グラフィッカー☆JUN さん プロフィール

  •  
グラフィッカー☆JUNさん: クラシックの森:ショパン大好き
ハンドル名グラフィッカー☆JUN さん
ブログタイトルクラシックの森:ショパン大好き
ブログURLhttp://cosmic-classics.hatenablog.com/
サイト紹介文ショパンをはじめとするクラシック音楽の魅力を伝えていきます。
自由文都内在住のグラフィック&WEBデザイナーです。クラシック関連CDや漫画のレビュー等を交えながら、ショパンをはじめとするクラシック音楽の魅力を楽しく伝えていけたらいいなと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 56日(平均6.3回/週) - 参加 2017/05/01 20:01

グラフィッカー☆JUN さんのブログ記事

  • 竹宮惠子さん:元祖 クラシック漫画の巨匠
  • こんばんは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/今年の4月30日に開設し、途中何度か途切れはしたものの、ほぼ毎日のように記事をエントリーし続けてきた当ブログですが…この回で、50記事を達成致しました!☆v(o^0^o)v☆ブログ開設後は、1ヶ月以上閑古鳥が鳴き続け、誰が読んでくれているのかも全く分からない日々。それでも、「ただでさえライティング能力がないのに、中身まで手を抜いてたまるか!」 と、自分なりに一定レベルを [続きを読む]
  • ショパン ポロネーズ 全7曲
  • こんばんは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/久しぶりにショパンの楽曲に触れる記事をエントリーさせて頂きます♪本当はもっと早いペースでこのカテゴリーについて網羅し、みなさんにショパンを知って頂くことと、少しでも多くの方にショパンの曲を聴いてもらい、好きになって頂くということが、このブログの最大の目的なんですけどね。ヾ(・ω・`;)ノさて、では早速その≪ポロネーズ≫について、張り切って書いていきます!その前 [続きを読む]
  • 辻井伸行さんのピアノの音色♪
  • …をコンサートホールで体験したい!←一度も生で聴いたことない人間(笑)こんばんは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/さて、あなたは盲目のピアニスト辻井伸行さんをご存じですか?ここ10年くらいに限って言えば、主要ニュースの中でおそらく1、2位を争うほどハッピーな話題(ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝)を提供してくれた方なので、まったく知らないって方はいないかもですね。ファンであるボクでも、無意 [続きを読む]
  • プロとアマチュアの違いを言及することについて
  • こんばんは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/世の中には、古今東西たくさんのピアニストが存在していますよね。そんな中で、あなたはこんな風に不思議に思ったことはありませんか?プロとアマチュアって何がどう違うんだろう?果たして、以下の質問に的確な答えを返せる人がこの世の中にどれくらいいるのでしょうか?1.聴いた感じではプロとアマチュアの演奏の違いがわからないんだけど…2.演奏技術って、プロ>>>>>アマチ [続きを読む]
  • ショパン映画に一番ゆかりのあるピアニスト
  • こんにちは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/あなたはクラシック音楽を題材にした映画を観たことはありますか?※のだめを除く(爆)ふと思ったのですが、ボクは意外と観ていないんですよ。これまでに観たその作品数は僅かに6つ…(^^;;別れの曲(Abschiedswalzer/1934年・ドイツ)アマデウス(AMADEUS/1984年・アメリカ)戦場のピアニスト(THE PIANIST/2002年・仏独波英)ショパン 愛と哀しみの旋律(Chopin: Desire for Love/20 [続きを読む]
  • ピアノドクター:理想の調律師
  • こんにちは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/全国的に梅雨真っ只中ですが、あなたのピアノのご機嫌はいかがですか?ピアノは生き物ですから、しっかりと温度や湿度の調整をしてあげましょう。管理を怠り続けると、取り返しがつかないほどヤサグレてしまいますので要注意です。(笑)とはいえ、そんなに難しいことではありません。お宅の屋根に穴が空いてたり、窓ガラスが割れていない限り(笑)夏はクーラーがあれば十分ですし、 [続きを読む]
  • ヴァレンティーナ・リシッツァ:YouTubeの魔女
  • こんにちは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/2006年にGoogleに買収され、動画共有サービスのトップの座に堂々と君臨し続けるYouTube。この便利すぎる無料コンテンツを、あなたはどんな風に活用していますか?好きな音楽や映画を検索したり、興味のあるチャンネルを登録して新着動画をチェックしたり、自分で撮った動画をアップして同じ趣味を持つ仲間や友人らとのコミュニケーションを図ったり…おそらくそんな感じではないでしょ [続きを読む]
  • クラシックギターのお話
  • こんにちは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/クラシック音楽って本当に幅が広く、そして奥が深いです。オーケストラで演奏される交響曲や、ソリストを迎えての協奏曲、声という最強の楽器(?)を使った声楽やオペラもありますしね!そして、器楽曲(独奏曲)まで入れると、世の中には数えきれないほどの膨大な曲が存在します。もちろん、その器楽曲の多くはピアノやヴァイオリンが占めるのでしょうが、その他チェロ、ヴィオラ、 [続きを読む]
  • ノクターンの生みの親はショパンではない。
  • こんにちは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/この2日間、息子のお宮参りと来客が続いたため久しぶりにブログをお休みしました。空いた時間に少しづつ進めて、ひとつくらい記事をアップできるかな? とも思いましたが、ボクの場合はクラシック音楽という特定した分野について自分の言葉で伝えるブログにしていますので、まとまった時間で集中して書いていかないと逆に効率が悪いのです。たかがブログとはいえ、内容を薄くしたりい [続きを読む]
  • 横山幸雄さん:日本が世界に誇るピアニスト!
  • こんにちは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/昨日、とうとう息子が脱・新生児の日を迎えてしまいました。なんだか嬉しいような、さみしいような…新米ママとパパは複雑な心境です。こういう時期は親御さんであれば誰もが通る道ですが、ボクが知る限りではみなさん口をそろえてこうおっしゃいます。「このまま成長が止まって欲しい…」と。その気持ち、分からないでもありません。だって、本当に可愛いもん。しかしですね、新生児 [続きを読む]
  • フランツ・リスト:ロマン派時代のロックな男
  • 丹精なマスクに美しい碧い瞳、そして颯爽とステージに現れる凛々しいお姿は、まさに栄華を極めたロックスターさながら。加えて180cmを超える高身長で、超人的なピアノのテクニックの持ち主とあっては、どんなにお願いしても世の女性たちが放っておいてはくれませんね。そんな、ルックスも才能も全てを兼ね備えた夢のような男が、かの高名なピアニストであり歴史的な作曲家でもあるフランツ・リストです。▲そりゃあんたモテるさ… [続きを読む]
  • ショパン バラード 全4曲
  • おはようございます、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/早いもので、息子が産まれて今日で丸4週間が経過しました。初めての子育てですので、夫婦二人して悪戦苦闘しながら怒涛の毎日を送っています。やはり大変なことが多いですが、それでも息子の天使のような寝顔や、反射と分かっていても笑顔を見せられるとそりゃ〜頑張れます。自分たちでも「これが親バカパワーなのか!」って驚くくらい底力が湧いてくるのです。そして、この時 [続きを読む]
  • ショパンの楽譜、どの版を使ってますか??
  • おはようございます、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/最近はイクメンとして、妻の子育てバックアップに力を注いでいるのですが、その割には何とかブログの方もネタを欠かさず、連日投稿できております。少しずつではありますが、文章をまとめるのも早くなってきたような気がします。…って、キチンとまとまっているかは分かりませんけどね…(笑)もっともっと数をこなして、いつかはライターさん並みの上手な文章がビシバシ書け [続きを読む]
  • クラシック番組:Blu-rayコレクション
  • おはようございます、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/ボクは、個人事業主としてグラフィックとWEBデザインの仕事を自宅事務所でやっているのですが、最終的な納期さえしっかり守っていれば、あとの時間をどう管理するかはかなり自由が利きます。ですから、仕事中はBGMとしてずっと好きなクラシック音楽を流していますし(現在はクラシックFM中心)、空いた時間にブログネタを探したり、楽譜を引っ張り出して眺めたりできる環境に [続きを読む]
  • ピアノのカタログを眺める幸せ
  • おはようございます、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/さて、今回も張り切って書いていきますよ〜!早速タイトルの件ですが、新聞折り込みの特売チラシを毎朝くまなくチェックする主婦ではありませんが…う〜ん、いや、結構近いものがあるかな?(笑)以前チラリと触れたことがありますが、ボクは昨年末まで、横浜でデザイン事務所兼ピアノスタジオとして防音物件を借りていて、そこでKAWAIのグランドピアノを所有していました。と [続きを読む]
  • たまにはショパン以外のクラシック音楽でも…
  • おはようございます、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/昨日は、近所の小学校の運動会でした。←だからなんなの?(笑)実は、小学校の校庭の砂塵で困っております。←知らんがな…(--;;と、ひとりツッコミやってみましたが、結構頭抱えてるんですよねぇ。自宅は、校庭からだと風下エリアにあるので、普段から窓を長時間開けっ放しにしておくと、フローリングが砂塵によってうっすらとコーティングされちゃうという…もう、ザラザラ [続きを読む]
  • フォルテピアノの魅力 PART2
  • おはようございます、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/前回のPART1では、鍵盤楽器の誕生〜現代のピアノの基礎となる構造を持つ≪フォルテピアノ≫に進化るすまでの過程を解説しました。今回のPART2はその続きとなりますが、≪フォルテピアノ≫の時代で進化を止めて、その魅力を語っていきたいと思います。▲浜松市楽器博物館所蔵の、1830年製 PLAYEL PIANO。これは、まさにショパンが生きていた時代に製造されたフォルテピアノです [続きを読む]
  • フォルテピアノの魅力 PART1
  • おはようございます!毎日毎日懲りもせず、クラシック関連ネタ探しに余念がないグラフィッカー☆JUNです。(^-^)/いつの日かネタが尽きたらどうしよう…なんて不安が脳裏をよぎることもありますが、ブログを始めてまだ1ヶ月しか経っていないのに時期尚早ですね。まだまだ題材はたくさん転がってますので、まずは最初の目標『100記事エントリー』まで、できる限り毎日、出し惜しみせずに頑張ってガンガン書き続けていきますよ。さて [続きを読む]
  • ピアノのチュートリアルチャンネル @YouTube
  • こんにちは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/あなたは、YouTubeをよくチェックしますか?ボクは、ピアノを独学でやって3年半(…でストップ中(^^; )なのですが、とりあえず先生がいないので、もっぱらYouTubeをチェックして、お目当ての曲のチュートリアル動画を探し出しては練習の参考にしています。しかし、日本人・外国人問わず模範演奏として達者な弾き方をするピアニストは大勢いますが、アバター(ターゲットユーザー)設 [続きを読む]
  • ピアノが黒いのには何か理由があるのか?
  • こんばんは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/今日も東京は非常に暑かったです。とうとう我慢できず、仕事部屋のクーラーのスイッチを入れちゃいましたよ。(-_-;;仕事柄一日中PCをつけっぱなので、部屋の温度がすぐに上がっちゃうんです。そんな環境ではPCだっていい影響はないでしょうしね。とはいえ、例年だとこの時期に仮にクーラーを付けたとしても軽く除湿程度で済んでたのですが、それはいままで気密性の高いマンションだっ [続きを読む]
  • ピアニストの系譜、調べてみました。
  • こんばんは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/我が息子は、只今『魔の3週目』に絶賛突入中!普通、新生児ってお腹が減ったりオムツが汚れて気持ち悪かったりで、2〜3時間置きに泣くのは当たり前の話なのですが、この『魔の3週目』っていうのはさらに輪をかけて大変になってきます。とにかく、もう暇さえあれば昼夜問わずギャン泣きしてぐずるのです。その原因を、ネットでいろいろと調べてみたところ、簡単に言うとこういうことで [続きを読む]
  • 手の大きさとか、指の長さとか。
  • こんばんは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/Twitterにてフォロワーさんがふと「手が大きくて羨ましいです」とコメ入れてくれて、以前、偉大なピアニストの手の比較画像を保存していたのを思い出したので、ちょっと貼り付けてみますね。話のネタを提供してくださり、ありがとうございます♪ちなみに、男の手としてはボクの手は標準サイズだと思います。▲これ…リストとラフマニノフは破格の大きさですねΣ(゚д゚;)この画像の右半 [続きを読む]
  • THE ART OF PIANO
  • こんばんは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/息子が誕生してから早14日が経過しました。この間、夫婦共に初の経験の連続にアタフタしながらも、なんとか協力しあって一日一日がアッという間に過ぎ去っていってます。友人たちから「新生児の時期なんてほんの僅かな期間だけだから、今のうちに写真もたくさん撮っておきなよ。」とよく言われますが、確かにこんなに時間が過ぎていくのが早いなんて…それだけ充実した時間を過ごして [続きを読む]
  • 根性論のみでピアノを練習すると困ったことに…
  • こんばんは、グラフィッカー☆JUNです。(^-^)/今日は、ひとつ嬉しいことがありました。息子のヘソの緒が取れたのです!(笑)朝、オムツを替えたときにヘソからポロッとこぼれたのですが、糸のようなもの(血管?)でまだ繋がっていたので、そこで無理に取ることはせず、一旦元に戻しました。その後、いつものように沐浴したのですが、どうやらその間にお湯でふやけて糸のようなものが切れたらしく、最後はプカプカとお湯に浮いて [続きを読む]