ガル子 さん プロフィール

  •  
ガル子さん: テレフォンオペレーターはツライよ
ハンドル名ガル子 さん
ブログタイトルテレフォンオペレーターはツライよ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/garu1965/
サイト紹介文通販テレフォンオペレーターのウサ晴らし日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 103日(平均2.8回/週) - 参加 2017/05/01 18:05

ガル子 さんのブログ記事

  • キーキーわめけばいいってもんじゃない
  • 今日はすごいベタなクレーム電話を受けた。あまりにもベタ過ぎて笑っちゃう(勿論苦笑いだ)レベル。ただし耳は痛くなった(本当だ)。中部地方在住、声を聞いた限りではおそらく5〜60代の女性。話の趣旨は「ダイレクトメールを送らないで欲しい」である。その女性客はこ... [続きを読む]
  • マシンガントークおばあさんとの攻防
  • 最近何故か昼休みに行こうとすると引き止められるのだ。先日の例然り。昨日の昼は13時から休憩だった。その電話は12:47にかかってきた。九州地方のおばあさんからだった。そのおばあさんの用件は注文だった。だった、というのは、話がドンドン本筋から逸れていくのだ... [続きを読む]
  • 苦行は続くよ
  • 見ず知らずのお年寄りの繰言にそろそろ耐えられなくなってきた。先日も昼休み1分前に掛かってきた電話が大ハズレで、延々15分近く「この前のオペレーターの対応がキツかった」というクレームを聞かされてうんざりだった。どこのオペレーターが対応したか知らんが迷惑な話... [続きを読む]
  • せっかくのチャンスだったのに
  • エロ電話を取った。様子が最初から変で、対応履歴を確認するとオペレーターにセクハラ発言を繰り返す要注意人物だった。即切OKと書いてある。「あなた、名前は?」としょっぱなから聞かれるのは滅多にない。なおかつ「下の名前も教えてよ」ときたから、明らかに意味不明。着てる服を細かく聞いてきたので元気な声で明るく答えてやった。「シャツとデニムです」すると「デニム・・・?スカート?ズボン?」と確認してきたんで、セ [続きを読む]
  • ベタベタクリーム
  • 保湿クリームの定期購入者であるオバサンからの、「なんかベタベタするのよね〜」という電話。例によって結論のないグダグダ話か、とゲンナリしつつ対応。「1回どれぐらいお使いになるんですか?」「説明書に書いてある通り100円玉大よ〜」「そうなんですか?まあ暑くなってきましたから、ベタつくのはおイヤですよねー」「そうなのよ〜。それに結構なくなるのが早いのよね・・・」???オバサン???どんな付け方してんのか [続きを読む]
  • 独り言
  • 「さっき注文したヤツはいつ届くんだね?」という耳の遠いジイサンからの問い合わせの電話が本日の地雷電話だった。何だかここの所こういう地雷を沢山踏んでしまっていて気が滅入る。で、対応履歴を開くと確かに今日電話を受けているのだが「注文ということで入電するも話がかみ合わず全く会話にならず切電」となっていた。ゲーッ。大ハズレだ。しかも3月の買い物の支払いもされておらず督促状を何回か送っている様子。「恐れ入り [続きを読む]
  • 結論から言え!
  • スキンケア化粧品のクレーム電話を受けた。いや、クレームというわかりやすいものではない。結局その客がどうしたいのか、会話の中から見えてこないのだ。まず1回目の注文でお試し価格の商品を送っていて、次の注文から定期コースの契約になっていたその女性客。お試し商品を使い始めて4〜5日経つけどシワが良くならず、むしろシワが増えている、と言った。化粧品でシワが治るワケないのに〜ナニ言ってんのこのバアちゃんと思っ [続きを読む]
  • 丁寧さとスピード感と
  • 会話の丁寧さとスピード感は両立しない。ここが悩みどころである。クレームにつながらないようにと1つ1つ丁寧な案内を心がけると、急いでいるお客さんにはうっとうしいようで、「急いでんだから早くしてよ!!」と言われることも多い。変更とかカンタンなことならそれでもいいんだが、込み入った案件をスピード感を持って対応しなければならないとなると、結構きついものがある。今日注文の老人がせっかちで、値段を伝えたら「頼 [続きを読む]
  • 結局何て言えば良かったんだよ?!
  • ここの所わめく客に出会わなかったので油断していたが、ひさびさにわめき系老人の電話に当たってしまった。一昨日電話での注文内容と、後からインターネットで見た値段と違うのはどういうことなんだ?という話なのだが、オペレーターの案内をよく聞き、サイトをしっかり読めばわかる話なんである。考えられたのは ①初回のお試し商品と、注文2回目以降の通常商品ではおのずと金額が違うので、それは何故なんだという質問 ②サイ [続きを読む]
  • 細か過ぎる男
  • 時々どーでもいいだろうそんな事、と言いたくなるような話になることがある。昨日の男も異様に細かい話を振ってきた。しかもその男、自分の聞きたいことを全て言うからメモを取り、それに応えろ、という念の入れよう。さて、何を聞かれるんだ、と身構えた。ちなみにこの男、2つの商品の定期コースを利用中でどちらも割と最近始めたばかり。おおまかに分けると男の言いたいことは4つあった。1つは、定期コース利用中の顧客に品物 [続きを読む]
  • 睡魔との闘い
  • 昼休み、食事を食べ過ぎないようにしている。デスクワークなので、昼食べ過ぎると即仕事に影響するのだ。以前立ち仕事をしているときは睡魔と闘うなどということが無かった。立って作業してるかレジ打ちしてるか接客してるかだったので、眠くても乗り切れる。しかしデスクワークでは食べ過ぎはよろしくない。そんなわけで普段はおにぎり1つにサラダとかヨーグルトとかフルーツのどれかをプラスするのだが、今日はトムヤムクン味の [続きを読む]
  • 健康食品通販多用で混乱する老人たち
  • 寄る年波にはなかなか勝てないが、自分の身体の衰えるスピードを何とか緩めようという気持ちは私も四十路半ばなので理解できるようになってきた。健康食品、サプリメントを上手に使うのも1つの方法だと思う。しかし、最近の老人たち、健康食品に頼りすぎな人が多いのではないかと思う。電話に出てると、様々な健康食品やサプリメントを通販で利用している老人が非常に多いと感じる。他社の商品を利用するから定期コースを解約した [続きを読む]
  • クレーム対応を聞いてるだけで心が痛む
  • 近くの席の人がクレーム対応に難儀していた。聞こえてきた感じではこうだ。「頼んだものと違うものが届いた!」と入電。↓折り返す旨約束し一旦電話を切る。通話録音を聞き、客が頼んだ通りのものを送ったことを確認。↓その旨客にお伝え。↓絶対そんなはずは無い、返品させろと激怒。↓返品はお客様都合なので送料はお客様持ちと言ったら更に激怒。引取りに来い!と。↓あれこれ代替案を提案するも全て気に入らない様子。(返品は [続きを読む]
  • 自分で作ったブログに困惑
  • ブログを書き始めて約1ヶ月がたった。そもそもこのブログを始めたのは、仕事のウサ晴らしは勿論のこと、家庭にも問題が発生した時期で、パソコンに向かって書き物をすることで無理やり一人時間を作り出すという意味合いもあった。しかし、1ヶ月経ってみて、そろそろブログ... [続きを読む]
  • 人がどんどん辞めていく
  • なんか知らんうちに同時期に入った人や、後から入った人が辞めていくということが続いている。まあ〜仕方ないだろう。客からいわれの無い罵倒を受けたりネチネチと嫌味を言われたりしても、時給はなかなか上がらんからね。単に電話に出るだけでなく、細かい事務処理なんかも... [続きを読む]
  • とうとうケンカ腰に
  • 今日もものわかりの悪い客に当たってしまった。何度もお答えしかねます、判りかねますと言っても一向に聞く耳を持たず、あーでもないこーでもないと言ってくるのでこっちもイライラしてきて、「ですからっ、そういうことはわかりかねますっ!」とケンカ腰になってしまった。... [続きを読む]
  • メンタル維持のために
  • 今まで散々書き散らかしてきたような、クレイジーでモンスターなカスタマーに遭遇しない1日というのは本当にありがたいものである。昨日はそういう1日だった。この仕事しててホント大事だな、と思うのは「イヤな客との遭遇を引きずらない」ということだ。見ず知らずのろく... [続きを読む]
  • 記憶喪失老婆
  • 昨日はこの老婆のせいでテンションがだだ下がりであったが、思えばその前に取った電話から雲行きが怪しくなったと思う。というのも、午前中の記憶喪失老婆のせいで疲労困憊していたのだ。この記憶喪失老婆の個人情報の確認が本当に大変だったのだ。注文をしたいというのでま... [続きを読む]
  • そろそろ潮時かと思う
  • 通販オペレーターになってもうすぐ早1年。なんかもう、そろそろ辞める潮時感が自分の中で色濃く漂っている。勿論大半のお客さんはごく普通で、筋道立てて話せばマトモだが。少数の、論理的思考からかけ離れたクレイジーモンスターカスタマーのせいで、疲労感がものすごいのだ... [続きを読む]
  • オネダリ老女
  • あるサプリメントの定期コースの申し込み電話を受けた。高齢の女性客で、初回お届け日と支払い方法と金額の案内をして、滞りなくクローズする所まできた。彼女はキャンペーンハガキを見ての申し込みで、条件も満たしていたためプレゼントも添えて送る旨伝えると。「アタシ今... [続きを読む]
  • エロいイタ電の洗礼を受けた
  • エロいイタ電を受けてしまった、イヤー!気持ち悪〜い!という嘆きがあちこちで聞こえてきた。ふ〜ん、大変だね〜・・・と思い切り他人事だったのだが、このワタクシもエロいイタ電の洗礼を受けてしまった。イヤ〜!!気持ち悪〜い!!(棒読み)「はい、〇〇〇社、担当ガル... [続きを読む]
  • 私が考える、「いいお客」とは
  • 私が思う「いいお客」とは。以前は単に「人柄のいい人」=「いいお客」という感じだった。漠然としてるなぁ。しかし今は違う。私の思う「いいお客」像をリストアップしてみた。1・最初に自分の要求をシンプルに言ってくれる人「注文をしたい」、「定期コースに入りたい」、「... [続きを読む]