孤独なハンサム さん プロフィール

  •  
孤独なハンサムさん: PTSDの治療と快復/ありのままの私へ
ハンドル名孤独なハンサム さん
ブログタイトルPTSDの治療と快復/ありのままの私へ
ブログURLhttp://arinomamat.blogspot.jp/
サイト紹介文PSTDと闘う日々の成長と苦悩、そして希望を記事にしています。パニック障害、過敏性腸症候群等も併発。
自由文☆自己紹介☆
好きな食べ物は、まぐろ。几帳面ではないけど綺麗好きで掃除好き。最近は料理をすることが楽しいアラサー男子です。PTSDを抱えて10年の少しベテラン。長期的な人間関係を築くこと、自分を出してコミュニケーションをすることが苦手。ユーザー名の由来は、エレファントカシマシの「孤独な旅人」を聴いている時に連れから「孤独なハンサム」と言われたのが由来です。

☆趣味☆
写真、ギター
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 112日(平均2.0回/週) - 参加 2017/04/30 18:29

孤独なハンサム さんのブログ記事

  • 物欲で思考停止!?/浪費癖と散財癖と今欲しい物
  • 金銭の浪費癖は治るものじゃない。そう実感している。私の心の中に潜む祖父母のギャンブル癖、母親の高級ブランド購入癖は、確実に息ずいている。私は幼少の頃から物に対するこだわりは、強い方だと思う。しかもこだわりの目標値は、常に世界一を目指す。そのうえ、幼少からの経験で、高性能な物は自分感性を遺憾なく発揮できる道具だということを知っているから、たちが悪い。しかし、発病してから始めたギターだけは違った。ギタ [続きを読む]
  • 幸せになりたい/母親の呪縛、そして脳に刻み込まれた言葉
  • 夏休みも終盤になりました。10日間という長かった連休がもうすぐ終わります。この、社会人にとっての長めの連休は、会社の方針なので、社員が強制的に休まされます。人によっては有休と組み合わせて二週間休んで海外旅行に行ったりしているようですが、私には10日すら長すぎて過ごし方がわかりません。仕事のために休養しなきゃ、と思ってゆっくりしても、疲れが取れている実感がほとんどないので、今の過ごし方が正解なのか判 [続きを読む]
  • 膝が痛くて歩けない/眼の奥の痛みと頭痛
  • 昨日、朝起きた時から膝が痛かったのですが、1年に何度かなることなのであまり気にせず過ごしていました。昨晩は念のため、痛み止を塗って寝たのですが、膝が痛くて夜中に何度も目が覚めてしまいました。そして今朝、膝の痛みで起きたのですが、膝が痛くて上手く歩けなくなりました。夏休み、なにもしないで家に居たのに、こんな展開になるとは…。こういうことになると、どう過ごそうが、やりたいことをやったもん勝ちなんじゃな [続きを読む]
  • キャンプとガソリンストーブと妄想と現実とレッチリとお腹がへった
  • キャンプに行きたいわけじゃない。キャンプに行った俺を得たいだけ。「キャンプに行った俺は格好いい」自分への良いイメージを構築するための材料にすぎない。積み重ねた劣等感を払拭するためにひたすらに心労を続けているだけ。キャンプに行く俺すごいじゃん。男らしい俺、格好良いじゃん。でも今の自分には、「俺のイメージする男らしさ」を保持し続けるのは、しんどくてしかたない。若かりし頃に築き上げた男らしさのベールに包 [続きを読む]
  • 隼(GSX1300R)と、30代の金曜日
  • 今朝、会社の駐輪場に、新車チックな輝きを放つ隼(GSX1300R)が置いてあった。ナンバーは、静岡。なにぃ!?やつか!?ロッカー室に行くと、やつのヘルメットがある。いつもの単車が駐まっていないのに、やつのヘルメットがある。確定。私は自席にしっとりと着席して、隣の部署を悠々と歩くやつの背中や後頭部から「俺が隼だ!ふはははは」という凄まじい威圧オーラを感じた。へっ!ドノーマルの隼なんて、そこいらに沢山いるやい [続きを読む]
  • 衝動性と破壊、もう一人の自分との付き合い方
  • 結局、俺が疲れて余裕がなくなった心身の状態における衝動性は、仕事をできるレベルでの薬物療法では制御しようがない。キレて殴り倒して相手をアザだけにしていた時代から何も変わっていない。キレた状態では自分の命の重みは消え失せる。相手を破壊することが全ての目的になる。不快な根源を消す努力を途方もない怒りによって邁進する。普段は静かに暮らそうと努力している。最低限の社会的なコミュニケーションは心掛けている。 [続きを読む]
  • 仕事をしながらの自分を理解したところで?
  • 復職して1ヶ月が過ぎました。疲労は回復することなく、溜まり続け、今まで興味のあったことにも興味がなくなりました。毎日ぐったりと過ごしています。活気はなく、仕事で必要なら無理やり一時的に出す感じで、やり過ごしていますが、限界を超えて、頭のなかは混沌と怒りに支配されるようになりました。こうなると、休職から復職したてのころのやる気も失われ、疲れすぎているために元気を取り戻すこともできません。睡眠時間は3 [続きを読む]
  • 戦争の夢で生き残る心の状態/ギターで新しい音、新しい世界♪
  • 今朝は戦争の夢でうなされました。最近、戦争の夢が増えていますね。調べると、精神的に不安定だったり、逃げたくても逃げられない問題に直面している状態だと見やすいみたいです。内容的には、戦争で生き残る夢だったので、さらに調べてみるとこんなことが書いてありました。孤独と不安とか、自分で立ち向かうとか、焦らずに努力を続けることが良いとか、意欲があるとか、良いことも書いてあったのであまり気にしなくていいですね [続きを読む]
  • 疲れと出来事/勘違いで失敗
  • 復職して3週間が経ちました。仕事っていいですね。やりがいを感じます(今日のところは)。疲れは溜まりっぱなしでくたくたですけどね。最近は、疲れからこんなことが起きました。1、人を好きという感情と物欲が数日間なくなった。2、仕事中から頭痛と左目の痛みがあったが、夜そのまま寝たら明け方に右目の奥をナイフで刺されるような強い痛みで目が覚めた。3、前日までの仕事の記憶がなくなり、思考も混乱していて集中しづら [続きを読む]
  • 最も死にたくなること/復職3週目の現実
  • 無意識の食いしばりで、差し歯は中で折れました。誤って硬いものを噛んだら歯が取れると思います。少しぐらついていて不快です。寝ているときに吐き気を我慢して食いしばったり、先日の寝起きのように睡眠中に激しい動きをしているときなどにも食いしばっているようで朝起きると歯に違和感があります。それと毎日うなされる悪夢によって恐ろしい体験をすることで無意識に食いしばっています。そして歯が折れます。歯のトラブルは私 [続きを読む]
  • 私の離人症状/暗い中でお昼を食べる憂鬱
  • 今朝は、海に崖から前転して飛び込む夢を見ながら、現実でも実際に前転してしまい、そばに置いてあったギターに突っ込むという寝起きでした。心臓はものすごくバクバクしていました。2〜3ヶ月に一回くらいあることですが、よく心臓がもつなぁと思います。寝起きに既に疲れてます。ちなみに前回は、夢の中で喧嘩になって回し蹴りをしたら実際に回し蹴りの動きをしてしまったようで、ふすまを蹴り飛ばしてフローリングに倒れるバタン [続きを読む]
  • 抗不安薬のメリット・デメリット(リーゼ編)
  • 今日は、私も服用していたベンゾジアゼピン/抗不安薬について、私の経験をもとに少し書きたいと思います。私が飲んだことのあるベンゾジアゼピン(以後ベンゾ)は、1、リーゼ (クロチアゼパム) 2、ホリゾン (ジアゼパム) 3、セパゾン (クロキサゾラム)4、グランダキシン (トフィソパム)5、ソラナックス (アルプラゾラム)6、メイラックス (ロフラゼプ酸エチル)上記の6種類です。この中で一番長く服用し [続きを読む]
  • 神経症もうつ病も家から出る第一歩が難しい/脳と身体の休養は大事
  • 昨日は、スタジオに行って、みんなでご飯に行って、カラオケまで行っちゃいました。カラオケに行くのなんて10年ぶり以上。でも吐くことに慣れてきたので前向きになれました。だって私から誘っちゃいましたもの。ノリとかテンションとかではなく、家を出る前からカラオケを提案しようと考えていたので、自然に言葉にできてよかったです。みんなで真面目に楽しく歌いました。実はメンバーのひとりはまともに家から出るのが3ヶ月ぶり [続きを読む]
  • リアルな自分の心に迫る第一回 「なぜ休職になってしまうのか!?」
  • リアルな自分の心に迫る第一回テーマは、「なぜ休職になってしまうのか!?」について、私だけの経験を元に書きたいと思います。たまに、神経症は気持ちの問題で気合いで治るとか、病気ではないとか、仰る方がいらっしゃいますが案外間違っていないと思います。たしかに症状で苦しんでいるほうからしたら、とても悲しくなる言葉ですが、よく考えてみると、仰ることとは反対に本当に心の底から気合いを入れられる脳のシステムをお持 [続きを読む]
  • 健康診断と強迫観念/逃避行動
  • 今日は健康診断でした。健康診断の日は、毎年不安が強くなります。一番は、空腹による吐き気が怖いからですね。私は食べないと吐き気が起こるので、できるだけ三食を食べたい派です。胃が痛むときも、胃酸で胃壁が余計に荒れたら嫌なので、とりあえずご飯の時間になったらお茶漬けなどをお腹に入れるようにしています。これって小さい頃から変わってないことのひとつで、パニック障害を発症する前から同じような不快感がありました [続きを読む]
  • 緊張による身体症状と解離/私と物の関係
  • 日常的な不安レベルが高い人は、無意識に身体がこわばっているものです。一般大多数には、なんでもないことも不安を持ち緊張しています。でも本人は緊張して生活していると自分の身体に起きている事に気が付かないことも多くありません。私もそんなパターンを抱えるひとりです。今朝は、眼球の痛みと、頭痛、顔面痛、それと背部痛で息をするだけで痛いという症状がハッキリと出ていて、またこのパターンか〜と少し落ち込みました。 [続きを読む]
  • 遠ざかる青春/ニッキー・ヘイデンの死
  • 車の窓を開けたまま通勤中、信号待ちで隣の車線にマフラーの交換されたXR250 BAJAが並びました。風に乗って車内に舞い込んだ生ガスの香りと、照りつける太陽に、青春の夏を感じずにはいられませんでした。信号が青になり、次第に遠くなる青春(XR250 BAJA)・・・。車の中で流れるエレファントカシマシのso many people(YouTube)。強い日差しと少し冷たい風を感じながら、俺の幸せってなんだろう、と脳内が若干壊れ気味な状態で [続きを読む]
  • PTSD患者の復職/初日の感想など
  • 今日は暑かったですね。暑い暑いと言っていると、エレカシの宮本さんの声で「暑い暑いと同情乞うて果てろ」と奴隷天国の替え歌が聞こえてきそうです。(いまエレファントカシマシにハマっていてYouTubeの見すぎです。)今朝は、5時に起床しました。薬の副作用のせいで眠れないことを上手く使って、2ヶ月ほど5時に起きる生活リズムになっています。仕事をして疲れるようになったら起きられなくなるとか有り得そうなので、いつまで自 [続きを読む]
  • 北海道ツーリングの心配事
  • カブで北海道ツーリングの心配事を書き出してみました。1、本土から北海道に渡る船で酔うので嘔吐恐怖と逃げられないという不安からパニック発作になりそう2、虫の多い季節は、虫の突撃隊とキャンプ中の虫が怖い3、北海道に渡ったはいいが、体調を崩して本土に帰れなくなりそう4、ブヨは羽を取って遊ぶものなのに、どうやら刺すらしい?(追記:画像検索してみたら、昔、北海道で羽取って遊んでたのアブだったみたい)5、実は北海 [続きを読む]
  • 不安と楽しみ/お仕事と心配事
  • 徐々に日中の気温が上がってきましたね。私の苦手な季節が、日に日に近付いてきています。発症したのが夏頃だったからか、暑さに対してトラウマが拭えないようで、未だに気温の高い場所が苦手ですし、高温多湿な場所で過ごすと、あっという間に自律神経が乱れます。暑い季節に体調を崩すと、暑さで発汗するだけでも体力が奪われて、回復するタイミングがないんですよね。実は発症する1ヶ月前には、モトクロス場で熱中症になってし [続きを読む]
  • 得意・不得意/個々の気軽さの違い
  • 人によって得意・不得意ってありますよね。昨日、うつ病のバンドメンバーをスタジオに誘った時に、思いもよらないことを言われたので、得意・不得意を再認識したのですが、私は気付くと自分の考えが周りの考えのような気がしてしまっていて、会話してしばらく経った後に、「あ、そういうことか」って思ったりするので、馬鹿なんですよね〜。それで、その友達に言われたのが、「スタジオはまた今度にさせてほしい、そのうち食事に行 [続きを読む]
  • いけー!石森!!気合い入れろぉー!!!/迷い込んだトンネル
  • どうやって生きていくか、分岐したトンネルに迷い込んでいます。とりあえずこのままだと面白味に欠ける人生になりそうという予想をしています。別につまらなくはないかもしれないけど、視野が狭いまま、自分の守りたいものの呪縛の中から抜け出せないまま人生が終わりそうな気がします。今回のピンチも生活や人生を見直すチャンスでもありますが、度重なる闘病生活に疲れてしまっているのでチャンスに換えられる余力や運が残ってい [続きを読む]
  • 表現の自由/リハーサルスタジオでギターを弾きながら叫んできました♪
  • 音楽っていいな〜と、この歳になって思うようになりました。ギターは10年以上前からやっているのですが、当初はただの暇つぶしだったので、今こうして音楽に少しばかり探究心を持つ自分がいるなんて本当に人生は何が起こるかわからないのが面白いと思います。ここ数年、あるきっかけから音楽における自己表現の自由さに感銘を受けたんです。それとバンドメンバーと協力して音を曲にすることについて、「この健康的な楽しさが今の自 [続きを読む]
  • 母の存在と心理/複雑性PTSDと愛着障害と境界例の関係
  • 今週末は、母の日ですね。私も数年前までは、何かしら贈り物や実家に遊びに行って家事の手伝いなどをしていました。カウンセリングを進めるうちに、複雑性PTSDと判明するまでは、母という存在を大切にしようと努力していました。複雑性PTSDの判明という表現は、本人にとっては曖昧な感覚で、長年考えても辿り着かなかった言葉だったこともあり、臨床心理士から伝えられても、実際に感覚として理解するまで時間が掛かりました。ただ [続きを読む]