八ヶ岳のジジ さん プロフィール

  •  
八ヶ岳のジジさん: 八ヶ岳山麓の生活
ハンドル名八ヶ岳のジジ さん
ブログタイトル八ヶ岳山麓の生活
ブログURLhttp://ameblo.jp/yatugatakeann/
サイト紹介文2016年末に仕事をリタイアして2017年始めから八ヶ岳山麓での生活が始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 86日(平均3.4回/週) - 参加 2017/04/29 20:21

八ヶ岳のジジ さんのブログ記事

  • 縄文時代の集落遺跡
  • 2017年7月23日今日は我が八ヶ岳庵から車で30分ほどのところにある縄文時代の集落跡地を見学した。ここの名前は、尖った大きな石が発掘されたことから尖石遺跡と呼ばれている。 八ヶ岳の西側では多くの縄文時代の遺跡が発見されているらしい。中でも 「尖石遺跡」 は学術的価値が高いとして国の特別史跡に指定されている。 昭和初期から既に発掘調査が行われているらしく縄文時代の研究が本格化した遺跡という。発掘で発見された「 [続きを読む]
  • ここが東山魁夷画伯の緑響くの地か
  • 2017年7月22日相変わらずの晴天で今日も暑くなりそう。朝は25℃にも届かず涼しいが、ここ長野県茅野市の八ヶ岳山麓は昼夜の温度差が大きく昼間の炎天下は今の時期には30℃を超えることもある。朝の涼しいうちに御射鹿池(ミシャカイケ)に行った。我が八ヶ岳庵から車で1時間弱の場所で奥蓼科温泉郷の入口、通称「湯みち街道」沿いにある。 ここは日本画の巨匠である東山魁夷画伯が「緑響く」を描いた場所ということで知られてい [続きを読む]
  • トマトの結実
  • 2017年7月18日幾つかの種類の夏野菜を植えているが、最初に結実したのはキュウリであった。トマトもキュウリと同様に種から苗を作りある程度に育った苗を開墾した「猫の額ばたけ」に植えた。トマトもキュウリも種を買うと沢山の種が袋に入っている。それの全てが苗として育つと量的に多すぎるが、結局は発芽しないものも有ったり、虫の食害にあったりでトマトは10株程度が苗として育ち6月中旬に定植した。インターネットから得た [続きを読む]
  • 大玉スイカの結実
  • 2017年7月16日この夏に数種類の作物を初めて栽培した。その中でも特に栽培を成功させたいものがスイカである。スイカを育てたいと思い立ったのが6月に入ってからということと、種からの栽培は難しいであろうという推測もあり苗を1株だけ購入して地植えした。最近のスイカは、販売しているもので不味い、甘くないというのは無いと思う。しかし、自分が子供の頃は余り甘くないものが多く、塩を振りかけて甘さを感じやすいようにし [続きを読む]
  • 始めてのキュウリの収穫
  • 2017年7月14日八ヶ岳の山麓で生活を初めて7か月目。冬はスキーで過ごし、その後は畑の開墾、バーベキューブースの造成等屋外で作業をすることが多い。畑とは言え猫の額のような小さな面積であるが、とりあえず夏野菜の定番であるキュウリとトマト、オクラ、枝豆、西瓜および南瓜、モロッコインゲンを順次植えていった。その内一番目の収穫は、キュウリだった。家庭菜園をしている人にとては、キュウリなどは、取るに足りない存在 [続きを読む]
  • 始めての根菜の収穫
  • 2017年6月28日昨年、9月にニンニクの苗を5株購入してとりあえず土に植えて放置していた。ニンニクの収穫時期は、冬を越して翌年の6月、7月となっている。6月の末になったから、もういい頃と判断して掘り起こした。東京にいた頃は、水耕栽培で葉物野菜をベランダで作っていたが、根野菜を作ったのも収穫したのも初めてである。 市販のニンニクのように外周に凹凸がなく、まるで小さな玉ねぎのような形だ。代りにイボのような小さ [続きを読む]
  • 横谷狭(マイナスイオン20000個/cc)散策
  • 2017年6月27日今日は、八ヶ岳庵から車で40分ほどの所にある横谷峡谷へ行った。ここは、色々な名物があることで、この辺で知らない者はいない。どんな事で知られているかというと①山から湧き出た清水の渓谷である②幾つもの滝がありマイナスイオンが豊富である③岩の上に生える奇怪な杉林が多い④苔が岩に付着した場所が多く鹿児島の屋久島を感じる⑤落石の可能性がある 茅野市中心部から快適なメルヘン街道を走ること30分で横谷 [続きを読む]
  • 観光客の増加
  • 2017年6月26日ここ茅野市は、八ヶ岳連峰の東側の麓というだけでなく蓼科高原、白樺湖、車山、霧ヶ峰高原、美ヶ原、諏訪湖、諏訪神社、点在する温泉、その他多くの観光地の拠点となっている。冬季の間は、観光客と思しき人達を余り見かけないが、5月の連休以降土日祭は勿論、平日でも多くの県外ナンバーの車が行き交うようになった。冬季間は、食べ物屋、土産物屋等の店じまい状態も5月以降は、急に息を吹き返したようになって昼 [続きを読む]
  • こちらの運転マナーの悪さ
  • 2017年6月22日こちら(長野県茅野市)に来て6か月半が経過した。こちらでは、車が無いと動きが取れない。近場を含めて毎日、車で出かけるが、こちらに来て特定の運転マナーの傾向的悪さを感じる。それは、当方が優先道路を直進している時に非優先道路から出てくるタイミングが悪すぎる。特に軽自動車、女性、年寄にその傾向がある。直前に割り込んだのなら、せめて当方がブレーキを掛けないで済む状態に直ぐ加速して欲しい。この [続きを読む]
  • 平置き水耕栽培の初収穫
  • 2017年6月21日葉物野菜を水耕栽培で育てている。平置き型水耕栽培器と垂直型水耕栽培器を用いているが、平置き型で育てている野菜が育ってきたので初収穫した。 サラダ用野菜として色々な種類が混ざっている種から育てた物は野菜の名前の判らないものも混じっているが、サラダ菜らしきものと春菊を収穫した。比較的、大きくなった葉だけを収穫すると、その後また育ち増えるので数か月ほどは、収穫が続く。 とりあえず、他に購入し [続きを読む]
  • 銭湯(温泉)の利用状況
  • 2017年6月21日梅雨に入ったと気象庁発表があってから、しばらく経つが雨が降った記憶がない。毎日、畑と芝生地への水やりが日課になっていた。しかし、今日は朝から久しぶりの雨になっる。 いつも銭湯には、1時前後に行くが、平日の昼は大変空いている。私が利用している銭湯は、「縄文の湯」(露天風呂あり)または「塩壺の湯」(冷泉風呂あり)である。外気温が低い時は、露天風呂に入ったり出たりを繰り返すが、温かくなって [続きを読む]
  • 南瓜の定植
  • 2017年6月20日昨年、収穫して食した後の南瓜の種を5月にポットに入れて苗作りをしていた。ある程度の大きさに育ったので、今日敷地の片隅に定植した。 南瓜は、葉が大きく、また弦が長く伸びるので、その意味では厄介ものである。よって、定植の位置は、他の植物や建物、車、畑等に影響しない場所を選ぶ必要がある。今回の定植場所は敷地の端に一列に並べた。 定植場所は、小石の混じる土であるが、昨年も同じ場所から6個ほど [続きを読む]
  • 水耕栽培垂直プランターの失敗
  • 2017年6月19日いきなりタイトルに「水耕栽培垂直プランターの失敗」という前段の無い事象についていきなり失敗で恐縮している。実は、数日前に塩化ビニールパイプを垂直に立てた水耕栽培を稼働させたばかりで、この状態をブログにUPしようとしていた。本日、その装置を確認したところ水の供給が止まっており、ほぼすべての栽培苗が水を吸うことが出来ずに枯れていた。ブログへのUPの内容を方向転換し、その失敗を掲載する。 水耕 [続きを読む]
  • キュウリとトマトの定植
  • 2017年6月8日八ヶ岳庵の敷地の一角をここ1か月ほどで開墾し畑にした。畑としては、狭いので通称「猫の額畑」(ネコのひたいばたけ)と呼ぶことにした。とりあえず、地上・地中にある石や草木および根を除去し土の塊をほぐし、鶏糞40kgを深さ50cm程度まで全体に混ぜ込み平にした。 猫の額畑の全体に混練した鶏糞 苦土石灰は、昨年の秋に畑予定地に散布したので、今回は撒かなかった。出来れば、酸性度計を購入して酸 [続きを読む]
  • 野菜の平置き水耕栽培
  • 2017年6月5日数年前から葉物野菜の水耕栽培をしている。水耕栽培は、平置き型プランターと垂直ポールプランターを3年前に自作した。平置きプランター(容器)は、大型が1台と小型が4台ある。平置き型の培養容器は、ホームセンターで購入した発砲スチロールの定尺板から作った。置き場所や効率の良い材料取りを勘案して容器の大きさを決めた。3年以上経過するが、現在も使用できている。今回は、種の発芽率が低かったので大型容 [続きを読む]
  • 畑の開墾
  • 2017年6月3日仕事のリタイアを機に昨年の暮れに東京から長野県茅野市に田舎暮らしを求めて移り住んだ。田舎に来たんだから、やるべき事の一つは畑作業でしょう。という訳で猫の額ほどの土地を畑用地に開墾することにした。これが、素人の浅はかさで、「言うは易し行うは難し」であった。 畑用地 この場所は、昨年の夏に少しだけ耕し、白菜5株とニンニクを5株植えた。(手前側)昨年の開墾部分にも木は生えているし、 [続きを読む]
  • 鹿と車の衝突
  • 2017年5月31日この近辺では、車のドライバーに対して「動物注意」の看板で警告している。先日、車で長野県茅野市内から麦草峠方面へ上って行く途中(メルヘン街道)の見通しが悪いカーブの先で鹿が道路を横断しており危うくぶつかりそうになった。この道路は平日の交通量が少なく、下りでは結構なスピードになることがある。今回は、上り方向だったため車速の制動が効いたが、下りで少しスピードが出ている場合は鹿と衝突している [続きを読む]
  • 芝生エリアの造成
  • 2017年5月30日ここ八ヶ岳庵には車を数台駐車するスペースがあるが、過去にその全てを必要とする来客は数えるほどしかなかった。めったに無いことの為に無味乾燥な駐車場としておくのは意味がないと思った。そこで、4台分の駐車スペースを芝生にすることに決めた。しかし、駐車場として使用する目的だったため砕石混じりの土で、このままでは植物は育たない。砕石の除去芝生に関する知識者に聞いたところある程度の砕石を除去した [続きを読む]
  • 和室用サイドテーブルの制作(DIY)
  • 2017年5月27日東京と違いこの辺は、面白い素材が豊富にある。この間、友人宅で焚火の薪の中から形の良い素材を見つけたので貰ってきた。これに足を取り付ければ和室用のサイドテーブルになると感じた。 天板の材料 足の材料 紙ヤスリ研磨 とのこ塗布砥の粉を塗布し半乾きの状態で表面を布で擦り砥の粉を木目の中に擦り込む。この後、320番の紙やすりで研磨し表面を滑らかにした。足となる木材を2本、10cm程 [続きを読む]
  • 花いっぱい
  • 2017年5月23日5月ともなると、そこら中で花が咲き乱れているが、ここ八ヶ岳庵の敷地の中でも花が入れ替わり立ち代わり変わる。 先月(4/20)に掲載した「窓辺の草花」の花々に代わって今、窓から見える花々は以下のような花たちである。やはり季節柄ツツジの類が多いが、その色彩が豊富である。 [続きを読む]
  • スキーゲレンデのゴミ拾い
  • 2017年5月21日ここ長野県富士見町にある富士見パノラマスキー場は先月の第一週までスキー・スノーボードの営業をしていたが、5月中旬を過ぎると炎天下は急に夏のような暑さとなった。今日は、スキー学校の関係者(スタッフ、お客様)が集まり親睦会を兼ねたゲレンデのゴミ拾いをおこなった。ゴンドラで山頂駅へ上がり3kmのコースを徒歩で降りながらゴミを拾う。 ホテイアツモリ草ゴンドラ山頂駅では、「ホテイアツモリ草展」 [続きを読む]
  • 空中に浮く木
  • 2017年5月20日木々も成長し狭い敷地には相応しくない状態にまで大きくなったものがある。そのような木を剪定したり思い切って幹を切る場合もある。私は、チェーンソーを持っていないので、木を切る場合は手ノコをひたすら往復させて切るしかない。朝日を遮る東側にある木を切ることにした。直径30cm近くある木をのこぎりでやっとのことで切ったのに倒木せず宙に浮いたままである。幾ら揺すってもビクともしない。こんな不思議なこ [続きを読む]
  • Part5 バーベキュー・焚火ブースの初火入れ
  • 2017年5月15日造成して火入れを待っていたバーベキュー・焚火ブースの初使用が本日となった。長男家族らの八ヶ岳庵訪問に際し昼食は、ブースを使用してバーベキューとなった。この冬に木々の剪定で伐採した枝等を燃やして火種とした。ブース内に軽量コンクリートブロックで仕切りを設け網を橋渡しの状態に設置した。生憎、風が強かったが、特に使い勝手が悪いということもなく自己満足した。 各自用の皿、飲み物 [続きを読む]
  • 目には青葉 山ほととぎす 初鰹
  • 2017年5月10日1月ほど前までは、落葉樹に葉は無かったが5月に入り昼間の気温が20℃を超えるようになると急激に木々の新緑が増え薄緑色の葉でいっぱいになっている。 この木も ここの敷地内の木であるが、少し前は裸坊主であった。気が付くと色の薄い緑色の葉でいっぱいになっていた。 詩にあるように ホトトギス も毎朝、鳴いている。春の情景は昔も今も変わっていないのだなア。 そうだ!鰹は未だ食べていなか [続きを読む]