28歳宅建士 さん プロフィール

  •  
28歳宅建士さん: 28歳満点宅建士が独立開業する実況中継
ハンドル名28歳宅建士 さん
ブログタイトル28歳満点宅建士が独立開業する実況中継
ブログURLhttp://fudousandokuritsu.hatenablog.com/
サイト紹介文不動産業未経験で独立開業する起業ブログです!副業できる不動産屋を目指します。
自由文不動産屋を開業するために必要な起業情報を集めています。若手不動産屋さんとオフ会や開業相談、フランチャイズの情報収集、物件の紹介、仲介、客付けなどで協力できるネットワークを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 111日(平均8.5回/週) - 参加 2017/05/04 10:40

28歳宅建士 さんのブログ記事

  • 東証マザーズ上場の不動産会社まとめ その1
  • 宅建士として独立開業したからには会社を成長させていきたいと考えています。日本には不動産会社は12万3000社ありますが、この中で、大企業として成長した一つの証でもある上場企業はいくつあるのでしょうか?ヤフーファイナンスで調べたところ、日本の証券取引場に上場している不動産会社は、123社(8月21日現在)でした。このうち、成長市場と言われている東証マザーズに上場しているのは12社でした。東証マザーズに上 [続きを読む]
  • 真夏の事故物件からクソ物件まで大特集
  • 真夏ということで、ちょっと怖い事故物件とクスっと笑ってしまうクソ物件のご紹介です。事故物件住めるけど住みたくないよ・・・Twitterほん怖の手越の撮影場所ほんとの事故物件とかエレベーターの2階のボタンないとかで荒れてんだけどだいじょーぶなやつなん?これ!ふつーに怖くね?だからあんなに怖かったって言ってたのか!まあそりゃー怖いよな! pic.twitter.com/NXu18mNwst― ~ さ き て ぃ ~ (@masuda_ito) 2017年8月1 [続きを読む]
  • 不動産屋にホームページはいらない??プロの集客術
  • 一般住宅の賃貸や売買をやらないのであれば不動産屋にホームページは不要と豪語する先輩宅建士に会いました。彼も不動産会社を経営しています。彼によると、賃貸や売買はSUUMOやHomeSのような一般的なサイトでの集客力は圧倒的な一方で、それ以外の不動産取引においては不動産会社がホームページを整備する意味は皆無とのこと。彼は産廃上場や太陽光発電所用地の取引をしているのですが、そういう産業系不動産会社にとって [続きを読む]
  • 不動産売買のディープな話 その2
  • 不動産売買のディープな話の第2弾です。前回はこちらから↓fudousandokuritsu.hatenablog.com「ご紹介しますよ、こちら、弁護士先生のZさんです。Z先生は不動産売買は経験がながくて私も結構お世話になってるんですよ」とまたあの不動産会社のおっさんAがやってきました。Aは前回も説明しました、いわくつきの物件ばかり紹介してくる薄髪のおっさんです。今回、AはZという弁護士を連れてきました。今後の取引で法律的 [続きを読む]
  • 借地と借家の不動産実務 その1
  • 不動産では買う、売る、借りる、貸すの四つが取引の基本形態です。この中でも一番取引が多いのは貸すと借りるです。私もそうですが、多くの人は賃貸アパートに住んでいると思います。取引でいうと借りる、ですね。不動産用語でいうと借家です。家屋の所有者は別で、自分はそれを借りている立場ということになります。借家というのは法律的に保護が手厚く、家屋の所有者が変わっても簡単には元の賃借人を追い出すことができません。 [続きを読む]
  • 不動産会社のオフィス要件
  • 不動産会社として免許を取得するためにオフィス用物件を探していると、法律などでオフィスにするためにはかなり細かい審査があることに気がつきます。建物や宅地の取引をしないなら宅建免許は不要なので、基本的に今検討中の事業に宅建免許は不要なのですが、お客様からの信頼や体裁もあるので、宅建免許は取得しておいたほうがいいのです。シェアオフィスは免許申請の条件に合致しない場合が多いので要注意です。アパートの一室が [続きを読む]
  • 山の固定資産税
  • 親が所有している山その価値はいくらくらいなのでしょう親が所有しているということはいずれ自分が相続するかもしれない可能性があります。親が農業に利用していても都会で暮らしているあなたが相続した場合、利用価値は下がるのが一般的です。山は放置しているとどんどん荒れてしまいます。定期的に手入れが必要なのです。放置しておくと猪や熊が住み着くかもしれません。近隣の人から都会で暮らすあなたに駆 [続きを読む]
  • 不要な山を処分したい 相続放棄された山の処分方法
  • 所有している不動産の処分についてご相談が増えてきています。ご相談事例・父から相続した山200万平米の使い道がないのでなんとか処分したい・祖父の代から代々相続している裏山を私の代では相続したくない・石川県に山と田んぼを所有しているが自分は大阪で働ていて帰省するつもりはないので自治体に寄付することはできないのか?などなど使い道のない不動産、特に山と田んぼについて処分する方法を宅建士にご相談頂 [続きを読む]
  • お金を払ってでも処分したい負動産 バブルの遺産
  • 「バブルの頃に買った不動産を処分したい」こんな相談が増えてきています。人口の減少、都心集中、賃料減少がとまらず、タダでも買い手がつかない人が増えてきているようです。別荘用地として買った1300万円の土地。それが今ではたったの10万円。しかも手数料と広告費が21万円かかったため、実質的には11万円を支払った形で、25年かけてようやく今年処分できた・・・朝日新聞の取材に答えたこの男性。固定資産税 [続きを読む]
  • 不動産売買のディープな話 その1
  • とある不動産会社からとある物件を紹介されました。この不動産屋さん、名前を仮に不動産会社A社長としましょう。このAとは前にも会ったことがあるのですが、この不動産会社Aは結構いわくつきの物件を紹介してくるのです。なぜか権利関係や人間関係が複雑な案件ばかり扱っているみたいで、きれいさっぱり簡単な物件を持ってきた試しがありません。どこでそんな物件を見つけてくるんだ?と思えるくらいヘンテコなものばかり [続きを読む]
  • 不動産ベンチャーの働き方改革 その2
  • 不動産ベンチャーの働き方改革第2弾です。第1弾ではパラレルキャリアとして複業を勧めています。その例としてタレント社員制度を整備していきます。fudousandokuritsu.hatenablog.com続く第2弾ですが、完全定時退社制度を作っていきたいと思います。そもそも論として、全社員が同じ時間に出社する必要はありませんが、8時間働いたらスパッと退社するという制度です。時間がきたらぴったり1秒も遅れず瞬間的に離席す [続きを読む]
  • EVEREXのICOに参加する ICOトークンの買い方
  • 前回と前々回のブログでは、①ビットフライヤーという仮想通貨取引所に口座を開設し、②My Ether Walletという個人用仮想通貨財布にイーサを送金するところまでご紹介しました。fudousandokuritsu.hatenablog.comfudousandokuritsu.hatenablog.comさて、今回はいよいよICOで売り出されているトークンを買ってみます。まず、様々な企業がホームページ上でICOを開始しているのですが、中には詐欺っぽい会社もあり、真贋の見 [続きを読む]
  • ブロックチェーンで不動産?スマートプロパティーとは?
  • 仮想通貨がコンピューターネットワーク上を流通する代表例がビットコインです。しかし最近では貨幣量以外の要素の情報を含んだものも流通することができるため、注目されて来ています。貨幣量以外の要素としては例えば契約や資産の所有権情報が含まれます。特に資産を仮想通貨のようにネットワーク上で取引できるようにしたものをスマートプロパティと言います。資産とは具体的には、車両や株式、債券、土地、建物、映像・音楽 [続きを読む]
  • 不動産ベンチャーの働き方改革 その1
  • 不動産業界は忙しい時期とそうでない時期の差がとても激しい業界です。3〜5月は引っ越しシーズンでほぼ毎日のように内覧と契約、特に土日や祝日はお客様の来店でぱんぱんです。人手が足りず、夜遅くまで働かないといけません。そのため不動産業界の営業マンはとても偏った生活をしています。最も働き方改革が必要な業界は不動産業界といっても過言ではありません。この原因は世の中が4月〜3月が1年度になっている [続きを読む]
  • 宅建試験受験勉強 夏の攻略法2017年版
  • いよいよ8月です。宅建試験に向けて夏休みを取得した人も多いのではないでしょうか。都市計画法や建築基準法など、資格学校によってはカリキュラムが違うかもしれませんが、昨年のこの時期は結構骨太な項目を勉強していました。fudousandokuritsu.hatenablog.comfudousandokuritsu.hatenablog.com人によっては試験前の時期に学習時間がとれない方もいるので、このシーズンに一気に勉強してしまおうという人も多いと [続きを読む]
  • 海喜館は泊まれる いま最も不動産業界でホットな旅館
  • 東京都品川区西五反田2−22−6戦前、花街として数多くの芸者が行き交った町、五反田今ではすっかり高層ビルが立ち並び、かつての面影はありませんが、大崎橋から目黒方面に目を向けるとひと際目立った建物がひっそりと佇んでいます。昭和の匂いをどこかに残したその旅館は、海喜館(うみきかん)。うっそうとした木々が入り口奥の建物を隠し、そこだけを見るとあたかも横溝正史の金田一耕助シリーズにでもでてき [続きを読む]
  • 宅建士が愛用する革靴『ロックポート』の魅力
  • 炎天下の中これでもかというくらいに今日は歩き回りました。車で移動するには近すぎるけど、歩くには遠いという微妙な距離を、昼から夕方まで延々と所要で歩きました。営業なので仕方がありませんが、ひたすらに木陰を探し求めて歩きました。もうぐったりです。汗もびっしょり。ハンカチもずぶぬれになってしまいました。汗もそうですが、足も結構つらいですよね。営業用の革靴なので足も歩き疲れています。デキれば [続きを読む]
  • 不動産サイトに掲載!仲介会社が自由に営業する不動産業界
  • 空き物件の多くは不動産ポータルサイトに掲載されます。オーナーさんから直接募集を依頼される場合は仲介会社が自分でポータルサイトに掲載します。fudousandokuritsu.hatenablog.comオーナーさんが特定の管理会社を起用している場合は管理会社がポータルサイトに掲載することもあります。その場合は、管理会社は①家賃・礼金・敷金・物件情報をレインズやATBBに掲載します。レインズやATBBについては今度詳しくご紹介しま [続きを読む]
  • 宅建士の悩み
  • 不動産会社を興してからというもの、色々な悩みが尽きないのですが、一番の悩みは宅建士同士の横のつながりが薄いことです。大手に就職していたら先輩な後輩、同期などのつながりがあると思うのですが、独立してしまうと客としての立ち位置になってしまうので、深いつながりが作りにくい気がしています。私と同じような悩みを持っている宅建士は多いはず。そこで宅建士向けのイベントを計画することにしました。近日中にご案内でき [続きを読む]