遂行機能障害 就職 対策 さん プロフィール

  •  
遂行機能障害 就職 対策さん: 交通事故から、高次脳機能障害・遂行機能障害就職へ
ハンドル名遂行機能障害 就職 対策 さん
ブログタイトル交通事故から、高次脳機能障害・遂行機能障害就職へ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kouzikinousyougai/
サイト紹介文交通事故から、高次脳機能障害へ遂行機能障害に対して自己流で対応策をして良かった事
自由文交通事故になって脳挫傷21日意識不明
高次脳機能障害自覚8年ありませんでした。
遂行機能障害が当てはまる事が就職をしてわかり
今後は、自分に遂行機能障害があると意識して
どう対策をしていったか具体的に記載していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 24日(平均46.1回/週) - 参加 2017/05/04 14:25

遂行機能障害 就職 対策 さんのブログ記事

  • 充実と達成感は、現状にもありました。
  • にほんブログ村 統合失調症のAさん 孤独感を感じている=妄想 統合失調症のBさん 就職活動中だが、経験から焦らない 好きな事を楽しんでいる、行動している 私は、上記の事実から自分でも出来る範囲もあるし、行動も出来ていると考察されます。 良い行動も多く事実としてあり、そこにフォーカスすると焦る必要はない事がわかりました。 [続きを読む]
  • 充実と達成感は、現状にもありました。
  • にほんブログ村 統合失調症のAさん 孤独感を感じている=妄想 統合失調症のBさん 就職活動中だが、経験から焦らない 好きな事を楽しんでいる、行動している 私は、上記の事実から自分でも出来る範囲もあるし、行動も出来ていると考察されます。 良い行動も多く事実としてあり、そこにフォーカスすると焦る必要はない事がわかりました。 [続きを読む]
  • 読まなくて下さい。現状の幸せにフォーカスする
  • にほんブログ村 現状にも、事実を分析すると良くなる部分が考察される 現状でも、成長を評価して充実をえる事が出来るという事です。 にほんブログ村 欲望の妄想で、こうなれば幸せだと思い込みで、達成感がなくなるから枯渇感を感じます。 枯渇感 孤独感 自分に満足できないと思い込みが始まり、自分は出来ない人間だと思い込みが始まります。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 模索しています。
  • にほんブログ村 ④自分の行動で良かった事 ④.1 部屋掃除機をかけると気分が爽快になる ④.2 風呂掃除は快適な事と清潔感が続く ④.3 洗濯を溜めないと休みが、家事をやらないとならないのでよく休める ⑤ストレス軽減方法 ストレス解消法を明確にする ⑤.1 ブログに記載する ⑤.2 食事 食べたいものをリストにすると食べた時 嬉しい 良いことは、5項目が事実 [続きを読む]
  • 読まないで下さい。模索しているだけです。
  • ①良い事仕事環境になれてきました。 にほんブログ村 ①.1 コミュニケーションをしない事で楽になりました。 ①.2 気合いを入れない事で疲れが少なくなりました。 ①.3 ご褒美で、気持ちを他へ フォーカスする事が出来ました。 ②過去 出来て良かった 就労時の良かた自分の行動 事実 ②.1 映画見ながら、部屋で運動5日やると身体が鍛えた事がわかるコツ※気持ちが入らない [続きを読む]
  • 好きなことをすると冷静で入れるんだなと思いました。
  • 真面目で真剣で求めてる理想があると孤独だなと思うんだなと、統合失調症の方が同じタイプだったので 私も真面目で真剣なので自分が求める到達点が高いんだと だから孤独に感じたりするんだなと思いました。① 好きな事をしている統合失調症の方は、焦りが出たときにも、焦っても仕方ないという経験をしたので、焦らなくなったと話していたのを聴いて素晴らしい考え方の切り替えだなと思いました。② [続きを読む]
  • 話を聞き流して、ハイという技術がすごいと思いました。
  • 青年は、上司の言う事の矛盾に対して ハイと答え聞き流し 上司の失敗があってもハイと答えて 何故?何故?何故?と質問もしないで、いらっしゃったので 正直途中からウソだろと思えて笑えてしまいました。違う方向を見て笑わないようにしましたが どう考えても上司が間違っていて 指示が下手で、気分屋でそれに対してハイと言っていたので 私は、感情的にムキになるタイプなので 質問せ [続きを読む]
  • メチャクチャだった過去の自分
  • 無闇に新人社員へ厳しい指示 自分の家来だという考えではなく 新人社員へは厳しくすると考ええいたからです。 思い込みです。 自分が正しいと思っている最中は、人の話を聞かなかった 全部自分が正しい思う通り従うのが普通 15年立って気がつく 当時の自分は、聞く耳もなく自分が正しいと思っている [続きを読む]