28歳宅建士 さん プロフィール

  •  
28歳宅建士さん: 28歳満点宅建士が独立開業する実況中継
ハンドル名28歳宅建士 さん
ブログタイトル28歳満点宅建士が独立開業する実況中継
ブログURLhttp://fudousandokuritsu.hatenablog.com/
サイト紹介文不動産業未経験で独立開業する起業ブログです!副業できる不動産屋を目指します。
自由文不動産屋を開業するために必要な起業情報を集めています。若手不動産屋さんとオフ会や開業相談、フランチャイズの情報収集、物件の紹介、仲介、客付けなどで協力できるネットワークを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 53日(平均10.2回/週) - 参加 2017/05/04 10:40

28歳宅建士 さんのブログ記事

  • マンション価格高騰に黄色信号!値下がりシグナル
  • アベノミクスやオリンピック効果、0金利政策などで高騰している不動産価格ですが、徐々に値下がりの傾向が出始めているようです。金利の上昇もありますが、首都圏、特に東京都の23区で中古マンションの値下げが増えているのです。日本経済新聞によると5月末時点で直近3ヶ月以内に値下げした中古マンションは全体の32.4%に上るそうです。3軒に1軒は値下げされているという状況です。www.nikkei.com希望売り出し価格も高 [続きを読む]
  • 阿部昭恵夫人も??有名人の不動産経営特集 その1
  • サラリーマンのアパート大家だけでなく、芸能人や有名人も不動産経営をしているのですが、今回は有名な人や意外な人の不動産経営をご紹介します。キャイーン・天野ひろゆき東京都内に時価10億円分の不動産を所有しているそうで、家賃収入で年収が4000〜7000万円にもなるのだとか。ロケで不動産屋に行くと仕事と関係なく不動産投資の話をし始めるそうで、しまいには本まで出版しています。www.amazon.co.jp楽し [続きを読む]
  • 不動産屋の廃業が急増!
  • 帝国データバンクによると2016年度の不動産業の倒産件数は前年度比24%増の93件だったそうです。特に関東がその過半の52件だそうです。少子高齢化にともなう物件供給過剰によって買い手市場となり、仲介業界が価格競争に巻き込まれ打撃を受けたということのようです。www.fdj.com地域にとって町の不動産屋さんに家を紹介してもらった人が多く、廃業してしまわれるのは非常に寂しいことです。もちろん、それ以外の理由 [続きを読む]
  • サラリーマン大家さん向け夕方営業開始!
  • 宅建業許可申請中の弊社の今後の事業方針について色々と計画をしています。まず、弊社の取組み事業は空室のアパートをお持ちの大家さん向けに弊社提携の全国企業の社宅としてご紹介して、満室にすることです。そのために弊社にできる営業スタイルを考えていましたが、次の3つのポイントに絞りました。①大家さんに会社員の方が多いので、営業時間を夕方開始にし、深夜まで営業②弊社事務所にお越しいただくのは交通時間や [続きを読む]
  • AKB渡辺麻友がドバイ不動産王と破局
  • AKB48の渡辺麻友さん主演の連ドラ「サヨナラ、えなりくん」。主人公の桐山さおりが様々な男性とデートをするという内容。桐山さおりは、「純愛がしたい。清潔で一点の曇りもない、暖かい、ぬくもりを感じるような恋をしたい。確かな証としての結婚したい」という恋愛観と共に毎回毎回一癖ある男性と交際していくラブコメディ。今回のお相手はなんとドバイの不動産王!7億円の男です。渡辺麻友演じる桐山さおりは道端の四つ [続きを読む]
  • AKB渡辺麻友がドバイ不動産王と純愛
  • AKB48の渡辺麻友さん主演の連ドラ「サヨナラ、えなりくん」。主人公の桐山さおりが様々な男性とデートをするという内容。桐山さおりは、「純愛がしたい。清潔で一点の曇りもない、暖かい、ぬくもりを感じるような恋をしたい。確かな証としての結婚したい」という恋愛観。「3回目のデートには早春の海、潮騒、二人肩を並べて水平線を見ている、7回目には肩を寄せている」ことを望むものの男性の求めるスピードとは相いれず、 [続きを読む]
  • 不動産業界マップ 不動産屋だけが不動産会社じゃない
  • 不動産屋とは、賃貸仲介や売買仲介が最もポピュラーですが、実はそれだけではありません。社会科目では、産業は1次産業から3次産業まで分類されますが、これを例にとって分類してみましょう。1次産業系不動産(農林水産業)土地や建物を賃貸仲介・売買仲介して右から左へ流す不動産会社⇒地元の土地や建物の流通に網目を張り、売りが出た時に買い手に流していく様はまるで、毎日、畑を耕し、漁に出て、木を育て、季節が来たら [続きを読む]
  • 家賃保証一括借り上げは嘘?サブリース契約がどんどん解約される
  • サブリース契約というのを聞いたことがありますか?サブリース契約とは、大家さんが不動産会社にその物件を丸ごとしかも一括で貸してしまう契約のことを言います。借りた不動産会社は、その物件を借りたい人を探して、その人に物件を転貸する仕組みになっています。大家さんとしては物件を一括で貸せるので空室になるリスクがなくなり、不動産会社が一括して借りてくれて家賃も払ってくれるので「家賃保証」とも呼ばれています。 [続きを読む]
  • アパートを満室にする唯一の空室対策不動産会社
  • アパートの空室を全国展開している企業の社宅として提供するビジネスを会社の事業として検討しています。駅から徒歩20分でも、どんな地方都市でも空室を埋めることができるような全国企業です。企業というか、全国組織です。そこの組織の社員の社宅として、北関東から東北、静岡以西の東海地方など、空室で困っている大家さんのために賃貸のご紹介をするという事業内容です。特に最近ではレオパレスなどが一定期間の借り上げを [続きを読む]
  • 地面師とは プロをだますプロの詐欺師と不動産
  • 地面師とは偽造された印鑑証明書や委任状などを利用して他人の土地の権利者であるかのように装って騙す不動産専門の詐欺師です。戦後のどさくさに紛れて他人の土地を自分のものとして役場に登記できたことから一部の詐欺師に急速に広まり、現在に至るまで、高度経済成長期やバブル期に高騰した不動産業界では、この手の詐欺が横行したそうです。そして今でも社会の片隅にいて、様々な人をだましているようです。特に、他人 [続きを読む]
  • 今が売り時?不動産売買のタイミング
  • 不動産投資サイト「ノムコムプロ」が不動産投資についてアンケートをした結果から今の不動産相場が読み取れるのでご紹介します。今、不動産投資は買い時だと思いますか?はい:2014年:42.3% ⇒ 2017年:26.8%まもなくだと思う:2014年:16.3% ⇒ 2017年:21.0%買い時はしばらく来ないと思う:2014年:41.3% ⇒ 2017年:52.2%今が不動産の買い時と考えている人が減少していることがわかります。その理由として、低金利 [続きを読む]
  • 40.7%が不動産投資に失敗している3つの原因
  • 株式会社GA technologiesが5月25日に発表した不動産投資経験者へのアンケートが不動産業界でとても注目されています。不動産投資家へのアンケートが中心なのですが、なんと40.9%の人が不動産投資で失敗しているというのです。不動産投資経験者の年収分布年収400万円未満:30.9% ←ボリュームゾーン400万円〜500万円未満:17.5%500万円〜600万円未満:16.9%600万円〜800万円未満:13.4%800万円〜1000万円未満:10.7%1000万円 [続きを読む]
  • 違法物件 買うべきか買わないべきか
  • 知り合いの不動産会社からとても魅力的な物件をご紹介頂きました。弊社では不動産の買い取りを考えていて、会社でやる前にまずは自分で買うことにしていて、ご紹介してもらうようお願いしていたのです。その物件はとある都道府県の歓楽街の駅から徒歩2分の1軒家で、平屋にロフトがついているのですが、20平米後半で、2000万円くらいの物件なのです。正直に言えば、これ、かなり条件がいいのです。この物件資料を見た時に、 [続きを読む]
  • 細長い家のおもしろ物件 狭い間取りでも住める狭小住宅のすすめ
  • 旗地や家と家のすきま、ちょっとした駐車場の脇などに細長い家があるのをご存知ですか?階段が多いものの風通しはよく、しかも不動産価格は安めで一等地に住めると人気の細長い狭小住宅。売りに出してもよく売れる非常に流動性の高い物件ですが、世の中にどんな細長い物件があるかを調べてみました。ちょっと前にネットで話題になってた、超細長い家みつけた。自宅のすぐ近くだった。間口2mもない。。 pic.twitter.com/8DDTf6u [続きを読む]
  • 【事業譲渡】廃業する不動産会社の事業承継
  • 日本に12万社ある不動産会社のうち、廃業するのは年間4900社もあるそうです。特に、後継者がいないといった理由で廃業する不動産屋は4000社にも達すると言われています。特に60〜70代の社長さんが入院や引退などで廃業する会社が多いらしく、その多くは地元に根付いた信頼されている不動産屋さんです。地域にとってもその不動産屋さんに家を紹介してもらった人が多く、廃業してしまわれるのは非常に寂しいことです。 [続きを読む]
  • 【隣の木が邪魔!】不動産のよくある質問とその答え 不動産トラブルその1
  • 前回は夫が借金を残したまま亡くなった場合の対処法をご紹介しました。fudousandokuritsu.hatenablog.com今回は近隣の住民とのトラブルを中心にご紹介します。事例4(事例1に近隣住民を登場させています) 私(主人公)には父と母と妹が1人います。私は社会人として独立し、母と妹を田舎に残して独り立ちして東京で会社員をしています。父は病気のため会社を退職して療養生活をし、母はパートと主婦をし妹は学校に通いな [続きを読む]
  • 【ローン残して夫が死んだ!】不動産のよくある質問とその答え 遺産相続編その3
  • 前回の遺産相続の事例では夫に隠し子がいた想定でしたが、今回は夫が借金をしたまま亡くなったことを想定して考えてみます。fudousandokuritsu.hatenablog.com事例3(事例1を活用して夫にローンがあったことにしています) 私(主人公)には父と母と妹が1人います。私は社会人として独立し、母と妹を田舎に残して独り立ちして東京で会社員をしています。父は病気のため会社を退職して療養生活をし、母はパートと主婦をし妹 [続きを読む]
  • 不動産ふしぎ発見!世界で一番長い地名??
  • 世界で一番長い地名って何文字くらいだと思いますか?あまり考えたことがないかもしれませんが、一般的に、東京、北京、ジャカルタ、デリー、メルボルン、ニューヨークなど、世界の地名は長くても7,8文字に収まりますよね。実は世界には飛んでも長く長い地名があるんです。場所はニュージーランド。何の変哲もない丘の名前だそうです。Tetaumatawhakatangihangakoauaotamateaurehaeaturipukapihimaungahoronukupoka [続きを読む]
  • 【夫に隠し子がいた!】不動産のよくある質問とその答え 遺産相続編その2
  • 前回の不動産相続の事例では非常に典型的なケースを取り扱いました。fudousandokuritsu.hatenablog.comでは、もし、亡くなった夫に隠し子がいた場合、遺産相続はどうなるでしょう?前回の事例1をそのまま活用して改めて事実を整理します。事例2(事例1を一部省略して隠し子を登場させています) 私(主人公)には父と母と妹が1人います。私は社会人として独立し、母と妹を田舎に残して独り立ちして東京で会社員をし [続きを読む]
  • 不動産のよくある質問とその答え 遺産相続編その1
  • ご両親の不動産を相続したり、新しくマイホームを買ったり、などなど不動産は人生ではとても重要なライフステージの節目節目にみなさんの目の前に現れます。不動産というのは金額も高額ですし、法律や税金もからんでくるので素人の人にとってはとても難しく、少しでも知識不足だと払わなくてもいい税金を払うはめになることもあります。今回は不動産の遺産相続について考えてみます。事例1 私(主人公)には父と母と妹が1 [続きを読む]
  • 満点宅建士の宅建試験攻略法 2017年版
  • 2017年の宅建試験の試験日程が公表されました。今年は、10月15日(日)13時から15時までです。合格発表は11月29日。www.retio.or.jp試験の申込は7月3日から7月31日までとなりますので、お忘れなく。さて、振り返ってみれば、昨年、私も宅建試験を受験して、見事合格しました。不動産業界の人も、業界未経験の人も、試験が初めての受験の人も、何回目かの受験の人もいろいろな人がいるのが宅建試験の面白いところです。 [続きを読む]