jasmine さん プロフィール

  •  
jasmineさん: ムスメとハハの365日ニッキ
ハンドル名jasmine さん
ブログタイトルムスメとハハの365日ニッキ
ブログURLhttp://jasmine-erika.hatenablog.com/
サイト紹介文2018年 高校受験を迎えるムスメとそのハハのニッキ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 55日(平均10.8回/週) - 参加 2017/05/04 07:50

jasmine さんのブログ記事

  • 【第1回 学力テスト】度数分布。
  • 期末テストが目前に迫った昨日、今月初旬にあった学力テストの度数分布表が配布された。軒並み、学年平均が40点台のなか、数学だけが60点ほどという結果。5教科の平均点が49点。比較的高い得点に大きな塊ができ、29点以下の層にまた塊ができているという、ムスメの中学では定番の度数分布がさらに顕著になった形だ。割合簡単だったといえる数学で、ケアレスミス連発で10点近い失点をしたムスメ。素点は悪くはなかったものの、高得 [続きを読む]
  • 塾の自習室。
  • 土曜日。ムスメはテスト前の勉強会参加で、お昼前から塾へ。勉強会の会場は一般の教室だが、そこで勉強しながら20席ほどの自習室が空く順番待ちをしていたらしい。夕方近くなり、自習室へ移動。自習室は、長時間の勉強にも耐えられるよう、クッション性のある座り心地の良い椅子が用意されているらしい。教室のそれは学校でよくある硬い椅子だから、確かにずっとそこに座り続けるのはつらいかも。それでも、もともと自習室での勉強 [続きを読む]
  • 私立高校説明会(Q高校:仮称)
  • 私立 Q高校(仮称)の説明会に参加してきた。率直な感想として、とても良かった。併願校として、第3候補くらいに考えていたのだが、第1候補になる可能性があるくらい印象が変わった。また、私立高校を見るポイントも、朧げながらわかってきた気がした。建学の精神は?公立高校と違う点、私立高校には建学の精神や創始者の精神というものが存在する。これが教育の基本となっており、これを知ることですべてがわかるわけではないもの [続きを読む]
  • 期末テスト直前の週末。
  • ここで勉強しなくては、いつやるのか。今日からテスト期間中までが、勝負。定期テストは短期集中でもそれなりに成果は出る。知識の定着という点では少々問題はあるが。しかしながらいまは、とにかく目の前にあるテストで結果を出す それがすべて。ハハの目から見ると、ムスメのテスト勉強はようやく徐行運転を始めた程度にしか見えないのだが。少なくとも勉強する環境に身を置いてもらうため、この土日は塾の6時間特訓なる勉強会に [続きを読む]
  • 私立併願校。
  • ここのところ毎日のように、私立高校のチラシを学校で配布され、持ち帰っている。初回の学校説明会がそろそろ、というところが多いようだ。また、塾の個人懇談も始まりつつあるが、先に懇談を終えた親御さんの話によると、もう私立併願校の話をされたらしい。具体的に校名をあげての話だったということだ。公立の志望校すらまだ曖昧な我が家…私立なんて、いくつか想定している学校はあるけれど、それぞれ学校説明会に参加するのも [続きを読む]
  • テスト勉強の進捗は…
  • 期末テスト前 1週間を切ったが、ハハの目にはムスメのテスト勉強が捗っているようには映らない…。昨日の夕方は、友だちと、提出物である英語の教科書ワークをやっていたと言う。お喋り7割、勉強3割といったところだろう。で、そもそも提出物の類はすべて終了したのではなかったのか?? ムスメいわく、昨日テスト範囲と提出物が正式に発表され、英語のワークは専用のノートと書き込みとで2回やるように指定されていたからだと。… [続きを読む]
  • そういえば、都道府県統一テスト。
  • いよいよ今日から部活動停止になり、期末テスト1週間前だ。放置しておくと隙あらば寝る子なので、とにかく今回は時間がない、帰宅したら夕方までは休憩で良いや、ではダメ! などと、朝からそんなことを言っていたら明らかに鬱陶しがられている様子。本人もさすがに、3年生の定期テストの持つ意味合いは理解しているだろうと思う。しかしながら心と行動が伴わないのもこの時期の子ども。来春を意識しつつもまだ本気モードに切り替 [続きを読む]
  • 私立高校のチラシ。
  • 昨日、ムスメが私立高校のチラシを4枚持ち帰った。学校には壁一面に貼りきれないほどのポスターが届いているという。また、今回もらってきたチラシの中には、以前にもミニ冊子形式のチラシをいただいた高校もあった。内容を見てみると、うち一校は他の都道府県の私立高校だ。中学時代を通して運動部に所属した生徒には、入学金の半額を免除。さらに都道府県大会出場の戦績があれば全額免除。部活に力を入れている学校なのかと思い [続きを読む]
  • 進路希望調査 提出。
  • 漸くいったん公式戦終了。あと2日間部活の練習は続くものの、これで少しは期末テストに気持ちが向いてくれるだろうか。夜、帰宅して、国語のワークだけはなんとかひととおり仕上げたようだ。といってもまだテスト範囲が発表されていないため、目処がついた、という方が正しいかもしれない。勉強の合間に、いよいよ進路希望調査の話をしなくてはならなかった。今週半ばが提出期限。忙しい平日にゆっくり話をする余裕はなさそうなの [続きを読む]
  • ながら勉強。
  • 昨日、試合から帰ってきたムスメは、義務感に襲われるかのようにテスト勉強を始めた。それも夜遅くになってからの話なので、さしたる進捗があるとも思えないが。英・数・国 は、教科書準拠のワークがあり、テストのたびにそれをやって丸付けをして提出することが求められる。ワークをやることはもちろんテスト勉強の意味合いもあるのだが、自分のやるべき勉強に注力できるよう、テスト1週間前までにはワークはひととおり終わらせる [続きを読む]
  • テスト対策授業開始。
  • 6/28(水)から期末テスト。それに向けて塾でも対策授業が始まった。昨日のムスメは、やたら不機嫌。どうやらここにきて部活の中でのギクシャクが露呈しているらしい。プレーに関する揉め事らしいが、そこに顧問の先生が介入してきたのが気に入らないと言って、疲れ切った表情をして多くを語ろうとしない。遅れ気味に塾へ送り出し、時間をおいた帰宅後に再度話し掛けてみたものの、相変わらずあまり話したくないようだった。部活の [続きを読む]
  • ムスメとの対話は進捗せず。
  • 「進路希望調査、もう出してた人いた?」『さぁ…』 「で、なんて書こうと思ってる?」『わからない……』結局、昨日交わした会話はこれだけ。向き合うところまでも到達せず。既に高校生になっているお子さんがいる友人に聞いてみると、明確に決めている志望校ではなくても、なんとなく考えている高校でも書いておいた方が良いのでは、と。それをもとに学期末の個人懇談が行われるので、その時の話の目安となるものがあった方が良 [続きを読む]
  • 第1回 進路希望調査。
  • 進路希望調査の用紙が配布された。提出期限は、約1週間後。・卒業後の進路について進学、就職、その他・進学の場合の進学先高等学校、その他の学校・高等学校進学の場合の受験方法公立高校と私立高校の両方を受験公立高校のみ受験私立高校のみ受験未定・志望校が決まっている場合3校まで記入可ムスメの場合『進学』で『高等学校』で『公立高校と私立高校の両方を受験』というのはいまのところ決まっている。この先、どうしても行き [続きを読む]
  • 疲れもピーク/立て直し。
  • 現在、公式戦期間のため、部活は毎日30分延長。部活終了から塾の授業開始まで、およそ1時間。間に合うはずがない。昨日は偶々お迎えに来ていたともだちのお母さんが家まで車で送ってくれて、シャワーを浴びて食事をかきこみ、ハハが塾まで送り届けて… それでも数分遅れだった。公式戦とそのための延長練習が半月以上続き、そろそろ疲れもピークだ。塾の授業を1コマ受けたあと、帰宅して日曜の分の欠席動画をふたつ見たところで、 [続きを読む]
  • 夏期講習。
  • 早くも塾の夏期講習のスケジュールが提示された。3年生は、英・数 各13コマ、国・理・社 各12コマ、計 62コマ という、驚異的な授業数だ。日数でいうと20日間で、1日平均3コマ受講する計算。ムスメの場合、うち最初の9日間はおそらく部活をやりながらの受講になる。夏期講習は午後からで、日によっては15時頃からのスタートになっているので、そのすべてに出席できないわけではないだろうが、何日かは昼間に受講できず、ナイトクラ [続きを読む]
  • 部活 と 勉強。
  • 昨日は部活の試合の応援のあと、同じ部活のお母さん方とランチに行った。悩みは共通…部活、部活、なにを置いても部活、の生活になっており、勉強どころの騒ぎではないということ。上にお子さんのいるお母さんの話によると、やはりムスメたちの部は特に練習がハードで拘束時間も長く、上のお子さんのときとまったく状況が違う ということだ。確かに、勉強する時間が取れないだけでなく、遊びに行くことも、今日はちょっとのんびり [続きを読む]
  • 塾 入試分析会。
  • 昨日、本来は公立高校の学校説明会に参加すべくエントリーしていた日だった。ところが今年から大会運営方法が変更された部活の公式大会と見事にバッティング。泣く泣く学校説明会への参加を見合わせた。B高校… ムスメにとってはチャレンジ校の位置付けとなる学校。この学校を見て魅力を感じれば、今後の受験勉強のモチベーションになるだろうからと、最初に見る高校としては最も適当と考えていたので残念だ。参加してきた知人から [続きを読む]
  • 学力テスト 返却(最終結果)。
  • 最後に英語が返却され、これですべての結果が返ってきたことになった。英語… 得点としては5教科の中で一番高かったものの、ムスメにとっては得点源のため、正直もう少し取れるのではと期待していた。本人の態度からもそう感じ取っていたのだが…それもそうだ。本人の実感としてはもう少しできていて然るべし、だったのだ。というのも、またしても失点の半分がケアレスミス。動詞の時制や活用のミス。数学・英語と、もともと高得点 [続きを読む]
  • 学力テスト 返却(途中経過)。
  • 英語以外の4教科が一気に返却された。可もなく不可もなく、といったところか。ほぼ想定内。社会… おそらく5教科で最低点だろう。とんでもないことにはならなかったが、やはりもう少し得点してもらいたいところ。評定における学力テストの占める割合は明示されていないものの、他の教科よりは低いと思われる。が、期末テストはそれなりの得点が必要だろう。理科… 定期テストでは確実に得点できているが、忘れてしまっていることも [続きを読む]
  • 学力テスト 返却開始。
  • …といっても、ムスメのクラスはまだ。他のクラスでは社会が返却開始されているといい、平均点が40点台前半ということだ。問題をざっと見たが、思っていたよりは平易だったように感じたのだが…ちなみにハハももともと学生時代は一番苦手な教科が社会で、おまけに当時詰め込んだ知識はかなりの割合で記憶から消え去っている。それでもこれはなんとか解けそうかと。40点台前半の平均点となると、なかなか厳しい。もちろん一律に点数 [続きを読む]
  • 第1回 進路説明会。
  • ムスメの中学で今年度初回の進路説明会が行われた。一般的な入試制度の話が大半で、これといって特筆すべきことはなかったが、多くの保護者の最大の関心ごとは、昨年を中心とする近年のこの中学からの進学先の状況についてだっただろう。以前、別の機会にも概況は聞いていたが、大半の生徒が高等学校へ進学。工専・専修学校などもいるにはいるが、数える程度だ。高等学校進学者のうち、公立高校進学者が約53%、私立高校進学者が約4 [続きを読む]
  • 第1回 学力テスト 終了。
  • 漸く学力テストが終了し、気持ち的にはひと段落となった。ハハが帰宅すると、鼻歌交じりに塾へ行く支度をしていたので、しっちゃかめっちゃかということはなかったようだ。出来が良くなかったときも落ち込むではないムスメだが、ハハの顔を見るなり不機嫌そうに、難しくて訳が分からなかった などと文句?言い訳?を口にするのが常だから、本人の様子である程度の推測はつく。ひと呼吸、ふた呼吸、三呼吸くらい置いてから、ところ [続きを読む]
  • 学力テスト前日。
  • 昨日の昼間は、ムスメの部活の試合の応援に行っていた。早朝からお弁当を用意して送り出し、午前中に試合会場へ、いったん帰宅して夕方再び試合会場へ。ハハもヘトヘトだが、ムスメ本人はそこにハードなスポーツをしているわけで、さすがにあの状況を見ていると夜に勉強というのも酷な気がしてくる。とはいえこれから引退までずっと公式戦は続いていくわけで、とはいえ翌日は学力テストなわけで。今日くらいはゆっくり休んで良いと [続きを読む]
  • 学力テスト過去問を見て危機感。
  • 塾で配布された、昨年の中3のときの過去問。学校のテストなので… と、塾の模試などに比べれば大した難易度ではないだろうと高を括っていたのだが。難しい……これ、ムスメ、解けるか??国語は問題文も設問も違うものになるだろうから、漢字や文法の問題のみピックアップして解かせたが、それすら完璧とは言い難い状況。英語、かなりの長文を読むのに四苦八苦し、やたら時間がかかる。しかも大問の2番に長文問題が設定されている [続きを読む]
  • ママ友とのコミニュケーション。
  • 学校行事があり、何人かのママ友と交流。部活も塾も同じ、というママ友が何人かいて、昨今のイベントてんこ盛りの現状とそれぞれの子の様子について嘆かわしく会話を交わす。部活、部活で、なかなか勉強に気持ちが向かない。学校や部活の行事、それによる疲れで、塾に遅れたり休んだり。進路関連行事や模試や検定が、見事に公式戦と重なり、参加・受験できない。 集約するとざっとこういうことだ。傷を舐め合っても仕方ないのだが [続きを読む]