☆shizuka☆☆ さん プロフィール

  •  
☆shizuka☆☆さん: 風(ふう)の闘病記
ハンドル名☆shizuka☆☆ さん
ブログタイトル風(ふう)の闘病記
ブログURLhttp://tukinobenchide.blog.fc2.com/
サイト紹介文元捨て猫の風。2017年4月慢性腎不全、肥大型心筋症、甲状腺機能亢進症と診断されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 49日(平均4.1回/週) - 参加 2017/05/01 22:54

☆shizuka☆☆ さんのブログ記事

  • 父と暮らせば
  • 今日は父の日だったんだ。昨年の備忘録から抜粋。2016 6/3『今日は父親の訪問診療初回。なので、母のケアを縫いまくり立ち会う。呼吸器専門の女医チーム。たしか訪問マッサージの営業の人がほめていた某医大で外来もやっている人が院長だ。テキパキしていた。ただ、会話の中でドクターが「まだ動けるから大丈夫」とか何とか言い、父親がそのことばに「まだ‥ね」と敏感に反応していた。言い方にも気をつけなければ。補食として高 [続きを読む]
  • 6/16 検査結果
  • 6/16 病院。体重 2.74kg。検査の前に院長先生と話をしました。(いつもは常勤の若いDr.です)白血球のうち、好中球は少なくとも2000は欲しい、と。検査をして増加が見られない場合、原因究明の検査をしていくのが通常ですが、今までの診察、検査から、あとは考えられるのは「骨髄性白血病」。でも、骨髄検査まで行くケースは稀である、と院長先生は言いました。私もそこまでやるつもりはありませんでした。(風の [続きを読む]
  • 母の胃ロウとネコの強制給餌
  • 最近、風の画像、アップできてません。。。というのも、ずっと寝ているので、いつも同じような写真になるので。。。外を見たり、二階で日向ぼっこしたり、ヘソ天で寝転がったり、今は全然です。体がしんどいんだと思います。ちょっと動くと心臓がバクバクするからでしょう。腎不全の数値は前回少し下がりましたが、その代り白血球の数値がとんでもないことになってます。せめて3500とか、それくらいなら良かったのに(・・良く [続きを読む]
  • 乳酸菌〜どれを選ぶか?〜
  • 週末、風はもう一度検査する予定です。血液検査、レントゲン、エコー。。。あくまで、予定。白血球数が増えていない場合、何とかして免疫力をアップさせる必要があります。通院のストレスにより、週末までは自宅でステロイドを一日置きに経口投与するように指示されています。ステロイドは免疫抑制作用があることは知っていますが、食欲不振が続く風には、他に方法がありません。獣医さんの一人は、今後投与予定のインターフェロン [続きを読む]
  • 白血球とステロイド
  • 6月8日の血液検査で白血球数が2000という異常数値が出てから今日で四日目。10日の再検査では 2000→2100ほとんど増えていませんでした。骨髄で白血球が作られていない、らしいです。対症療法で感染症対策として抗生剤、胃腸薬、制吐剤、ビタミン剤を毎日点滴。食欲がないことから、インターフェロンではなくステロイドを数日投与することになりました。病院では検査でも点滴中でもウーウー唸り、すきあらば獣医さ [続きを読む]
  • 原因不明
  • 風は依然として食欲がありません。食欲増進剤の効果はほとんどないです。膵炎の検査(猫膵特異的リパーゼ)は低く、数値的には膵炎とは言い難い。けれども、低くても膵炎ではないとの診断を下すには弱い。(猫の膵炎罹患率は約60%前後とも言われているらしいです)たとえ膵炎であっても、治療薬はとくになく、食欲不振、疼痛、嘔吐など、他の病気にもあるこれらの症状を緩和する方法がメインのようです。風の場合、一番問題なの [続きを読む]
  • 白血球数 2000
  • 火曜日の夜から、また体調が悪くなった風。発熱、嘔吐、軟便のため血液検査、膵炎の疑いもあるとのことで、その検査項目も追加。リパーゼの検査結果待ち。通常の血液検査の結果、白血球が異常に低く、2000。6/2の検査では6400。食欲もなく、熱もあるので、体力の消耗を心配し、詳しい検査は明日にしてもらいました。点滴をしてもらい、帰宅。毎年混合ワクチンも接種していました。他の動物との接触もなかったです。猫白 [続きを読む]
  • ACE阻害薬の変更
  • ACE阻害薬・フォルテコールを一日一回飲ませていました。錠剤が大きいので、風は半分に割り二度に分けて飲ませるか、粉にして水で溶いて飲ませるか、または5号のカプセル2個に分けてのませていましたが、今日は吐きました。やっと食べたゴハンもまた吐いてしまいました〜病院に行き相談したところ、「エナカルド」に変更になりました。これはワンちゃん用と記憶しています。この阻害薬を飲ませているというネコちゃんはほとんど [続きを読む]
  • 六月
  • 6月8日、9日は『チャコ』と『テン』の命日。ホワイトペルシャのチャコ。アメショーのテン。チャコは2001年6月8日に17歳2ケ月で腎不全の闘病中、心不全で虹の橋へ。テンは2004年6月9日に16歳10ケ月で線維肉腫のため虹の橋へ。当時は今ほど獣医学が進んでいませんでしたし、情報収集も思うようにできませんでした。チャコとテンは動物霊園で荼毘に付し、今は自宅の庭の花壇で眠っています。もう、十何年も前に [続きを読む]
  • 誤嚥性肺炎を危惧する
  • 昨日、今日と食欲がなく、体調が良くないのか、動きもほとんどありません。調子の良い時はイスに乗ったり爪をといだり、たま〜に窓をのぞいたり。少し動くと心臓がバクバクするらしく、動く時もゆっくりゆっくりです。ここのところ増進剤を飲ませても、以前のようなペースでは食べられないように見えます。気になる点が二点。①足を揃えて座っていると疲れるらしく、横座りで食べる。②むせる。ちゃんと座って食べないからむせるの [続きを読む]
  • 検査でした
  • 検査に行ってきました。尿検査、血液検査(甲状腺機能検査含む)でした。前回上がっていたクレアチニンが少し下がり、カリウムがやっと正常値になってきました。逆に、BUNは上昇。尿検査では比重とPHがギリギリ。肝機能は今のところ正常値でした。心配な甲状腺の結果は外注なので後日連絡を頂けることになっています。それを受けて、またメルカゾールの調整となるようです。また、5/31夜から嘔吐と咳があり、その点も診てもらいま [続きを読む]
  • 在宅医療
  • 「小林麻央さん」が在宅になったというニュースを読みました。昨年の今頃は、我が家も末期癌の父と、意識障害・四肢麻痺の母の在宅介護中でした。病状がどうなのか、それはご本人とご家族にしか分りませんが、在宅医療に切り替えるということを聞き、父の最期の闘病を思い浮かべました。私だけかもしれませんが、ほんとうに辛いときは、昔の楽しい思い出さえも、とても苦しい記憶となります。それが「思い出」にかわるには、それぞ [続きを読む]
  • 体調不良(改編)
  • 5/28の明け方から朝にかけては、体調が良かったように思えました。寝ている私の頭や顔を舐めながらニャオニャオ機嫌よく鳴いていました。ゴハンもまあまあ食べて、甲状腺の薬を飲んだあたりまでは元気そうで。AM10:30ごろ、またゴハンを持って行ったときには、増進剤を飲んでいる割にあまり食べない。。。何だろう、と思って耳を触ると、ちょっと熱い?外気温は暑そうでしたが、家の中は24℃位。体温も38.6℃前後。でも、耳 [続きを読む]
  • フタリキリノ家族
  • 病院から帰宅後、疲れて玄関で寝ている図〜病院に行って来ました。まず体重が2.76kgと、増えない。減ってはいないけれど、増えていない。ドクターは減っていないことを前向きにとらえましょう、と言っていました。増進剤については、深刻な副作用が出るものではないので、もう少し食べてくれるようにしましょう、と。目標は2.9kg。風の一か月前の体重です。増進剤を飲ませると、どうしても興奮状態になります。処方され [続きを読む]
  • “人生は選択の連続”
  • 上の画像は2010年のものです甲状腺の治療が再開して、一週間。食欲増進剤の効果が確実に落ちています。この薬も、どれくらいの期間使えるかわかりません。肝臓に影響が出るかもしれないし、嘔吐で服薬できなくなるかもしれない。でも、今できることはやっておこうと思います。両親の闘病中もそうでしたが、闘病はツライ選択の連続。治療方法はあるけれど、どれを、どちらを選ぶか。どれが一番いいのか。リスクは?成功率は?予 [続きを読む]
  • 母の四十九日
  • 風の闘病ブログには直接関係ありませんが、きのうは母の四十九日でした。暑くなって来て生花があまり長持ちしなくなったのでプリザーブドフラワーを買いました。父のお骨はとても多くて量がありましたが、母のお骨はその1/3くらいでした。父の闘病は半年ほどだったし、男性は女性より骨密度があるからでしょう。母はくも膜下で七年近く寝たきりだったため、余計に骨がボロボロだったと思います。手元供養に小さな骨壺を用意しまし [続きを読む]
  • メルカゾール再開
  • 夜中の2時に突然嘔吐してびっくり。今日(20日)は動物病院に行く予定だったので、開院前から並んで順番取りしました。嘔吐はおそらく甲状腺のほうからではないか、と言われました。頓服として食欲増進剤が使えそうなので、中止していた甲状腺機能亢進症の薬「メルカゾール」を1/4錠を1/8錠に減薬して服用再開となりました。カリウム補助で飲み続けている「フィトケア」。低カリウムが心配なので、Na、K、Clの検査もお願いしま [続きを読む]
  • 食欲増進剤②
  • 夕方から夜にかけて、なぜか眼力が弱まります。今日は食欲増進剤は飲んでいません。5/17の早朝に増進剤を処方されたとおり1/2錠飲ませました。約40分ほどで効果がでました。一日の摂取カロリーは約140kcal。以前の2.5倍。夕方頃した○ンチが軟便だったので、まだまだ食べたがりましたが少し量を減らして様子を見ました。呼吸数、心拍数、体温もチェック。多少興奮していたのか、元気だったときのようにウロウロしたり、膝 [続きを読む]
  • 発熱〜救急センター〜胸部レントゲン
  • 先週末から、ちょっとバタバタしてました。5/14(日)PM11:00 発熱のため4月にかかった動物救急センターを再度受診しました。その前夜から元気がなく、角膜黒色壊死症の右眼が痛そうだったのでそのためなのかと思っていました。14日朝、食欲増進剤を飲ませたとたん泡吹きました直後に嘔吐。その二時間後にはいつもの倍量のゴハンを食べたので、増進剤が少し体内に入ったと思います。その後は増進剤はストップしました。た [続きを読む]
  • 食欲増進剤
  • 昨日の体重が2.73kg。食べる量が絶対的に少ない。。。今日は腹部エコー検査。明らかな異常は見られなかったです。メルカゾールを中止しているので、ドクターも心雑音が気になるとのこと。輸液もステロイドも中止して、今日から食欲増進剤に変更になりました。(大好きなスープに混ぜたら一口飲んだだけでした)食べる気はある風(ふう)。明け方はとくに私の頭や腕を舐めてゴハンゴハンと起こします。でも、食べられる量は少 [続きを読む]
  • 通院休み
  • 今日は通院は休み。昨日はまた体重が2.74kgと減り、食欲も少し落ちました。一昨日までは輸液が40ccでしたが、心音も気になるということでステロイド、輸液、ともに1/2量で、13日にまた連れて来てくださいと言われました。メルカゾールを中止してから5日目。何が食欲不振の原因か探っているものの、未だ不明。あっちもこっちもよくないので、ひとつひとつ消去法でやって行くしかないのかも療法食、いろいろ試しました [続きを読む]
  • 食欲不振
  • 食欲がなく、体重減少が続くため、甲状腺機能亢進症の薬、メルカゾールを調整中。昨日、ステロイドの副作用が心配なため、一旦減薬したところ、一昨日より食欲が落ちました。食欲不振の原因はメルカゾールではなく、別の「何か」かもしれない。。。メルカゾールを止めた初日の夜は夜中までウロウロ、少し夜鳴きもありましたが、翌日から落ち着きました。心雑音は中止前と後とあまり変わりがないようです。血圧は一度も測定していま [続きを読む]
  • メルカゾール休止
  • どの病気も、言葉を話せない動物にとって、原因究明は一筋縄ではいきませんね。意思疎通が困難な場合、それは人間でも同じですが。。。昨夜からメルカゾールを中止しています。今朝も病院で体重測定、触診ののち、皮下点滴+ステロイド+胃腸薬体重は昨日より50g増の2.80kg。実は病院に行く前にも一度吐きました。これは、もしかしたら吐きもどしで、嘔吐ではないかもしれないです。風は、ドライフードをそのままの状態で [続きを読む]
  • 食べないね。。。
  • きのうの夜、11時半ごろ、突然、吐きました。。。ただでさえ無い食欲も下降気味で、体重も一昨日から20g減だったから、体調が悪くなったんだな・・・と思いました。朝になったら病院に行こうと思っていたら。早朝、胃液だけ吐くとにかく病院が開く時間に、順番取りに病院に走る走る。診察券を看護士さんに渡して家に戻り、待合室にいたご家族の人数を確認して、だいたい40分後くらいに風を連れて行きました。体重、2.75k [続きを読む]
  • ドライフードの重要性と、シスタチンC
  • 昨年の11月、父が末期癌で亡くなる前後、在宅介護していた母に病院に一時的に入院してもらいました。風は、その時期、夜遅くまで自宅に一人ぼっちで留守番でした。いつも家には誰かがいて、一人(一匹)になることはなかった仔です。何人ものヘルパーさんたちに可愛がられ、人間が大好き。そんな風は、体調を崩してしまいました。朝、風を動物病院に連れて行き、点滴をしてもらい、その足で両親の病院に通っていました。そのとき [続きを読む]