obaoke さん プロフィール

  •  
obaokeさん: とりあえず続ける
ハンドル名obaoke さん
ブログタイトルとりあえず続ける
ブログURLhttp://brabra1.exblog.jp/
サイト紹介文レッスン、アマオケ、楽しい時も苦しい時もあるけれど、とりあえず続ける my violin life
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 26日(平均8.9回/週) - 参加 2017/05/03 09:04

obaoke さんのブログ記事

  • 音の始末の仕方
  • なんだーかんだーと文句を言いながらも、オケ練があったのだ。代弾きさまに来ていただいての、ブラームス。今回の練習では、音の始末というものについて、マエストロにいろいろ考えさせられた。音の最後をどうするか、ってことなんだけど。例えば八分音符と、四分音符。四分音符の方が長いはずなのに、スタカートがついてると、ついついどっちも同じように短くしちゃう。それをきちんと弾き分ける... [続きを読む]
  • すっきりした
  • やらなければならない曲はやる気がなくなって、なぜか他の曲が弾きたい気分が盛り上がって、遊び弾きに勤しむ今日この頃。でも、オケ練近づいてるので、そろそろ終わりにする。ってことで、昔、無理目な曲をやらせてくれる先生のレッスンでやって結局不完全燃焼で終わった曲など取り出して、もう一度丁寧に譜読みしてみる。当時はそれなりに一生懸命やったし、それなりの達成感もあったけど、今思うと全然... [続きを読む]
  • こういう時頑張ればいいのかもしれないけれど
  • なんかやる気が出ない。先日弦分奏終わって、コンマスの演奏家としての姿勢に感動!とか、してたくせに、この体たらく。いや〜、でも定演前のこの時期いつもそう。譜読み終わって、だいたい弾けるところ弾けないところがはっきりしてくると訪れるこの煮つまり感というか手詰まり感。だいたい5月半ば〜末がそうなんだけど。な〜んか曲に飽きちゃったって感じもあるんだよな〜。バイオリンが... [続きを読む]
  • 深い世界
  • 今回の定演のソリストでもあるゲストコンマスさまによる弦分奏があった。ブラームスのVnコンチェルト。やっぱソロが入るとい〜わ〜。この曲、こんなにいい曲だったんだね〜、なんて再認識したりして。重苦しすぎず、華麗になる感じがするわ〜。しかし、オケもただ弾きゃいいのではなく、ソロが入ると合わせなきゃなのだから、普段よりずっと難しくなる。この曲は協奏曲というよりも、ソロバイオリ... [続きを読む]
  • テンポ、わからなくなる
  • 先日オケ仲間でやってるアンサンブルの練習があった。やってるのはシューベルトの八重奏曲(オクテット)。多分私みたいな経験の浅い者がやるような曲ではなく、ごっつむずかしいと思うんだけど、管と弦が必要で、オケでもなければできないので、せっかくの機会なのでやってる。うう〜〜〜、みんなこんな頼りないストバイでごめんね!!!全6楽章あって、全曲やると1時間以上もかかるという大曲ですが... [続きを読む]
  • 同じ曲を何度もやる
  • こないだ同じ教室の友達と話していて、大いに共感したことに、もう無駄に長くバイオリンのレッスン続けていると、選曲が難しい!ということ。うちらの先生、大人に対しては自分で好きな曲を選んでください。っていうスタンスだから選曲はいつも共通の悩みの種。いい意味で自由、悪い意味で、自分でレッスンの方向性を考えないといけない・・・あ、言いすぎ(^^;もうね、定番曲やりつく... [続きを読む]
  • バイオリン語に変換する
  • オケでは、マエストロの頭の中にある音楽に近づけるため、いろいろ指示されるんだけど、それを演奏で応えるってのは、なかなか難しい。例えば「ここは歌うんじゃなく、しゃべるように」なんて言われると、バイオリン弾きとしては、それをバイオリン語に変換して、「むむ?発音をはっきりさせてキビキビ弾くのかな?」と解釈する。「ここは甘い音で!」なんって言われると、大変なんだけど、... [続きを読む]
  • 人の楽譜で弾く
  • オケに入って慣れてなくて戸惑ったことの一つに、人の楽譜で弾く、つーのがある。今でも慣れてなくてさー。そもそも今まで人数が少なくて、隣に人がいなかったんだよね。それはそれで大変な面もあったけど。最近人数が増えたおかげで、ようやく私も、人の楽譜で弾くトレーニングができるようになったのだ。でも〜、ここまでやってきたからこそ、できる感じがするよ。いきなりオケ初心者で人の楽譜... [続きを読む]
  • 「と」を入れると
  • 今やってるベトベンロマンスげーどぅあ。先生は思っているよりゆっくりを指示する。ま、あだ〜じょだからね。なので、何の苦労もなく、重音の練習に専念できます。でも重音以外の部分の注意として「裏拍を意識してください。」とな。ここで裏拍の数え方で出てくるのは、「いっと〜に〜と〜」リズム音痴なもんでこの「と」が入る数え方が、みょ〜〜〜〜に苦手だったんだよなー。あ... [続きを読む]
  • この後に及んで検討中
  • 工房に行って、無事弓も直ったのだ。よかった、よかったよ、よかったよ〜〜〜〜〜〜。実はこのトラブル、2度目。だからすぐ直る、というのはわかってはいたけれど。それでもやっぱりショックだ。そしてこのショックから立ち直るためには、前向きなことを考えようということで。考えるのは、オケ用の弓を購入したほうがいいんじゃないか〜?ということ。そもそも今の楽器と弓を購入した... [続きを読む]
  • オケ曲練習
  • GWだっつーのに今日夜、オケ練あるから、一応オケ曲練習する。ドボ8とブラームスのVnコンチェルト。普段家で練習してる時は、部分練習メインにしちゃうから、通して練習してみる。しっかし、圧倒的にブラームスの方が弾いてて楽しいよな〜。休みが多いからとか、簡単とか、ではなく、弾きやす〜い♪って感じ。さっすがバイオリンコンチェルト、トゥッティも弦に優しいってことかな?... [続きを読む]
  • MVLにおける転機、諸々・・・
  • GWだってのに、PCに向かいブログ書き・・・暗すぎる。ふと思うところあってブログ村に参加してみた。ハマりやすく飽きっぽいこの性格が、吉と出るか凶と出るかはわからないけど〜。とにかく、とりあえず続ける、なのだ。ということで、その思うところも含めて、MVLにおける転機を振り返ってみる。わー。2007年 20年ぶりにレッスン再開。お、今年10周年なんだ。20... [続きを読む]
  • 人数が増えて
  • 今までストバイたった3人だったのが、なんだかんだで、今7人になってる。お一人は定演のみ参加なので、正式には6人ですが。それにしたって、倍増!なんかすごいな〜って思っちゃうのだ。ま、今まで3人ってのが異常だったんだけどね〜。それで、最近入団した人と話してて気づいたのだけど。その方は久々のオケ復帰で、以前は前の方に座ってたんだって。だけど今は来るのが遅いので、後ろに座... [続きを読む]
  • 今後弾く曲
  • 何だか、今やってるベトベンロマンスげーどぅあ、すぐ終わりそうな予感。ってことで、ちらと次やる曲、今後やる曲を考えてみる。今んとこ結構、上ってきた感はある。少なくとも、小難しい曲でドツボにはまっていた3年前ぐらいに比べたら、上ったかな?とは思う。バイオリンの弾き方がわかってきた感じ。それによって、テクニックも追いついてきた感じ。あの頃は、そういうことじゃなくて、... [続きを読む]
  • 拍感を持って弾く
  • 最近アンサンブルの練習していて気付いたのだけど、拍感持って弾くって、大事だ。特に自分はストバイだから、つい旋律重視で弾いちゃってたんだけど、そうすると、みんなをおいてけぼりにしてしまう。伸ばす音、切る音、拍感がわかるように、弾かないとね。自分の何が他の人に伝わりにくいのか、ちっとわかってきたぞ!ま〜、ちょっと前まで、「ストバイに合わせるんじゃないの?」... [続きを読む]
  • モツ終わる
  • 去年・・・あれ?何月からやってたっけ?秋?・・・からやってたモツ3番がようやく終わった。いや〜、まだまだできてないとこ、てんこ盛りで、ダメだしダメだしだったから、まだ続くかな?って思ってたら、いつものごとく、予告なしに「次の曲は?」とな。先生も飽きたのね。ね?しかしさすがに「も、もういいんですか?」と聞き返しちゃったけど、「まだやります?」と言われ、「いえ、いいです」... [続きを読む]
  • 予習しておいてよかった・・・
  • めんどくさい演奏会が終わって、今度は7月の定期に向けての練習。なのにいきなりコンミスおやすみ!そんでもって、私が代理!いやー、緊張したよ〜。誰も私を信用してなかったのがよかった。ソロ部分は重音で撃沈したしね。そしてさらに、新曲の楽譜が配られて、初見大会になっちまって!ブラームスのバイオリンコンチェルトなんだけど。でも実を言えば、候補曲になってるって聞い... [続きを読む]
  • お、終わった・・・・
  • 昨年8月から練習していたチョーーーーーめんどくさい演奏会、やっと終わった・・・・そして終わってしまえばあっという間。なぜか入団者続出。あんな曲で???ですが、ま、困難を一緒に乗り越えた後の連体感、愛着感、みたいなもんですかね?よく言うじゃん、吊り橋の向こうの人を好きになる、ってね。しっかし、めんどくさい曲だった。プロトラも苦労してたもんな〜〜〜〜〜。 [続きを読む]
  • 「運動神経が鈍いから」ではない
  • まー、いろいろあるんだけど、とにかく毎日弾けるだけでもありがてー。ある日ひらめいて、急に弾けなかったところが弾けるようになることはないが、薄皮が剥けるように、だんだんわかってきたり、洗練されてきたり、階段状に少しずつ上達したり、ってことはある。っていうことがわかってきた今日この頃。とにかく、なんか弾きにくい、力が抜けなくて、ジタバタする。っ... [続きを読む]
  • その一言でご飯10杯
  • れすんでしたよ。移弦で楽器を傾ける作戦、ダメだって〜!!!びえーーーん!ま、地道に真面目にやるっきゃないす。裏技ばっか使ってちゃいかんよ。そして、fデタシェは何も言われませんが、pスピカートがダメらしく、改めて跳ばしを確認。右指の重心がダメみたいだ。 自覚はあった。小指が使えるようになったから、頼りすぎて、そっちに重心が偏っているみたい。もっと人差し指側も使う... [続きを読む]
  • やっとわかったよ!
  • 弦分奏だった。「惑星」の木星の出だし、2/4の拍で、16分音符6個の音型が続くところ、必ず数えられなくなって落ちる。しかも拍がわからなくなる。練習中結局うまくできなかった。帰りの車で考えた結果、きっと、16分音符6個を単位にして弾こうとしてるからいけないのだわ。そのせいで、楽譜をガン見してないとわからなくなるし、いつの間にか、6個で1拍にしてしまうのだよね。だから、... [続きを読む]
  • こだわるな!
  • れすんだたよ。どうも跳ばしを意識しすぎるあまり、弓の動きが小さくなるという、以前にもやらかした現象がまた起きてしまったようだ。跳ばしやすい場所に持っていこうとして、その辺だけで弾こうとするという、大変にちまちました動きになるのだよ。先生は、跳ばすのは弓先でも、どこでも臨機応変でいいです。とな。あんまりこだわるな、ってことね。そうね、もっと自由に動き... [続きを読む]
  • fデタッシェ、pスピッカート
  • はあああ、どん底だがれすんであった。気がつけばモツ3番も3楽章。しかしこれも1楽章同様、エコーの嵐。ってことで、今回は珍しく、ちょっと丁寧にfデタッシェとpスピカートの指導があったのだ。fデタッシェ弓圧、弓幅でfにするのではなく、弓速でfにする。音の大きさより、響きがポイント。ただし全部の音を頑張るのじゃなくて、大事な音を頑張る。(拍の頭、上行する音とかね)そし... [続きを読む]
  • 減衰する音
  • お久しぶりのレッスンメモ。モツ3番も2楽章に入っとります。いやーきれいな曲ですな〜、2楽章。あんまりきれいで・・・眠くなっちゃう。いや?いいのかもしれない。眠くなっても。きっとモツの時代のお客さんも、サロンで聞いてて、いい気持ちで眠くなってたに違いない。(開き直り)しかし引き続き1楽章もやっとります。どうも、うちの先生は、小品ではない、楽章がある曲をやるときは、... [続きを読む]