きよさん さん プロフィール

  •  
きよさんさん: 宅建奮闘記 〜40代からの挑戦〜
ハンドル名きよさん さん
ブログタイトル宅建奮闘記 〜40代からの挑戦〜
ブログURLhttp://kiyobutachan0409.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代後半から宅建試験に挑戦し合格へ!闘うアラフィフ物語
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 16日(平均2.6回/週) - 参加 2017/05/03 16:49

きよさん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • これから
  • 自宅に戻った私は、さっそく回答速報を躊躇することなくチェックしました。 一問目はいきなり間違っており、一瞬、脳裏に ”落ちた” の文字が浮かび上がりましたが、二問目からは正解の連続で、難しいとされていた権利関係で14問中11問が正解だったので、内心ほくそ笑んでいる自分がいました。しかし、次の法令上の制限と税関係では散々たる結果で、11問中4問しか正解が取れず、最後の5問問題に関しては4問獲得したも [続きを読む]
  • 一喜一憂
  • 人というものは何かに挑戦しているときなど、なにがしかの事象に出くわすとどうしても縁起を担いでしまうときがありませんか? 私も試験当日、前回余裕で空いていた駐車場が満車で、他を探すけれど見つからず、そうこうするうちに時間だけが刻々と過ぎてきたので、私は幸先が悪いだけに、今年も駄目な予兆を感じてしまいました。 しかし、なんとか頼み込んで、九死に一生を得ることができたので、今度は運が味方してくれていると [続きを読む]
  • 徹底
  • 2015年12月も半ば、私は昨年の宅建試験における反省点の洗い出しを行っていました。① 中古本から新書へ(自分にあったテキストを選ぶ)② 勉強時間を増やす(出勤前や通勤途中を利用)③ 問題を解くスピードを上げる④ 語呂合わせの再検討⑤ 個数問題対策(一問一答集など)まず、①については中古本のようなせこい考えはやめて、2タイプの新書のテキストを購入しました。 なぜ、2タイプかと言うと、あるサイトで1タイ [続きを読む]
  • 見つめる時間
  • 2015年に入り、宅建を諦めて以降は、特に何をするという事なくいつもの日常に戻っていました。 たしかに、日を追うごとに、当時の身に余る思いも薄らぎ、もう一度頑張れば手に届くかもしれないとの闘志に火がつきかけた事もあり、受験だけでも、との思いもあったのですが、甘い考えはやめました。 ただ、会社が地方に工場を造る話が急浮上してきたので、単身赴任を断った場合のために、退職するにしても、何か自己啓発してお [続きを読む]
  • 一途な私
  • 合格通知の知らせが、約1ヵ月ほど先だったので、その間はとくに答え合わせなどせず、一途にその日を待っていました。 というより、臆病風に吹かれたというのもあったのですが、問題文に答えを書き入れてなかったので正確な点数が読めなかったというのが本当の理由でした。 友達に対しても、勿体付けた態度をとり、僅かな期待に胸を躍らせていたように思います。 しかし、そんな、まやかしは1ヵ月過ぎた頃には幻だったと、気付 [続きを読む]
  • 過去の記事 …