ムササビ さん プロフィール

  •  
ムササビさん: musasabilog
ハンドル名ムササビ さん
ブログタイトルmusasabilog
ブログURLhttp://hoboshuhu.hatenablog.com/
サイト紹介文鎌ケ谷市在住のフリークリエイター(ほぼ主夫)の発信したいアレコレ。
自由文デザインやWebのこと、フリーランスのこと
育児・家事のこと、千葉のことなど皆様に必ずやお役に
立つであろう情報をお届けします。
たまにグチや備忘録も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 2日(平均42.0回/週) - 参加 2017/05/03 16:19

ムササビ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スマホ子守りは全く問題無い!
  • 引用:一般社団法人日本小児科医会◆スマホ子守りはなぜいけない?今朝、スマホ子守りについての特集をテレビで観ていて改めて世間には洗脳に近い情報が蔓延していると感じた。あなたはこのポスターを観てどう思われるだろうか?おそらく下記のように思われる方は多いのではないだろうか?・手抜きの育児ではないだろうか?・ネット依存になってしまうのではないか?・脳や目に問題があるのではないか?番組内でも言ってい [続きを読む]
  • 会社辞めました。
  • 2/28日付で退職した。最終日まで通常業務をしていたからなのか辞めた実感がまだ湧いてこない。勤続は1年と10ヶ月。短い期間たったが色々なことを考えさせられた会社だった。会社としては経営も安定しているし待遇も悪くはなく離職率も低い。部長クラスに新卒入社して現在に至るという人間がゴロゴロいる。謂わゆる居心地が良い会社なのだと思う、人によっては。でも自分にはどんな絶叫マシンよりも恐ろしくホラー映画よりも気味が [続きを読む]
  • 「ヒャダイン」より「ブリザガ」
  • なんのこっちゃわからないタイトルだが前山田健一は関係無い。要するにドラクエとFFを絡めた内容なのでこんな感じ。皆さんはどちら派だっただろうか。子供の頃私は何となく周りと自分の違いを感じてて「みんな」とは合わないな〜わからないな〜と心の中でよく思っていた。それは時にとても心細く不安にさえ感じていた。小学生のある日のこと仲の良い数人で来年のカレンダーの話をしていた。「5」のカレンダー買った?とい [続きを読む]
  • お金って…
  • 〇〇屋さんになりたいわけではなく単純に人の手助けとなることがしたい。そしてその先にある出逢いであったり可能性であったりに興味があり欲しているのだと最近思う。単純にお金が欲しいということにしてもお金とは謂わゆる利他的行動の対価である。要するに他者に対して施した行動の感謝のカタチということ。「イヤイヤ、それだけじゃないでしょ?」とこの考えに納得いかない人もいるかもしれないが、そのアンチ精神こそが [続きを読む]
  • iPhone7が早くも逝きました。
  • 標題の通りだが突然目を覚まさなくなった。落としたわけでも水没したわけでもなくただそこに置いていただけである。ほんの数分前まではアプリやらスケジュールやらLINEやらと多大な恩恵を与えてくれていたというのに今はただの少しかっこいいアルミに過ぎない。当然、修理という考えに至りまずは回線キャリアであるSoftbankへ問い合わせた。結果としては対応出来ないということだった。この件に関してはあまりに対応に納得がいか [続きを読む]
  • 人生の断捨離
  • 「オレはやりたいことがないから日々疑問なく生きられてる。」これは私の退職を知った同僚の言葉である。これまでの投稿でも書いたが私は今、とある会社に勤めており色々な思い、気付き、目標を胸に退職を決断したところである。私は一つの目標として両親の望む大手企業で働くというものがありそれを去年の4月に叶えたばかりである。私はそもそも美容師として社会に出て理想と現実のギャップに打ちのめされリタイアした人間である [続きを読む]
  • あなたの人生は楽しいですか?
  • 最近楽しいとか待ち遠しいというようないわゆるワクワクというものを感じることが少なくなった。それを数人に聞いてみたところある人は「大人になると新鮮と思うものが無くなってくるから」と言う。またある人は「そんなもんだよ」と考えることすら放棄しているかのように無関心な反応をする。本当にそうなのか?少なくとも自分の周りにはキラキラと眩しいくらいに輝いている人達がいる。その本人たちはもしかしたらそうは思っ [続きを読む]
  • 普通、常識とはなんでしょう?
  • 仕事とは一体何のためにするのか。 食べるため、生き甲斐、それは人それぞれ好きなことを仕事にするとつまらなくなる。 仕事は楽しいものではない。 などと言う人は多く私も今まで親、友人、先生と ありとあらゆる人から聞かされてきた。本当はこれがやりたいのに…と思っていたことすら忘れすっかりと「常識」や「普通」というものに洗脳されていた。歳を重ね、結婚をし家を買い子供が産まれた。 世間一般的な人間としての信用を [続きを読む]
  • 強迫気味の夫とADDの妻
  • 私は常日頃からこの罪悪感の上に生きている。と言っても正確には罪悪感と形容して良い感情なのかはわからないが後ろめたいということは確かな気がする。過去がどうとかということはさて置き自分自身が些細と思うことですらそれを抱かずにはいられない。我々夫婦間においても度々議題に上がっており例えるならば何かを妻にお願いをして自分が座っているという何ら疑問にも思わない状況ですら落ち着かない。単純な話、自分でやらずに [続きを読む]
  • 粛清と情欲のあいだ
  • 会社の行き帰り、外回りの際は電車を使っているがスマホのカメラのシャッター音をよく聞くようになった。当然スクショなのだろうと思うし思いたい。しかし私はなかなかの正義感…否 歪んだ粛清願望があるゆえに痴漢や盗撮かと勘ぐってしまい頭の中ではCCBの「ロマンティックが止まらない」がシングルリピート状態となる。ちなみにロマンティックとは「空想的な」「架空の」「虚構的」などという意味のようでよく知らなかった。 [続きを読む]
  • ハゲに効く鍼
  • 今年の夏前からハゲた。と言っても加齢や遺伝的なものではなくいわゆる10円ハゲ要するに円形脱毛症。原因は言わずもがなストレスだろう。職業柄エンドレス中間管理職のようなもので常に針のむしろ状態。雨あられのように降ってくる無能なウンコ天下り軍団、通称ウンコ雨。そして管理費の減額をゴールデンウィーク前に要求しゴールデンウィーク後から金額、内容ともに変更してくれというヤカラとも違わない客先。しかも減額するには [続きを読む]
  • 人選は慎重に
  • ある日の仕事の一幕。その日は請け負ったとある小さな 賃貸マンションの外壁修繕の打ち合わせを・職人(親方60代後半) ・オーナー(50代) ・自分(元請け)の3人で行っていた。オーナー「ではタイルの色や枚数はそれで問題ないので進めてください」自分「わかりました、ではそのように致します、他に何か気になる点やご要望はございますか?」オーナー「工事の内容に関しては特に問題は無いんですがやっぱり店子さんが不安ですね [続きを読む]
  • 過去の記事 …