obaoke さん プロフィール

  •  
obaokeさん: とりあえず続ける
ハンドル名obaoke さん
ブログタイトルとりあえず続ける
ブログURLhttp://brabra1.exblog.jp/
サイト紹介文レッスン、アマオケ、楽しい時も苦しい時もあるけれど、とりあえず続ける my violin life
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 80日(平均4.9回/週) - 参加 2017/05/03 09:04

obaoke さんのブログ記事

  • MVL的平穏な日々
  • はあ、MVL的にはなんか平穏な日々である。とりあえず差し迫った本番はなく、練習もいつも通り続いているけど、技術的に「あ〜!できねー!」と頭を抱えることもなく。いや、ないわけではなく、気にならないってことで。誠に結構なことであるよ。オケの方はね、ま、譜読み中で、若干頭を抱え気味ではあるけど、まだ本番が先なので、なんとかなるか〜って、なぜか強気〜。アンサンブルも... [続きを読む]
  • だ、大丈夫なの?
  • 次のオケでの演奏は11月のファミリーコンサート、通称FC。だいたい今までは、映画音楽とか、ドラマとか大河のテーマ曲、ジブリディズニーミュージカル・・・今回も一応その路線なんだけど、なんとディズニーの「ファンタジア」の中から選曲するとな。なんか私、先日の定演でやったドボ8を練習するにあたり「ファンタジア」のイメージで・・・などと言っていましたが、まさか本当にやると... [続きを読む]
  • オケに入って良かったなと思うこと
  • 定演終わって、ホッと一息。今回、特にあ〜、オケ入って良かったな〜ってしみじみ思ったな。なんせあんな素晴らしいソロと一緒に音楽を演奏できたのだから〜。4回目の定演、でもその前の年に公募型コンサートがあって、そこから参加したから、ま、5年目だわね。5年前の最初にオケに参加した頃、とにかくレッスンが煮詰まっていた。もう自分なんて才能なくて、これ以上バイオリンの上達... [続きを読む]
  • 弓の配分を考える
  • ってことで、定演明けレッスンでした〜。わざわざ「定演明け」ってつけるってことは、どっつかえしながら弾いたってことなのでした〜、わはー。あんなに巨匠の演奏聴いたのにね、巨匠!どこに行っちゃったの〜!ま、でもいつもレッスンで先生の前でまず最初に弾く時は、頭が舞い上がってること多いから、仕方ないね。注意はなんだったかというと、概ね弓の配分について、みたいな感じだっ... [続きを読む]
  • 定演終わる
  • いやー、終わった、終わった。終わってしまえばあっという間、今年最大のヤマ場が終わってしまったようで、ちょっと寂しいかも〜。自分に暗示をかけたおかげで、脳内なんかが出てたのか、ちょ〜楽しく終えることができた。何を見ても、「あ〜ら大変ね〜。でも私は全然ヘーキ〜」って、口に出しませんけどね!そう心に言い聞かせましたよ。団内の仕事もあったしね。どれも無事終わって... [続きを読む]
  • 暗示をかけよう
  • 〜っと、週末定演だったりする。入団して4回目の定演だが、どーもこの最近、演奏会だってのに、演奏以外の瑣末なことに気を取られて、なんか気分が盛り上がらないことが多い。あーもーやだやだ。なのでー、今回は自分を暗示にかけることに。私が一番一生懸命練習したのに、一番楽しめなくてどーするのだ!絶対私が一番楽しいはず!あー楽しみ〜!もちろん「一番一生懸命」かどうか... [続きを読む]
  • 巨匠、大御所、中堅、奇才
  • 自分の中の音楽の質を高めるため、そして、演奏のニュアンスを聴き取る力をつけるためもっと演奏を聞こう!と、いうことで、早速いろいろ聴いてみることにした。とりあえず今レッスンでやってるモツ5番。集中力を保つため、1楽章だけをまず家にあるCDで〜、と思って何枚か聴いているうちに、なんか面白くなってきて、巨匠、大御所、中堅、奇才(?)と、6人の演奏家を聴いてみた。もちろんY... [続きを読む]
  • 頭の中の音楽がショボい
  • なぜいつもレッスンで同じことばかり注意されるのか?なぜ譜読みが終わると何をしたらいいのかわからなくなるのか?なぜアンサンブルでわかりにくいと言われるのか?結局私の頭の中の音楽がショボいせいなんじゃないかと思い当たった。アンサンブルをやっていて、あまりにも自分に、拍が合わない、走る、などの問題があると思っていて、それで先日録音もしてみたけれど、確かになんかショボい、表情が... [続きを読む]
  • 嫌だけどやってみた
  • いじいじと練習しているアンサンブルでやってるシューベルトのオクテット、1楽章。みんなにいろいろ突っ込まれまくってるけど、一体私の演奏は他の人にどう聞こえているのか?確かめたくて、そしてこれまたいじいじと練習しているスピッカートの成果を確認したくて、ちょ〜〜〜〜〜〜嫌だけど集中して練習している部分を録音してみた。・・・・・・み、耳が痛い。いろんな意味で。... [続きを読む]
  • 肘だ、肘
  • いじいじと跳ばしの練習をしているんだけど、先生が、弾く場所を変えたり、弓の傾きを変えたり、弓の張り、松脂の量・・・などなどからベストポイントを探してみて、って言ってたのでいろいろ研究している。それで、むむ?って新たに発見したのは、肘を上げると、右手の弓を持つ人差し指側に重心が移動する。肘を下げると小指側に移動する。あったりまえのことだけど、今まで肘の移動は移... [続きを読む]
  • つかみかけたこの感覚
  • 今しっかり身につけたいのは、ゆっくり目のスピッカート。ゆっくり目って言っても、相対的に。前のモツ3番でも、だいぶ練習したけど、結局身についたっていうほどには到達できなかった。弓の真ん中で、速いソーティエはできる。弓元で、8分音符みたいな感じで鋭く跳ばすのもできる。この中間の辺りで、中間の速度のスピッカートをもっと歯切れよく精度を上げたい。ちょうど16分音符ぐらいの... [続きを読む]
  • 今回はこのミュート
  • 定演まであと2週間ちょい。あっという間だな〜。そして、今回も今頃になって慌てる私。知ってか知らずか、マエストロも重箱の隅をつつくがごとく、私が「ここはちょっとごまかして弾いちゃお♪」なんて思ってたところを集中的に練習させる。バレバレだったのでしょうか、キビシイっす・・・でも、おかげでコツをつかみました。すみません〜〜〜〜。今回のドボ8、ミュートをつけるところ... [続きを読む]
  • 頑張らない弾き方
  • 家で一人で弾いてると、絶好調!とか調子いい!とかとにかく自画自賛ですが、アンサンブルの練習となるとコテンパン。とにかくテンポを作るのが難しい。やってる曲、allegroだしもうちょっと本当は速いテンポの方がいいんだよね?・・・みたいな、妙な気遣いというか引け目もあって、つい家で練習していると、速いテンポを目指すような練習しちゃって。それでみんな... [続きを読む]
  • 元サヤケース選びとカスタマイズ
  • 実は弓と並んで悩みの種だったのが、ケース。今使ってるカーボンファイバー製角型が、大きくてかさばるため、持ち運びにやや難があり、三角型をいろいろ検討して、それで去年の秋、一つ買ったのだけど・・・ネットで選んで、実際に見なかったのがいけなかったんだよね〜。この買ってしまったケース、機内持ち込み可能ってのがセールスポイントで、すごくコンパクトで軽いんだけど、飛行機で... [続きを読む]
  • 楽な方を選ぶ
  • 右手親指の位置を修正して練習中。・・・調子よろし。今まで親指の腹で弓を支えていたので、どうしても、「持つ」という意識があったのかもしれないけれど、今は親指の爪の角を巻革の下に引っ掛けているので、「持つ」というより、まさに「引っ掛ける」弓の動きに手〜腕がついて行きやすくなった。だから軽い。心なしか、音もよく響く。そして、親指の変化に伴い、薬指〜小指を軽く持ち上... [続きを読む]
  • 思い込みが一番悪い
  • 2連ちゃんのオケ練、および弦分奏でくたくたであ〜る。しかし、実りの多い練習ばかりで、あー、もっと弾いていたい〜!と、いう気持ちになっているが、さすがに疲れて体力が追いつかず、もうおしまいー。しかも、先日のレッスンで先生から衝撃的な指摘があったため、そうした練習中も、右手に意識集中。なんと、今まで、右手親指が基本の位置ではなかったのだー!!!先生は「これがボーイ... [続きを読む]
  • 引き続きの注意
  • モツ5番の2度目のレッスン、始まった。まずは1楽章である〜。譜読みはできてる状態だったので、いつになくスムースな初回だったと言えよう。まだカデンツァの前まで、だからね〜。次回はどうかわからないーーーー。注意は、リズムの勘違い(あるんじゃん!)と、細かい音符のところの音程チェック。そして〜「前の3番同様ですが・・・」ということで、・スラーでつながった八分音符二つの... [続きを読む]
  • 2本の弓
  • オケ用弓を手に入れてから早10日。早!あっという間だあ〜〜〜〜。ってことで、だいぶ新しい弓にも馴染んできたし、改めて今までのメイン弓、新しいオケ弓、2本の弓それぞれの特性みたいなものもわかってきた。やっぱメイン弓は音がいい。そして、弾いているうちにだんだん軽くなる感じがする。よく言われる、弓と手が一体になる感じって、これかな?って思う・・・あくまで気がしてるだけかも。... [続きを読む]
  • 一学習者の練習メモ
  • 頼まれもしていないことをする「おせっかい者」になるか、見て見ぬ振りをする「不人情者」になるかそれが問題だ・・・・・・・・と、ぐるぐる考えながら、まあ、同じ悩みを抱えた、一学習者の練習メモってことでひっそり投稿。モーツァルトの3番をやってる時、指の回りが悪くて、転んでばっかりいるので、そのことを結構集中して練習した。特に左の3、4の指=薬指、小指。3番をやり始めたら、... [続きを読む]
  • 挑戦と確認
  • 今度レッスンでやるモツの5番。2回目である。前にやったのは、7〜8年前になるかなぁ、無理目の曲をやらせてくれる先生の時。3楽章全部やったし、カデンツァもヨアヒムだったし。結構達成感があって嬉しかったよなぁ。でも当時モーツァルトってすっごく弾きにくいって思った。多分右手も左手もガッチガチだったんだよね。だから、弾けたって言えるレベルだったかどうかは、疑問だ。多分弾けてな... [続きを読む]
  • ブレスはテンポに合わせて
  • 久しぶりのレッスン〜。ベトベンろまんすげーどぅあ。休符の後の弾き始めに勢い込んで「フンッ!」とブレスをしていたら、先生に「あんまり勢いよく入らないように」と注意され、慎重になりすぎ息を止めてしまい「息してもいいんですけど、テンポに合わせましょう」と。アダージョなのに、ブレスが勢いよすぎだったようで。そういえばこないだのアンサンブル練習の時も、他の人から、「テ... [続きを読む]
  • ついに、というより
  • オケ用の弓、ついに、というより、あっという間に買ってしまった。でも、ぐふ、ぐふふ、ぐふふふふ♪いい、すごくいい(アヤシイ)。買ってよかた〜〜〜〜〜!音質はメイン弓にかなわないけど、私が欲しい楽器の音は出てると思う。オケでみんなの音にかき消されながら弾くなら、もう十分でしょー。そして、予想以上に安定感がある。これは試奏しただけでは気づかなかったメリット。持って帰って... [続きを読む]
  • 音の始末の仕方
  • なんだーかんだーと文句を言いながらも、オケ練があったのだ。代弾きさまに来ていただいての、ブラームス。今回の練習では、音の始末というものについて、マエストロにいろいろ考えさせられた。音の最後をどうするか、ってことなんだけど。例えば八分音符と、四分音符。四分音符の方が長いはずなのに、スタカートがついてると、ついついどっちも同じように短くしちゃう。それをきちんと弾き分ける... [続きを読む]
  • すっきりした
  • やらなければならない曲はやる気がなくなって、なぜか他の曲が弾きたい気分が盛り上がって、遊び弾きに勤しむ今日この頃。でも、オケ練近づいてるので、そろそろ終わりにする。ってことで、昔、無理目な曲をやらせてくれる先生のレッスンでやって結局不完全燃焼で終わった曲など取り出して、もう一度丁寧に譜読みしてみる。当時はそれなりに一生懸命やったし、それなりの達成感もあったけど、今思うと全然... [続きを読む]
  • こういう時頑張ればいいのかもしれないけれど
  • なんかやる気が出ない。先日弦分奏終わって、コンマスの演奏家としての姿勢に感動!とか、してたくせに、この体たらく。いや〜、でも定演前のこの時期いつもそう。譜読み終わって、だいたい弾けるところ弾けないところがはっきりしてくると訪れるこの煮つまり感というか手詰まり感。だいたい5月半ば〜末がそうなんだけど。な〜んか曲に飽きちゃったって感じもあるんだよな〜。バイオリンが... [続きを読む]