聖書教師 純 さん プロフィール

  •  
聖書教師 純さん: 純のキリスト信仰ブログ
ハンドル名聖書教師 純 さん
ブログタイトル純のキリスト信仰ブログ
ブログURLhttp://love.ap.teacup.com/junn2325/
サイト紹介文統合失調者の牧師が 聖書からイエスの十字架理解と御霊の満たしを語る愛のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 53日(平均13.1回/週) - 参加 2017/05/03 03:20

聖書教師 純 さんのブログ記事

  • 純 豊穣の時?
  • 自分でいうのはおかしいですね。けれども人生の今の時、私は最も充実しています。病気もだいぶ良くなり、牧会まででき、自分の人生に心から感謝できるそんな日々が続いてます。これがずっと続いてくれればいいものをそうはいかないことは子供でも分かるでしょう。とにかくこの時期、良いときにこそへりくだりを学ばなくてはなりません。よく人生、良いときの過ごし方でその人がわかる、といいますが今が分岐点でしょう。これで000 [続きを読む]
  • 教理の学び3人間について
  • 「人間と罪」創世記1〜3章序)創世記1:1−25本)?1:26−31 人間の創造A観察:5日間で自然をつくったのち神は人間をつくられたB解釈:神は人間を通してご自身の栄光をあらわそうとされたC適用:美しい山々、川側を通して現代にもその名残が見れる   人間自身 自己像をしっかり持って?2:15−18 3:1−13 アダムとエバの罪A観察:アダムへの神の御声(善悪の知識の実を食べると必ず死ぬ)が 間違ってエバに伝えられた(死ぬ [続きを読む]
  • 行くところを知らずして
  • 「行くところを知らずして」私たちは毎日このように、歩むべきだ。そうでないと立て上げた教会などが主のものではなく自分のものになってしまう。ちょっと油注ぎが来ると10人は大丈夫、20人は大丈夫、となってしまう。これは教会の私物化である。そこへいくと、アブラハムは主の導き通りに歩んだ。こういう歩みが主のしもべにとって必要であり、神に栄光を返すものとなる。本当に私たちはどこへ行くかわからない。天の御国までつい [続きを読む]
  • 願い事
  • だれでも何かしらの願いことを持っている。どのように神に求めるか書いてみよう?自分の願いことをはっきりさせる へブル4:12?聖書で点検 ?テモテ3:16?祈る 詩37:4?環境の証があるか??ひたすら祈る?確信をつかむ(できればみ言葉も)へブル11:1?待ち望む イザヤ43:9?成就 [続きを読む]
  • 聖霊来たれり3
  • どうしたら聖霊に満たされるのでしょう?私は、今日、朝起きたら、聖霊の臨在が弱くなっていました。そこで一生懸命求める前に原因、結果を模索してみました。実験台は私自身です。?悔い改め:気が付くすべての罪を悔い改めましょう ?ペテロ3:9?イエスキリストの十字架によってすべての罪が赦されていることを確認しましょう。あなたがイエスを見上げるときすべては無罪放免なのです ?ヨハネ1:9?黙想の中で与えられたみ言葉 [続きを読む]
  • 聖霊来たれり2
  • 聖霊の注ぎが止まらない。これがずーっと続くようであれば私の牧会伝道は成功、ヘルシーだ。今までなんと自分の力でやってこようとしたか?しかしこの聖霊の満たしによって 教会を牧会するのは神様だということがよく分かった。聖霊は人格者であるから私との交わりを欲している。私も積極的に聖霊様と交わりたい。【もしわたしが去っていかなければ、助け主があなた方のところに来ないからです、しかしもし行けば、わたしは助け主 [続きを読む]
  • 聖霊来たれり
  • もう、ずいぶん前に犯したある罪を思い出して悔い改めた。そうすると上からの油注ぎが下った。心のどこかでその罪が引っかかっておりそれを悔い改めることをしなかった。ところがなぜか今日は素直に悔い改められた。この油注ぎをキープするには一日一時間異言で祈るよう導かれている。こうなると統合失調の薬もいらなくなるのか、それは私は知らない。ただ言えることはヘルシーチャーチが立て上げられそうだ。【しかし聖霊があなた [続きを読む]
  • 統合失調症の中で
  • 統合失調症の中で一日4錠の薬を飲んで牧会している私だが、どうもめまいがしたり圧迫感がしたり、普通のそれとは違うような気がする。サタン的色彩が強いのだと思う。だからといって薬をすぐにやめるわけにはいかない。病気かサタンか両方か自分でもわからない。しかしひとつわかることがある。皆自分の職分に合わせて診断する。カリスマ牧師だったらサタンというし、医者だったら病気というし、私自分だったら両方だと思うし、は [続きを読む]
  • 虫メガネをかけて聖書を読むと
  • 虫メガネをかけて聖書を読むと、解釈がおかしくなって、信仰がゆがんでしまう。今のキリスト教の伝道者の中でもそのような人を見ることができる。聖書中心、イエスキリスト中心、十字架中心の信仰を持たねばならない。また聖書を解釈するとき字義的解釈(比喩は比喩、たとえはたとえとして読むこと)、歴史的解釈(今の現代にとっての解釈)信仰的解釈(解釈が信仰の全体的から見ておかしくないか)の3つの方法は必要だ。とにかく [続きを読む]
  • 大好きな000子さん
  • 今日、行きの西武線で、神がどうしても、朝、東京グレイス福音教会に行きなさいという促しがあった。はてなんでだろうと思い行ってみる。すると私の大好きな000子さんが、私の隣に座るではないか。おまけに説教題は結婚。私は聖書を持つ手がぶるぶる震えていた。やはり僕はなんだかんだ言いながら000子さんが好きなのだ、ただし問題がいくつかある。結婚出来たら少しは世で働かなくてはならない。これは今の私ではめまいがして [続きを読む]
  • 心で信じて義と認められ
  • 先日両親に、神の示しにしたがって、あるパフォーマンスをしてみた。何のことはない、左に持った聖書を右に持ち変えるだけのものだが、「聖書を罪重荷とみなしてください!私たちの罪重荷は苦しいものです。これを右手(すなわちイエスキリスト)に委ねましょう。これはイエスキリストが十字架で処罰してくださいました。あなたは自由なのです」といったら「うん、わかった」というではないか(両親とも)ヤッターと思った。両親が [続きを読む]
  • 神を用いる
  • 私たちは、神に用いられることを祈りますが厳密にいうと神を用いることが正確でないでしょうか?天地創造は神がしてくださいました。イエスの御業(十字架を中心として)も神がしてくださいました。私たちは神が救ってくださいました。教会も神が立ててくださいました。あなたが誰かを導いた時、それはあなたの信仰深さでしょうか?いいえ、神がなしてくださいました。私はこの当然のような真理をはぐれさんが教えてくださった「獄 [続きを読む]
  • 教会が人数に関係ない理由
  • なぜ教会が人数に関係ないかというと、例えば一人の信徒がいるだけでも、その人は大いに恵まれているかもしれない。逆に100人いたとしても全然恵まれていないかもしれない。一人当たりの恵みの大きさで教会の良しあしが決まると思う。そうすると牧会者は一人でもいいから恵みのある説教、牧会をするようになると思う。これがわかれば本当に楽になる。何の世界も同じだ。今人数にこだわっている方へ。目の前の一人を大切にしてくだ [続きを読む]
  • 教理の学び 2 神とその愛
  • 『神とその愛』聖書は何を言っているか1本)?ヨハネ3:16A観察:神は世を愛されたB解釈:その一人子をお与えになったほどに 御子イエスキリストを十字架につけたのは神であった。私を赦す愛の故C応用:大きな罪を赦してくださった神??コリント8:6A観察:神は私たちを愛していてくださるB解釈:主によって主のための存在である私たち 私を赦す愛C応用:教会に行けなくなって分かった罪と罪の赦し??ヨハネ4:10A観察:神がまず [続きを読む]
  • 教理の学び1聖書
  • 【あなた方は、聖書のうちに永遠の命があると思うので、聖書を調べています。その聖書が私(イエスきりスト)について証言しているのです。】ヨハネ5:39【聖書はあなたに知恵を与えてキリストイエスに対する信仰による救いを受けさせることができるのです。 聖書はすべて神の霊感によるもので、教えと戒めと儀の訓練とのために有益です それは神の人が、すべてのよい働きのために充分に整えられたものとなるためです。2テモテ3 [続きを読む]
  • 教会人数のくだらなさ
  • 教会人数から解放されている自分を発見した。思えば人数に固執するのは、私のセルフイメージの低さから来ていたのだと思う。半ば教会を大きくして自分の自己像を上げようとしていたことに気付く。実際統失のひどい方が来られると一人でも大変なのに、私はそれを12人集めようとしていた。まだ人数にこだわっても7人でよい。いやいや何人でも二人以上ならば・・・教会の大きさでセルフイメージを上げるのはやめよう。【私の目にはあ [続きを読む]
  • 信仰は勝利
  • 「ブルームハルト父子」をご存じだろうか?ドイツ系統の牧師であるが、現代の悪霊追い出しの夜明けとなった親子である。悪霊につかれた女の子の家に毎日通い ついに悪霊が「イエスは勝利者だー」と叫んで出ていったという。その声は町中に聞こえたという。それのミニ版を体験した。僕の場合「信仰は勝利!」であった。今は心は健やか6時間の戦いであった。ブルームハルト父子は半年間戦ったという。【イエスは彼らに「あなたがた [続きを読む]
  • 純 悪霊の標的にされる
  • telで楽しいひと時を過ごしていたら別の人からtel あーたらこーたら言っているうちに悪霊を受けてしまった。頭は痛み、思索は否定的になり、ここまでtelでやられたのは初めてだ。うー苦し ちなみに最初のtelの人のアドヴァイス1、教会には理念が必要2 理念を何度も説教することさながらうちの教会の理念は「イエスキリストの十字架信仰による愛の共同体」か?さて悪霊のほうは、そう十字架を見直したらずいぶんよくなった。特に [続きを読む]
  • あれ 癒されている!
  • そういえば、癌かもしれない、といっていた痛みが癒されている。ハレルヤ!皆様お祈り感謝します。あんまり病気、病気、とばかり言っていると肝心の本当の時の癒しを祈っていただけなる。皆さんと私の居場所が別だからなおさらだ。痛くてもかゆくても本音を言えないつらい立場なのだ。しかしその中で私のために祈っていてくださる兄姉の方、本当に感謝します。今唯一の悩みは土曜の夜ほとんどまったく眠れず、3時半ころ家を出て兄 [続きを読む]
  • 真摯に楽しく
  • 真摯に楽しいクリスチャン生活を送りたい。真摯に、という方は皆さんお分かりになると思う。ではクリスチャンは楽しんでよいのか?当たり前である。もちろん楽しめない状況にある方もたくさんおられることも知っているが、そんな時「喜びなさい」と主は言われるのである。僕など主の働きをするにあたって楽しまなければやっていけないタイプ。細心を尽くして主の御用を、などといってたら、70?の体重が50kgに減ってしまう。苦難が [続きを読む]
  • イエスが立て上げる教会
  • スティーブン・ケーラー氏の著書「ヘルシーチャーチ」を読んだ。一番印象に残ったのは教会はイエスが立て挙げられる、ということであった。【私はこの岩の上に私の教会を立てます】マタイ10:18 このように教会は私や誰かが立て上げるのではなくイエスが立て上げるのです。私たちの信仰告白すなわち「イエスは神の子である」という信仰告白の上にです。このことを私は忘れていました。自分で伝道し、信仰告白をさせ、洗礼を授け、 [続きを読む]
  • 人間関係のコツ
  • 人間関係のもっともよいコツは、十字架である。私はある一人の人を赦せなくて悩んだ時がある。しかしその解決が十字架にあるとわかった時本当に楽になった。1まず神が私をご自身の命を懸けて愛してくださっている事実の認識、2御子イエスキリストがそれをしてくださった信仰、3それにむせぶ体験、これらのことがなされたら勝利はあなたのものである。人間関係の赦しのコツはここにある。あなたがどんなに神から愛されていることが [続きを読む]
  • そんなことで
  • 前記のようなことくらいで悩んでいること自体、サタンの業だ、ということに気が付いた。それで放棄したら本当に楽になる。サタンはありとあらゆる仕方で私たちを狙ってくる。御声をよく聞いて行動せねばならない。私たちを憂鬱にするものはかなりサタンの業であると言ってよいであろう。【身を慎み目を覚ましていなさい。あなた方の敵である悪魔が吠えたける獅子のように、食い尽くすべきものを探し求めながら、歩き回っています。 [続きを読む]
  • 赦しの問題
  • もし私たちに、7の70倍罪を犯しても、赦しを乞うてくる兄がいるとすれば赦さねばならないのだが、いったいこちら側が受けた傷はどうしたらよいであろうか?みんな7の70倍傷を受けていた。要はそれだけイエス様の愛が必要だということだ。私たちが赦しの経験をしていないなら兄を真に赦すことはできない。でも私たちは罪の泥沼から赦された。それで十分としなければいけないのか。ただ一つだけ言えることは、これを乗り切らねば次の [続きを読む]
  • 心配無用
  • 僕は、心配性であった。明日こうならなければいいなあ?、明後日こうならなければいいなあ? 5年後こうなりはしないだろうか?しかし皆さんあなたが心配していたことで、実際になったことがありますか?最近 大腸が痛みました。こりゃいかん、がんかもしれない、と思いました。でもそれが動くのです。不思議だなあ?何かなあ?と思いました。実にその痛みは便だったのです。私たちの人生なんてそんなものです。私が統合失調、と [続きを読む]