☆shizuka☆☆ さん プロフィール

  •  
☆shizuka☆☆さん: 風(ふう)の闘病記〜ときどきグリーフワーク
ハンドル名☆shizuka☆☆ さん
ブログタイトル風(ふう)の闘病記〜ときどきグリーフワーク
ブログURLhttp://tukinobenchide.blog.fc2.com/
サイト紹介文猫の風(ふう。17才)は心筋症等闘病中。両親の介護を終え、一人と猫一匹のグリーフワーク的手探り生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 115日(平均3.8回/週) - 参加 2017/05/01 22:54

☆shizuka☆☆ さんのブログ記事

  • 余命 Ⅲ
  • 4月に風の闘病が始まってから、ブログとは別に、手帳に詳細を記録している。チャコのときもテンのときもそうしていたが、亡くなってからは、それらはほとんど開くことがなかった。今朝も、1日振りにやっと食べてくれたわずかな食事を記録したが、書きながら、きっとあとで見ることはないだろう…と思った。闘病中は確認や参考のために振り返るが、闘病が終わればもう見る必要もない。見れば辛いばかりだから。日に日に風は具合が [続きを読む]
  • 逝く人たちと残される人
  • 母がよくレスパイト入院していた病院からハガキが来ていた。慌ただしくて、ここ数日ポストさえ見なかったので、いつ来たかも分からない。新聞はもうとっていないから、ポストを毎日見る必要もない。この病院は療養型で、私が母を在宅にするきっかけをくれ、支援してくれた所だ。病院だから、家族からすればやはりいろいろ難点はあった。それでも今まで入院した病院の中で、一番、患者とその家族に寄り添おうと努力していた病院だっ [続きを読む]
  • 晩夏
  • 動物病院に行かなくなって一週間が経った。院長先生の言った通りでもあり、そうでないようでもある。ただ、確実に進行しているのがわかる。ほんの数日前には酸素マスクでリビングをゆっくりだが歩き、イスに飛び乗れた。今は、寝返りでさえ息が苦しくなっている。それでも時々、酸素室から出たがり、出ると布団の上に寝転んでゴロゴロいう。かと思えば、トイレで倒れ込む。良かったのは、まだゴハンが少し食べられること。焼き海苔 [続きを読む]
  • 守れなかった
  • 誰かのブログで、医療ドラマ「コードブルー3」について書いてある記事を見かけた。母が倒れてから、私はテレビそのものを見なくなり、医療についても不信感を抱いていたので、医療ドラマは論外だった。母が元気だったころは、「コードブルー」を見た記憶がある。主題歌が好きだったから。YouTubeでEDだけ流して見た。だめだった。いろんなものが押し寄せてきてしばらく動けなかった。でも、風のケアをする時間だったから、グチ [続きを読む]
  • 喪失 経験者
  • 死別ブログを読んでいると、ほっとするときがある。同じ死別経験者でも、環境、亡くなった人との関係や親密度、思い入れなどで悲嘆も違う。でも、他のカテゴリーのブログと比べて“地雷”が少ない。イヤなこと、見聞きしたくないこと、周囲から自分をシャットアウトしがちなこと(そうすることで自分を守る)等がどこか共通しているのかもしれない。まったく同じではないけれど。人と接したくないとか、家族連れを見たくないとか、 [続きを読む]
  • 余命 Ⅱ
  • 酸素室を広いものと交換しました。風は日に日にこの中で過ごさざるを得なくなってきたからです。酸素室を出るとすぐに頻呼吸になり、自分から入るようになりました。きのう、今日と、今までにあまりなかった咳きこみが起きるようになりました。ゴハンは、裏ごししたムース状のものを少し舐めます。風はスープが大好物なので、一日数回、ウェットフードをしぼってカリナール2やβグルカン、下剤を混ぜて飲んでもらってます。美味し [続きを読む]
  • 余命
  • 初盆来週、両親の初盆となります。うちは無宗教なので、やるべきかどうかは、わかりません。でも、簡易ですが準備しました。風の状態が許せば、玄関先で迎え火送り火を焚こうと思います。それから、埋葬する霊園がほぼ決まりました。うちから少し遠いですが、ガーデニング霊園で、樹木葬です。同じ敷地内にペットの供養墓があり、猫たちは個別にそこに納骨します。両親、私、風、テン、チャコ。みんな一緒の霊園です。いつもきれい [続きを読む]
  • 食べない
  • 体重、短期間で250g減りました。いろいろゴハンを変えて一般食もあげ、一缶360円のものから100円以下のものまで試しました。食欲増進剤も二種類、ステロイドも入れていますが効果なし。眼の周りも落ちくぼみ始めています。風は強制給餌が難しいです。暴れるのもそうですが、何より全身状態が良くなく、呼吸器系に問題があるので少しの動きで頻呼吸起こします。。。酸素マスクをあてながらの毎回の投薬も神経を使います。 [続きを読む]
  • 死別ブログ
  • 2011年頃だったと思います、初めて死別ブログを訪問しました。当時、母は一命はとりとめたものの「植物状態」となり、生きているけれど【生きて】いない‥そんな曖昧な状態に、私は内心半狂乱になりかけていました。父(昨年秋、肺腺癌のため永眠)も頼りなく、周囲の手前もあり、自分がしっかりしなくては、病院とのやり取りも(病院は植物状態の人間には見向きもしないため)自分が母を守らなければ、と思ってやっていました。意 [続きを読む]
  • 在宅酸素
  • 8/1 夜の投薬後、呼吸が苦しくなった風は、その苦しさから逃れようと、少しの間うろうろし、扉を開けてあった酸素ハウスに自分から入りました。酸素ハウスには、搬入設置時の試用運転以外ではまだ一度も酸素を流したことがありません。風は頻繁に寝場所を変えるため、いつも酸素マスクで対応しています。このときは、たまたまこの中を休む場所に選んだようです。しばらく寝ていました。扉や小窓を開放しているので、酸素濃度は2 [続きを読む]
  • 猫炎症マーカー、心臓バイオマーカー
  • 先週末からまた大きく体調を崩した風。現在、週二回のインターフェロン筋注と、ステロイド内服を中心に治療をしています。(現在の内服薬:エナカルド2.5mg錠1/2、メルカゾール5mg1/8を一日二回、プレドニゾロン5mg1/8、ガスター10mg1/4一日二回、ビクタス10mg、ペリアクチン4mg1/4一日二回、胃腸促進剤一日二回、フィトケア0.5cc一日二回)他、サプリ。が、食欲はほとんどなく、体重は2.75kg前後か [続きを読む]
  • 聞いてる?
  • ねえ…何で二人して死んじゃったの…?一人ずつゆっくり逝ってくれたらよかったのにねえ…私が悪かったの?ねえ、ねえねえねえねえねえねえ。。。。。。ふうを連れていかないでねまだだよ [続きを読む]
  • コメント御礼
  • 『鍵コメ』Pさまコメントありがとうございました。酸素レンタルを病院に相談しようと思います。応援ありがとうございます。『鍵コメ』Yさまコメントありがとうございました。猫の乳腺腫瘍は約生後6ケ月以内に避妊手術をすれば8〜9割防げるそうです。人間の責任です。お気遣いありがとうございます。『鍵コメ』Dさま忙しい中、いろいろごめんなさい。そして、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 乳腺腫瘍からの転移
  • 乳腺腫瘍と思われるシコリが二カ所、見つかりました。7月22日朝、病院を受診。院長先生に診察をお願いしました。猫の乳腺腫瘍はほとんどが悪性で、とても悲惨な症状を辿ると聞きました。肺の影との関連性は何とも言えないと言われましたが、たぶん、乳腺腫瘍からの転移だと私は思いました。原因としては、ひとつは早期に避妊手術をしていなかったこともあるようです。風はうちに来たときは、すでに3〜5才(推定)でしたし、避妊 [続きを読む]
  • 肺の影
  • 20日夕方から呼吸状態がさらに悪化しました。食欲も急に落ち、病院に電話で状態を話したのち駆け込みました。診察、血液検査、X線の結果、肺に影が二カ所、ありました。前回の5月16日のX線検査では全くなかったものです。影の出方が、肺炎ではなく、アレルギーか、腫瘍だろうと。たしかにあの影は肺炎には見えない。母の肺炎のときのものや、父の肺癌のときのものを何度となく見てきましたが、あれは父の影の出方に似てた‥わか [続きを読む]
  • 心筋症の呼吸困難
  • 世間一般で言うところの三連休、風の体調不良で始まりました。。ここ一週間くらい、安静時も呼吸数が60回/分超えることがあり、ちょっと不安になっていたところへ16日夜、嘔吐がありました。嘔吐してすぐに開口呼吸。これは体温調節をしているからか、脱水か、心臓か?この日は少し尿量が少なく、水分摂取量も微妙だった・・・それから食欲も下降。翌日、朝一で病院へ行き、診察、血液検査後、コンベニアと皮下点滴。ドクターは [続きを読む]
  • 自己流グリーフケア(現実逃避とも言う)
  • 三連休。どこにも出かけません。霊園見学もしません。なぜなら、暑い!混む!そして、ご家族連れが多いから・・・!僻んでるよ、と思われるでしょうが、そりゃあ、、、家族がいなくなったのですから、多少はそうなるのも仕方がないかと。出来れば三連休は人混みには出たくないです。ネコと人工的な音のない世界でマッタリと過ごします。ふと、思い出したことがあります。うちは、母がいわゆる植物状態で、意思疎通もまったくできず [続きを読む]
  • グリーフケア  (線維肉腫追記有り)
  • 『佐藤由美子の音楽療法日記』        ↓【悲しいのは当たり前?グリーフについて知らなかった4つのこと】(リンクさせていただきました)「いつまでも泣いていたら、〇〇(亡くなった人)が悲しむわよ」「もっと前向きにならないとだめよ」「何年も一緒にいられたんだからありがたく思わないと」「〇〇は苦しみから解放されたんだから良かったじゃないの」「あなただけじゃないんだから元気出して」私は両親の生前から今 [続きを読む]
  • 線維肉腫(テン)
  • 線維肉腫で16才と10か月で亡くなった、アメショーのテンについてです。一番下に、患部を写した画像があります。テンは1987年7月19日生まれ。2003年の春に線維肉腫発症。診断がついたのは、それより数か月あとでした。ある日、歯肉にぽつんと腫れた部分があるのを見つけました。数日様子を見ていましたが、一向に治る気配もない。かかりつけの動物病院(現在風が通っている病院)を受診しました。数日、抗生剤で様子 [続きを読む]
  • CRPと白血球数
  • 人間の医療現場では当然、検査項目に入っているCRP(炎症マーカー)。かかりつけの動物病院ではいつも検査項目になかったものです。というのも、猫はこれに対する反応があまり正確ではないためのようです。体内に細菌・ウィルス等が侵入すると、まずは白血球が上昇、次にCRPが上昇することはよく知られています。このCRPの数値で炎症の重症度がわかります。人間で言えば、肺炎などでCRP10以上(基準値 :0.3mg/dl以下)。今日の [続きを読む]
  • 回想録
  • 回想録2016-10-23 02:27:07ドラマの中の中井貴一は『ただいま』と言って実家に帰って来た。父親は『行ってくるよ』と母に語りかけ介護タクシーで出て行った2016-10-24 18:49:02土曜日夜から長時間のむせがあり、ヘルパーさんたちが来たが、30分以上オムツ交換出来ず待機してもらった。誤嚥が心配。翌朝痰が黄緑色の固い痰になるが、熱は36.3℃。SPO2もいつもと変わらない。月曜早朝、やはり痰は黄緑色。訪看さんに相談。主治医が抗 [続きを読む]
  • 近況
  • ちょっと仕事が立て込んでいたのと、三半規管の不調が重なり、四日ぶりの更新になります。その間、風は軽い便秘とそれによる(たぶん)嘔吐、そして毛玉による嘔吐がありましたが、コンベニアとプレドニゾロンが効いているのか、落ち着いています。便秘は少量のワンラックキャットメンテナンスミルクと、いつもあげているカリナール2を調整することで、程よい固さの便になりました。ミルクは蛋白質豊富なので腎不全もある風には計 [続きを読む]
  • 風とテン②
  • テンくんが亡くなって、たぶん、数日か数週間経ったころ。二軒先の家がリフォームをしていました。昼間、どこからか猫の大きな鳴き声が聞こえて来たのです。どこ?どこ?と母とふたりでうちの窓から外を見まわしました。。。。。。いました。工事が休みだったはずのその家の二階のベランダ付近を、降りられなくてウロウロしている仔。今はうちの仔になった風です。グレーがかった毛の色を見て、とっさに「テンくんだ!」と思ってし [続きを読む]