サンフレ さん プロフィール

  •  
サンフレさん: サンフレッチェ広島の考察
ハンドル名サンフレ さん
ブログタイトルサンフレッチェ広島の考察
ブログURLhttp://sanfre.club
サイト紹介文地方都市からJリーグ全体を活性化
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 111日(平均6.2回/週) - 参加 2017/05/03 06:40

サンフレ さんのブログ記事

  • J2 第29節終了時点
  • J2リーグ第29節が8月20日、全国各地で一斉に行われた。 前節まで首位に立つ湘南ベルマーレは、ロアッソ熊本とホームShonan BMW スタジアム平塚で対戦した。熊本の粘りによるスコアレスドロー(0−0)で勝ち点「1」にとどまったが、首位はキープしている。( 湘南のイメージ ) 前節まで、2位と3位の戦いは、3位の4連勝中名古屋グランパスのホームパロマ瑞穂スタジアムで、2位のアビスパ福岡と対戦した。前半11 [続きを読む]
  • J1 第23節終了時点
  • J1リーグ第23節が、8月19日・20日に各地で行われた。 前節首位の鹿島アントラーズは、ホーム 県立カシマサッカースタジアムで清水エスパルスとの試合に臨んだ。前半17分、レアンドロのドリブル突破から得点し 1−0。その後もゲームを支配しながらの戦いで、両サイドバックの活躍でホールも保持しながら安定感のある強者の試合運びである。なおかつ、後半終了間際の42分、エース金崎が追加点を獲得して試合を決め [続きを読む]
  • J2 第28節終了時点
  • J2リーグ第28節が16日に各地で行われた。 前節まで首位の湘南ベルマーレは、アウェイ、フクダ電子アリーナでジェフユナイテッド千葉と対戦した。千葉はどうやらホームで負けていないらしい。この試合も、後半37分、左からのコーナーキックをFWドラガン・ムルジャが頭で合わせて得点し 0−1 で勝利したが、試合内容は終始、千葉に押されていた。こういう試合を勝ちきることが優勝につながる。いくら優勝チームでもすべての [続きを読む]
  • フロントにもの申す
  • 8月14日、清水航平選手の清水エスパルスへの期限付き移籍が発表された。 28歳という年齢、サイドバックでの出番のなさを考えての移籍と思われるが、現在のシステム 4−5−1 4バックでの、両サイドバックの活躍無さが、昨日の試合でも顕著に表れていた。守備はまだしも、攻撃時のサイドバックの上がりがほとんど無いし、クロスを上げても精度は超々下手くそ。長友・内田のように、上下の運動量と守備力、クロスの精度、 [続きを読む]
  • 降格圏から抜け出せず
  • 8月13日、J1リーグ第22節が行われ、ユアテックスタジアム仙台に乗り込んでの戦いとなった。今節は、上位は上位と、下位は下位との戦いが多く組まれており、ここで勝ちきることが、降格圏から抜け出す手段となるはずであった。最下位のアルビレックス新潟は、下位から3番目の大宮アルディージャ。降格圏ギリギリの2チーム、北海道コンサドーレ札幌とヴァンフォーレ甲府。我がサンフレッチェは、まだ完全には降格圏を抜け出して [続きを読む]
  • J1 第22節終了時点
  • J1リーグ第22節が、先行して行われたC大阪ー浦和レッズを除いた、8試合が8月13日に各地で行われた。 前節首位に立った鹿島アントラーズは、川崎フロンターレのホーム等々力陸上競技場に乗り込んでの上位対決となった。川崎フロンターレはエース小林はベンチスタート。前半は膠着状態が続くも終了間際の、アディショナルタイムにラッキーな鹿島のオウンゴールので得点し前半を終了した。1−0。後半開始早々の1分、右 [続きを読む]
  • J2 第27節終了時点
  • J2リーグ、第27節が8月の11日と12日に各地で行われた。 前節首位に立つ湘南ベルマーレは、V・ファーレン長崎のホーム、トランスコスモススタジアム長崎で首位と3位の上位対決に臨んだ。湘南は前半23分、右からのグランダーのコーナーキックをスルーし、真ん中で待っていたDF島村が合わせて得点した。0−1.後半13分、またもや右からのコーナーキックを、同じくDF島村が今度は頭で合わせてシュート。0−2。セットプレ [続きを読む]
  • ホームで勝てず引き分け
  • 8月9日、エディオンスタジアム広島で、サンフレッチェ広島とガンバ大阪が対戦した。 前半15分、サンフレッチェ広島の高橋から縦パスをアンデルソン・ロペスが、ゴール前で受け素早い反転で利き足である左足でシュートを放つとゴール右隅に吸い込まれて先制した。1−0。このままの得点で前半を終えた。 後半開始早々の2分、左サイドからガンバの藤春のクロスはニアサイドでアデミウソンが潰れ役となり、サンフレのDFがつら [続きを読む]
  • J1 第21節終了時点(暫定)
  • J1リーグ第21節は8月9日、19:00、一斉に行われた。 前節暫定首位に立つ、セレッソ大阪は行われ、IAIスタジアム日本平に乗り込み清水エスパルスとアウェイで戦った。前半24分、C大阪はソウザのコーナーキックを田中が折り返し、山村がゴール前にてシュートして 0−1。前半33分、セットプレーから丸橋のフリーキックを木本がヘッド出会わせて2点目を奪った。     0−2。このまま前半は終了し、この試合もC大阪の勝ち [続きを読む]
  • J2 第26節終了時点
  • J2リーグ第25節が8月5日(土)と6日(日)に各地で行われた。 前節までの首位湘南ベルマーレは、ホームShonan BMW スタジアム平塚で、松本山雅FCとの試合に挑んだ。開始早々の前半3分、松本の安川に決められた。0−1。しかし、前半32分、オウンゴールで追いつくと、前半37分、湘南の山田が逆転のゴールを決めて、2−1 で前半を終了した。後半は、どちらも決め手に欠きそのまま終了となり、湘南は首位を守った。 [続きを読む]
  • J1 第20節終了時点(暫定)
  • J1リーグ、第20節が、8月5日、一斉に行われた。 前節暫定ではあるが、首位に立っているセレッソ大阪は、キンチョウスタジアムに北海道コンサドーレ札幌と迎えて戦った。前節、大阪ダービーで負けを喫した試合のあとだけに何とか勝利が欲しいが、その答えはすぐの出た。前半開始早々の1分、センターサークル付近からの山口蛍のパスを、FWリカルド・サントスがゴール前まで持ち込み混戦のこぼれ球をFW杉本健勇の右足でシュート [続きを読む]
  • 新監督に勝利を捧げる
  • ヤン・ヨンソン新監督はJリーグ2試合目のヤマハスタジアムへ乗り込んでの、ジュビロ磐田との戦いであった。 前半は開始から、やや磐田のペースでセカンドボールはほとんど拾うことが出来ずに、苦戦しての戦いであったその流れで前半14分、磐田の10番を背負う中村俊輔が、右サイドからドリブルでサイドバックの高橋の股を抜き去り、追いかけてきた高橋にペナルティエリア内で倒されてPKを与えてしまった。前半16分、P [続きを読む]
  • J1 第19節終了時点(暫定)
  • J1リーグ第19節が、29日(土)と30日(日)に行われた。 前節、暫定首位のセレッソ大阪はガンバ大阪の本拠地、市立吹田サッカースタジアムとの“大阪ダービー”アウェイにて挑んだ。前半はスコアレスドローで折り返したが、後半開始早々6分、C大阪の杉本のゴールで先制した。0−1。しかし、後半20分、G大阪は藤本→アデミウソンに変えた後、新加入のファン・ウィジョがゴールを決めて1−1。その後、後半32分、三浦の [続きを読む]
  • J2 第25節終了時点
  • J2リーグ第25節が29日(土)と30日(日)に各地で行われた。 前節、首位の湘南ベルマーレは、ホームShonan BMW スタジアム平塚で、3位徳島ヴォルティスと戦い、上位対戦でどちらも負けられない。前半をスコアレスで折り返して、後半開始早々3分、湘南のジネイのゴールで先制した。次の得点が試合を決めると思っていた矢先、後半21分にまたもや湘南の秋野が追加点を入れ、そのまま徳島に反撃をゼロに抑えて、2−0で終了した [続きを読む]
  • 結果はまた同じで、相変わらず!
  • リーグ戦がまた始まった。相手はホームエディオンスタジアムでの、サガン鳥栖との戦い。 結果は、またもや敗れるという試合。このエディオンスタジアムでは鳥栖に負けたことがなかった。新監督のリーグ戦、初戦であり予想通りの、4−2−3−1のフォーメーションを採用して、新戦力の元ガンバ大阪コンビの丹羽大輝、パトリックもスタメンであった。 前半開始は鳥栖の試合であったが、給水タイムあたりから徐々に圧倒していった。し [続きを読む]
  • ペトロビッチサッカーの終焉
  • 本日(7/30)、浦和レッズは、ミハイロ・ペトロビッチ監督と契約解除したことを発表した。奇しくも、最近のサンフレッチェ広島の基礎を作った人物であり、それに森保監督が守備の意識を与えての、3度の優勝に導いた、サンフレにとっては思いの深い監督であった。 サンフレッチェ広島の財力からして、選手とともに浦和レッズに引き抜かれはしたが、それだけ他のチームにとっては驚異であったのだろう。 しかし、いまやサンフ [続きを読む]
  • ルヴァンカップ_ベスト8
  • ルヴァンカップのベスト8が決まった。我がサンフレッチェはヤン・ヨンソン新監督のもとで再出発であったが敗退。 Aグループ首位のベガルタ仙台Bグループ首位のヴィッセル神戸プレーオフステージを制した、セレッソ大阪・FC東京そして、AFCチャンピオンズリーグに出場している鹿島アントラーズ・浦和レッズ・川崎フロンターレ・ガンバ大阪 以上の8チームで7月31日、組み合わせ抽選会が行われる。さて、どこが優勝するだろう [続きを読む]
  • プレーオフステージ_第2戦
  • 新監督初の試合は、FC東京のホーム、味の素スタジアムに乗り込んでのプレーオフステージ第2戦に挑んだ。しかし、相変わらずアウェイのユニホームは嫌いな色である。 結果は0−1。4バックでの新しいシステムではあったが、ラインの高さが中途半端。ラインもきれいにそろっている印象もなかった。 森保時代の引いてブロックを作るような戦いではないが、まだ合流して間もないからか、守備の意図や、攻撃の意図は読み取れない [続きを読む]
  • J2 第24節終了時点
  • J2リーグ第24節が22日と23日に各地で行われた。 前節首位の湘南ベルマーレはアウェイ(NDソフトスタジアム山形)で、下位で苦しんでいる15位モンテディオ山形と対戦した。前半はスコアレスで折り返したが、後半12分に加賀、29分に阪野、後半38分に再び阪野に得点を許し、3−0で破れることとなった。山形は4連敗中であったにもかかわらず、首位の湘南をみごとに破った。 一方、勝ち点差1、得失点差で上回っている2位の [続きを読む]
  • 変則日程 C大阪ー浦和レッズ
  • 本日(7/22)、J1リーグ 第22節が変則的に行われた。他の試合は8月13日(日)に行われる予定。浦和レッズ vs シャペコエンセ (埼玉スタジアム2002)が8月15日に行われ、その日程の関係で本日行われた。この試合は、昨年のルヴァンカップ 優勝チーム に出場権があるようだ。 さて、セレッソ大阪は前節首位に立っている好調なチームで、反対に浦和レッズは監督の去就が心配されているチームで対照的な立場にあるチ [続きを読む]
  • もしかしてミキッチが退団?
  • 広島愛の強いミキッチですが、あくまで噂だけど退団???? ミキッチのお嬢さんが転校するとの噂を聞きつけました。もし本当ならば、ヨーロッパのリーグは9月くらいだから、もしかして退団かも。 このところの外国人選手の獲得といい、転校話といい、退団を予測してもおかしくないかも。 もし本当なら、最近こそかなり甘くなったが、サイドを駆け上がり、相手を置き去りにするあの姿が見えなくなってしまう。 残念なお話です。 [続きを読む]
  • J2 第23節終了時点
  • J2リーグは第23節が15日と16日に各地で行われた。 前節首位の湘南ベルマーレは、5位と中位にいる東京ヴェルディをホームに迎え対戦した。湘南が前半をスコアレスで折り返したが、さすがに底力をみせ、後半17分アンドレ・バイアのゴールで先制した。1−0。次に1点がどちらに入るかで勝敗を分けると思っていた矢先、後半33分、秋野が追加点をもぎ取り、東京Vを無得点に抑え2−0とし首位を維持した。 湘南ベルマーレと [続きを読む]
  • 外国人枠は?
  • 7月13日、サンフレッチェ広島は、FC東京に所属していたFWネイサン・バーンズ選手を、完全移籍で獲得することを発表した。オーストラリア代表FWで29歳、173cm/70kg とやや小ぶりなFWであるが、外国人枠は一杯になった??J1リーグでは通算26試合に出場して3ゴールしているが、今シーズンはもっぱら、ルヴァンカップ要員であった。 急に、外国人を獲得に走ってこれからどのように整理していくのかな?18日か [続きを読む]