聖書教師 純 さん プロフィール

  •  
聖書教師 純さん: 純のキリスト信仰ブログ
ハンドル名聖書教師 純 さん
ブログタイトル純のキリスト信仰ブログ
ブログURLhttp://love.ap.teacup.com/junn2325/
サイト紹介文統合失調者の牧師が 聖書からイエスの十字架理解と御霊の満たしを語る愛のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 22日(平均18.5回/週) - 参加 2017/05/03 03:20

聖書教師 純 さんのブログ記事

  • 私の思い
  • 【私の思いは、あなた方の思いとは異なり、私の道は、あなた方の道と異なるからだ。】イザヤ55:8私のビジョンは日本でトップクラスの初心者向けの聖書講解説教者になることだ。私は牧師として按手礼を受けたが、自由が利くので自分で処遇を聖書教師にしてしまった。聖書がわかればその通りにやれば問題は出ないし、人に「私は牧師だ」というのも嫌なので聖書教師にしてしまった。もちろんお世話になっている東京グレイス福音教会の [続きを読む]
  • 僕はなぜ罪を犯したか
  • 最近、自己を分析することにはまっている。なぜ僕はあんな罪こんな罪を犯したか?一言でいうと小さいときの心の傷と言ってよいと思う。僕が物心つく頃、母は病気ばかりしていた。私は「ママ死んじゃうの?ママ死んじゃうの?」といつも泣いてばかりいたそうな。だから今でも母の愛を求めて結婚したり甘えたり(言っておきますがここ25年女性の手も握ったことのないものです)その愛情不足をキリストに満たしてもらうようにしていま [続きを読む]
  • 純福音のS先生へ
  • 純福音のS先生へ 本当にお久しぶりです。フェイスブックでれんらくしたかったのですが、やり方がわかりません。(機械に超音痴)先生のような人から連絡がありうれしいです。OOOは外国人が通りさぞかし良い教会を築いておられると思います。また言葉に堪能な先生ですから000は奉仕者としてもってこいの場所ですね。とりあえず時間がございましたらこのブログのメイルボックスでもいいですし掲示板(はぐれ牧場は毎日見ます)コ [続きを読む]
  • 石坂先生
  • 先生の説教には何とも言えない香りがあり大好きです。これからもよろしくお願いいたします 人生が変わりました。感謝です。またこれからもよろしくお願いいたします。6人、いや7人のご家族のために祈っております。メールの返事 ブログでの返事まがいの返事を書いておきましたのでどうぞお読みください。誇張。嘘は一切ありません。よろしくお願いいたします [続きを読む]
  • 悠久の歴史を越えて
  • 「ゼブルンの地とナフタリの地、湖に向かう道〜暗闇の中に座っていた民は偉大な光を見死の地と死の陰に座っていた人々に光が上った「この時から、イエスは宣教を開始して、言われた。『悔い改めなさい。天の御国はちかずいたから』」マタイ4:15,16ここは極めて感動的な聖句である。4千年の悠久の歴史を越えて、あるいは数十億年の歴史を越えてついに救い主が救い主として現れた個所である、私はこの個所を読むときにはいつもハン [続きを読む]
  • 自己否定の恵み
  • 今日も、メイン礼拝は4人であった。6人牧会していたころから油注ぎがいまいちとなってしまった。しかしよく考えてみれば4人でも6人でも僕が彼らのために命をささげて歩めるならば、それでいいと思う【一粒のが地に落ちて死ななければ、それは一つのまま、もし死んだなら豊かな実を結ぶ】ヨハネ12:24これが前からちょくちょく与えられていた。この自己犠牲が自己否定の束なのだ。そして自己否定ができるとうれしくなる。ク [続きを読む]
  • 大切な5つ
  • 「神が与えてくださった信仰」?聖書信仰 ?テモテ3:15−17?イエスキリストの十字架による罪の赦しと復活による永遠の命 ヨハネ3:16?私の十字架による自己の死と聖霊の満たし ガラテヤ2:20 使徒の働き1〜28?自己否定 マタイ16:24?恵みの信仰この中で?と ?について 自己否定は大きな恵みなのだ [続きを読む]
  • 自己否定
  • 今日は、久しぶりに自己否定、という言葉を探ってみよう。自己犠牲については過去から体験してきたと思っているが 自己否定についてはあまり語っていなかった。自己否定は自己犠牲の前に来るわけだが、そのうれしいことこの上もなし。私は教会が伸びないことから自己否定を見つけた。そうだ、自己否定とは自分の一番大切なもの、そして自分自身の実を取り除くことであるすると、神は考えている中で一番大切なものを捨て去らる。し [続きを読む]
  • 日曜礼拝説教
  • 「八福」マタイ5:1−10序)本)?A観察:心の貧しい人は幸いです。天の御国はその人のものだからです5:3,    悲しむものは幸いです。その人は慰められるからです。5:4 B解釈:心の貧しいもの:霊的に神を求めている人     幸い:マカーリオイ(強調点)     悲しむもの:罪を悲しむ人 C適用?A観察:柔和なものは幸いですその人は、地を受け継ぐから      義に飢え渇いている人は幸いです、 [続きを読む]
  • 牧会の労苦
  • 説教を作るのは簡単だ。しかし説教を実践するのは難しい。人によって倫理観が違うからだ。たとえば、昨日僕は洗礼を授けたばかりの兄弟とひどい口喧嘩をした。この巧妙さは人間からではないな、と思った。この兄弟が来て一か月で洗礼を授けてしまったがそれが間違いのもとだった。私は辞表を出して退陣することまで考えた。しかしこういうとき、神は聖書のみ言葉を与えてくださる。【あなたの羊の様子をよく見守り 群れに心を止め [続きを読む]
  • 聖書が恋人
  • 20代まで 女性遍歴を繰り返していた僕だが、今の恋人は、確実に聖書である。もう聖書が慕わしくて慕わしくてたまらないのだ。聖書があれば恋人のように抱きかかえる。聖書があれば世の何者がなくなっても嫌ではない【あなた方は、聖書の中に永遠の命があると思うので、聖書を調べています。その聖書が私について証言をしているのです】ヨハネ5:20私の聖書はカラフルだ。父なる神は茶色、イエスキリストは赤、聖霊は群青 よ [続きを読む]
  • ITキリスト教献身者
  • 教会の信者さんが、自分は何を求めたらよいかわからない、ビジョンがない、と言っていたので、得意分野は何か?と聞いたらPC会社に20年勤めていた。と答えるので ではITでイエス様を宣べ伝えたら?と言ったらこれが当たった。そこで彼はITキリスト教献身者になると願い始めた。彼が輝き始めた。ちょうど聖書とPCをもっと学びたいと言っていた時の出来事(本日)であった。因みに僕のビジョンは、初心者向け講解説教のス [続きを読む]
  • 毎度失礼
  • 僕は田無に行った日曜日には4回礼拝をささげている。08:00の東京グレイス福音教会(以下TGFCと書く)10:00の病院での3人礼拝 14:00の西東京市民会館での本番礼拝(主の愛クリスチャンチャーチ)それが終わるとまたTGFCに戻って夕拝をささげている。このくらいささげないとサタンに勝てないのである。さてTGFCでは先生と呼ばれていたが照れくさいので「鈴木さん」にしてもらっていた。しかし意外な現 [続きを読む]
  • 癒 し
  • 僕は、20歳からうつ病20年 40才から統合失調症12年している。が最近はだいぶ落ち着き、御霊が傾注してくださっている。体が軽くなり、圧迫感がなくなり、健やかな日々がこの1カ月ほどつすいている。私は思うのだがイエス様が天で父にとりなしてくださっていると同時にどなたかが真剣に祈っていてくださる感じがする。もしそうだとすればいったい誰なのだろう?私だけの自然治癒力とは思えないのである。本当に感謝します [続きを読む]
  • 昨日、好きだった教会の姉妹の歳を聞いてびっくり。24歳だそうな。実は私に元妻の子であるりべかも24歳。私が病気をして出て行った。それにしても娘に会いたい。姉妹はどうでもよい。娘に会いたい。もう20年以上あっていない。僕の子だからさぞかしかわいいだろう(冗)別れてからも病気の合間を縫って働いてきた。おこずかい程度はある。祈りもしてきた。救われていればいいのだが。相手の居所を調べる方法もあるのだが、そ [続きを読む]
  • 大阪か福岡か?
  • 大阪と福岡の教会に神より導きを受けている どこも主任牧師がいて、その下で働くものだ。一にその考えが出てきたとき私は「それはいい考えだ」と思った。(もっと大勢のために働けるから)しかしどうしても引っかかることがあった。私が向こうにいって用いられても東京の5,6人の羊をどうするか、ということだ。特にその中の二人はフツーの教会に行かれないタイプ。私は目を覚ました。やはり5,6人のために自分を捨てるべきだと。 [続きを読む]
  • ありがとうございました
  • 皆様のお祈りのおかげで、自分の理想としている説教ができました。お祈り本当にありがとうございました。あと「子羊村」にお礼の言葉を書いておきました [続きを読む]
  • 陽はまた昇る
  • 僕は過去に油注ぎを失い説教ができなくなった。しかし十字架の意味が分かり、召しを受け牧会をはじめ、最初は油注がれていたが徐々に薄くなってきた。しかし今日は黙想の祈りしかできなかったのに聖霊が働かれた。祈りの霊、あるいは聖霊の油注ぎが今日はあった・久しぶりに満足のできる説教ができた。これは本当に感謝なことだ。罪びとを赦し、わたしを赦してくださった。そして恵みの世界に入れられた。どんな失敗をしても神様は [続きを読む]
  • 感 謝
  • 僕の恋は、初めて自分から覚めてきました。お祈りくださった方、ありがとうございます。まさかこういう結末になるとは思いもよらなかったものですから。彼女の存在を感謝しなくてはなりません。感謝は物事を人をゆだねさしめるです。感謝は人の心を神に向けさせます。困ったとき、いやいつでも主に感謝しましょう。【何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝を持ってささげる祈りと願いによって、あなた方の願いことを神に知って [続きを読む]
  • 黙 想
  • 黙想の意義について書く。黙想は思っているより効果がある。私たちは日ごとに祈っているが、どうしても日本語や異言でも祈れないときがある。そのとき効果を発揮するのが黙想である。まず目を閉じて静まろう。続いて十字架にかけられたイエスキリストを思おう。罪があるなら悔い改め 願いことを神に聞いてもらおう。さらに感謝を忘れないでおこう。どこかに痛みがあったとき、何度もイエスのみなを唱えよう。5分 10分 20分 一 [続きを読む]
  • 頭が不器用
  • ちょっと、だんだん、頭が不器用になってきたぞ!以前の私の文章は、少なくとも、今よりまともであった。これは私の病気が進行しているためなのかもしれない。これからお見苦しい点がありましたらどうぞお許しください。本音は愛がほしいのだろう。開拓牧会をしていると、どんどんセルフイメージが下がる。自分はダメな牧師だ。もうやめたい、といったように。しかしここでやめたら教会が成り立たない。イエス様の愛と恵に満たされ [続きを読む]
  • もくろみ
  • 教会が5人になってしまって、やる気をなくしていたら、新しい目論見がわいてきた。それは九州のY牧師のもとに行って彼の働きを援助することだった。自分はトップに立つよりナンバー2のほうが性に合っていると思ったからである。しかしさすがY師 私の目論見を知ったようだ。人数が多いほど楽しいということで 純さんは田無に残らなければならないと「3人の羊はどうするの?」改めて牧会の重要性を感じた次第であった。「よい [続きを読む]
  • 初めての伝道
  • 昨日、初めて自分が統合失調症であることを告げて、家の近くで伝道した。ホント、顔から火の出るような気持であった。これで情報が私の住んでいる集合住宅で拡散すると思うので、あるいは地元でも集会ができるかもしれない。自分が統失だということを言わないと、まともな伝道ができないのだ。その苦しみを伝えて初めて伝道できる。それを地元でできたというのは、たとえ村八分にされてもうれしかったのだ。【しかし、聖霊があなた [続きを読む]
  • 恋の病
  • 「恋の病」は今まで何度もしてきたが、今回のは少しきつい。確かにみ言葉も与えられている。しかし結婚は相手のあることだから、まず向こうの気持ちを知りたい。しかしいきなりそんなことを言ったりしたら「いい年して」などと笑われてしまう。こういう時は恋をしている自分を十字架にかけて死ぬことだ。何せ20いくつも離れているものだからそういう話もしない。たった一回だけ「もう帰ってしまうの?」と自分と話したかったのか [続きを読む]
  • 聖霊に導かれて
  • 「聖霊に導かれて」マタイ4:1−17序)神の御業が成るときには一時的にサタンの妨害が入ることがある本)?サタンの誘惑?:3:4A観察:イエスは人は神の口から出る言葉によって生きると言われたB解釈:生きるには神の言葉、聖書が必要である。でないと霊的に死んでしまうC適用:塩狩峠で聖書を拾い、むさぼり読んだ?:5−:7A観察:神を試みてはならないB解釈:主を試みることは神の主権性からの逸脱C適用:献金に [続きを読む]