マール さん プロフィール

  •  
マールさん: 近畿地区有名高校偏差値・進学実績・入試結果
ハンドル名マール さん
ブログタイトル近畿地区有名高校偏差値・進学実績・入試結果
ブログURLhttp://kansai-highschool.com/
サイト紹介文近畿地区有名高校偏差値・進学実績・入試結果
自由文近畿地区有名高校偏差値・進学実績・入試結果
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 106日(平均17.4回/週) - 参加 2017/04/30 13:36

マール さんのブログ記事

  • 雲雀丘学園高校偏差値・進学実績・入試結果2017
  • 雲雀丘学園高校偏差値・進学実績・入試結果2017●2018年偏差値65※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●2017大学合格実績卒業生327名●国公立大学名合格者数(人)東大1京大2阪大17神大10市大7府大4●私立大学名合格者数(人)早稲田5慶應1上智0同志社62関学58立命57関大55近大81参考文献週刊朝日2017年4月21日号より●合格最低点※専願2017252/5002016226/500※倍率(専願)英数1.21倍普通1.07倍総評雲雀丘学園は高校からは [続きを読む]
  • 三田学園高校偏差値・進学実績・入試結果2017
  • 三田学園高校偏差値・進学実績・入試結果2017●2018年偏差値59※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●2017大学合格実績卒業生273名●国公立大学名合格者数(人)東大0京大4阪大5神大16市大3府大7●私立大学名合格者数(人)早稲田3慶應2上智5同志社88関学98立命47関大66近大73参考文献週刊朝日2017年4月21日号より●合格最低点※専願英数非公表普通非公表※倍率(専願)英数1.33倍普通1.09倍総評三田学園は高校からは40名の募 [続きを読む]
  • 智辯学園高校(奈良)偏差値・進学実績・入試結果2017
  • 智辯学園高校(奈良)偏差値・進学実績・入試結果2017●2018年偏差値英数59普通52※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●2017大学合格実績卒業生273名●国公立大学名合格者数(人)東大0京大1阪大5神大4市大3府大7●私立大学名合格者数(人)早稲田2慶應2上智0同志社19関学23立命10関大48参考文献週刊朝日2017年4月21日号より●合格最低点※専願英数非公表普通非公表※倍率(専願)英数1.04倍普通1.0倍総評智辯学園は合格最低点 [続きを読む]
  • PL学園高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • PL学園高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)国公立50理文 46※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年国公立198/300理文123/300※倍率(専願)2017年国公立1.5倍理文1.11倍総評PL学園は専願・併願に合格点の差はなく、国公立で200点弱、理文で4割強の合格最低点となった。内部進学者も含めて120名の募集で試験科目は英数国の3教科各100点。野球部は休部になっているものの、部 [続きを読む]
  • 智辯学園奈良カレッジ高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 智辯学園奈良カレッジ偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)EMA 65EMS 60※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年非公表※倍率(専願)2017年非公表総評今年から高校からの外部募集を始めた智辯奈良カレッジ。高校からは若干名の募集となっている。難関大現役合格率が高いことで現在注目されており、卒業生のおよそ3割が京大・阪大・神大・市大・府大などの難関国公立へ現役で進学。 [続きを読む]
  • 帝塚山高校(奈良)偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 帝塚山高校(奈良)偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)男子英数 67女子英数 67女子特進 63※併願男子英数69女子英数69女子特進66※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年男子英数420/650女子英数420/650女子特進355/650※倍率(専願)2017年男子英数1.33倍女子英数3.67倍女子特進1.29倍総評帝塚山は高校から男子英数15名、女子英数15名、女子特進30名の外部募集。専願よりも併願で受 [続きを読む]
  • 大阪女学院高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 大阪女学院高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)理系2 63理系1 60英語62文系59※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年理系2237/400理系1188/400英語156/300文系137/300※倍率(専願)2017年理系21.75倍理系11.0倍英語1.34倍文系1.12倍総評大阪女学院は大阪の私立女子高の中では四天王寺に次ぐ難易度。高校からの外部募集人員が、理系30名、英語30名、文系50名の110名。合格ラ [続きを読む]
  • 関関同立付属高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)一覧
  • 関関同立付属高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)一覧同志社高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)同志社香里高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)同志社国際高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)同志社女子高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)関西学院高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)関西学院千里国際(関学千里国際)偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)啓明学院高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点) [続きを読む]
  • 近畿大学附属(近大付属)高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 近畿大学附属(近大付属)高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)S文理 65文理Ⅰ62文理Ⅱ61英語59進学56※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年S文理334/500文理Ⅰ329/500文理Ⅱ307/500英語288/600進学289/500※倍率(専願)2017年S文理4.41倍文理Ⅰ4.3倍文理Ⅱ3.6倍英語1.12倍進学1.29倍総評非常に人気校でマンモス校である近大付属。S文理クラス設置により近年は関関同立だけでな [続きを読む]
  • 立命館守山高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 立命館守山高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)フロンティア 65アカデメイア63※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年フロンティア非公表アカデメイア271/500※倍率(専願)2017年フロンティア4.0倍アカデメイア1.26倍総評立命館守山は医学部・京大・東大・阪大・神大を目指すフロンティア、内部進学を目指すアカデメイアの2コース編成。以前に比べると難易度は上がっており、 [続きを読む]
  • 啓明学院高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 啓明学院高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)普通 63※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年非公表※倍率(専願)2017年1.06倍総評関学継続校である啓明学院高校。関学へはほとんどが内部進学出来る。併設中学は本家関学よりも入りやすく穴場となっているが、高校からの外部募集はすべて推薦80名のみの募集となっている。内申、英、国、作文の試験科目でやや特殊な入試形式 [続きを読む]
  • 立命館宇治高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 立命館宇治高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)IB・IM 65普通 63※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年IM 319/400コア299/500※倍率(専願)2017年IM1.5倍普通1.35倍総評立命宇治は海外の大学を目指すIBコース、1年間の留学を課すIMコース、立命館大を目指す普通コースの3コース編成。以前は本家立命館と立命館宇治では宇治の方がかなり入りやすく、穴場だったが、現在はさ [続きを読む]
  • 立命館高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 立命館高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)MS 67コア英語 64コア文理 64※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年MS 非公表コア 306/550※倍率(専願)2017年MS非公表コア1.75倍総評立命館高校は医学部や東大・京大・阪大を目指すMSコース、立命館大を目指すコアコースに分かれる。合格ラインはMS専願6割5分、コア5割5分あたり。立命館大へはほとんどが進学出来るので、立命館 [続きを読む]
  • 大阪有名私立高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)一覧
  • 大阪有名私立高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)一覧大阪星光学院高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)清風南海高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)四天王寺高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)清風高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)明星高校(大阪)偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)同志社香里高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)大阪桐蔭高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)開明高校偏差値と入試 [続きを読む]
  • 智辯学園高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 智辯学園高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)英数 58総合 52※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年非公表※併願英数163/300※倍率(専願)2017年英数1.04倍普通1.0倍総評智辯奈良は高校から英数80名、普通20名の合計100名の募集。専願の合格最低点は非公表であるが、150点~155点が合格ラインと予想される。併願の場合偏差値が3前後上がる。畝傍・郡山など2番手、3番手校の併 [続きを読む]
  • 桃山学院高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 桃山学院高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)S英数 65英数 62文理 58国際B 59国際A 58※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年S英数350/500英数310/500文理260/500※倍率(専願)2017年S英数7.7倍英数ほか非公表総評桃山学院はS英数コース設置により、全体的にレベルが上がってきている。それに伴い、今年京大3名阪大10名神大12名合格しており、国公立進学実績も上昇。募集定 [続きを読む]
  • 上宮太子高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 上宮太子高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)特進 53総合 46※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年特進277/500総合206/500※倍率(専願)2017年特進1.50倍総合1.05倍総評上宮太子は併設中学が閉鎖され上宮中学に統合され上宮学園中学として生まれ変わる。高校からは3か年特進30名、総合90名の120名募集。合格ラインは特進は280点、総合は210点。特進コースは少人数制で今年東 [続きを読む]
  • 上宮高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 上宮高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)パワー62英数 58プレップ 53※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年パワー321/500英数290/500プレップ245/500※倍率(専願)2017年パワー4.3倍英数2.1倍プレップ1.03倍総評上宮高校はパワー40名、英数120名、プレップ320名の外部募集定員で、専願でパワーは6割5分、英数6割、プレップ5割4分が合格圏内となる。パワーは専願の場合今年4 [続きを読む]
  • 洛南高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 洛南高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)空パラダイム 70海パラダイム 68※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願(男子)2017年空248/500海201/500※倍率(専願)2017年空2.3倍海1.1倍総評洛南は関西圏の最難関私立の中で高校からの募集も多いのが特徴的で、230名募集がある。(洛南と西大和が高校からも結構取るが、灘・東大寺は1クラス程度、大阪星光は若干名)高校から3か年で [続きを読む]
  • 四天王寺高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 四天王寺高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)理数 68英数 65※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年理数272/500英数205/500※倍率(専願)2017年理数3.0倍英数1.0倍総評大阪の私立女子高で最も難易度が高い四天王寺高校。高校からは理数30名、英数90名、スポーツ45名の募集。高校から3か年で京大・阪大・神大に進学するカリキュラムが整っており、女子で公立以外で難関大を [続きを読む]
  • 清風高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 清風高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)理Ⅲ編入 67理数 64文理 59※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年理Ⅲ編入340/500理数315/500文理225/500※倍率(専願)2017年理Ⅲ編入7.9倍理数4.2倍文理1.01倍総評清風は理Ⅲ編入コース設置により理数コースも相乗効果で偏差値が上がってきており、偏差値では明星を追い抜く勢いがある。理Ⅲ編入は80名の募集で大阪の私立男子では [続きを読む]
  • 清教学園高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 清教学園高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)S文系 62S理系 65※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年S理系327/500S文系270/500※倍率(専願)2017年S理系2.87倍S文系1.00倍総評南大阪地区の私立では清風南海に次ぐ難易度を誇る清教学園高校。S文系・理系各80名の募集で京大・阪大・神大・市大・府大などの難関国公立現役合格を目指す。合格ラインは専願でS理系6割6分、S文 [続きを読む]
  • 四天王寺学園高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 四天王寺学園高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)特進 60進学 55※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年特進220/500進学181/500※倍率(専願)2017年1.29倍2016年1.00倍総評藤井寺球場跡に新たに新設された四天王寺学園。来年度募集から特進・進学コースに改めて募集。今はまだ新設校だけに知名度もないが、女子校NO.1の四天王寺の系列校だけに今後徐々に難易度も上がると [続きを読む]
  • 近大付属和歌山高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 近大付属和歌山高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値(専願)スーパーAD 64AD 60※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●合格最低点※専願2017年S-AD384/600AD306/6002016年S-AD371/600AD290/600※倍率(専願)2017年1.62倍2016年1.33倍総評近大付属和歌山は和歌山では智辯和歌山に次ぐ難易度を誇る私立進学校。近大付属系の高校の中では以前から最も進学実績が高く、今年東大京大9名、阪大神大20名合格。合 [続きを読む]
  • 同志社女子高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)
  • 同志社女子高校偏差値と入試結果(倍率・合格最低点)●2018年偏差値60※五木・進研模試の偏差値を参考に独自に算出●倍率※専願2017年1.00倍2016年1.00倍●合格最低点※専願2017年非公表2016年非公表総評同志社女子もかつては高校からも一般募集があったが、現在は推薦20名のみの募集。同志社系列では香里と女子が現在この入試方式を取っている。作文・面接のみ試験があり、あとは調査書で合否を決定。特殊な入試の為、進路指導の先 [続きを読む]