湘南カープ男子 さん プロフィール

  •  
湘南カープ男子さん: 湘南カープ男子
ハンドル名湘南カープ男子 さん
ブログタイトル湘南カープ男子
ブログURLhttp://shonancarpboy.seesaa.net/
サイト紹介文広島出身、湘南在住、初優勝からすべての優勝をリアルタイムで知るカープ男子が熱く語る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 54日(平均6.6回/週) - 参加 2017/05/03 17:59

湘南カープ男子 さんのブログ記事

  • また松田商店がやってくれた
  • 天気予報見れば、雨で中止になるの、わかっとったろうが。今日の天気予報で試合開催するのは松田商店だけじゃろ。神宮球場は、試合開始まで雨降ってなくても、天気予報を基に中止にしました。中止になっても、グッズも弁当も雨カッパもたくさん売れました。また球場に来て、たくさん金つかってください。松田商店店主にほんブログ村 [続きを読む]
  • 阪神の勘違いを砕いてやった。
  • やっと再開したカープの後半戦初戦、13-3で阪神を撃破してやった。前回の対戦は、GWの歴史的逆転を含む3連敗で、阪神は、「今年はカープに勝てる」という大きな勘違いをしていたかもしれない。あの魔の3連敗は緒方と畝のアホが慌てふためいて、ベンチワークから自滅したのであって、カープが弱くて負けたのではない。普通に戦っていれば、少なくとも2勝1敗だった。まあ、今日の大勝は、阪神の勘違いを正すには十分だろう。今日の試 [続きを読む]
  • 交流戦優勝は来年の楽しみにということで
  • カープは去年よりさらに強くなって、セパ12球団で最強クラスだということは示せただろう。ホークスに走られて負けた感じじゃのう。盗塁阻止率の差か。4番が打てなくて、負けたら4番の責任。この3連戦。チャンスでことごとく、内容でも負けた無様な凡退。まあ、まだ大卒ルーキーの歳だから、責任負わせるのは、かわいそうか。そろそろ新井さんの出番かのう。明日から4日もカープが無い。プチカープロスになる。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ミスター・ジャストミート、丸佳浩
  • 最後の最後までしびれる展開だったが、絶好調の丸の決勝ホームランで決めました。カープの試合をずーっと見てる人ならわかるが、丸には、ボテボテの内野安打とか、ポテンヒットはほとんどない。ヒットは、ほぼ全てジャストミート、ホームランも打った瞬間、それとわかる当たり。球を芯で捕えたジャストミート率なるものがあれば、間違いなく、丸はリーグNo1だろう。常に自分のスイングを、しっかりやりきることにこだわる。崩され [続きを読む]
  • 圧巻の丸、3連発。andノムケン使うな。
  • あの豪腕バンデンハークから、丸がHR3連発。凄いよ。それも、全て逆方向。今日はそれで、よしとしよう。カープVSホークス、セパのスター軍団の対決だったが、ホークスは松田、今宮、柳田の後は、誰?な選手ばっかり。こっちはスタメンはもちろん、ベンチにもスターが控えとる。もう、スター軍団はカープの独占名称じゃのう。今日はたまたま負けただけ。戦力は、カープの方が明らかに上。時代は変わった。それにしても、毎度の野 [続きを読む]
  • やっぱり、石井琢朗打撃コーチのおかげかのう
  • まずは試合前、大瀬良の登録抹消。昨日、2軍に落とせと言ったが、よくできました。佐々岡道場で、鍛えてもらって、ルーキー時の輝きを取り戻して、帰ってこいや。今日は、このところ不調だった安部とエルドレッドが、スタメンに復帰すると、共に2安打1HRで即結果出した。去年、石井琢朗が打撃コーチに就任以来、ほぼ全ての打者が大幅にレベルアップし、かつ、スランプが少なくなった。不調になっても、問題点を見つけて、修正でき [続きを読む]
  • 神ってる再び、最高! But 大瀬良ダメじゃ。
  • 6回で5点差つけた勝ちゲームが、あっという間に同点にされて、延長に突入して12回裏まできて、打者は誠也、限りなく予感がしたが、本当にやってしもうた。まだまだ、こいつには言いたいことあるが、やっぱり、ただ者ではない、最高です!延長に入ってからのリリーフ陣、中田、一岡、九里も素晴らしかったが、先発の大瀬良にはケチを付けたい。今の大瀬良は、他の先発陣に見劣りする。はっきり言って、ローテ6人中、6番目の実力じ [続きを読む]
  • いつのまにか薮田が凄い投手になってきた
  • 薮田は、ドラフト2位だが大学での実績はなく、そもそも故障持ちで入団してきた。球は速いが、変則フォームで本格右腕という感じでもないし、中継ぎでも、たまの先発でも、まあ、そこそこやってくれればと、見ていたが。数年前までパリーグNo1投手だった金子を相手に、堂々のピッチング。8回無失点の11奪三振の素晴らしい内容。勝ち運もついてチームトップタイの6勝、防御率も先発陣でトップか。臨時の先発から、堂々の先発ローテ [続きを読む]
  • 最後の最後でバカ采配か
  • セ・パ首位同士の対戦にふさわしい接戦だったが、最後の最後で、バカ采配が出た。あの9回1死1塁で、西川に代打、小窪?これまで何度もいい場面で結果を出した西川を、引っ込めて、ここで今期結果出てない小窪か。打率.352に替えて、打率.163が代打?それでも、左投手には右が優先か?結果はショートゴロ併殺打で試合終了。西川なら同じゴロでも、併殺免れたかもしれん。一昨年の緒方伝説時代から、著しく進歩したように、見えたが [続きを読む]
  • 明日の丸は怖いで
  • 今日は、美馬の投球が素晴らしかった。あの内容では、日本最強打線をもってしても、なかなか点は取れない。まあ、こういう試合もあるということ。ノムスケも負けずに、いい投球内容だったが、今シーズンは勝ち運がない。まあ、こういう時期もあるということ。丸は、4打席連続三振。審判にやられた面もあるが、このセリーグ1完成度の高い打者が、このままじゃすまさんで、明日の丸は爆発する。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日本プロ野球最強球団の力を見せつけてやった
  • セパ両リーグの首位対決、楽天はどれほど強いのかと思ったら、当ってみると、たいしたことないのう。12-3というカープ的に典型的な点差で、軽く大勝した。メンバー比べても、力の差は歴然。スタメンから、新井とエルが抜けてなお、誰が見ても強力打線。ちょっと、戦力過剰気味か、弱い巨人に、ちょっと分けてやろうか、いかん、いかん、ナベツネの子分の元君は、本当にやるかもしれんから。おかえり、ジョンソン。好調時の球威には [続きを読む]
  • ハムよりカープが強いんじゃ、そして巨人は崩壊した
  • 後半は、ちょっと追い上げられはしたが、見事にハムを3タテしてスイープした。カープの強さがわかったか!岡田、もっとしゃべれや。それとも、これを岡田スタイルでするならそれでいけ。一方、巨人は球団ワーストの13連敗じゃと。これは、本来強いチームが、何かの歯車が狂って連敗したのではない。実力が無い。戦力が無い。メンバー見ても、坂本と阿部がいなかったら、間違えて2軍が来たかと思うようなメンバーじゃ。金ばかりかけ [続きを読む]
  • 巨大戦力でハムに連勝
  • 相手先発が、キャラクター商品の三流投手だったので、ボコボコにしてやろうと思ったら、ボコボコになる前に引っ込んでしまった。後続を打ち込んで8点取ったが、10点取りたかったな。バティスタ凄い!4試合で4HR、それも甘い球ばかりではない。昨日は4−0だったが、2本はヒット性だったし、凡退の打席も崩されてはいなかった。本物の怪物になるか。ついでに、通訳も人気者に。今のカープは、もはや巨大戦力といえよう。それも、 [続きを読む]
  • まずは勝ったが、もっとボコボコにしてやりたいのう
  • 去年の日本シリーズ以来の宿敵との対決。日本シリーズでは選手の力はカープが上だったが、監督の力の差で負けた感が強かった。勝つには勝ったが、相手のエラーからもらった逆転劇だから、満足感イマイチかの。エルの勝ち越し打で湧き上がるベンチを映したら、なぜか白濱の姿があって、いやな気分に。直後、逆転したとはいえ1点差なのに、代走出してエルを引っ込めて、いやな予感がした。そんな不安をよそに、リリーフ陣がしっかり [続きを読む]
  • 鳴り物入りルーキーより、高卒ドラ5の方が上
  • 桜美林大学の佐々木は、創価大の田中正義とともに、去年のドラフトで騒がれたが、今日の投球を見ると、なんのことはない平凡は投手じゃないか。1歳年下の高卒ドラ5の中村祐太の方が、速球の質、コントロール、どれをとっても、上だった。大瀬良にも、九里にも、岡田にもある、突然メンタルが乱れて、四球を連発することもないし、ピンチでも落ち着いているし、インタビューの受け答えもしっかりしているし、先発ローテで最年少な [続きを読む]
  • バチが、いきなりやってくれた
  • 知り合いの2軍通によると、バティスタはコーチからバチと呼ばれとるそうじゃ。ここでも、バティスタをバチと呼ばせてもらう。プロ入り初打席でいきなり、代打逆転2ランHR。ウエスタンリーグの三冠王、.363、14HR、38打点、2軍とはいえ、すごい成績を残して上がって来たので、期待していたが、一発回答を出してくれた。キャンプの時から、メヒアとともに、パワーがあるのはすぐわかるとして、意外にボール球に手を出さない。戦力に [続きを読む]
  • インチキ審判団に勝ちをもぎ取られた
  • 延長に入るまでもなく、5-4でカープの勝ちじゃろ。5回4-4に追いついた後の、1死1,3塁からの誠也のショートゴロ、2塁は完全にセーフ、3塁ランナーホームインで勝越しなのに、アウトにされた。大誤審じゃ。緒方の抗議、甘すぎるよ。12回表のダフィーの勝ち越し打も、その前の一球、ほぼど真ん中低目のストライクで三振じゃないか。きわどいどころか、投げた方が冷やっとするような甘い球がボールの判定かい。それ以外にも、安部のハ [続きを読む]
  • 普通に楽勝、堂林の意味あるホームラン
  • 西武は強いパリーグのAクラスに居るチームだが、対戦してみると、どうってことないな。勝って当たり前、悪いがカープは格が違うよ。今日の勝利を決定づけた堂林のホームラン。これは、今まで打ったHRとは意味が違う。堂林のキャリアハイは、2012年の14HR。プリンスともてはやされ、スター扱いされた。しかし、実情は野村監督による異様なまでのえこ贔屓による大抜擢。いくら三振しようが、エラーしようが、レギュラー保証、バッ [続きを読む]
  • 完封リレーで交流戦白星スタート、そして夢の3割打線
  • 投手陣は完封リレーで、出てきた投手全員言うことなし。打線も前半は野上に手こずったが、効果的な加点で結果的には完勝。今日のスタメン、DHに西川を入れたこともあって、9人中6人が打率3割超え、9人の打率を単純平均したら、なんと.305夢の3割打線実現じゃ。菊池がいずれ3割に乗るとして、西川がスタメンに定着して、会澤まで3割に乗せたら、空前絶後の、全員3割打線が実現する。これを、新しい目標に加えようや。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 天才が、またやってくれた
  • どうやっても巨人はカープに勝てんのじゃ!巨人がカープに勝つには、先発投手が完封するしかない。菅野以外で唯一可能性があるのが田口だったが、途中まで完封ペースも、エルに同点弾食らって、「どこまで頑張っても、カープには勝てんのか、ああ、本当はカープに入りたかった」と顔に書いてあったのう。そして、一振りで勝負を決めたのは、天才、西川龍馬。西川の打撃練習を見た鈴木誠也が言ったそうだ、「とんでもないやつがいる [続きを読む]
  • 巨人はカープに勝てる気せんじゃろう
  • マイコラスが三振の山を築いて、絶好調かと思えば、結局捕まって、KO。その後は、エラー、ミスしまくって、ダメ押し。巨人はカープが怖くて怖くてしょうがないんじゃろう。この3連戦は菅野が出てこないだろうから、3タテできる可能性大。そうなると、対巨人10勝1敗!こりゃ、愉快すぎる。しかし、今日のスタメン、またファンを怒らせた。またも、堂々と野間。野間は、プロの速球についていけない、ストライク・ボールの見極めが [続きを読む]
  • ほんまにマツスタでは強いのう、いいことだらけの試合。
  • 今日はいいことだらけの試合だった。まずは、スタメンがよかった。左投手でも、安部を入れ、今年は期待できる堂林も入れた。タナキクマル揃い踏みに、誠也が豪快なホームラン。不調だった新井さんにも長打出て、さらにナイスラン。ついでに、ペーニャまでタイムリーヒット。そして、やっと、久しぶりに大瀬良に勝ち星ついた。そんな中でも、野間の出番は忘れなかった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 1週間ぶりに勝った、そんなことはない
  • 去年で、強いカープに慣れてしまったので、3連敗したら、1週間負け続けたような気がしたわ。1点差の展開で最後まで予断を許さない展開だったが、さすがマツダスタジアムのパワーで勝てたようなものか。いいこともあったが、悪いこともあった。いいことは中崎の復帰、内容もまずまず。緊急登板の薮田は、見事3イニング無失点で投げ切った。悪いことは、ノムスケ、何があったのか。1回は抜群の立ち上がりで、今日は完封かの勢いだっ [続きを読む]