daytheone さん プロフィール

  •  
daytheoneさん: 酒と死から抜け出して 連続飲酒から入院、回復への道
ハンドル名daytheone さん
ブログタイトル酒と死から抜け出して 連続飲酒から入院、回復への道
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/daytheone/
サイト紹介文東日本大震災を引き金に 酒に堕ち死の手前の闇から抜け出し 断酒の道を歩き始めた体験のブログです。
自由文文章は得意ではなく 伝え方も上手くは無いです。
伝えたい事は 命の大切さと人との繋がりや 不思議な縁や運命のようなもの、行きているから起きること。
アルコール依存性の困難な回復へ至るまでと回復現在2年3ヶ月を越えた 心境を書いていきたいと 思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 137日(平均5.3回/週) - 参加 2017/05/02 01:53

daytheone さんのブログ記事

  • そうだよなぁと思うこと
  • 酔いの愚痴はただの悪態偉そうに話し次の日には行動もせず都合が悪ければ覚えてないと言えばいい。シラフの愚痴は解決へ向かう悩みどうしたらいいのかを考える相談したり頼ったり回復中にはいろいろ見えてくるシラフの楽しさ酔いの楽しさも良かったが行動を考えるとシラフ... [続きを読む]
  • 死の病と感じた
  • 私が入退院して三年三ヶ月近い知り合い(アルコール依存症)5人が亡くなっている。自ら逝った人、回復へたどり着かなかった人連絡が途絶えた人は今どうしているだろう考えるのは 死、回復へたどり着いた人は連絡は途絶えると再入院中現実は厳しいと 改めて思う。 [続きを読む]
  • 振り返りから知った事
  • どうして酒に逃げたのか例えば愛されたかった、愛してもらえなかった私は本気で人を愛して いただろうか愛というものを捧げることをしていなかったのではないか悲しみしか持たなかった悲しみを消し去る様な機会を避けていた只々そこにこだわり 居続けていた次第に酒に溺れ 理... [続きを読む]
  • スリップを意識しなくなって感じたこと
  • まだ断酒三年足らず スリップの恐ろしさ、おぞましい体験、これは忘れることはない、そしてこう思った、しないと断言できるわけではないし酒を飲む気もない今は断酒した長さではなく差にあると思う現在の断酒してからの自分飲酒時代の自分の差どちらが生きやすいか時は無駄に... [続きを読む]
  • 闇から光の道に着く
  • 穏やかな光を浴び空を見上げ流れ行き変わる雲を見て綺麗だと感じる。月の光に以心伝心があると考えたりするただの日常的な自然な事に時の流れを楽しめ 隣に誰かがいる日が来るなどと自分では想像もできない世界から、今こうしてありえなかっただろう事を書いている。私はい... [続きを読む]
  • 死ぬんじゃないよ!
  • 好きにして死ねばいいと言われそんな時だけ人の言うことを聞き死を選ぶおかしいだろう、死にたくないと言っていて手を貸す人は沢山いるのにその人の言うことは聞けないのか?死ぬ前にもう一度自分の馬鹿さ加減を考えろ。直したいところが沢山あるだろう、そこは一人じゃで... [続きを読む]
  • 私を支えてくれる人
  • ずっと変わらない愛をくれていたのは親腹を痛め産んでくれた母甘えて生きて、突っ張ってカッコつけて親に逆らい、文句を言いやめろと言われる事をして怪我をし反省はただの誤魔化し末は後悔などできない死の手前それでも何とか生きてくれと願う親があった諦めかけたと後にき... [続きを読む]
  • 調子に乗って危険になる
  • 自分の目標が近くなり自信も過剰気味に気づき考える事ができ果たしてこれをどうすればいいのか考えて見ました飲酒はしていないので酒の話では無く感情のコントロールが少し狂って来たそう思いこの2年半はどうだったか考えるも 変わり側は分からずしかし 確かに色んな感情が... [続きを読む]
  • 光を見つめる
  • 辛く暗い過去を捨てきれず思い出し又新しい記憶にすり替える悲惨な事実を曲げ それにすがりつく今を削り、新しい未来の時間を喰らい先に蓋を被せ 光を遮る過去を変える事は出来ないが未来は知らないならば 未来に時間を注がせるように今を生きることを考える道先に陽は登り... [続きを読む]
  • アル中酒を売る
  • 不眠の悩みが続く中今年の祭り本番が来たファミリー総出で祭りを楽しみ私は同級生の屋台へ顔を出しました今年お姉さんを亡くした同級生の店は長年出店しており慣れた人手が足りなく忙しそう私は昔大きな祭りの出店をやっていた事もあり手伝いをする事に私が2年半断酒している... [続きを読む]
  • 時期的な不眠
  • やはり今節も不眠が来た体が記憶しているのか これで3度目の8月の不眠精神的に落ちるわけではないのが幸い今年もこの季節かと振り返る1度目の夏私は1人で祭りに出かけました多分人生初の1人でシラフの祭り自分が耐えられるのかと試した日を思い出します。まだ周りに受け入... [続きを読む]
  • 待望の悩みと喜び
  • 人に想いを寄せるという事、それは今までの人生の中には何度もありました 。しかしそれは、長年、酒の勢いでしか行動を起していなかった事。まだまだ飲酒がひどく無いときなので飲酒が悪いという事がなかった頃の話です思えば素面で人を好きになり声をかけ意気投合す... [続きを読む]
  • なんとなく浮かんだ事
  • 人生は期間限定途中途中に色んなイベントが有るが 過去に囚われ未来を削る事は非常にもったいない振り返ることと囚われは違うもの、その見分けさえ出来れば進みながら考える事が出来るかもしれないあくまでも理想でいい未来の自分の良き姿を想像して進む願わくは優し... [続きを読む]
  • 個人的な独り言
  • アルコール依存性に効くと言う薬はない。抗酒剤だって依存性に効くと言うものでもない抗不安薬、眠剤、、、薬物依存に効く薬、、、アル中みたくただ気力をもち大切にすれば良くなる様な病気はいいなぁ私の病気は気力だけじゃ良くならんし、薬だって効いたり効かなかっ... [続きを読む]
  • 幸せを嫌う
  • 幸せと言う言葉を嫌う話の流れで幸せと言う言葉が出た「幸せかぁ」「幸せねェ」「何が幸せだ??」と言う感じの返事の様な独り言聞いていて(活字の会話ですが)ふと思った、今は幸せと言う言葉を素直にいえる。(言葉に出せるかも?)以前も嫌いなわけでは無かったただ ... [続きを読む]
  • 小学校で教えられた
  • でもは言わないの!小学生の時先生に言われた事病気を認めることはそれだと思いました。自分が自分の病の特徴をしる。これは回復に繋がる良い傾向だと思いました。自分を見つめる事が出来ると未然に防げる事がありました。それとは別に自分を知り相手方に知ってもら... [続きを読む]
  • 自分なりの回復
  • 私の回復は二年半が過ぎここ半年は平穏無事物足りなさを感じるくらいに順調その一つに、断酒については何かに縛られていない と言うことがあります自分なりに考える断酒ボロボロになった頃に戻りたくない自分の身体を知り できる限り失った物を取り戻したい過去の過ちから今... [続きを読む]
  • これから
  • 図星を突かれ苦笑いして負い目を感じ、陰に行き悔しがり隠れ酒を喰らい酔えば一人で寂しがり、泣きたくなり、当たりどころの無い自分を正そうともせず、ただ酒に呑まれていった日、目を閉じれば奥底に浮かぶあの日の姿は色褪せず、へばり付きはしなかった色が抜けモノクロ... [続きを読む]
  • 働いた汗
  • 退院後仕事はすぐに始めました。私なりに戸惑いながらと言う感じでしたが一生懸命に 感を取り戻す感じでやっていました。夏場も二度目を汗だくになり 日焼けしながら働いていました。三度目の夏前の今日の汗は今までと違い何と言うのか、普通?嬉しいほど普通の汗やっと普通... [続きを読む]
  • 私の回復のノート
  • ※自分の目で確かめる(鏡で見る自分の姿)※おはようやおやすみと言う挨拶の基本※返事はキチンとした形でする。 文句は話の後に※新しい発見と聴く耳を持つ※固定観念を捨て言葉の理解と 意思の疎通が大切※心の中にストレスのゴミ箱を置く※脳幹虚弱症にな... [続きを読む]
  • 自分で陥る罠
  • 期待はずれということは先読みをしてしまうこと空回りする事も似た様な事自分で想像する期待値が高いほど 雑になる行動先読みをしない(先読みは自分の可能性を狭くするだけ)特に不安の先読みは危険経験の無いものが先読みなど出来るわけがないはず自分でする先読み程 あ... [続きを読む]
  • ノートの中の休み時間
  • 今は便利な時代携帯があるでしょうメモが出来る写真が撮れるもしもできない場合は頭がある、むすがしくて覚えられない何かの話を聞いた時携帯が使えない、ノートにメモも出来ないその時間が終わった後聞きに行くと思い付く後から聞けばいいと鼻から思っていた話した... [続きを読む]
  • 入院一月目のノートから
  • こんな自分はみっともないと諦め嘆くことで劣等感が生まれ染み付くそんな時の自分に気付ける事を気にする今はこんな姿でも変われるんだと思う事今の自分を受け入れ自己愛を生まれさせる自己愛が生まれ自分が変われてきたのはみんなに力を借りたからと思う事感じる事... [続きを読む]
  • 現在感じるお酒にまつわる事
  • 飲み会の送迎だけを引き受けシラフの二人を居酒屋へ送り同席する人に挨拶しました。皆んなシラフの状態で平常のご挨拶。私は一旦引き上げ3時間後に迎えに行きましたが案の定出来上がりでして、一緒に付き合えと言われました。その事は問題ありませんし酔っ払いはそんなもので... [続きを読む]