  • スキー板のメンテナンスPART3(エッジシャープナーの改良)
  • 2017年9月2日過去に「スキー板のメンテナンスPART2(エッジシャープナーの自作)をブログに掲載した。 初回の自作シャープナー しかし、このシャープナーについて3つの理由で改良の必要性を感じた。1. 改良の理由1) 先のブログに読者からコメントを頂き検討した結果、改良した方が良いと感じた。2) ヤスリホルダーの角度の信頼性に欠けると感じた。3) ヤスリホルダーと滑走面の接触面積が少なく研磨作業時の不安定さ [続きを読む]
  • 初めてのクッキー作り
  • 2017年8月25日当ブログのタイトルは「初めての・・・・」というのが多い。昨年の年末に仕事をリタイアして長野県の八ヶ岳山麓に主な居住地を移した。そこで、今までにしたことのないことを多く経験しているので、それらが「初めての・・・・」になっている。私はいい歳をしながらお菓子好きである。子供の頃に夕食の後には必ず母親が菓子を出していた。冬であればリヤカーに積んで売り歩く焼き芋であったりもした。その頃の習慣が [続きを読む]
  • 始めてのトマト収穫
  • 2017年8月16日この夏に数種類の野菜を栽培している。その中の一つにトマトがある。ミニトマトと大玉トマトで双方とも種を購入して苗から育てた。6月に畑に定植したのに全然赤く色づかず、やっと昨日我慢できずに赤味がかったトマトを1個収穫した。 サラダとして食したが、ただのトマトだった。 「ただの」という訳は、近隣の方から頂いたトマトは、フルーツトマトのように甘く味が濃い。食事の前に味見したら止まらなくなり食事 [続きを読む]
  • 始めてのオクラ収穫
  • 2017年8月13日この夏、ここ八ヶ岳庵では数種類の野菜を栽培している。この1か月間は、10株のキュウリから毎日10本から15本ずつの収穫があり、多すぎてうんざりしている。オクラは20株以上植えてあるが成長の度合いに大きなバラツキがある。成長の早い株にやっと収穫可能な大きさの実が成った。(少し小さめで収穫には早かったかもしれない) キュウリの栄養は、余り多くないようだが、オクラの栄養としては1.野菜類では多い栄養ビ [続きを読む]
  • スキー板のメンテナンスPART1(序文)
  • 2017年8月7日昨年の暮れ(2016年12月29日)に仕事をリタイアして退職翌日に長野県茅野市へ来て単身のわがまま暮らしを始めた。車で10分ほどの所に富士見パノラマリゾートスキー場があり30年間以上も止めていたスキーを始めた。30年以上もスキーに関して興味を失っている間にスキーに関する色々な事が変化しており、ただただ驚愕するだけだった。 驚いた事1. 多くのスキーヤーがヘルメットをしていた  昔は、スキー競技(滑降競 [続きを読む]
  • キュウリの漬物作りに初挑戦
  • 2017年8月2日ここ八ヶ岳山麓で、この春に開墾した畑にキュウリを植えたが、収穫量が多すぎて困っている。ご近所さんも空き地を利用して夏野菜の定番であるキュウリやトマトを植えている家が多く貰い手も少ない。そこで取り合えず日持ちする漬物を作ることにした。漬物にすれば差し上げたり家族に送ることもできる。 キュウリは毎日10本程度の収穫があるので、4日分の約40本(5kg程度)を取り合えず塩漬けにした。インターネット [続きを読む]
  • 始めての芝刈り
  • 2017年8月1日ここ八ヶ岳庵の敷地の一角に芝の種を撒いて芝生を造ろうと6月の始めに思い立った。あれから2か月弱が経過し、まだらではあるがそれらしくなってきた。中には、だいぶ伸びてきたものもあり、この辺で芝刈りをスタートしたいと思い予め購入しておいた芝刈り機の初稼働となった。 芝は、刈ることで上への成長を抑制し、それにより芝の密度が増加するという。まだら気味なので密度を上げて一面の芝生にしたいと思ってい [続きを読む]
  • キュウリのカーテン
  • 2017年8月1日タイトルに「キューリのカーテン」としたので、キュウリ柄のカーテンを想像される方が多いと思う。実は、今年の春に猫の額ほどの土地を開墾して畑にした。キュウリの種を購入して育てた苗を6月初旬に畑に定植した。これが大きくなり、しかも10株ほどを1列に並べて定植したので高さ2m程度のキュウリがカーテン状になっている。 種を購入すると相当数の種が入っている。種は翌年に持ち越すと発芽率が落ちるので購入し [続きを読む]
  • 7月にして秋の気配か
  • 2017年7月29日ここ八ヶ岳山麓では、ここのところ過ごしやすい気温の日が続いている。朝は20℃前後、日中は26℃前後で推移している。8月のお盆の頃になると、はっきりと秋を感じるが7月で涼しいと「夏は何処へ行った?」という思いである。この辺りは、標高1000m前後で夏の間は、山の天候と同様で1日のうちに結構変化する。雨が降っていたり曇っていても、いきなり太陽がでたり、その逆もある。また、雨が降っても直ぐ止むという一 [続きを読む]
  • 7月にして秋の気配か
  • 2017年7月29日ここ八ヶ岳山麓では、ここのところ過ごしやすい気温の日が続いている。朝は20℃前後、日中は26℃前後で推移している。8月のお盆の頃になると、はっきりと秋を感じるが7月で涼しいと「夏は何処へ行った?」という思いである。この辺りは、標高1000m前後で夏の間は、山の天候と同様で1日のうちに結構変化する。朝のうちに雨が降っていたり曇っていても、いきなり太陽がでたり、その逆もある。また、雨が降っても直ぐ止 [続きを読む]
  • 縄文時代の集落遺跡
  • 2017年7月23日今日は我が八ヶ岳庵から車で30分ほどのところにある縄文時代の集落跡地を見学した。ここの名前は、尖った大きな石が発掘されたことから尖石遺跡と呼ばれている。 八ヶ岳の西側では多くの縄文時代の遺跡が発見されているらしい。中でも 「尖石遺跡」 は学術的価値が高いとして国の特別史跡に指定されている。 昭和初期から既に発掘調査が行われているらしく縄文時代の研究が本格化した遺跡という。発掘で発見された「 [続きを読む]
  • ここが東山魁夷画伯の緑響くの地か
  • 2017年7月22日相変わらずの晴天で今日も暑くなりそう。朝は25℃にも届かず涼しいが、ここ長野県茅野市の八ヶ岳山麓は昼夜の温度差が大きく昼間の炎天下は今の時期には30℃を超えることもある。朝の涼しいうちに御射鹿池(ミシャカイケ)に行った。我が八ヶ岳庵から車で1時間弱の場所で奥蓼科温泉郷の入口、通称「湯みち街道」沿いにある。 ここは日本画の巨匠である東山魁夷画伯が「緑響く」を描いた場所ということで知られてい [続きを読む]
  • トマトの結実
  • 2017年7月18日幾つかの種類の夏野菜を植えているが、最初に結実したのはキュウリであった。トマトもキュウリと同様に種から苗を作りある程度に育った苗を開墾した「猫の額ばたけ」に植えた。トマトもキュウリも種を買うと沢山の種が袋に入っている。それの全てが苗として育つと量的に多すぎるが、結局は発芽しないものも有ったり、虫の食害にあったりでトマトは10株程度が苗として育ち6月中旬に定植した。インターネットから得た [続きを読む]