中川ちょうぞう さん プロフィール

  •  
中川ちょうぞうさん: 中川ちょうぞう公式ブログースタートアップ兵庫!!
ハンドル名中川ちょうぞう さん
ブログタイトル中川ちょうぞう公式ブログースタートアップ兵庫!!
ブログURLhttp://ameblo.jp/11chozo/
サイト紹介文中川ちょうぞうオフィシャルブログ。政策や考え、ノウハウを伝えるブログ。中川のYouTube配信あり。
自由文兵庫県知事選挙に立候補予定の、中川ちょうぞうのオフィシャルブログです。政策、ノウハウ、YouTube動画を掲載中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 28日(平均16.3回/週) - 参加 2017/05/03 21:30

中川ちょうぞう さんのブログ記事

  • オープンサロンにお越し下さい
  • 本日5月30日、午前10時30分から午後4時30分まで、「中川ちょうぞうオープン・サロン」を開催します。アポなしでお越しいただけます。どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。JR元町駅東口徒歩2分。神戸市中央区三宮町3-5-2 河原街ビル4階です。078-333-0039      [続きを読む]
  • 学生さん、選挙を体験してみませんか?
  • 政党政治とは一線を画し、無党派の有権者のための政治や新しい選挙のスタイルを体験してもらうため、大学生のインターンシップを募集しています。また、ポスター貼りを手伝ってくれる大学生や高校生のアルバイトも募集しています。ポスター貼り(1枚当たり150円)は選挙運動ではなく、単なる軽作業です。各掲示板を回ることで、地域の課題の他、選挙や投票の意味合いなどを感じてもらうのが狙いです。ご関心がある方は、chozo@nift [続きを読む]
  • 神戸新聞HP配信の動画を撮影しました
  • 知事選に立候補すると、5分30秒の「テレビ政見放送」に出ることができます。神戸新聞社は、この政見放送とは別枠で独自に動画を自社のホームページで配信します。お陰様で昨日無事収録を終えました。僅か1分間で政策を語るのは大変難しいですが、真っ直ぐな私の思いと人間性が県民の皆さんに伝わることを願っています。#兵庫県知事選     [続きを読む]
  • 兵庫県の近未来─プラチナ都市とは
  • 8年前から取り組んできた輝くプラチナ都市を創る活動。例えば、高齢者の外出を容易にする住民タクシーや自動運転技術。自動耕耘や自動作付けの技術によって農業の担い手不足に対処する。AIやICTで自治体の利便性を高め、ビックデータやオープンデータで最適な意思決定を図ることなど。社会的課題を事前に予測して先手を打っていくことが自治体の「経営」である。国家の危機、国民の日々の問題を放置し、政党間の対立や権力闘争に明 [続きを読む]
  • 本日5月26日オープンサロンを開催します
  • 本日午後3時〜5時、事務所にてオープンサロンを開催します。どなたでもアポイントなしで、中川本人に直接会って、政策や人物などをお確かめいただけます。どうぞお気軽にお越しください。住所は神戸市中央区三宮町3-5-2河原町ビル4階です。078-333-0039●元町駅を大丸方面の出口に出て、大丸へ向かって直進。左手にスターバックスが見えるので、そこから2つ目の角を左折します。その左手に見えるビルの4階です。      [続きを読む]
  • 中川tちょうぞうの県政の基本方針と8大公約(平成29年5月23日)
  • ■はじめに--県政の基本方針人口が減っても税収が落ちても持続可能な県庁にします。許認可の手続きと意思決定を速め、行政の生産性を高めます。新たな発想で行政にイノベーションを起こし、分権・減税・規制緩和などを進めます。自動運転関連の規制緩和で高齢者の外出を容易にするとともに、新たなビジネスチャンスを創造します。人工知能や情報通信の新技術を活用し、行政手続きの電子化・簡略化を進めます。前例主義や形式主義を [続きを読む]
  • 投票率が低く有権者の無関心では政治が良くならない
  • 投票率と有権者の無関心。政治が一向に良くならないのは、私たち有権者が、本気で改革す覚悟と実行力のある政治家を選んでいないからだ。今回の兵庫県知事選には約19億円の税金が使われるが、多額の税金を使いながら、近年の平均投票率は35%程度で年々低下傾向にあり、有権者の実に3分の2が棄権する状態が続く。低投票率の中で、各政党は組織を動かしカネを投じて自分たちに都合の良い候補者を当選させる。経営手腕や能力は二の次 [続きを読む]
  • レオ財団特別講演会『未来への扉を開く』
  • 若者にとって取っつきにくい政治(家)といかに付き合うか。投票率を上げて政治を良くするにはどうすれば良いかなど、大いに語り合った。橘俊夫理事長のご挨拶の後、不肖私が基調講演とコーディネーター役を務め、南出賢一さん、青野よしあきさん、青山祐貴子さんの3人とパネルディスカッション。それを受けて参加者全員が各グループ分かれてバズ・セッション。各リーダーがクループ毎の討論結果を発表して、演台の私たちと質疑応 [続きを読む]
  • 20日の記事から続き 県庁職員からの内部告発
  • 県庁職員からの内部告発が続く。情報提供者に不利益が生じないように、私が細心の配慮をしていることへの安心感も働いているのだろう。大震災発生時の貝原知事(当時)の所在については、デタラメ情報との指摘が、当時の秘書で元副知事の齋藤さんから指摘があったことも記しておく。 残念ながら、私は知事の立場にないのでどっちが事実なのか確かめるすべがない。 既述の不正以外に、教育委員会によるイジメの隠ぺ [続きを読む]
  • 選挙ポスター貼り、ご協力のお願い
  • ポスター貼り、ご協力のお願いです。ウォーキング、サイクリング、ジョギングを楽しみながら貼ってもらえませんか?お陰様で、県下全域13500枚を数日かけてほぼ貼れる態勢は組めました。少しでも短日数で貼るため、また各ボランティアへの負担を軽減するため、追加のボランティアをお願いします。尼崎、洲本、三木、高砂、川西、小野、加西市、南あわじ、淡路、加東、多可、神河、市川、福崎の14市町以外でのボランティアを重点的 [続きを読む]
  • 予防医学と姿勢
  • アスピア明石で、兵庫県立姫路循環器病センターのリハビリテーション科部長、喜多也寸志先生の講演。健康で長生きして、医療費や介護費を抑制するためにも、私は予防医学と健康経営を公約に掲げている。腸内フローラは、3万種類、10兆個の微生物で構成され、免疫機能の7割は腸内フローラに依存性しているという。善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割というのは、人間社会と似ているようだ。(人間社会の悪玉菌はもっと多いかも知れ [続きを読む]
  • 兵庫県の防災先進県は虚構です
  • 県庁職員からの内部告発第二弾!「防災先進県は虚構です!」と、しかるべき地位にある県庁職員から三つの話を聞かされた。① 大震災の前夜から貝原知事(当時)は国から派遣された幹部職員らと有馬温泉に宿泊し、定例の宴会を開いていた。そして、翌朝、県庁や県警など各職場に出勤する直前に大地震に襲われ、有馬から神戸への移動ができず初動対応ができず、自衛隊の正式出動が遅れる原因となった。大混乱の中、被災者対応よりも [続きを読む]
  • 兵庫県内全域で13500枚の選挙ポスター貼り
  • 組織もカネもない私にとって、選挙でのポスター貼りは最大の参入障壁です。兵庫県知事選の場合、県内全域で13500枚を貼らねばなりません。人口が兵庫県の2倍以上の東京都でも12400枚ですから、いかに兵庫県の枚数が過剰か分かります。都知事選ではボランティアにも助けられて、8割方は貼れましたが、兵庫では一枚残らず貼るつもりです。お陰様で、尼崎市、洲本市、豊岡市、三木市、高砂市、川西市、小野市、加西市、南あわじ市、淡 [続きを読む]
  • 「投票したら1万円差し上げます」の真意とは
  • 私に投票したら1万円上げる、飲ませるというものではありません。過去4回の兵庫県知事選(単独選挙)の平均投票率は35%です。これは県政にとっても民主主義にとっても危機的状態です。 本来は投票に行かない人に何らかのペナルティーを課すべきですが、そんな人はペナルティーすら無視するでしょう。私も市長や区長の時、選管から依頼を受けて有権者へのティッシュ配りなどを「させられ」ましたが、無意味に近いです。 [続きを読む]
  • 公会計がきちんと整備されていなければ
  • 関西大学の柴健次先生には、加西市長時代をはじめ大阪市北区長の時も、北区公会計の策定で色々とご指導いただき、公職を退いた後も大変お世話になっている。お陰様で、首長と首長経験者の中で私は公会計に対する認識が最も深い一人ではないかと自負している。公会計がきちんと整備されていなければ、自治体経営や市民説明の信頼性が著しく損なわれてしまう。   [続きを読む]
  • 兵庫県の補助金不正
  • 私が知事にならなければ、兵庫県の補助金不正は暴けないだろう。 補助金不正は森友学園だけではない。兵庫県庁にもあった。 兵庫県では財政課が主導し各部総務課(経理)を通して、各担当課に「予算案の中に国庫10割の部分を作れ」と指示を出す。国創設の事業では、国県が各々半分ずつ負担すると定められており、本来10割の部分が予算案に存在してはいけない。そこで、補助金事業の規模を実際の計画の倍に膨らませ、県が [続きを読む]
  • レオ財団の5月例会で講演
  • レオ財団の5月例会で講演。いかなる考えと使命感から、選挙で政策提言を続けているか。 選挙嫌いな私が、時間と労力をかけ、全額自費で大きな選挙で戦い続ける。カネと組織がないと戦えない選挙制度はおかしい。多額の税金を使って実施される選挙で、なぜ政策の議論が十分になされないのか、メディアも報じないのか。政党は、3割程度の低い投票率を実は内心喜んでいると思う。 投票率が上がると市民力・自治力が高まり、 [続きを読む]
  • 六甲山の治山シンポジウム
  • 死者・行方不明者98人を出した六甲山系での豪雨災害から50年。集中豪雨対策を考えるシンポジウムが開かれ、私も約300人の県民とともに参加。昭和42年7月に六甲山系を襲った豪雨では、24時間雨量が300ミリを超え、広い範囲で土砂崩れや川の氾濫などが起きて、死者行方不明98人と約3万棟の家々が被害が発生した。神戸大学沖村孝名誉教授が講演、「最近は、50年前の豪雨を超える雨量が短時間に降るケースがみられ、山間部の治水対策や [続きを読む]
  • 選挙の主体、政治の主役である県民が、どう考えるかの選挙。
  • ビジョンなき政治、非効率な行政は、民間経済の活力を削き、県民の利便性や満足度を低下させるだけでなく、魅力度さえ失わせてしまう。 兵庫県の実力が東京・大阪・愛知などに比べて後退しているのはその結果でもある。私の重点政策分野は、教育子育て・健康福祉・環境・防災・分権・減税・議会改革の7つ。時代を先取りし、新たな価値を創造できる手腕あるトップがいるか否かで、兵庫県の将来は大きく左右される。 首長 [続きを読む]
  • 事務所の開設披露とオープンサロンを開催
  • 本日 5月13日、事務所の開設披露とオープンサロンを開催します。JR元町駅や大丸神戸店から徒歩2分。どなたでもお越しいただけます。お気軽にお立ち寄り下さい。サロン 午前10時〜午後5時。13時から15時まで中川は外出予定。神戸市中央区三宮町3-5-2 河原街ビル 電話078-333-0039 (スタッフです。ご連絡がおくれまして、申し訳ありませんでした。まだお時間がございます。ぜひご来場ください。)    [続きを読む]
  • 本日公開の『選挙ドットコム』のインタビュー記事
  • 本日公開の『選挙ドットコム』のインタビュー記事です。http://go2senkyo.com/articles/2017/05/11/29424.html (写真は選挙ドットコムさんからお借りしました) 行政のイノベーションを起こし、効率的で便利で先駆的な自治体経営をします。 行政の生産性を高めれば、減税も可能です。過去の借金を返すことも、教育や文化などにお金を回すこともできます。私にはそのアイデアが沢山あり、当選すれば間違いな [続きを読む]