乃木耀数 さん プロフィール

  •  
乃木耀数さん: この本読んどく?
ハンドル名乃木耀数 さん
ブログタイトルこの本読んどく?
ブログURLhttp://kore-yondoku.blog.jp/
サイト紹介文オススメの小説や学術書、レシピの紹介や占いまでなんでも紹介していきます!
自由文小説は主にミステリー、ファンタジー、SF。レシピはインド料理がメインです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 18日(平均7.0回/週) - 参加 2017/05/10 19:34

乃木耀数 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今日もどこかで開催中!?万城目学「鴨川ホルモー」
  • 変わったタイトルは一度聞くと中々頭から出ていかないものだ。「鴨川ホルモー」もそうだろう。鴨川はわかるとしても、「ホルモー」って何なんだ? 変わったタイトルには、どこか人を惹きつける魅力もある。そんな「鴨川ホルモー」を今日は見てみようと思う。目次万城目学ってどんな人?「鴨川ホルモー」を読む誰が芦屋を裏切ったか?オススメ度万城目学ってどんな人?作者の万城目学氏は第四回ボイルドエッグ新人賞を受賞し、2006 [続きを読む]
  • 日本各地の季節の祭 〜奇妙なものから笑えるものまで〜
  • 今後行ってみようと思う各地の祭を今現在私が知っているものだけまとめてみた。今後随時追加予定。奇祭でなくとも各地のお祭り・伝統行事もここに追加していきます。行ったものに関しては後々記事に起す予定。なお今回は「奇祭・杉岡幸徳」「日本の奇祭・合田一道」「とんまつりJAPAN・みうらじゅん」各書を参考にさせてもらった。月別 各地のお祭り・行事1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月・尻振り祭 [続きを読む]
  • あなたも作家になれるかも!? オススメ指南書5選!
  • 昨今誰もが気軽に小説を書ける時代になった。ネット上にも小説やSSが溢れ、さらにはそこから商業作家へとデビューしていく人もいる。だが小説を書こうと思っても、何を書けばいいのかわからない、どう書いたらいいのかわからない、そんな人も多いのではないだろうか?今回はそんな人に役立つ小説指南書を紹介していきたいと思う。少しでも役に立てば幸いだ。目次「物語の体操」大塚英志「ミステリーの書き方」 日本推理作家協会 [続きを読む]
  • 気づいた時にはもう遅い!? 小野不由実「残穢」
  • 科学文明が進んだとはいえ、未だに解明できない謎・不思議な現象が多くある。そんな現象に自分が遭遇したらどうだろう?怖いと感じるだろうか? それとも何も気にせず普段通りに行動するだろうか?では「自分は普段通りの行動をしているのに、自分の知らない内に怪奇現象に巻きこまれていた」としたらどうだろうか。そして「残」った「穢」れとはいったいなんだろうか。そんなことに注目しつつ、今日は「残穢」を読もうと思う。目 [続きを読む]
  • そして因果は逆転する! 湊かなえ「リバース」
  • 4月14日からTBSにて連続ドラマ化された「リバース」放送元のTBS系列ではすでに「夜行観覧者」「Nのために」「往復書簡」がドラマ化されている。制作陣も変わっていないようすだ。これだけドラマ化されるのはおそらく視聴率がとれるのだろう。今日はドラマ原作本「リバース」を見てみようと思う。ドラマは原作とは違った内容のようだが、どちらが好みか比べてみて欲しい。目次「湊かなえ」ってどんな人?ミステリージャンル [続きを読む]
  • タンドリーチキンはじめてガイド
  • 他のインド料理はこちら・チキン65地獄へようこそ 〜ハマるインド料理〜そんなわけで前回はチキン65(シックスティファイブ)を作った。今回はインド料理といえばやっぱりコレだ!という「タンドリーチキン」を作ってみようと思う。もちろん、タンドールは無くても作れるんで安心して下さい!目次タンドリーチキン 〜カレーに良くあう美味い彼〜材料の準備作ってみよう!食す!タンドリーチキン 〜カレーに良くあう美味い彼 [続きを読む]
  • 国内ミステリーの頂点! 横溝正史「獄門島」
  • 週刊文春によって実施された「東西ミステリーベスト100」という、推理作家や愛好家らが選んだランキングがある。これは過去に二度行われている。1985年版・2012年版だ。そして過去のランキングでどちらも1位に選出されたのが横溝正史の獄門島である。日本国内におけるミステリーの頂点といっても過言ではない本書を今日は見て行こうと思う。目次横溝正史 〜正史に駄作なし〜金田一耕助という男実際読んでみて〜ネタバレ無し〜実際 [続きを読む]
  • 虫の声を聴く女! 川瀬七緒「法医昆虫学捜査官」
  • 「法医昆虫学」と聞いてどんなことを想像するだろうか?普段、何事にも巻き込まれずに生活していればまず聞くことはない言葉だろう。日本国内では特にそうだ。今日紹介する本はそんな「法医昆虫学者」が主人公の本である。今私の手元にある文庫の帯には「『聴こえざる声』を聴く女」と書いてある。なんだか危険な香りがプンプンするではないか。いったいどんな小説なのだろうか?目次「川瀬七緒」ってどんな人?「法医昆虫学」って [続きを読む]
  • レジェンド達の夢の共演! 合作探偵小説「江川蘭子」
  • 小説講座などでは合作小説、いわゆるリレー小説などを課題として出されることがあるようだ。しかしながら最近では、アンソロジーやオムニバス形式の書籍はあっても、「合作小説」というものはほとんど見ない。だが、過去には探偵小説界のレジェンド達が多くの合作を残している。その中の一つが今日紹介する「江川蘭子」である。船頭多くして船山に登る、ということわざがあるが本書はうまく着地できているのだろうか……?目次当時 [続きを読む]
  • チキン65地獄へようこそ 〜ハマるインド料理〜
  • インド料理には美味しいおかずがたくさんある。シークカバーブやプロウンマサラ、そして一番有名なものがタンドリーチキンだろう。しかしながら「チキン65」という名の料理があることをご存じだろうか?この「65」まで含めて正式名称となるこの不思議な名前の料理のレシピを今日は紹介していこうと思う。目次そもそも「チキン65」って?さっそく「チキン65」を作ってみた食す!そもそも「チキン65」って?この某アイドル [続きを読む]
  • 免責事項
  • 〈総則〉「この本読んどく?」の情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行って [続きを読む]
  • 過去の記事 …