くま さん プロフィール

  •  
くまさん: くまさんのフランス語日記
ハンドル名くま さん
ブログタイトルくまさんのフランス語日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/demaindeslaube
サイト紹介文とにかくフランス語が大好きで、毎日勉強しています。フランス語についてあれこれ自由に語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 77日(平均5.9回/週) - 参加 2017/05/02 22:57

くま さんのブログ記事

  • Crever la dalle
  • 先日、東京でフランス人との交流会に参加しました。そこで新しく覚えた表現をメモします。Crever la dalle お腹を空かせるLa dalle は日本語で「平板」と言うそうで、家の入り口などに敷く、コンクリートのタイルのようなものを指します。なぜこの表現に dalle が使われるのかは謎ですが、le petit Robert を見たところ、15世紀あたりから「喉」の意味で使われていたことがあり、それが関係してそうです。Je creve la dalle. とて [続きを読む]
  • 校長先生とランチ
  • 今日は、銀座のとあるフランス語学校の校長先生とランチに行ってきました♪私は過去にフランス人の専門的なフランス語の先生にフランス語を習ったことがないので、私の知り合いの中で最もフランス語に詳しいのは彼です。私は彼の生徒ではなくお金も払ってないので、普段はLINEで質問したりすることはありませんが、こうやってランチに行くと、普段聞けないフランス語の豆知識を聞いたり、ちょっと質問をしたりできて勉強になりま [続きを読む]
  • 欧明社でお買い物
  • 今日は、ご縁に恵まれて、現役の翻訳者のかたにお仕事のお話を伺うことができました??詳しいことは書けませんが、お仕事の大変さや凄さを身近に感じることができ、とても刺激的でした。なかなか競争も激しく、実力世界でもあるのですが、そんな中でしっかりお仕事をされている翻訳者の方は本当に輝いて見えました。生半可に足を踏み入れられる世界ではありませんが、翻訳にも少し興味が湧きました??そのあと、母と一緒にフラ [続きを読む]
  • 飛行機
  • 今日は飛行機の中でブログを書いています。インターネットがないので、投稿は後ほど…昨日はバタバタしながらも荷造りと掃除を終え、なんとか出発しました‼?ベルギーの空港は相変わらずで、エレベーターが動かないとか、チェックインができないとか、問題だらけでしたが、無事に搭乗できました??飛行機の中では、美女と野獣を見ました。最初の語り手が単純過去で話してたのが印象的でした!単純過去が発音されるのを聞く機会 [続きを読む]
  • 中学生向けレ・ミゼラブル
  • 一時帰国に向けて着々と準備を進めています。図書館で借りていた本は一旦全て返してしまったので、最近は自分の本を読んでいます。私、日本にいた時は別に本好きではなかったのですが、去年フランス語での読書に目覚めてから、本が大好きになりました。最近では本屋さんの前を素通りすることはほぼないくらい、近くに行けば必ず寄っています。衝動買いしてしまうこともありますが、普段はなるべく古本屋さんなどを訪れるようにし [続きを読む]
  • Casser と Se casser
  • 今朝、Twitter で 自動詞的用法における casser と、代名動詞 se casser の違いは何?と質問されている方がいて、私も朝から一日中その疑問についてずっと考えてしまいました。例えば、花瓶が壊れる。なら、Le vase casse.Le vase se casse. のどちらもが言えます。意味は全く同じですが、ニュアンスの違いはあるのでしょうか??私の感覚ではあまり違いにピンと来ませんでした。語学の質問サイトに投稿もしてみましたが、みんな [続きを読む]
  • 短いほうが丁寧?
  • 最近とにかく忙しくて、まだ荷造りも終わっていません????今日は急ぎの翻訳の案件をさっと片付けました。まだこちらのブログでは詳しくはお話できませんが、10月に随行する通訳のお仕事に関するメールの翻訳です。通訳は大好きなお仕事のひとつです‼???私は人と顔を合わせたり話したりするのが好きなので、翻訳より通訳のほうがテンションが上がります??色々な仕事の世界をこの目で見て、学ぶことができるのも、通訳の [続きを読む]
  • 年度末でバタバタ
  • 今日は今年度最後の日で、学校では1日イベントが行われていました??午前中は proclamation といって、小さな卒業式のようなものがありました。校長先生が卒業生の名前と、成績??をみんなの前で発表するという式です。誰がどんな成績で卒業するのかわかってしまいますし、もちろん単位が全て取れていなければ卒業できないので、名前すら呼ばれませんw まだ全部単位が取れていなくても、9月の追試で合格すれば卒業できるので、 [続きを読む]
  • あかちゃん
  • 昨日、私の大親友の1人である学校のお友達が女の子を出産したということで、今日会いに行ってきました‼???同世代のお友達(彼女は1つ上ですが)で出産を経験したのは彼女が初めてなので、とてもわくわくしながら会いに行きました??病院は Ottignies という駅から徒歩20分のところにあり、途中山登りのような大自然の中を歩きました。Ottignies は個人的によく通る場所で、今でも週に3回くらいは通るのですが、乗り換え以外で [続きを読む]
  • Green
  • 最近また詩にはまっています。昔はフランス語の詩って、難しいし単語は意味不明だし古臭いし… と思ってあんまり好きではなかったのですが、「ただ読む」というよりは、「何度も読んで深く考察する」と考えると、面白いと思えるようになりました。今日紹介する詩は、ヴェルレーヌのグリーンです。この詩は2週間ほど前にお仕事の関係でたまたま知りました。そのあと試験やなんやですっかり忘れていたのですが、いまふと急に思い出 [続きを読む]
  • Stoemp
  • 今日は学校の友達と Stoemp を作りました??Stoemp とはベルギーの家庭料理で、フランス語ではストゥンプと発音します。じゃがいもとにんじんを茹でてマッシュにした付け合わせのことで、今日は白身魚のフライとサラダと一緒に食べました。左に山盛りになっているのが Stoemp です。??レシピ??じゃがいもとにんじんを茹で、柔らかくなったらマッシャーで潰します。あまり潰しすぎず、少し形が残るくらいがちょうど良いです。 [続きを読む]
  • 一時帰国のお知らせ
  • 一時帰国のお知らせです。7月7日から8月13日まで、日本に一時帰国いたします。一年ぶりの日本、とても楽しみです??去年はフランス語の通訳学校に通ったり、勉強会に参加したりとかなりアクティブな夏休みを過ごしたのですが、今年はまだ何も決めていません??予定が合えば、時事読解の勉強会には今年も参加したいと思いますが、その他はとくにフランス語関係で走り回ることはないかな〜と思います。日本での滞在中って、勉強し [続きを読む]
  • 感覚人間の独り言
  • 今日は、他のブログで Je me suis fait piquer と J'ai été piquée の違いについて書いていらっしゃる方がいて、私も考え始めたら止まらなくなってしまいました。そちらのブログでは、①Elle a été piquée par des orties. と言ったところを、ネイティブに②Elle s'est fait piquer par des orties. に直された、という出来事が書かれていました。確かにこのふたつ、どちらも使われるような気はします。しかし、そのネイテ [続きを読む]
  • おとぎ話
  • 昨日記事にした刑務所でのテレビ収録ですが、どうしても気になるのでおそるおそる見てみたところ… 私の部分は完全にカットされており、一瞬たりとも映っていませんでした????緊張して損した〜??さて今日も Point-Virgule を進めていきました。昨日までやっていた parcours 6 "中編小説" のところは終わり、今日から parcours 7 "童話" に入っていきます。童話という訳し方が正しいかわからないのですが、フランス語でいう [続きを読む]
  • ベルギーの刑務所
  • 今日は、なんと地元のイベントの一環で、刑務所にお邪魔して来ました‼?外からの眺め刑務所なんてベルギーではもちろん、日本でも行ったことないので、興味津々でかなりわくわくしながら行きました??笑でも中に入ると、鉄の柵は天井まで伸びており、どこもかしこもあみあみで逃げられないようになっていて、おまけに見張りはたくさんいるし、受刑者はみんな暗い雰囲気でとぼとぼ歩いてるしで、雰囲気が悪くて気分が悪くなりま [続きを読む]
  • La flaque d'huile
  • 今日は電車の遅延で散々な目にあいました〜??私の住んでいる場所の最寄駅で不審物騒ぎがあり、駅が一時封鎖されたあと電車が遅れて、結局お昼の12時に電車に乗るはずが、午後15時すぎても乗れず、今日レッスン予定だった3人の生徒さんには訳を話してレッスンをお休みさせてもらいました?? 夏休み前、あまり時間もないのに申し訳なかったです??ということで、今日は一日家にいたので、少し勉強が捗りました。今日は Point-Vi [続きを読む]
  • 過去分詞の姓数一致
  • 今日やーーっとすべての試験が終わって、開放感に溢れている?さんです!試験からの解放&謎の暑さが原因なのか、勉強が全く進みません??思えば今年は学校と仕事とフランス語教師のバイトと自分の勉強でいっぱいいっぱいで、あまりゆっくりする時間がなかったな〜という気はします。しかし!!!来年は学生最後の年になるので、こんなにのんびり勉強だけしてられる身分も来年で最後です。本格的に帰国して仕事を探すまでにどの [続きを読む]
  • お疲れ様でした
  • 今日仏検を受けてきたみなさま、お疲れ様でした。私が拝見しているブログも Twitter も、今日はその話題で持ちきりでした??実際私の母も去年からフランス語を習い始め、今日は5級を受けてきたようで、Skype で少し話しました。5級は1番下の級とはいっても、動詞の活用とか、疑問詞とか、形容詞の男女区別とか、結構細かいところまで聞かれるようで、意外と難しそうです。私が5級を受けた時の記憶はほとんどないのですが、Je sui [続きを読む]
  • 日本の恋愛事情
  • 今日は先日私が見たドキュメンタリーを紹介します??私は普段いつも YouTube で動画を見ているのですが、その中でもドキュメンタリーが大好きです‼?特にフランスのドキュメンタリーは、シンプルでよく取材してあって、社会問題や病気や悩みを抱える人のお話など深いテーマも扱っていてとても勉強になります。普段いつもドキュメンタリーを流してくるチャンネルを登録しているからか、こちらの動画はたまたま YouTube のおすす [続きを読む]
  • 謎のあらすじ
  • 今日は久しぶりに Point-Virgule を進めました。そこで今日私を1時間以上悩ませたのが、こちらの文章です。小説のあらすじだそうで、決して難しい文法や単語が使わらているわけではないのですが、何回読んでも意味不明です??見やすくするために、書き起こしてみました。"L'Irlande... Quelle mouche a donc piqué la mère de William ?Depuis la disparition de son père, en octobre dernier, elle avait pourtant juré qu [続きを読む]
  • とんでもないフランス語講座
  • 今日は朝からとっても面白い動画を見つけてしまいました‼?水沢アリーのフランス語講座です。水沢アリーさん、私は名前だけしか聞いたことがなかったのですが、幼少期をフランスで過ごした経験があるようです。どれどれ… ………ん〜 Utiliser les mots égaux … タメ口わからなくもないですが、ちょっと無理があるような。。き、気を取り直して、次を見ていきましょう!…そもそも「膝が笑っている」をそのままフラ [続きを読む]
  • フランス人とベルギー人
  • Un français en Belgique というユーチューバーはご存知でしょうか?多分ほとんど知られていないと思うのですが、私このシリーズが大好きで、チャンネル登録もして欠かさず見ています。内容はベルギーの大学に通っているフランス人が、ベルギーに来て驚いたことやベルギーのフランス語を紹介するというもので、元々はフランス人がベルギーを知るために作られていた動画ですが、実際ほとんどの視聴者はベルギー人です(笑)こちらの [続きを読む]
  • 【DALF】ファッションの小論文添削
  • 今日はようやく先生に前回のファッションについての dissertation を添削してもらいました。前回の記事の続きになっているので、前回の記事をまだ読まれていない方はこちらからどうぞ??・ファッションについての記事を読む・ファッションはコミュニティを消滅させるか?・ファッションについての小論文今回利用したのは CLE international 社出版の abc DALF c1/c2 、231ページ目です。ABC Delf: Livre De L'Eleve + CD C1/C26, [続きを読む]
  • 3回出てきたら辞書を引く
  • 昨日も夜遅くまでお仕事をしていました。専門的なお仕事なので専門用語しか使わず、お仕事でなにか新しいフランス語を学ぶということは滅多にないのが少し残念なところですが、昨日は少し嬉しいことがありました??‼?今回のプロジェクトで3〜4回顔を合わせてはいましたが、まだ話したことがなかった綺麗なお姉さんに挨拶をしたところ…お姉さん「なんだ、あなた顔がアジア人だったから英語しか喋れないと思い込んでたけど、普 [続きを読む]
  • ペレアスとメリザンド
  • そもそも私がフランス語を勉強し始めたきっかけですが、フランスの印象派芸術が大好きだから、というのが最初の動機でした。画家ならモネやルノワール、音楽家ならドビュッシーやラヴェル。この時代の芸術とか、雰囲気とか、作品がもともと大好きで、もっと詳しく踏み込みたいということで、フランス語を選択しました。ちなみに彼らが本当に印象派の芸術家なのかどうか、というところも議論したいところなのですが、尺が足りない [続きを読む]